「社会・全般」 2016年5月のニュース一覧

2016年5月31日(火) 09:07 [政治・行政, 社会・全般]

大量のごみを確認/不法投棄防止で一斉パト

伊良部など4カ所で実施


不法投棄ごみを確認する参加者たち=30日、伊良部長浜

不法投棄ごみを確認する参加者たち=30日、伊良部長浜

 2016年度宮古保健所管内ごみ不法投棄等県下一斉パトロールが30日、伊良部長浜、平良久貝、城辺の新城と福里の計4カ所で実施された。保健所や市、宮古島警察署、市消防本部、宮古島海上保安署、産業廃棄物協会から16人が参加。目視による測定の結果、合計で910・5㌔もの不法投棄ごみが確認された。

(全文を表示…)

2016年5月29日(日) 09:07 [社会・全般]

不法投棄ごみ残存問題 再撤去作業が中断/城辺保良 

落石、地滑りで危険な状況/再開のめど立たず


落石や地滑りで危険な状況となり、撤去作業がストップしている東平安名崎近くの崖下

落石や地滑りで危険な状況となり、撤去作業がストップしている東平安名崎近くの崖下

 不法投棄ごみ残存問題で、先月14日にスタートした城辺保良地区の崖下2カ所の再撤去作業が現在、中断している。落石や地滑りなどにより、作業現場の安全が確保できない状況だからだ。市生活環境部の下地信男部長は「労働基準監督署も現状では作業を認められないとしており、作業を進めれば指導を受けることになる」と説明した。この再撤去は、市議会調査特別委員会の反対を押し切り、市と業者が協議書を締結して強行したが、完全撤去は困難な状況となっている。

(全文を表示…)

2016年5月29日(日) 09:03 [社会・全般]

納税意識の高揚など柱

宮古法人会 事業計画承認


総会であいさつする野津会長=26日、市内ホテル

総会であいさつする野津会長=26日、市内ホテル

 公益社団法人沖縄宮古法人会(野津武彦会長)は26日、市内ホテルで第5回定時総会を開いた。税知識の普及、納税意識の高揚に努めることなどを基本方針として提言、啓発、支援、地域貢献などの各事業を展開していく2016年度事業計画などを全会一致で承認した。

(全文を表示…)

2016年5月29日(日) 09:02 [社会・全般]

200人参加、旧交深める/沖縄南秀同窓会

定期総会と祝賀会開催


同窓会のさらなる発展を祈念して乾杯する会員=27日、那覇市のマリエール・オークパイン

同窓会のさらなる発展を祈念して乾杯する会員=27日、那覇市のマリエール・オークパイン

 【那覇支社】沖縄本島在住の宮古高校卒業生(旧宮中、宮高女を含む)が集う沖縄南秀同窓会(平良晶会長)の2016年度定期総会、祝賀・懇親会が27日夕、那覇市のマリエール・オークパインで催され、参加した約200人の会員は旧交を温め合った。

(全文を表示…)

2016年5月28日(土) 09:04 [社会・全般]

慰霊の日・平和展開幕/市総合博物館

日本軍の配備資料など198点


実物資料などが展示されている慰霊の日・平和展=27日、市総合博物館

実物資料などが展示されている慰霊の日・平和展=27日、市総合博物館

 慰霊の日・平和展「宮古における日本軍の展開」(主催・市総合博物館)が27日、6月26日までの日程で始まった。会場に訪れた市民や観光客らは、戦争の愚かさと平和の尊さを実感した。

(全文を表示…)

2016年5月28日(土) 09:02 [社会・全般]

経営手法のセンス磨く

マネジメントゲーム研修/商工会議所


高橋講師(右)から示唆溢れる指導が行われた研修会=26日、宮古島商工会議所

高橋講師(右)から示唆溢れる指導が行われた研修会=26日、宮古島商工会議所

 経営手法をテキストで疑似体験することで経営センスを磨くマネジメントゲーム研修が25、26の両日、宮古島商工会議所で開かれた。

(全文を表示…)

2016年5月27日(金) 09:03 [社会・全般]

下地市長に義援金託す/熊本地震

本社が市民から募る


下地市長(左から3人目)に義援金を託す平良社長(同2人目)。左は伊志嶺常務、右は久保部長=26日、市平良庁舎

下地市長(左から3人目)に義援金を託す平良社長(同2人目)。左は伊志嶺常務、右は久保部長=26日、市平良庁舎

 宮古毎日新聞社の平良覚社長らが26日、市平良庁舎で、日本赤十字社沖縄県支部宮古島市地区長を務める下地敏彦市長に熊本地震被災者への義援金を託した。

(全文を表示…)

