「教育・文化」 2016年7月のニュース一覧

2016年7月31日(日) 09:05 [教育・文化]

海の恵みに感謝

船釣りなど体験学習/池間小中PTA主催


保護者らが見守る中、子どもたちは魚さばきに挑戦した=30日、池間島

保護者らが見守る中、子どもたちは魚さばきに挑戦した=30日、池間島

 併置校の池間小中学校PTA(親泊瑞姫会長)主催の海の体験学習が30日、池間島のカギンミ海岸で開催された。児童・生徒とその保護者、教員、漁師、住民ら総勢約80人が参加。子どもたちは、海の恵みに感謝し、海の大切さを実感した。

(全文を表示…)

2016年7月30日(土) 09:02 [教育・文化]

史跡巡り地域の歴史学ぶ/城辺まつり関連行事

来月7日祭り本番


ウイピャームトウの祭場を見学する参加者たち=29日、城辺砂川

ウイピャームトウの祭場を見学する参加者たち=29日、城辺砂川

 第7回城辺ふれあいまつりの協賛行事「文化財等史跡巡り」が29日、城辺地区で行われた。8組の親子連れが史跡や文化ロードを歩き、地域に受け継がれてきた文化や歴史について学んだ。祭り本番は8月7日に城辺公民館で開催される。

(全文を表示…)

2016年7月29日(金) 09:04 [教育・文化]

接遇時の心構えなど紹介/専門家が接客講習会

県商店街振興組合連合会主催


小那覇代表の話を聞く参加者たち=28日、市内ホテル

小那覇代表の話を聞く参加者たち=28日、市内ホテル

 県商店街振興組合連合会主催の接客マナー講習会が28日、市内ホテルで開かれた。市内事業所で接客に携わる従業員など約20人が参加。ビジネスマナーセミナーなどを開催している「オフィスキャリエール」(南城市)の小那覇りな代表が講師を務め、接遇時の心構えなどを紹介した。

(全文を表示…)

2016年7月29日(金) 09:03 [教育・文化]

教育に「必要な力」学ぶ/ライオンズク

教諭らフォローアップ研修


思春期のライフスキルについて学ぶ参加者ら=28日、宮古教育会館

思春期のライフスキルについて学ぶ参加者ら=28日、宮古教育会館

 ライオンズクラブ国際協会337-D地区主催の「思春期のライフスキル教育『ライオンズクエスト』ワークショップおよびフォローアップ研修』」が28日、宮古教育会館で2日間の日程で始まった。ワークショップには、平良中と鏡原小、同中の教諭のほかPTAの代表らが参加して、子供たちが人と豊かにかかわり合いながら、自分らしく生きるために必要な力(ライフスキル)を取得させる方法を学んだ。

(全文を表示…)

2016年7月28日(木) 09:06 [地域・暮らし, 教育・文化]

伊良部、花城さん最優秀/地区文化活動大会

記事活用し8人体験発表/内容、表現力に会場から拍手


ちゃぐりんの部で最優秀賞の伊良部さん(中央)。左は優秀賞の川平さん。右は家の光の部最優秀賞の花城さん=27日、JAおきなわ宮古地区本部

ちゃぐりんの部で最優秀賞の伊良部さん(中央)。左は優秀賞の川平さん。右は家の光の部最優秀賞の花城さん=27日、JAおきなわ宮古地区本部

 第55回宮古地区文化活動大会が27日、JAおきなわ宮古地区本部ホールで行われた。9人が登壇し、家の光協会が発行する雑誌「ちゃぐりん」と「家の光」の記事を活用した体験を発表し、その内容や表現力を競った。審査の結果、ちゃぐりんの部は上野小2年の伊良部鈴華さん、家の光部門はJA女性部平良支部の花城啓子さんがそれぞれ最優秀賞に輝いた。

(全文を表示…)

2016年7月28日(木) 09:02 [教育・文化]

