2016年7月24日のニュース一覧

2016年7月24日(日) 09:06 [イベント]

クイチャーで豊作祈願/宮古島夏まつりが始まる

漲水御嶽に踊り奉納


クイチャーを奉納し五穀豊穣を願った=23日、漲水御嶽前

クイチャーを奉納し五穀豊穣を願った=23日、漲水御嶽前

 宮古島夏まつり2016(主催・同まつり実行委員会)が23日、2日間の日程で始まった。初日は漲水御嶽と宮古神社で豊年祈願祭が行われ、女性たちがクイチャーを奉納、五穀豊穣と無病息災を祈願した。今回初めて比嘉の獅子舞が奉納された。この日午後5時からは西里、市場、下里の3通り商店街で歩行者天国が実施された。夏休み最初の週末で、会場は浴衣姿の家族連れや観光客らでにぎわった。2日目の24日は3通りが午後2時から歩行者天国になり、パレードや第43代ミス宮古島の発表、東西大綱引きなどが実施される。

(全文を表示…)

2016年7月24日(日) 09:05 [イベント]

グルメや踊り満喫/宮古島夏まつり

多くの市民や観光客でにぎわった宮古島夏まつり歩行者天国=23日、平良下里通り

多くの市民や観光客でにぎわった宮古島夏まつり歩行者天国=23日、平良下里通り

浴衣姿で3通り散策/歩行者天国に大勢の人出


 宮古島夏まつり2016(主催・同まつり実行委員会)の歩行者天国が23日、西里、市場、下里の3通りを中心に始まった。初日から多くの市民や観光客らが訪れ、出店のグルメや路上で繰り広げられる踊りと音楽を楽しんだ。各通りには、夏休み中の子供たちが浴衣や甚平姿で楽しそうに散策する姿が見られた。

(全文を表示…)

2016年7月24日(日) 09:04 [イベント]

きょうパレード開催/宮古島夏まつり

午後2時、20団体参加


パレード参加団体

パレード参加団体

 宮古島夏まつり2016の2日目は24日、20団体が参加してパレードが行われる。時間は午後2時~5時半までで、コースは市公設市場前をスタート・ゴールに下里、マクラム通り、西里通り、市場通りを練り歩く。指定された演舞場で踊りなどを披露する。

(全文を表示…)

2016年7月24日(日) 09:03 [教育・文化]

医師の仕事を体験/徳洲会病院

ジュニアドクターセミナー


斉藤医師(右から4人目)から指導を受け心臓マッサージを体験する生徒=23日、宮古島徳洲会病院

斉藤医師(右から4人目)から指導を受け心臓マッサージを体験する生徒=23日、宮古島徳洲会病院

 宮古島徳洲会病院(増成秀樹院長)は23日、第7回宮古島ジュニアドクター体験セミナーを開催した。将来医師を志す中学生12人(男子2人、女子10人)が救急・内視鏡・手術室の3部門の仕事を摸擬体験し、医療現場について理解を深めた。

(全文を表示…)

2016年7月24日(日) 09:02 [教育・文化]

親子で金銭感覚磨く/キッズマネー講座

女性銀行員が楽しく指導


ユニークなコスチュームでお金の大切さを楽しく教えた太田さん=22日、TSUTAYA宮古島店

ユニークなコスチュームでお金の大切さを楽しく教えた太田さん=22日、TSUTAYA宮古島店

 親子でお金の大切さや正しい使い方などを学ぶ「キッズマネー講座」が22日、市内の書店で開かれた。3歳~小学校低学年の子供とその保護者が参加。お菓子や果物など、自分の好きなお店を開き、商品の売り買いを通して金銭感覚を磨いた。

(全文を表示…)

2016年7月24日(日) 09:01 [イベント]

磯釣りで大物ゲット

バリアフリー・フィッシング大会


大物チカメキントキを釣り上げた新里共同代表(左)と宮総実釣部の生徒たち=23日、市内の荷川取漁港

大物チカメキントキを釣り上げた新里共同代表(左)と宮総実釣部の生徒たち=23日、市内の荷川取漁港

 自立生活センターまんた(新里聖寿・吉田晋介共同代表)は23日、市内の荷川取漁港で第3回宮古島市バリアフリー・フィッシング大会を開催した。釣り愛好者やボランティアなど約50人が磯釣りを通して交流を深めた。新里共同代表が、体長27㌢の大物チカメキントキ(平良方言名ピカミー)をゲットし、盛り上げた。

(全文を表示…)