「地域・暮らし」 2016年5月のニュース一覧

2016年5月29日(日) 09:06 [イベント, 地域・暮らし]

「いい歯で健康に」/宮古地区デンタルフェア

正しい歯磨き学ぶ/親子連れでにぎわう


ブラッシングコーナーでは、子供たちが歯科衛生士から正しい歯の磨き方を教わった=28日、市中央公民館

ブラッシングコーナーでは、子供たちが歯科衛生士から正しい歯の磨き方を教わった=28日、市中央公民館

 歯と口の健康週間(6月4~10日)にちなみ28日、第32回宮古地区デンタルフェア(主催・県歯科医師会、主管・宮古地区歯科医師会)が市中央公民館で開催された。ブラッシングコーナーでは、正しい歯磨きの仕方を子供たちに指導したほか、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士らが歯の健康にかかわるそれぞれの仕事を紹介。子供たちは未来の自分に健康な歯を残そうと各コーナーで紹介される内容を学んだ。

(全文を表示…)

2016年5月26日(木) 09:03 [地域・暮らし]

豊ノ島関と交流/狩俣小児童

「体重は」「ご飯の量は」


豊ノ島関(中央)と一緒に記念撮影する子供たち=25日、狩俣公民館

豊ノ島関(中央)と一緒に記念撮影する子供たち=25日、狩俣公民館

 「うわー、大きい」ー。時津風部屋所属の大相撲力士、豊ノ島関(32)=高知県出身=と子供たちとの交流会が25日、狩俣地区の狩俣公民館で開催された。舞台で豊ノ島関が子供を相手に得意の下手投げ技を披露すると、大歓声が湧き起こった。

(全文を表示…)

2016年5月24日(火) 09:06 [地域・暮らし, 社会・全般]

「命の水」死守誓う/「宮古島・命の水を守る5・22シンポ」

専門家が地下水保全訴え/市長見解に疑問と怒り


会場には多くの市民が詰め掛け、自衛隊駐屯地建設計画や地下水保全の問題についてパネリストの見解に聞き入った=22日、市内のホール

会場には多くの市民が詰め掛け、自衛隊駐屯地建設計画や地下水保全の問題についてパネリストの見解に聞き入った=22日、市内のホール

 「新たな自衛隊配備を許さない」をテーマに「緊急!宮古島・命の水を守る5・22シンポジウム」(主催・同実行委)が22日、市内のレストランホールで行われた。沖縄防衛局が進める宮古島への陸上自衛隊駐屯地配備計画とそれに伴う地下水保全を巡る一連の問題について、5人のパネリストが登壇。計画について学術部会の判断が「ノー」だったことが報告されると歓声が起こった。そのほか、この問題について情報開示を拒み、徹底的な調査を実施しない下地敏彦市長に対する疑問と怒りの声が会場から上がった。

(全文を表示…)

2016年5月22日(日) 09:02 [地域・暮らし]

長寿を盛大に祝福/野原部落会が敬老会

対象者は65歳以上64人


舞台の余興などを楽しむ参加者ら=21日、野原部落公民館

舞台の余興などを楽しむ参加者ら=21日、野原部落公民館

 上野の野原部落会(島尻信徳会長)主催の敬老会が21日、野原部落公民館で開催された。健康で長寿のお年寄りらが参加し、盛大な祝福を受けた。

(全文を表示…)

2016年5月17日(火) 09:02 [地域・暮らし]

サンコウチョウなど観察/愛鳥週間

宮古野鳥の会 大野山林で観察会


宮古島の自然や動物たちの食物連鎖などを学びながら野鳥を観察した参加者たち=15日、大野山林

宮古島の自然や動物たちの食物連鎖などを学びながら野鳥を観察した参加者たち=15日、大野山林

 愛鳥週間(10~16日)にちなんだ宮古野鳥の会(仲地邦博会長)の野鳥観察会が15日、大野山林で行われた。親子連れや市民ら約20人が参加し、この時期繁殖のために宮古島に飛来するアカショウビンやサンコウチョウの鳴き声や水浴びを観察した。

(全文を表示…)

2016年5月15日(日) 09:04 [地域・暮らし, 社会・全般]

安心、安全保育に期待/光の園保育園が開園式典

関係者約100人が出席して盛大に行われた開園式典=14日、平良東仲宗根・光の園保育園

関係者約100人が出席して盛大に行われた開園式典=14日、平良東仲宗根・光の園保育園

 「光の園(その)保育園」(伊志嶺勲理事長、下地玲子園長)の開園式典・祝賀会が14日、平良東仲宗根の同園で行われた。行政や保育関係者、地域の人たちなど約100人が出席。子供たちの自立心を育むとともに、地域に根差した安心、安全な保育園に期待した。

