2016年7月31日のニュース一覧

2016年7月31日(日) 09:07 [政治・行政]

市総合庁舎建設 単独事業との差額31億円

特例債期限内を強調/市、理解求める説明会開始


総合庁舎の必要性などを述べる長濱副市長や市振興開発プロジェクト局の職員(写真上)と説明会に参加した城辺地区の審議会のメンバーら(同下)=29日、城辺公民館

総合庁舎の必要性などを述べる長濱副市長や市振興開発プロジェクト局の職員(写真上)と説明会に参加した城辺地区の審議会のメンバーら(同下)=29日、城辺公民館

 宮古島市(下地敏彦市長)は29日夜、市総合庁舎整備事業に関する市民説明会を城辺公民館で開いた。分庁方式の課題などを示して総合庁舎の必要性や、市の負担が軽減する合併特例債発行期限内での整備に理解を求めた。市は、概算事業費を57億9000万円とした場合、合併特例債を活用すれば市の負担額は15億8700万円になるが、単独事業では47億7400万円に上り、その差額は31億8700万円になることを示した。

(全文を表示…)

2016年7月31日(日) 09:06 [社会・全般]

超音波メスにびっくり/疑似手術など体験

県立宮古病院を開放


疑似手術を体験する子どもたち。電気メスと超音波メスの切れ味にびっくり=30日、県立宮古病院

疑似手術を体験する子どもたち。電気メスと超音波メスの切れ味にびっくり=30日、県立宮古病院

 第2回オープンホスピタルが30日、県立宮古病院で開かれ、親子連れなど多くの市民が訪れて地域医療の現場を学んだ。参加親子は電気や超音波を使ったメスの切れ味を確かめられる疑似手術を体験。子ども探検隊は施設巡りをしながら精密機器の数々に目を丸くしていた。高校生も多数参加し、将来の医療従事に向けて夢を膨らませた。

(全文を表示…)

2016年7月31日(日) 09:05 [教育・文化]

海の恵みに感謝

船釣りなど体験学習/池間小中PTA主催


保護者らが見守る中、子どもたちは魚さばきに挑戦した=30日、池間島

保護者らが見守る中、子どもたちは魚さばきに挑戦した=30日、池間島

 併置校の池間小中学校PTA(親泊瑞姫会長)主催の海の体験学習が30日、池間島のカギンミ海岸で開催された。児童・生徒とその保護者、教員、漁師、住民ら総勢約80人が参加。子どもたちは、海の恵みに感謝し、海の大切さを実感した。

(全文を表示…)

2016年7月31日(日) 09:04 [社会・全般]

宮古の危険生物を学ぶ/博物館企画展関連行事

藤田准教授が講演


宮古の危険生物についての講演を熱心に聞く参加者ら=30日、市総合博物館

宮古の危険生物についての講演を熱心に聞く参加者ら=30日、市総合博物館

 宮古島市総合博物館第30回企画展「宮古の危険生物」の関連行事として30日、博物館で県立芸術大学の藤田喜久准教授を講師に迎え、宮古の危険生物講演会が行われた。一般を対象に行われた講演会には、市民ら約50人が参加し、宮古島の陸上や海に住む危険生物について学んだ。

(全文を表示…)

2016年7月31日(日) 09:03 [社会・全般]

「過去・現在・未来への絆」/琉大同窓会

創立60周年記念誌発刊


発刊した記念誌を手に記念撮影に応じる幸喜会長(右)と長濱支部長=30日、本社

発刊した記念誌を手に記念撮影に応じる幸喜会長(右)と長濱支部長=30日、本社

 会員相互の親睦を図り母校の発展を寄与する目的で組織する「琉球大学同窓会」(会長・幸喜徳子沖縄石油ガス社長、会員約7万8000人)がこのほど、『琉球大学同窓会創立60周年記念誌』を発刊した。

(全文を表示…)

2016年7月31日(日) 09:02 [社会・全般]

開花、収穫に期待寄せ

オリーブ畑で育林活動/JTA職員ら


育林活動に汗を流す参加者=30日、城辺長間

育林活動に汗を流す参加者=30日、城辺長間

 オリーブ友の会(砂川次郎会長)は30日、城辺長間のジロー楽園オリーブ畑で育林活動を実施した。親子連れら約20人が参加し、炎天下、雑草の刈り取りや肥料を与えるなどして開花や収穫に期待を寄せた。

(全文を表示…)

2016年7月31日(日) 09:01 [日曜訪問]

【日曜訪問】洲鎌律子さん(71歳)/宮古合唱連盟会長

心のハーモニーに寄り添う


洲鎌律子さん

洲鎌律子さん

 宮古合唱連盟が発足して20周年の節目を迎えた。それを記念して去る3日には、同連盟が主催して第20回の「合唱祭」が開かれた。会場となったマティダ市民劇場にとってもオープン20周年の節目だった。宮古島市の文化の殿堂ともいえる劇場の誕生は、市民の文化活動に大きなインパクトを与えた。こけら落としのイベントとして催されたのが「第1回合唱祭」だった。以来、歩みを重ね、今や宮古の合唱シーンを代表する催しとなっている。

(全文を表示…)

2016年7月31日(日) 09:01 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】7月24日~7月30日

五穀豊穣願い踊りを奉納/宮古島夏まつり始まる

 宮古島夏まつり2016が23日、2日間の日程で始まった。初日は漲水御嶽と宮古神社で豊年祈願祭が行われ、女性たちがクイチャーを奉納、五穀豊穣と無病息災を祈願した。今回初めて比嘉の獅子舞が奉納された。この日午後5時からは西里、市場、下里の3通り商店街で歩行者天国が実施された。夏休み最初の週末で、会場は浴衣姿の家族連れや観光客らでにぎわった。(7月24日掲載)

(全文を表示…)