「政治・行政」 2016年8月のニュース一覧

2016年8月31日(水) 09:06 [政治・行政]

「まずは中学校から統合」/城辺地区

市教委と24部落会長/意見交換し共通認識図る


市教委と24部落会長や自治会長らが参加して行われた城辺地区学校規模適性化についての意見交換会=29日、城辺庁舎

市教委と24部落会長や自治会長らが参加して行われた城辺地区学校規模適性化についての意見交換会=29日、城辺庁舎

 市教育委員会(宮國博教育長)と「城辺地区24部落会長・自治会長」は29日、市役所城辺庁舎で同地区の学校規模適性化について意見交換会を行った。市教委は、城辺地区の4中学校(福嶺、城辺、西城、砂川)を2021(平成33)年度までに1校に統合し、4小学校(同)の統合時期については、児童数の推移や統合した中学校の結果を見守り、速やかに決定するとした市の基本方針を改めて示し協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2016年8月31日(水) 09:04 [政治・行政]

旅客数が10万人突破/大型クルーズ船就航で

10月末までに13万人見込む/第2回客船誘致連絡協


これまでの入港実績やスムーズな受け入れ態勢に向けた課題などについて意見を交換した=30日、平良港ターミナルビル

これまでの入港実績やスムーズな受け入れ態勢に向けた課題などについて意見を交換した=30日、平良港ターミナルビル

 2016年度第2回クルーズ客船誘致連絡協議会の幹事会が30日、平良港ターミナルビルで行われ、入港実績やアンケート調査結果が示された。実績については4月からこれまでに来島した乗客数は10万3196人で10月末までに残り18回の寄港予定があり、最終的には約13万人を見込んでいる。また、旅客アンケートの結果では「自然・風景」で満足度が高く、再来島を希望する回答は95%を超えていることも報告された。

(全文を表示…)

2016年8月31日(水) 09:02 [政治・行政]

植樹大会、伊良部島に決定/県防災農業推進会議

11月24日「防風林の日」に


11月24日「防風林の日」植樹大会の伊良部島開催などを決定した県防災農業推進会議=30日、那覇市のサザンプラザ海邦

11月24日「防風林の日」植樹大会の伊良部島開催などを決定した県防災農業推進会議=30日、那覇市のサザンプラザ海邦

 【那覇支社】2016年度県防災農業推進会議(会長・砂川博紀JA沖縄中央会長)が30日、那覇市のサザンプラザ海邦で開かれ、11月24日「防風林の日」に、植樹大会の伊良部島開催を決定した。

(全文を表示…)

2016年8月27日(土) 09:04 [政治・行政, 社会・全般]

事前キャンプ誘致推進へ/東京五輪・パラ

沖縄県と20市町村 第1回委員会開催


東京五輪・パラリンピック事前合宿誘致に向けた「沖縄2020事前キャンプ等誘致推進委員会」メンバーら=26日午後、那覇市

東京五輪・パラリンピック事前合宿誘致に向けた「沖縄2020事前キャンプ等誘致推進委員会」メンバーら=26日午後、那覇市

 【那覇支社】沖縄県と宮古島市を含む20市町村、沖縄県体育協会は26日、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに参加する各国チームの事前合宿を誘致することを目的として、「沖縄2020事前キャンプ等誘致推進委員会(会長・翁長雄志知事)」の第1回会合を那覇市で開催した。

(全文を表示…)

2016年8月26日(金) 09:02 [政治・行政]

管理体制の一元化示す/モノレール社故障問題

翁長知事 1年3カ月ぶり定例会見


約1年3カ月ぶりに定例会見を開いた翁長知事=25日、県庁

約1年3カ月ぶりに定例会見を開いた翁長知事=25日、県庁

 【那覇支社】翁長雄志知事は25日午前、定例会見を開き、沖縄都市モノレールの複数の駅でエレベーターやエスカレーターが故障し復旧が遅れている問題について、「大変憂慮している。市民や観光客の多くの皆さんに迷惑をかけていることに、私自身も忸怩たる思いがある」と述べ、モノレール社や国、県、那覇市の4者による管理体制の一元化を早期に進めるべきとの考え示した。知事の定例会見は2015年5月以来で、約1年3カ月ぶりとなる。

(全文を表示…)

