2016年7月19日のニュース一覧

2016年7月19日(火) 09:07 [イベント]

夏の干潟で自然と一体/サニツ浜カーニバルを満喫

水中駅伝など多彩に


潮が満ち始めた干潟で力走する参加者ら=17日、与那覇サニツ浜

潮が満ち始めた干潟で力走する参加者ら=17日、与那覇サニツ浜

 干潟の祭典「第26回サニツ浜カーニバル」(主催・宮古島市など)が17日、下地の与那覇湾、通称サニツ浜で開かれた。約700㌶の広大な干潟などを舞台に、水中駅伝や綱引き、宮古角力、10人11脚などが行われ、家族連れらが楽しい夏の一日を過ごした。開会式で川満理貴君君(上野小3年年)が参加選手を代表して「正々堂々と競技します」と元気よく選手宣誓をした。

(全文を表示…)

2016年7月19日(火) 09:06 [教育・文化]

特選は伊波さんら5人/夏季子ども俳句吟行会

30人が夏の句に熱中


木漏れ日を浴びながら句を詠む子どもたち=17日、市熱帯植物園

木漏れ日を浴びながら句を詠む子どもたち=17日、市熱帯植物園

 2016年「夏季子ども俳句吟行会」(主催・宮古島ジュニア俳句育成会)が17日午前、市の熱帯植物園で開かれた。約30人の児童生徒が夏の句に熱中。審査の結果、馬場保育所に通う伊波かな乃ちゃん(4)ら5人が特選に輝いた。

(全文を表示…)

2016年7月19日(火) 09:05 [イベント]

秀逸作品を選定/全宮古書道展

書心会が最終審査


9人の審査員で最終審査を行い入賞作品を決めた=17日、平良港ターミナルビル

9人の審査員で最終審査を行い入賞作品を決めた=17日、平良港ターミナルビル

 第35回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)の最終審査会が17日、平良港ターミナルビルで行われた。部門ごとに秀逸作品を選定し、各賞を決めた。審査の結果は来月18、19両日、本紙の紙面上で発表する予定。

(全文を表示…)

2016年7月19日(火) 09:04 [イベント]

港の魅力を満喫/みなとフェスタ2016

生き物との触れ合いも/親子連れでにぎわう


オープニングでは東保育所の園児たちがかわいい踊りでイベントを盛り上げた=18日、平良港

オープニングでは東保育所の園児たちがかわいい踊りでイベントを盛り上げた=18日、平良港

 「海の日」の18日、平良港で「みなとフェスタ2016」(主催・宮古島市)が開催された。強い日差しと心地よい海風が吹く中、会場にはたくさんの親子連れと観光客らが訪れ、島の生活を支える平良港の役割を学び、海からもたらされる恵みにも感謝しながら多彩なイベントを楽しんだ。

(全文を表示…)

2016年7月19日(火) 09:03 [イベント]

海の恩恵に感謝/多良間村

海の日でハーリー大会


「海の日」を記念して行われたハーリー大会=17日、前泊港

「海の日」を記念して行われたハーリー大会=17日、前泊港

 【多良間】多良間村で17日、「海の日」(18日)を記念して、「海の日ハーリー大会」が前泊港西側(仲泊トゥブリ)で行われた。部落対抗レースでは天川部落が2分43秒76で優勝した。職域対抗レースでは村漁業組合とチーム沖海工が接戦となり、チーム沖海工が2分36秒44で優勝を果たした。大会では初めて人間ばん馬が行われた。

(全文を表示…)

2016年7月19日(火) 09:02 [地域・暮らし]

福島応援に協力を

ぐるぐる交換祭り開催


「笑顔カレンダー」撮影会も行われた福島応援ぐるぐる交換祭り=18日、宮古バプテスト教会

「笑顔カレンダー」撮影会も行われた福島応援ぐるぐる交換祭り=18日、宮古バプテスト教会

 福島応援ぐるぐる交換祭りが18日、平良西里の宮古バプテスト教会で開かれた。福島支援ボランティアグループ「しましまピース」(瑞慶山麗子代表)が主催し、無料市やバザー、ゲーム、「笑顔カレンダー」撮影会などでにぎわいを見せた。

(全文を表示…)

2016年7月19日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】「星めぐり」

 ♪、「赤い目のさそり/広げた鷲の翼/青い目玉の子犬/光の蛇のどくろ。オリオンは高くうたい/露と霜を落とす/アンドロメダの雲は/魚の口のかたち」。赤い目はさそり座のアンタレス、青い目玉の子犬は大犬座のシリウスである

(全文を表示…)