「イベント」 2016年7月のニュース一覧

2016年7月30日(土) 09:05 [イベント]

宮古代表3チームが決定/沖縄ロボコン地区予選

来月の県大会に出場/自動制御技術を競う


予選大会で優勝し、宮古代表で県大会に出場するチーム平一(左)、下地中学校理工学研究会α(中央2人)、宮古工業あまね(右)=29日、県宮古合同庁舎

予選大会で優勝し、宮古代表で県大会に出場するチーム平一(左)、下地中学校理工学研究会α(中央2人)、宮古工業あまね(右)=29日、県宮古合同庁舎

 8月20日に県立博物館・美術館で開催される「WROJapan沖縄ロボコン2016」(主催・同実行委、県)の宮古地区予選大会が29日、県宮古合同庁舎講堂で行われた。小学生から高校生までの18チームが出場し、プログラミングやロボットを自動制御する技術を競い合った。競技の結果、「チーム平一」「下地中学校理工学研究会α」「宮古工業あまね」の3チームが優勝し、来月の県大会に宮古代表として出場することとなった。

(全文を表示…)

2016年7月26日(火) 09:06 [イベント]

真栄城七段がA組優勝/市長杯サマー囲碁まつり盛況

B組は砂川五段、C組浜川四段


52人が参加し囲碁を楽しんだ=24日、こすみ囲碁教室

52人が参加し囲碁を楽しんだ=24日、こすみ囲碁教室

 宮古島市長杯2016サマー囲碁まつり(同実行委員会主催、日本棋院平良支部・宮古毎日新聞社共催)が24日、市内のこすみ囲碁教室で行われた。A組(六段以上)では若手の真栄城佑次七段格が初優勝した。B組(五段クラス)は砂川栄五段。C組(四段以下)は浜川喜代志四段が優勝し、五段に昇段した。

(全文を表示…)

2016年7月25日(月) 09:06 [イベント]

西軍勝利、豊漁だ/東西大綱引き

夏まつり、盛況にフィナーレ


「ワッショイ、ワッショイ」の掛け声に合わせて綱を引く市民。今年は西軍が勝ち豊漁が約束された=24日、市公設市場前交差点

「ワッショイ、ワッショイ」の掛け声に合わせて綱を引く市民。今年は西軍が勝ち豊漁が約束された=24日、市公設市場前交差点

 「宮古島夏まつり2016」(主催・同まつり実行委員会)のフィナーレを飾る東西大綱引きが24日、市公設市場前交差点で行われた。下里通りを埋め尽くした市民が東西に分かれて大綱を引き合った結果、西軍が勝利して向こう1年の豊漁が約束された。祭りは大盛況のうちに幕を閉じた。

(全文を表示…)

2016年7月25日(月) 09:05 [イベント]

暑さ吹き飛ばす演技/宮古島夏まつり

20団体がパレード/伝統芸能、フラやサンバも


真夏日の中、20団体が個性あふれる演技を披露した宮古島夏まつりパレード(写真は荷川取クイチャー保存会)=24日、平良下里通り

真夏日の中、20団体が個性あふれる演技を披露した宮古島夏まつりパレード(写真は荷川取クイチャー保存会)=24日、平良下里通り

 宮古島夏まつり2016の最終日は24日、20団体が参加してパレードが行われた。30度を超える真夏日の中、クイチャーや獅子舞の伝統芸能のほか、フラダンスやサンバなど国際色豊かな踊りが沿道を彩った。

(全文を表示…)

2016年7月25日(月) 09:04 [イベント]

観光やイベントPRへ/第43代ミス宮古島を発表

市民に紹介される(写真右から)第43代ミス宮古の滝口麗奈さん(ブーゲンビレア)、塩川さやかさん(ティダ)、根間沙弥香さん(サンゴ)=24日、市公設市場前の特設舞台・平良下里

市民に紹介される(写真右から)第43代ミス宮古の滝口麗奈さん(ブーゲンビレア)、塩川さやかさん(ティダ)、根間沙弥香さん(サンゴ)=24日、市公設市場前の特設舞台・平良下里

 「宮古島の良さを全国にPRします」-。宮古島夏まつりイベントの一環、第43代ミス宮古島の発表会が24日、平良下里の市公設市場前特設舞台で行われた。大勢の市民の前で、ミス宮古の3人は「宮古島の観光大使」としてPRに励むことに決意を示した。

(全文を表示…)

2016年7月24日(日) 09:06 [イベント]