2016年5月26日(木) 09:07 [政治・行政, 社会・全般]

「権限越え」に疑問/報告修正依頼問題

市側の修正案 学術的見地にも削除依頼


 地下水審議会の学術部会でまとまった報告書案について、市当局が文言の修正追加の検討を同部会の部会長に求めていた問題で、下地敏彦市長が「部会の権限を越えている」との主張に、市民からは「何が権限を越えているのか意味が分からない」などの声が聞かれている。市側の修正案で削除が求められている内容は、学術的な見地から判断された結論にも及んでいる。

(全文を表示…)

2016年5月26日(木) 09:06 [社会・全般]

市長に退陣求める/学術部会報告修正依頼問題

市民が抗議 市役所に怒号


詰め掛けた市民が市長を取り囲み「うそつき」「辞職すべき」と抗議の声を上げた=25日、市役所平良庁舎

詰め掛けた市民が市長を取り囲み「うそつき」「辞職すべき」と抗議の声を上げた=25日、市役所平良庁舎

 「うそつかないでください」「市民の命を守らない市長は辞めなさい」-。25日午後2時ごろ、市役所平良庁舎3階市長室前では市民の怒号が飛び交った。同日付の本紙紙面で、地下水審議会学術部会の報告書案に、下地敏彦市長と長濱政治副市長が連名で表現を曖昧にするなどの修正を依頼してたとする報道を受けて、怒った市民が下地市長に抗議し、市長室前は一時騒然とした。

(全文を表示…)

2016年5月26日(木) 09:05 [政治・行政, 社会・全般]

意見書、抗議決議提案へ/市議会 

女性遺棄事件で


 米軍属の男が逮捕された女性遺体遺棄事件で、市議会の議会運営委員会(富永元順委員長)は25日の委員会で、被疑者の厳正な対応や日米地位協定の抜本的見直しなどを求める意見書及び抗議決議を提案することを全会一致で決定した。6月3日招集予定の市議会臨時会に提案する。

(全文を表示…)

2016年5月25日(水) 09:03 [社会・全般]

24個人、11団体を表彰/交通安全功労

新会長に新里さん選任/地区交通安全協会総会・表彰式


受賞者の皆さんと関係者ら=24日、市内のホテル

受賞者の皆さんと関係者ら=24日、市内のホテル

 宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)の2016年度第59回定期総会と、交通安全功労者らの表彰式が24日、市内のホテルで行われた。表彰式では個人24人、11の団体・事業所に、宮古島署大城辰雄署長と宮里会長連名の表彰状、感謝状が贈呈された。表彰式に先立ち行われた総会で、任期満了に伴う役員改選が行われ、新会長に新里孝行さんを選任した。15年度事業報告、収支決算、16年度の事業計画、収支予算なども審議され、全会一致で原案通り承認した。

(全文を表示…)

2016年5月25日(水) 09:02 [社会・全般]

ゼロ災訴え初集会/建災沖縄県支部宮古分会


長田分会長(手前)はゼロ災運動の継続を訴えた=24日、県宮古合同庁舎

長田分会長(手前)はゼロ災運動の継続を訴えた=24日、県宮古合同庁舎

 建設業労働災害防止協会沖縄県支部宮古分会(長田幸夫分会長、会員約200社)は24日、県宮古合同庁舎で初めての労働災害防止決起集会を開いた。多数の会員らが参加。ゼロ災への取り組みなどを内容とした宣言を採択した。

(全文を表示…)

2016年5月25日(水) 09:01 [社会・全般]

今後の活動強化を確認/交安協など

美ぎ酒飲み運動1年で


美ぎ酒飲み運動のリストバンドを着け、決意を新たにする関係者ら=24日、宮古島署

美ぎ酒飲み運動のリストバンドを着け、決意を新たにする関係者ら=24日、宮古島署

 過度な飲酒による事件事故を防止し、青少年の健全育成を図るため、適度な飲酒を呼び掛ける「美ぎ酒飲み運動」が昨年5月に締結されてから1年を経た24日、宮古島署(大城辰男署長)で県、市、宮古地区防犯、交通安全協会など関係機関が集まり、これまでの運動の経過を振り返り、今後さらに啓蒙など活動の取り組みを推進することを確認した。