(全文を表示…)

2016年5月13日(金) 09:05 [地域・暮らし]

長寿大学(平良)が開講/講師に委嘱状 

230人が三線など学ぶ


平良地域の長寿大学が開講。講師に委嘱状が交付された=12日、平良老人福祉センター

平良地域の長寿大学が開講。講師に委嘱状が交付された=12日、平良老人福祉センター

 高齢者の生きがいづくりと社会参加を促進する平良地域の長寿大学が12日、平良老人福祉センターで開講した。今年度の受講者は230人。書道、大正琴、三線、舞踊の4クラスに分かれて月2回程度学ぶ。同日は各クラスの講師に委嘱状が交付された。各地区の長寿大学も順次開講する。

(全文を表示…)

2016年5月12日(木) 09:07 [地域・暮らし]

神酒回し「ヤッカヤッカ」

多良間島で「スツウプナカ」/豊年と無病息災を祈願


「ヒヤヤッカヤッカヤッカ」とはやしながら角皿で神酒を回し飲んだ=10日深夜、パイジュニの祭場

「ヒヤヤッカヤッカヤッカ」とはやしながら角皿で神酒を回し飲んだ=10日深夜、パイジュニの祭場

 【多良間】多良間村の伝統行事「スツウプナカ」が11日、本番を迎えた。前日10日深夜、四つの祭場では暁願いが行われ、男性たちの「ヒヤヤッカヤッカヤッカ」のはやしが夜の静寂(しじま)に響いた。参加者らは角皿(つのざら)で神酒を回し飲み、多良間世を盛大に祝った。ほとんどの成人男性が参加し、島は祭り一色に染まった。11日は昼からナガシガーを皮切りに、ツカサら招待客が四つの祭場を回った。多良間の八月踊りと並ぶ島最大の行事で、1983年に村の無形民俗文化財に指定された。

(全文を表示…)

2016年5月11日(水) 09:03 [地域・暮らし, 教育・文化]

クバン座でカマボコづくり/多良間「スツウプナカ」

本番に向け準備進む


祭りで使う紅白のカマボコを作り、紅を着色する人たち=10日、多良間塩川のアレーキ中老座

祭りで使う紅白のカマボコを作り、紅を着色する人たち=10日、多良間塩川のアレーキ中老座

【多良間】多良間島の伝統行事「スツウプナカ」が11日、「ナガシガー」など村内4カ所の祭場で行われる。本番を前に10日、クバン座では周辺の海で各海人座が網漁で獲った魚を料理し、一部は縁起の良い紅白のカマボコの原料となった。

(全文を表示…)

2016年5月10日(火) 09:04 [地域・暮らし, 政治・行政]

長間公民館の新築着工/関係者参列し安全祈願

下地市長らによって景気良く鍬入れが行われた=8日、長間公民館建設予定地

下地市長らによって景気良く鍬入れが行われた=8日、長間公民館建設予定地

 城辺・長間公民館の新築着工に伴う地鎮祭が8日、下地敏彦市長らが参列して執り行われた。


 地鎮祭は同公民館に隣接する建設予定地で午後4時から行われ、参列者全員による安全祈願の後、下地市長や公民館建設事業期成会の下地明会長,長間自治会の伊良皆孝会長、それに施工業者を代表して尚輪興建の下地喜広代表の4氏によって鍬入れが行われた。

(全文を表示…)

2016年5月10日(火) 09:03 [地域・暮らし, 社会・全般]

初日は40人が協力/5月期移動献血スタート

きょうは市役所平良庁舎で


初日は40人が協力した今年度5月期の移動献血=9日、市役所上野庁舎前に配置された献血バス

初日は40人が協力した今年度5月期の移動献血=9日、市役所上野庁舎前に配置された献血バス

 県赤十字血液センターによる2016年度5月期の宮古地区移動献血が9日からスタート。初日は市役所上野庁舎とスポーツ観光交流拠点施設工事現場で実施され、40人が献血に協力した。きょう10日は午前9時から午後5時まで市役所平良庁舎で行われる。

(全文を表示…)

2016年5月8日(日) 09:07 [地域・暮らし, 政治・行政]