2016年8月25日(木) 09:05 [政治・行政]

アンケ結果の章追加見送る/第2次総合計画策定委

第2次総合計画基本構想などについて意見を交わす委員ら=24日、市役所平良庁舎

第2次総合計画基本構想などについて意見を交わす委員ら=24日、市役所平良庁舎

 第2次宮古島市総合計画の第2回策定委員会(策定委員長・長濱政治副市長)が24日、市役所平良庁舎で開かれた。総合計画基本計画の前段で示される「はじめに」の部分と基本構想に、第1次計画にはなかった市民アンケートや中学・高校生ニーズ調査の結果を取りまとめた章を新たに追加する方針を示したが、「総合計画に細かな内容を盛り込むべきでない」との意見から追加は見送られることとなった。

(全文を表示…)

2016年8月24日(水) 09:07 [政治・行政]

最高は65~69歳で63%/参院選沖縄選挙区投票率

最低は10代の13・85%/市選管 初の「年齢別」まとめる


 市選挙管理委員会は7月10日に投開票が行われた、第24回参議院議員選挙沖縄選挙区の年齢別投票率をまとめた。投票率の最高は65~69歳で63・02%。最低は選挙権年齢が18歳以上に引き下げられた10代(18、19歳)で13・85%だった。55歳以上から79歳までの全ての年齢階層で50%超え。年齢層が上がるにつれ投票率は高くなり、逆に年齢が下がると低くなっていることが浮き彫りになった。同選管が年齢別の投票状況をまとめたのは今回が初めて。投票率低下に歯止めを掛ける足掛かりにしたい考えだ。

(全文を表示…)

2016年8月24日(水) 09:05 [政治・行政]

災害時応急対応で協定/農林水産振興セ・森林土木協支部

治山・林道施設対象


協定書を交わした植田所長(前列右)と砂川支部長(同左)=23日、宮古農林水産振興センター

協定書を交わした植田所長(前列右)と砂川支部長(同左)=23日、宮古農林水産振興センター

 県宮古農林水産振興センターの植田修所長と県森林土木協議会宮古支部の砂川健栄支部長は23日、「治山・林道施設等における災害時の応急対応に関する細目協定」を締結した。これにより今後は、台風などの災害時に防風林など県が管理する関係施設に被害が生じた場合の被害情報報告や応急対応などを同支部が行う。

(全文を表示…)

2016年8月23日(火) 09:07 [政治・行政]

下地島の利活用促進を

翁長知事に23項目要請/美ぎ島美しゃ市町村会


翁長知事(右から3人目)に23項目を要請した「美ぎ島美しゃ市町村会」の長濱副市長(同2人目)や伊良皆村長(右端)ら=22日、県庁

翁長知事(右から3人目)に23項目を要請した「美ぎ島美しゃ市町村会」の長濱副市長(同2人目)や伊良皆村長(右端)ら=22日、県庁

 【那覇支社】宮古、八重山圏域の5市町村長で組織する「美ぎ島美しゃ市町村会」(会長・中山義隆石垣市長)は22日、県庁に翁長雄志知事を訪ね、子どもの貧困対策や電線類地中化の推進など、両圏域が抱える23項目の課題解決への協力を要請した。翁長知事は「離島力なくして沖縄の発展はない。しっかり話し合っていきたい」と述べた。

(全文を表示…)

2016年8月20日(土) 09:06 [政治・行政]

千代田への陸自配備 再度継続審査に/総務財政委員会

与野党で意見対立/結論は次回以降に


千代田への陸自配備など、継続審査となっていた3件の陳情書について、審査した総務財政委員会=19日、市役所平良庁舎

千代田への陸自配備など、継続審査となっていた3件の陳情書について、審査した総務財政委員会=19日、市役所平良庁舎

 市議会の総務財政委員会(嵩原弘委員長)は19日、同委員会に付託されて継続審査となっている陳情書3件について審査し、3件とも継続審査とすることとなった。島尻信徳野原部落会長からの千代田カントリーゴルフ場への陸上自衛隊配備計画の撤回を求める要請については、野党側から早期の採択を求める意見が出る一方で、与党側からは審査未了として棚上げすべきなどの意見が出された。主張は平行線のままで結局、継続審査の判断となり、結論は次回以降に持ち越しとなった。

(全文を表示…)