北中演劇部、全国出場報告

宮國教育長に壮行会出席も要請


宮國教育長(前列中央)に全国大会への出場を報告した演劇部員=27日、市教育委員会

宮國教育長(前列中央)に全国大会への出場を報告した演劇部員=27日、市教育委員会

 北中学校(宮国敏弘校長)演劇部員の生徒11人が27日、宮国校長と演劇部を指導する與那覇美幸教員と一緒に宮國博市教育長を訪ね、8月18日に大分県で開催される第16回全国中学校総合文化祭への県代表出場を報告した。宮國教育長は「全国大会ではしっかり発表し、賞状を持って帰って来てください」と激励した。

(全文を表示…)

2016年7月25日(月) 09:02 [教育・文化]

大村さん(宮総実3年)九州3位/個人種目別競技読上算

珠算全国大会出場へ


大村ひかりさん

大村ひかりさん

 第68回全九州高等学校珠算電卓競技大会が22日、浦添市で開かれ、宮古総合実業高校の大村ひかりさん(3年)が個人種目別競技読上算の部で3位に入賞した。大村さんは8月2日に東京の東京武道館で開催される全国大会に出場する。

(全文を表示…)

2016年7月24日(日) 09:03 [教育・文化]

医師の仕事を体験/徳洲会病院

ジュニアドクターセミナー


斉藤医師(右から4人目)から指導を受け心臓マッサージを体験する生徒=23日、宮古島徳洲会病院

斉藤医師(右から4人目)から指導を受け心臓マッサージを体験する生徒=23日、宮古島徳洲会病院

 宮古島徳洲会病院(増成秀樹院長)は23日、第7回宮古島ジュニアドクター体験セミナーを開催した。将来医師を志す中学生12人(男子2人、女子10人)が救急・内視鏡・手術室の3部門の仕事を摸擬体験し、医療現場について理解を深めた。

(全文を表示…)

2016年7月24日(日) 09:02 [教育・文化]

親子で金銭感覚磨く/キッズマネー講座

女性銀行員が楽しく指導


ユニークなコスチュームでお金の大切さを楽しく教えた太田さん=22日、TSUTAYA宮古島店

ユニークなコスチュームでお金の大切さを楽しく教えた太田さん=22日、TSUTAYA宮古島店

 親子でお金の大切さや正しい使い方などを学ぶ「キッズマネー講座」が22日、市内の書店で開かれた。3歳~小学校低学年の子供とその保護者が参加。お菓子や果物など、自分の好きなお店を開き、商品の売り買いを通して金銭感覚を磨いた。

(全文を表示…)

2016年7月22日(金) 09:02 [教育・文化]

第1級陸特無線技士に合格/松堂祐司君(宮工3年)

夢は「航空管制技術官」


合格通知を手に喜びをかみしめる松堂君と合格をたたえる高橋教諭=21日、宮古工業高校

合格通知を手に喜びをかみしめる松堂君と合格をたたえる高橋教諭=21日、宮古工業高校

 宮古工業高校電気情報科3年の松堂祐司君(17)がこのほど、難関国家資格の第1級陸上特殊無線技士に見事合格した。全国平均合格率は3割で、県内からの合格者は松堂君だけ。「将来は父が働いている航空管制技術官の仕事をしたい」と意欲を燃やしている。

(全文を表示…)

2016年7月21日(木) 09:06 [教育・文化]

城辺地区4中学校 統合計画策定委が発足/委員23人に委嘱状

20年4月開校へ向け協議/委員長は神里氏


城辺地区4中学校の統合に向けて発足した計画策定委員会の第1回会合=19日、市役所城辺庁舎

城辺地区4中学校の統合に向けて発足した計画策定委員会の第1回会合=19日、市役所城辺庁舎

 城辺地区4中学校(福嶺、城辺、西城、砂川)の統合計画について協議する「城辺地区中学校統合計画策定委員会」が19日に発足し、委員となった各地域の代表や学校関係者、保護者ら計23人に委嘱状が交付された。委員長には同地区地域づくり協議会長の神里清春氏、副委員長には砂川中学校校長の友利直喜氏がそれぞれ就任した。同委員会では2020年4月の開校に向けた協議を行っていく。

(全文を表示…)

2016年7月21日(木) 09:04 [教育・文化]