(全文を表示…)

2016年5月24日(火) 09:06 [地域・暮らし, 社会・全般]

「命の水」死守誓う/「宮古島・命の水を守る5・22シンポ」

専門家が地下水保全訴え/市長見解に疑問と怒り


会場には多くの市民が詰め掛け、自衛隊駐屯地建設計画や地下水保全の問題についてパネリストの見解に聞き入った=22日、市内のホール

会場には多くの市民が詰め掛け、自衛隊駐屯地建設計画や地下水保全の問題についてパネリストの見解に聞き入った=22日、市内のホール

 「新たな自衛隊配備を許さない」をテーマに「緊急!宮古島・命の水を守る5・22シンポジウム」(主催・同実行委)が22日、市内のレストランホールで行われた。沖縄防衛局が進める宮古島への陸上自衛隊駐屯地配備計画とそれに伴う地下水保全を巡る一連の問題について、5人のパネリストが登壇。計画について学術部会の判断が「ノー」だったことが報告されると歓声が起こった。そのほか、この問題について情報開示を拒み、徹底的な調査を実施しない下地敏彦市長に対する疑問と怒りの声が会場から上がった。

(全文を表示…)

2016年5月24日(火) 09:05 [社会・全般]

「施設建設認めない」/陸自駐屯地建設事業協議書

学術部会 汚染の可能性指摘


 市地下水保全条例に基づき沖縄防衛局から市に提出され、市地下水審議会と学術部会で審査されていた平良西原の旧大福牧場周辺に陸上自衛隊の駐屯地を建設する事業計画について、同部会の結論は「施設の建設・運用は認められない」との内容だったことが分かった。これは22日に行われた「緊急!宮古島・命を守る5・22シンポジウム」で同部会の委員が発表。その内容に会場を埋め尽くした参加者からどよめきが起こった。

(全文を表示…)

2016年5月24日(火) 09:03 [社会・全般]

きれいな宮古島PRへ/「Mコン」ボランティア清掃

参加学生にチケット贈る


一般の参加を含め、約80人がボランティア清掃を行った=22日、パイナガマビーチ

一般の参加を含め、約80人がボランティア清掃を行った=22日、パイナガマビーチ

 今月27日から29日まで開催される「宮古島ミュージックコンベンション」の実行委員会は22日、学生を参加対象としたボランティア清掃をパイナガマビーチ周辺で実施した。参加した中高生には主催者から同イベント2日間通しチケットがプレゼントされた。

(全文を表示…)

2016年5月22日(日) 09:05 [社会・全般]

「災害に強い通信網」確保へ/沖縄総合通信事務所

講演する熊谷博耐災害ICT研究センター長=19日 那覇市の産業支援センター

講演する熊谷博耐災害ICT研究センター長=19日 那覇市の産業支援センター

講演会と熊本地震報告も


 【那覇支社】総務省の沖縄総合通信事務所(藤本昌彦所長)は21日までに、那覇市の沖縄産業支援センターで防災通信講演会を開催した。国立研究開発法人情報通信研究機構の熊谷博耐災害ICT研究センター長が、災害時に既存の通信網が切断されたことを想定して竹富町で行った実証実験の報告を含め、災害に強い情報通信ネットワークについて講演した。

(全文を表示…)

2016年5月20日(金) 09:07 [社会・全般]

昨年7月の児童虐待死 一時保護遅れ最悪/県社会福祉審議会

毅然とした行使求める/再発防止で報告書提出


金城部長に検証報告書を提出する井村部会長(右)=19日、県庁

金城部長に検証報告書を提出する井村部会長(右)=19日、県庁

 【那覇支社】宮古島市で昨年7月に3歳(当時)の女児が虐待を受けて死亡した事件について、県社会福祉審議会児童福祉専門分科会審査部会の井村弘子部会長(沖縄国際大学教授)は19日、金城弘昌子ども生活福祉部長に検証結果の報告書を提出した。宮古での虐待対応体制については、「離島の地理的ハンディから緊急性の高い事案に迅速に対応できずに、最悪な結果を招いた」と指摘した。

(全文を表示…)

2016年5月20日(金) 09:06 [社会・全般]