2016年8月20日(土) 09:05 [政治・行政]

宮古島市13・85%/18、19歳投票率

参院選 県は42・58%


 【那覇支社】県選挙管理委員会は19日までに、7月10日に投開票された第24回参院選での18歳と19歳の投票率(速報値)が42・58%だったと発表した。県全体の投票率54・46%を11・88ポイント下回った。宮古島市は13・85%となり、同市選管では「思っていたより低かった」と話した。

(全文を表示…)

2016年8月20日(土) 09:02 [政治・行政]

16年度事業計画案審議/スポーツ推進審議会

委員に委嘱状交付


宮國教育長(右)から委嘱状を受け取る砂川委員長=19日、市陸上競技場会議室

宮國教育長(右)から委嘱状を受け取る砂川委員長=19日、市陸上競技場会議室

 市スポーツ推進審議会委員委嘱状交付式が19日、市陸上競技場会議室で行われ、宮國博教育長から再任3人、新任1人の計4人の委員に委嘱状が手渡された。引き続き第1回審議会を開き、砂川恵助委員を委員長に、伊志嶺吉作委員を副委員長にいずれも再任したほか、2016年度の事業計画案などを審議した。

(全文を表示…)

2016年8月19日(金) 09:07 [政治・行政]

市議会が抗議決議可決/臨時会

中国船の尖閣海域侵入/政府へ意見書、県に要請も


尖閣諸島海域での中国による領海侵犯や接続水域内への侵入に対する抗議決議と意見書、要請決議の議案を提案する富永委員長=18日、市議会議場

尖閣諸島海域での中国による領海侵犯や接続水域内への侵入に対する抗議決議と意見書、要請決議の議案を提案する富永委員長=18日、市議会議場

 宮古島市議会(棚原芳樹議長)の臨時会が18日に開かれた。中国海軍の軍艦や中国公船などによる尖閣諸島海域での領海侵犯や接続水域内への侵入に対する抗議決議と、政府に監視体制の強化を求める意見書、領土、領海を守る取り組みの強化を政府に働きかけることを県に求める要請決議の3議案が提案され、いずれも全会一致で可決した。

(全文を表示…)

2016年8月19日(金) 09:06 [政治・行政, 社会・全般]

市税徴収率 5年後は99%に/16年度対策会議

「納期内納付」の向上へ/対策会議で取り組み確認


市税徴収率の目標など16年度の基本方針を確認した対策会議=18日、市役所平良庁舎

市税徴収率の目標など16年度の基本方針を確認した対策会議=18日、市役所平良庁舎

 2016年度宮古島市税徴収対策会議(議長・長濱政治副市長)が18日、市役所平良庁舎で行われた。15年度実績については目標徴収率94・0%に向け取り組んだ結果、94・61%と目標を達成したことが報告された。一方で、目標としていた県11市平均(95・7%)を上回ることについては達成できなかったことから、今後3年以内の達成を掲げ、さらに現年度課税分が15年度は98%台となったことから、5年後には99%を目標として取り組むことなどを確認した。

(全文を表示…)

2016年8月17日(水) 09:06 [政治・行政]

かやぶき屋根の休憩所完成/市熱帯植物園

「ゆかぁまち」でおもてなし


ススキや流木などを使って完成させたかやぶき屋根の休息所「ゆかぁまち」=16日、市熱帯植物園

ススキや流木などを使って完成させたかやぶき屋根の休息所「ゆかぁまち」=16日、市熱帯植物園

 市みどり推進課は宮古森林組合の協力を得て、市熱帯植物園の一角にかやぶき屋根の休憩所を設置した。約40人が休める空間には、椅子やテーブルを配置し、自然の風を受けながらくつろぐことができる。同課では「昔ながらの宮古の雰囲気に包まれながら、ゆったりとした時間を過ごしてほしい」と利用を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2016年8月16日(火) 09:07 [政治・行政]