きょうから夏休み/小中高で終業式

児童生徒の笑顔広がる


「さぁ夏休みだ」と、よい子の歩みを掲げ喜ぶ児童たち=20日、北小学校

「さぁ夏休みだ」と、よい子の歩みを掲げ喜ぶ児童たち=20日、北小学校

 宮古島市内の小、中、高校で20日、1学期の終業式が行われた。いよいよ子供たちが待ちに待った夏休みが始まり、島内には子供たちの笑顔と歓声が響く。小、中、高とも始業式は9月1日で、宮古高校は8月31日に行われる。

(全文を表示…)

2016年7月21日(木) 09:03 [教育・文化]

前新城君、九州陸上出場/久松中生徒の活躍報告

與儀君は英検2級に合格


陸上3000㍍で九州大会出場を決めた前新城君(右から2人目)、英検2級に合格した與儀君(左から3人目)と指導した教諭=20日、久松中学校

陸上3000㍍で九州大会出場を決めた前新城君(右から2人目)、英検2級に合格した與儀君(左から3人目)と指導した教諭=20日、久松中学校

 久松中学校(平良善信校長)の前新城羽信君(3年)が県夏季陸上3000㍍で2位に入賞し九州大会出場権を獲得。與儀琉瀬君(同)は高校卒業レベルに相当するとされる実用英語技能検定(英検)2級に合格した。同校は20日に会見を開き2人の活躍を報告した。

(全文を表示…)

2016年7月21日(木) 09:02 [教育・文化]

「安全運転お願いします」/下地中でお手紙大作戦

事故防止込め家族あてに送付


家族宛てに書いた交通安全と無事故を願う生徒の手紙が手作りポストに投函された=20日、下地中学校

家族宛てに書いた交通安全と無事故を願う生徒の手紙が手作りポストに投函された=20日、下地中学校

 宮古島警察署と宮古島地区交通安全協会は20日、交通事故発生抑止を目的にした「交通安全お手紙大作戦」を下地中学校で実施した。全校生徒91人が、家族に向けて交通安全と事故防止の願いを込めて書いた手紙を、用意された手作りポストに投函(とうかん)。手紙はすぐに郵便局員が回収し、それぞれの家庭に届けるために出発した。

(全文を表示…)

2016年7月20日(水) 09:05 [教育・文化]

カツオの3枚おろし挑戦/佐良浜小

漁業士が指導、海の恵みに感謝


カツオの3枚おろしに挑戦する子どもたち=19日、伊良部漁協荷さばき施設

カツオの3枚おろしに挑戦する子どもたち=19日、伊良部漁協荷さばき施設

 県漁業士会宮古支部(支部長・漢那一浩伊良部漁協組合長)は19日、佐良浜小学校(前泊清校長)の5年生16人と6年生11人の計27人を対象にした「魚さばき体験」を開いた。子どもたちは、新鮮なカツオを3枚におろす作業に挑戦。使い慣れない包丁に悪戦苦闘しながら漁業士の指導を受け、見事にさばいた。全員が海の恵みに感謝し、漁業の大切さを改めて実感した。同校の魚さばき体験学習は初めての試み。

(全文を表示…)

2016年7月19日(火) 09:06 [教育・文化]

特選は伊波さんら5人/夏季子ども俳句吟行会

30人が夏の句に熱中


木漏れ日を浴びながら句を詠む子どもたち=17日、市熱帯植物園

木漏れ日を浴びながら句を詠む子どもたち=17日、市熱帯植物園

 2016年「夏季子ども俳句吟行会」(主催・宮古島ジュニア俳句育成会)が17日午前、市の熱帯植物園で開かれた。約30人の児童生徒が夏の句に熱中。審査の結果、馬場保育所に通う伊波かな乃ちゃん(4)ら5人が特選に輝いた。

(全文を表示…)

2016年7月16日(土) 09:03 [教育・文化]

携帯電話のマナーなど討議/全県高校生徒代表者会議

県内60校、140人が参加


高校生を取り巻く問題について話し合う各高校の生徒代表=14日、沖縄市の県立総合教育センター

高校生を取り巻く問題について話し合う各高校の生徒代表=14日、沖縄市の県立総合教育センター

 【那覇支社】県立高校の生徒代表が集って意見を交わす「第18回全県高校生徒代表者会議・高校生ちゅらマナーアップフォーラム~高校生として考えること~」(主催・県教育委員会)が14日、沖縄市の県立総合教育センターで開かれた。