クイチャーで豊作祈願/宮古島夏まつりが始まる

漲水御嶽に踊り奉納


クイチャーを奉納し五穀豊穣を願った=23日、漲水御嶽前

クイチャーを奉納し五穀豊穣を願った=23日、漲水御嶽前

 宮古島夏まつり2016(主催・同まつり実行委員会)が23日、2日間の日程で始まった。初日は漲水御嶽と宮古神社で豊年祈願祭が行われ、女性たちがクイチャーを奉納、五穀豊穣と無病息災を祈願した。今回初めて比嘉の獅子舞が奉納された。この日午後5時からは西里、市場、下里の3通り商店街で歩行者天国が実施された。夏休み最初の週末で、会場は浴衣姿の家族連れや観光客らでにぎわった。2日目の24日は3通りが午後2時から歩行者天国になり、パレードや第43代ミス宮古島の発表、東西大綱引きなどが実施される。

(全文を表示…)

2016年7月24日(日) 09:05 [イベント]

グルメや踊り満喫/宮古島夏まつり

多くの市民や観光客でにぎわった宮古島夏まつり歩行者天国=23日、平良下里通り

多くの市民や観光客でにぎわった宮古島夏まつり歩行者天国=23日、平良下里通り

浴衣姿で3通り散策/歩行者天国に大勢の人出


 宮古島夏まつり2016(主催・同まつり実行委員会)の歩行者天国が23日、西里、市場、下里の3通りを中心に始まった。初日から多くの市民や観光客らが訪れ、出店のグルメや路上で繰り広げられる踊りと音楽を楽しんだ。各通りには、夏休み中の子供たちが浴衣や甚平姿で楽しそうに散策する姿が見られた。

(全文を表示…)

2016年7月24日(日) 09:04 [イベント]

きょうパレード開催/宮古島夏まつり

午後2時、20団体参加


パレード参加団体

パレード参加団体

 宮古島夏まつり2016の2日目は24日、20団体が参加してパレードが行われる。時間は午後2時~5時半までで、コースは市公設市場前をスタート・ゴールに下里、マクラム通り、西里通り、市場通りを練り歩く。指定された演舞場で踊りなどを披露する。

(全文を表示…)

2016年7月24日(日) 09:01 [イベント]

磯釣りで大物ゲット

バリアフリー・フィッシング大会


大物チカメキントキを釣り上げた新里共同代表(左)と宮総実釣部の生徒たち=23日、市内の荷川取漁港

大物チカメキントキを釣り上げた新里共同代表(左)と宮総実釣部の生徒たち=23日、市内の荷川取漁港

 自立生活センターまんた(新里聖寿・吉田晋介共同代表)は23日、市内の荷川取漁港で第3回宮古島市バリアフリー・フィッシング大会を開催した。釣り愛好者やボランティアなど約50人が磯釣りを通して交流を深めた。新里共同代表が、体長27㌢の大物チカメキントキ(平良方言名ピカミー)をゲットし、盛り上げた。

(全文を表示…)

2016年7月23日(土) 09:02 [イベント]

きょうから夏まつり

午後5時から歩行者天国


 「宮古島夏まつり2016」(主催・同まつり実行委員会)が23、24の両日開催される。初日は午前10時から豊年祈願祭が漲水御嶽・宮古神社で執り行われる。豊作・豊漁に感謝し、向こう1年間の五穀豊穣(ほうじょう)、航海安全を祈願し、奉納舞踊で力強いクイチャーを舞う。

(全文を表示…)

2016年7月19日(火) 09:07 [イベント]

夏の干潟で自然と一体/サニツ浜カーニバルを満喫

水中駅伝など多彩に


潮が満ち始めた干潟で力走する参加者ら=17日、与那覇サニツ浜

潮が満ち始めた干潟で力走する参加者ら=17日、与那覇サニツ浜

 干潟の祭典「第26回サニツ浜カーニバル」(主催・宮古島市など)が17日、下地の与那覇湾、通称サニツ浜で開かれた。約700㌶の広大な干潟などを舞台に、水中駅伝や綱引き、宮古角力、10人11脚などが行われ、家族連れらが楽しい夏の一日を過ごした。開会式で川満理貴君君(上野小3年年)が参加選手を代表して「正々堂々と競技します」と元気よく選手宣誓をした。

(全文を表示…)

2016年7月19日(火) 09:05 [イベント]

秀逸作品を選定/全宮古書道展

書心会が最終審査


9人の審査員で最終審査を行い入賞作品を決めた=17日、平良港ターミナルビル

9人の審査員で最終審査を行い入賞作品を決めた=17日、平良港ターミナルビル

 第35回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)の最終審査会が17日、平良港ターミナルビルで行われた。部門ごとに秀逸作品を選定し、各賞を決めた。審査の結果は来月18、19両日、本紙の紙面上で発表する予定。

(全文を表示…)

2016年7月19日(火) 09:04 [イベント]