高齢者給付金 申請済み34%

市「本人確認書類忘れずに」/5日現在


市役所平良庁舎2階にある福祉調整課の給付金窓口

市役所平良庁舎2階にある福祉調整課の給付金窓口

 65歳以上の高齢者向け給付金の申請受付が4月25日からスタートした。対象者は約7200人で、5日までに2480人(34%)が申請を済ませた。今月13日までに手続きをすれば、申請内容の確認・審査を経て、第1回目の支給日となる6月上旬に給付金(一人3万円)が申請書に記載された本人名義の指定口座に振り込まれる。受付期間は7月29日まで。市では早めの申請を促すとともに、申請書への押印漏れや、本人確認書類(免許証や健康保険証など)の添付も忘れないよう呼び掛けている。問い合わせは、市給付金担当(直通電話73・5450、73・5449)まで。

(全文を表示…)

2016年5月8日(日) 09:02 [地域・暮らし]

きょうは「母の日」/カーネーションに感謝込め

市内フラワーショップには「母の日」用の盛り花がずらりと並んだ=7日、宮古島市内

市内フラワーショップには「母の日」用の盛り花がずらりと並んだ=7日、宮古島市内

 「ありがとう」。きょう8日は「母の日」。母の苦労をねぎらい、感謝の気持ちを捧げる日。各家庭が愛情いっぱいに包まれる。

(全文を表示…)

2016年5月5日(木) 09:03 [地域・暮らし]

退職校長寿会が総会

今年度事業計画など承認


 宮古地区退職校長寿会(小禄恒栄会長)は2日、市内レストランで2016年度定期総会を開いた。グラウンドゴルフや囲碁の例会、全体レクリエーション開催を盛り込んだ今年度事事業計画など計5議案(05年度会務報告、決算報告、16年度予算、会則の改正)を原案通り承認した。

(全文を表示…)

2016年5月4日(水) 09:03 [地域・暮らし]

笑顔満開、GW満喫/後半突入「もっと遊ぶぞ!」

行楽地はどこも親子連れでいっぱい。子どもたちの歓声が響いた=3日、うえのドイツ文化村リフレッシュパークプール

行楽地はどこも親子連れでいっぱい。子どもたちの歓声が響いた=3日、うえのドイツ文化村リフレッシュパークプール

 後半に入ったゴールデンウイーク。各行楽地は3日もたくさんの親子連れでにぎわいを見せた。子どもたちは「もっと遊ぶぞ」と元気いっぱい。ビーチやプールで歓声を上げた。

(全文を表示…)

2016年5月4日(水) 09:01 [地域・暮らし]

テッポウユリ満開/東平安名崎

海風受け、咲き誇る


美しい真っ白な花で観光客の目を楽しませているテッポウユリ=3日、東平安名崎

美しい真っ白な花で観光客の目を楽しませているテッポウユリ=3日、東平安名崎

 ゴールデンウイーク真っ直中、東平安名崎ではテッポウユリの白く長い筒状の花が地面に広がり、青空の下、海風を受けて揺れるその姿が訪れた観光客らの目を楽しませている。

(全文を表示…)

2016年5月3日(火) 09:03 [地域・暮らし]

「お弁当おいしいよ」/小学校春の遠足シーズン

行楽地に子供たちの歓声


「お弁当おいしいよ」と、笑顔いっぱいで遠足を楽しむ児童たち=2日、カママ嶺公園

「お弁当おいしいよ」と、笑顔いっぱいで遠足を楽しむ児童たち=2日、カママ嶺公園

 先月末から今月にかけて、市内の各小学校では春の遠足がピークとなっている。ゴールデンウイーク真っ直中の2日もカママ嶺公園では平良第一小学校の2、3年生がドッジボールやかけっこなどを楽しみながら、心地よい汗を流した。

(全文を表示…)

2016年5月1日(日) 09:04 [地域・暮らし]

「こどもの日」など多彩な催し/きょうから5月

鯉のぼりの下で楽しむ家族ら=30日、うえのドイツ文化村

鯉のぼりの下で楽しむ家族ら=30日、うえのドイツ文化村

 きょうから5月。本格的なマリンレジャーの季節を迎える。3日は「憲法記念日」、4日は「みどりの日」、5日は「こどもの日」で、この日から11日までは「児童福祉週間」。子どもたちの健やかな成長を願い、市内にはこいのぼりが掲揚されている。5日は「立夏」で本格的な夏の訪れを迎える。行楽地や観光施設は観光客らでにぎわいを見せそうだ。8日は母に感謝を表す「母の日」。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2016年5月
    « 4月   6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2