(全文を表示…)

2016年7月15日(金) 09:03 [教育・文化, 社会・全般]

歯と口を健康に

正しい歯磨き指導/西城小で親子教室


歯科衛生士(右)の指導を受ける児童=14日、西城小学校

歯科衛生士(右)の指導を受ける児童=14日、西城小学校

 西城小学校(屋嘉比俊哉校長)で14日、1年生17人と2年生14人とその保護者を対象にした「親子歯みがき教室」が開かれた。講師に招かれた同校歯科医師の岡村英人さんと歯科衛生士4人から正しい歯磨きの指導を受け、親子は健康な歯の大切さについて考えた。

(全文を表示…)

2016年7月14日(木) 09:02 [教育・文化]

糖尿病の「間食」こつ紹介/徳洲会伊良部診療所

患者ら対象に勉強会


糖尿病で間食する場合における品目選びや食べる時間帯などが紹介された健康教室=12日、徳洲会伊良部島診療所

糖尿病で間食する場合における品目選びや食べる時間帯などが紹介された健康教室=12日、徳洲会伊良部島診療所

 徳洲会伊良部島診療所(斉藤憲人院長)で12日、「糖尿病と間食」をテーマにした健康教室が行われた。

(全文を表示…)

2016年7月13日(水) 09:01 [教育・文化]

地元の食材にこだわり/平良中1年生総合学習

「あずき屋」店長が講話


上里店長の話を聞く生徒たち=12日、平良中学校図書館

上里店長の話を聞く生徒たち=12日、平良中学校図書館

 平良中学校(亀川昌彦校長)では1年生を対象に、地元で活躍する人から講話を聞く授業を総合的な学習の時間に行っていて、その9回目(最終回)が12日に同校図書館で開かれた。生徒たちは平良久貝の和洋菓子店「あずき屋」の上里寿樹店長から宮古島産の黒小豆について学んだ。

(全文を表示…)

2016年7月12日(火) 09:02 [教育・文化]

マツダ賞に伊良部映里さん/アートスペース・アキュリア

たぶろう展に5人が入選


入選した西里さん(左)と金城さんの作品=11日、西里恵子絵画教室

入選した西里さん(左)と金城さんの作品=11日、西里恵子絵画教室

 絵画の第51回「たぶろう展」に宮古から出展した作品5点が入選、うち伊良部映里さんの作品が入賞のマツダ賞に輝いた。


 城辺地区で絵画教室「アートスペース・アキュリア」を主宰し、今回自らも入選を果たした西里恵子さんが11日、入選した5作品について報告した。

(全文を表示…)

2016年7月10日(日) 09:02 [教育・文化]

昔はカツオ漁で活気

総合的な学習発表/池間中


生徒たちは聞き取り調査の結果を発表した=8日、「きゅーぬふから舎」

生徒たちは聞き取り調査の結果を発表した=8日、「きゅーぬふから舎」

 池間小中学校(屋嘉比邦昭校長)は8日、いけま福祉支援センター(前泊博美理事長)が運営する小規模多機能型居宅介護事業所「きゅーぬふから舎」で総合的な学習発表会を開いた。生徒12人が、各グループごとに分かれ、同事業所を利用するお年寄りや地域住民に聞き取り調査した結果の事例を発表した。生徒たちは、活性化などについて提案した。

(全文を表示…)

2016年7月8日(金) 09:04 [政治・行政, 教育・文化]

スクールバス3便運行へ/伊良部学校統合協議会

スケジュールなど確認/委員に委嘱状 仲間氏が会長継続


委員に委嘱状が交付され、今後のスケジュールなどが説明された統合協議会=6日、伊良部公民館

委員に委嘱状が交付され、今後のスケジュールなどが説明された統合協議会=6日、伊良部公民館

 伊良部・佐良浜小学校および伊良部・佐良浜中学校統合協議会(仲間明典会長)の12回目の会合が6日、伊良部公民館会議室で開かれた。会の冒頭は新規、継続の委員に対して市教育委員会の宮國博教育長から委嘱状が交付され、会長、副会長とも継続となった。事務局からは2019年4月開校を目指す小中一貫校について、これまでの経緯と今後のスケジュールが説明され、諸課題について意見を交換した。