港の魅力を満喫/みなとフェスタ2016

生き物との触れ合いも/親子連れでにぎわう


オープニングでは東保育所の園児たちがかわいい踊りでイベントを盛り上げた=18日、平良港

オープニングでは東保育所の園児たちがかわいい踊りでイベントを盛り上げた=18日、平良港

 「海の日」の18日、平良港で「みなとフェスタ2016」(主催・宮古島市)が開催された。強い日差しと心地よい海風が吹く中、会場にはたくさんの親子連れと観光客らが訪れ、島の生活を支える平良港の役割を学び、海からもたらされる恵みにも感謝しながら多彩なイベントを楽しんだ。

(全文を表示…)

2016年7月19日(火) 09:03 [イベント]

海の恩恵に感謝/多良間村

海の日でハーリー大会


「海の日」を記念して行われたハーリー大会=17日、前泊港

「海の日」を記念して行われたハーリー大会=17日、前泊港

 【多良間】多良間村で17日、「海の日」(18日)を記念して、「海の日ハーリー大会」が前泊港西側(仲泊トゥブリ)で行われた。部落対抗レースでは天川部落が2分43秒76で優勝した。職域対抗レースでは村漁業組合とチーム沖海工が接戦となり、チーム沖海工が2分36秒44で優勝を果たした。大会では初めて人間ばん馬が行われた。

(全文を表示…)

2016年7月16日(土) 09:02 [イベント]

今年は来月9日開催/みやこじま青少年国際音楽祭

 みやこじま青少年国際音楽祭実行委員会(会長・下地敏彦市長)は15日、市役所平良庁舎で会見を開き、今年の音楽祭を来月9日にマティダ市民劇場で開催することを発表した。会見で下地市長は「ぜひ、多くの市民が訪れてレベルの高い演奏を堪能し、市のジュニアオーケストラの成長ぶりも確認してほしい」と呼び掛けた。当日の開場は午後5時30分。開演は同6時。

(全文を表示…)

2016年7月8日(金) 09:02 [イベント]

笑顔と浴衣で〝涼〟演出/琉銀宮古支店

行員が七夕イベント


七夕にちなみ浴衣姿で業務をする行員=7日、琉球銀行宮古支店

七夕にちなみ浴衣姿で業務をする行員=7日、琉球銀行宮古支店

 「七夕」の7日、琉球銀行宮古支店では、七夕イベントが行われ、10人の行員が浴衣姿で窓口業務に当たった。浴衣姿と笑顔で市民に接する行員たちで、行内は涼しげな雰囲気に包まれた。暑い日々が続く中、訪れた客たちも「涼」の演出を満喫していた。

(全文を表示…)

2016年7月5日(火) 09:06 [イベント]

水の大切さ実感/宮古水まつり

大型プールで遊び満喫/地下ダムの恩恵に感謝


子供たちは水浴びし喜びを爆発さた=3日、城辺の地下ダム資料館周辺の会場

子供たちは水浴びし喜びを爆発さた=3日、城辺の地下ダム資料館周辺の会場

 「黄金(くがに)世果報(ゆがふ)宮古用水(みゃーくぬみず)」をキャッチフレーズに第7回宮古水まつり2016(主催・同実行委員会)が3日、城辺の福里地下ダム周辺を含む会場で行われた。青空の下、大勢の家族連れらが参加。地下ダムによる水提供の恩恵に感謝し、命の水の大切さを改めて実感した。子供たちは、野外用の大型プールへ給水するホースからの勢い水を浴び、喜びを爆発させていた。

(全文を表示…)

2016年7月5日(火) 09:03 [イベント]

にぎやかに祭り楽しむ/5保育園合同

園児や保護者夏の夕満喫


参加者らはにぎやかに夏祭りを楽しみ、交流を深めた=2日、カママ嶺公園

参加者らはにぎやかに夏祭りを楽しみ、交流を深めた=2日、カママ嶺公園

 夏祭りを大勢で交流しながら楽しもうと、初の試みとして五つの保育所合同の夏祭りが2日、カママ嶺公園で行われた。参加した入江保育園(来間真利子園長)、チューリップ保育園(上地玲子園長)、ゆめのこ保育園(濱川典子園長)、はっぴい保育園(田名美和子園長)と赤ちゃんの家いらは(長濱里美園長)の5園の園児約130人と保護者らが夏祭りを楽しんだ。

(全文を表示…)

2016年7月3日(日) 09:06 [イベント]

20団体、個人が観客魅了/更生保護女性会チャリティーショー

関係施設に寄付金贈る


20の個人、団体が華やかなステージで観客を魅了したチャリティーショー=2日、マティダ市民劇場

20の個人、団体が華やかなステージで観客を魅了したチャリティーショー=2日、マティダ市民劇場

 「青少年に母の愛を!!」をテーマに宮古更生保護女性会の第32回チャリティーショー「ささえ愛」が2日、マティダ市民劇場で行われた。ステージには20の団体と個人が出演し、琉球舞踊や日本舞踊、大正琴などいろいろな演目を披露。会場いっぱいに詰め掛けた観客を魅了した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2016年7月
    « 6月   8月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2