協議書開示は継続審議/陸自駐屯地建設事業

議事録の開示は審議せず/市情報公開審査会開く


陸自駐屯地建設事業に関する計画書・協議書一式の情報開示について長時間協議した審査会=19日、市役所平良庁舎

陸自駐屯地建設事業に関する計画書・協議書一式の情報開示について長時間協議した審査会=19日、市役所平良庁舎

 沖縄防衛局(防衛省)から宮古島市に提出された「陸上自衛隊駐屯地建設事業」に関する計画書・協議書一式の開示について審査する「市情報公開および個人情報保護審査会」(会長・饒平名正也弁護士)の第1回審査が19日、市役所平良庁舎で行われ、開示の判断については継続審査となった。次回の審査会は6月6日に予定されている。今月10日の会見で下地敏彦市長が「同審査会の結論に従う」としていた地下水審議会と学術部会の議事録公開については「審査事項ではない」との理由で審議されなかった。

(全文を表示…)

2016年5月19日(木) 09:05 [社会・全般]

クラス優勝を報告/台琉友好ヨットレース

宮古から3艇出場


長濱副市長(左奧)にレース結果などを報告する上地会長(右から2人目)=18日、市役所平良庁舎

長濱副市長(左奧)にレース結果などを報告する上地会長(右から2人目)=18日、市役所平良庁舎

 4月30日から5月7日にかけて行われた「2016琉球王朝杯第15回台琉友好親善国際ヨットレース」に出場した宮古島ヨットクラブの上地茂徳会長ら宮古勢3艇のクルーらが18日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、3艇中1艇がBクラス優勝、総合でも2位に入賞したことなどを報告した。

(全文を表示…)

2016年5月18日(水) 09:06 [環境・エコ, 社会・全般]

ウミガメの産卵に影響?/池間島カギンミ

15㍍の木材漂着/地元「砂浜への上陸を妨害」


長さ約15㍍のラワン材が砂浜に漂着し、これから産卵を迎えるウミガメの上陸に影響が出ることが懸念されている=17日、池間島カギンミ

長さ約15㍍のラワン材が砂浜に漂着し、これから産卵を迎えるウミガメの上陸に影響が出ることが懸念されている=17日、池間島カギンミ

 池間島北方の海岸「カギンミ(美しい海)」に長さ約15㍍の木材が漂着し、産卵のために上陸するウミガメに影響を与えるのではないかと懸念が広がっている。地元の人は、海岸近くで何度もウミガメを発見しており「産卵する場所の下見をしているのではないか。早急に撤去しないと、砂浜へ上陸しようとするウミガメが妨害される」と話している。管理する県も状況を把握しているが、木材の所有権問題などから対応に苦慮している。

(全文を表示…)

2016年5月18日(水) 09:03 [社会・全般]

新規就農者は82人/グッジョブ推進会議

青年農業者は329人に


 2016年度宮古地区農でグッジョブ推進会議が17日、県宮古合同庁舎で開かれた。この中で就農に関する15年の実態調査の結果が示され、新規就農者は82人だったことが分かった。青年農業者は329人。同推進会議では、引き続き就農をサポートする講座を通して担い手の育成を図る。

(全文を表示…)

2016年5月18日(水) 09:02 [社会・全般]

「家族に感謝の心を」/家庭倫理講演会

内田靖士さんが「いのち」語る


内田さんの講演に耳を傾ける市民=15日、市中央公民館

内田さんの講演に耳を傾ける市民=15日、市中央公民館

 家庭倫理講演会が15日午後、市中央公民館で行われた。倫理研究所の内田靖士さんが、「『いのち』の輝き」と題して講演。「私たちは一人で生きているのではなく、家族に生かされている。まずは家族に感謝の心を」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2016年5月17日(火) 09:06 [社会・全般]

第43代ミスが決定/宮古島のPRに全力

第43代ミス宮古島の(左から)滝口麗奈さん、塩川さやかさん、根間沙弥香さん=15日、市内ホテル

第43代ミス宮古島の(左から)滝口麗奈さん、塩川さやかさん、根間沙弥香さん=15日、市内ホテル

 第43代ミス宮古島の最終選考会が15日、市内のホテルで行われ、ミスティダに塩川さやかさん、ミスサンゴに根間沙弥香さん、ミスブーゲンビレアに滝口麗奈さんが選ばれた。3人は7月の宮古島夏まつりから公務を開始。観光大使として宮古島のPRに務める。

(全文を表示…)

2016年5月17日(火) 09:04 [社会・全般]