(全文を表示…)

2016年7月8日(金) 09:03 [教育・文化]

「宮古人はどこから来た?」/久松小

善元さん(元琉大講師)が公開授業


楽しい授業を進める善元さん=7日、久松小学校

楽しい授業を進める善元さん=7日、久松小学校

 久松小学校(亀川典子校長)で7日、5年生46人を対象にした公開授業が行われた。元琉球大学教育学部講師の善元幸夫さんが「宮古のふるさと発見ー宮古人はどこからきてどこに行くのかー」と題して行った。善元さんは「今分かっていることで、宮古では(上野豊原のピンザアブ洞穴で)2万5000年前の人骨が発見されており、その年代には人が住んでいた」と説明した。児童たちは、興味津々の様子で聞き入っていた。

(全文を表示…)

2016年7月7日(木) 09:06 [教育・文化]

宮総実、W最高賞/学校農業クラブ大会

PJと意見発表で快挙/県代表、九州大会出場へ


県学校農業クラブ大会で上位入賞した生徒たち=6日、宮古総合実業高校

県学校農業クラブ大会で上位入賞した生徒たち=6日、宮古総合実業高校

 第64回県学校農業クラブ連盟大会(FFO)がこのほど、うるま市内で行われ、宮古総合実業高校がプロジェクト発表(Ⅲ類=ヒューマンサービス)部門で最優秀賞を受賞した。ローゼルを使った菓子づくりと地域貢献で高い評価を得た。意見発表(Ⅲ類)部門でも1年の石嶺花鈴さんが最高賞に輝いた。それぞれ来月8日に開催される九州大会に出場する。

(全文を表示…)

2016年7月7日(木) 09:05 [教育・文化]

飲酒運転事故の悲惨さ訴える

被害者遺族の立場で講話/伊良部高校


講話を熱心に聞く生徒たち=6日、伊良部高校

講話を熱心に聞く生徒たち=6日、伊良部高校

 伊良部高校(菅間季昌校長)で6日、県警察本部委嘱の飲酒運転根絶アドバイザーの玉城愛さんを講師に招き、「飲酒運転事故による被害者遺族の立場から」と題して交通安全講話が行われた。玉城さんの一番年下の弟(当時高校2年)が2001年に交通事故で死亡した。講話では「飲酒運転による交通死亡事故は加害者も被害者もつらい人生を送ることになるので、被害者も加害者もどんなにつらい思いをしている人がいるかもしれないことに思いをはせ、両親や親戚などが飲酒運転をするようなことがないよう、しっかりと皆さんで声を掛けてほしい」と生徒たちに呼び掛けた。

(全文を表示…)

2016年7月3日(日) 09:04 [教育・文化]

ロマン膨らむ浦底遺跡/市文化講座

宮古の無土器文化考察


出土した貝斧の年代や形状について説明をする山極さん(左)=2日、市中央公民館

出土した貝斧の年代や形状について説明をする山極さん(左)=2日、市中央公民館

 市教育委員会の2016年度公開活用事業第1回文化講座が2日、市中央公民館で始まった。初回は琉球大学研究推進機構戦略的研究プロジェクトセンターの山極海嗣さんが講演。浦底遺跡から出土した貝斧資料から見える時間的変化を考察し、当時の人々の生活様式に思いをはせた。

(全文を表示…)

2016年7月3日(日) 09:03 [教育・文化]

「心を開放し歌おう」/合唱講習会

黒澤吉徳さんが指導


黒澤さん(右)の助言を受けながら「海のまほろば」を合唱した参加者=2日、市中央公民館

黒澤さん(右)の助言を受けながら「海のまほろば」を合唱した参加者=2日、市中央公民館

 みやこ少年少女合唱団(宮国貴子団長)が主催する合唱講習会が2日、市中央公民館で開かれた。合唱組曲「海のまほろば」を作曲し、市に提供した黒澤吉徳さんが指揮を取り、合唱団の児童や一般サークルの合唱愛好者を指導。「心を解放して歌おう」と促した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2016年7月
    « 6月   8月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2