200人参加、平和訴え/5・15平和行進

炎天下 シュプレヒコール


シュプレヒコールを上げながら行進する参加者。平和希求の声を市内に響かせた=15日、宮古島市内

シュプレヒコールを上げながら行進する参加者。平和希求の声を市内に響かせた=15日、宮古島市内

 宮古島5・15平和行進が15日、市内で行われ、市民団体や労働組合のほか一般市民の計200人(主催者発表)が参加し、「自衛隊配備に反対」などとシュプレヒコールを上げながら5㌔の道のりを歩いた。行進後には平和とくらしを守る郡民大会を開催。先島への自衛隊配備や辺野古新基地建設反対を求めて闘い抜く大会決議を採択した。

(全文を表示…)

2016年5月17日(火) 09:03 [社会・全般]

根間さんら3人が受賞/沖縄総合事務局事業功労者

沖縄総合事務局長から表彰された根間さん(左)と西里さん=16日、那覇市の沖縄都ホテル

沖縄総合事務局長から表彰された根間さん(左)と西里さん=16日、那覇市の沖縄都ホテル

 【那覇支社】沖縄総合事務局(久保田治局長)の2016年度陸運・観光関係者表彰式が16日、那覇市内のホテルで行われ、陸運・観光関係の振興発展に寄与した事業功労者として、宮古島市の友利哲雄さん(65、友利運送)や西里宣夫さん(58、西里運送)、根間廣一さん(61、寿車輌)ら事業所役員6人と職員12人が局長表彰された。

(全文を表示…)

2016年5月15日(日) 09:04 [地域・暮らし, 社会・全般]

安心、安全保育に期待/光の園保育園が開園式典

関係者約100人が出席して盛大に行われた開園式典=14日、平良東仲宗根・光の園保育園

関係者約100人が出席して盛大に行われた開園式典=14日、平良東仲宗根・光の園保育園

 「光の園(その)保育園」(伊志嶺勲理事長、下地玲子園長)の開園式典・祝賀会が14日、平良東仲宗根の同園で行われた。行政や保育関係者、地域の人たちなど約100人が出席。子供たちの自立心を育むとともに、地域に根差した安心、安全な保育園に期待した。

(全文を表示…)

2016年5月15日(日) 09:03 [社会・全般]

さらに魅力発揮へ/宮古島ロータリークラブ 50周年記念式典


宮里会長のあいさつに拍手を送る出席者たち=14日、市内のホテル

宮里会長のあいさつに拍手を送る出席者たち=14日、市内のホテル

 宮古島ロータリークラブ(宮里敏彦会長)の創立50周年記念式典が14日、市内のホテルで開かれた。関係者が多数参加し、半世紀という大きな節目を盛大に祝うとともに、歴代会長6人に感謝状が贈られた。宮里会長は「この節目を機に、60周年、100周年とさらにロータリーの魅力を発揮すべく全力を尽くしたい」と今後の抱負を示した。

(全文を表示…)

2016年5月14日(土) 09:05 [社会・全般]

防犯活動 15人・10団体の功労者表彰/宮古島地区防犯協会

16年度事業計画など承認/総会で安全なまちづくり誓う


防犯功労で表彰された皆さんと関係者=13日、市内のレストラン

防犯功労で表彰された皆さんと関係者=13日、市内のレストラン

 宮古島地区防犯協会(前川尚誼会長)の2016年度第62回定期総会・表彰式が13日、市内のレストランで行われた。防犯活動功労者15人・10団体に宮古島署長、宮古島地区防犯協会長連名の表彰状、感謝状が贈呈された。表彰式に先立ち行われた総会では、15年度事業報告、決算報告と16年度事業計画案、予算案などが審議され、いずれも全会一致で原案通り承認された。

(全文を表示…)

2016年5月14日(土) 09:02 [社会・全般]

被災船、気仙沼から漂流/東日本大震災

博愛漁港沖で発見


漁港岸壁に陸揚げされた「海翔丸」=13日、博愛漁港(宮国地区)

漁港岸壁に陸揚げされた「海翔丸」=13日、博愛漁港(宮国地区)

 宮古島海上保安署(久留利彦署長)は13日、2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災した漁船を発見したと、発表した。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成29年2月1日現在

    宮古島市 54,102 人
    26,994 人
    27,108人
    世帯数 25,898軒
    多良間村 1,189 人
    640 人
    549 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2016年5月
    « 4月   6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2