尖閣で意見書提案へ/市議会

政府や県に安全確保など求める


尖閣諸島問題で漁業者の安全確保などを要請する意見書を臨時会に提案することなどを決定した市議会議会運営委員会=15日、市役所平良庁舎

尖閣諸島問題で漁業者の安全確保などを要請する意見書を臨時会に提案することなどを決定した市議会議会運営委員会=15日、市役所平良庁舎

 市議会(棚原芳樹議長)は、尖閣諸島周辺の接続水域で中国海警局の公船や中国漁船が相次いで航行していることについて、警戒監視体制のさらなる充実や、漁業者の安全確保などを要請する意見書を18日開会の臨時会に提案する。可決されれば、内閣総理大臣などに送付する。また、県知事と県議会議長に、領海を守る取り組みの強化を政府に働き掛けるよう求める要請決議と、中国への抗議決議も合わせて提案する。

(全文を表示…)

2016年8月16日(火) 09:02 [政治・行政]

防衛議員連盟発足へ/市議会

国防意識普及など活動展開


 市議会議員で構成する「市議会防衛議員連盟」が近く発足する。県議会や石垣市議会ではすでに設置されており、国防意識の普及・啓発、自衛隊の充実・発展など、地域発展のみならず日本の平和と繁栄に貢献することを目的に活動を展開しているという。発足予定の「市議会議員連盟」でも、同様な活動を目指す予定で、9月上旬にも記者会見を開き、役員体制や規則などを発表する考え。

(全文を表示…)

2016年8月14日(日) 09:03 [政治・行政]

市民説明会3地区で終了/総合庁舎建設計画

副市長「否定的な声ない」/用地選定も大きな課題に


市民説明会で総合庁舎の必要性を訴える長濱副市長(左から4人目)=7月29日、城辺公民館

市民説明会で総合庁舎の必要性を訴える長濱副市長(左から4人目)=7月29日、城辺公民館

 宮古島市(下地敏彦市長)は、市総合庁舎整備事業に関する市民説明会を城辺、下地、伊良部の3地区で終えた。長濱政治副市長は12日、本紙に3地区を終えた感想を聞かれ「造るべきではないという意見はない」と述べ、建設に否定的な声はなかったとの見解を示した。市は6月定例会で否決された庁舎建設のための基本構想と基本計画を策定する業務委託料を9月定例会に再度提案する方針だ。市民説明会は、市民意識や議会に委託料を認めてもらうための環境の醸成だが、出席者は20人に満たず、市民の関心は低い。同予算が可決され、建設に向けて動いたにせよ、今度は用地選定というクリアすべき大きな課題が控えている。

(全文を表示…)

2016年8月13日(土) 09:06 [政治・行政]

議員定数でアンケート/市議会改革特別委

全議員対象に実施へ/現状維持か増減か問う


議員定数について議員全員にアンケートを実施する方針を決めた市議会改革調査特別委員会=12日、市役所平良庁舎

議員定数について議員全員にアンケートを実施する方針を決めた市議会改革調査特別委員会=12日、市役所平良庁舎

 市議会の議会改革調査特別委員会(下地明委員長)は12日の委員会で、議員定数を現状維持か、増加させるべきか、削減すべきかを調査するアンケートを全議員に求めていく方針を決めた。アンケートの実施日や内容、記名か無記名かなどは次回委員会で諮り決定する予定。

(全文を表示…)

2016年8月13日(土) 09:05 [政治・行政]

「増やせという人が多い」/議員定数

現状維持求める声も


 市議会の議会改革調査特別委員会(下地明委員長)は12日、議員定数で意見を交わした。委員からは現状維持を求める声が多く、中には「議員を増やせという人が私の周りでは多い」と主張する委員もいた。

(全文を表示…)

2016年8月11日(木) 09:07 [政治・行政]

1月15日告示、22日投開票/市選管

来年の市長選日程決まる/市議補欠選も同時に


任期満了に伴う市長選挙を来年1月15日告示、22日投開票とすることを決定した市選管定例会=10日、市選挙管理委員会

任期満了に伴う市長選挙を来年1月15日告示、22日投開票とすることを決定した市選管定例会=10日、市選挙管理委員会

 宮古島市選挙管理委員会(下地淳徳委員長)は10日の定例会で、任期満了(来年1月24日)に伴い執行される市長選挙を来年1月15日告示、22日投開票とすることを決定した。残り5カ月となっており、保革ともに候補者選びを本格化させる。1人欠員となっている市議の補欠選挙も市長選と同時に実施される。

(全文を表示…)

2016年8月11日(木) 09:02 [政治・行政, 社会・全般]

管理体制など確認/市長が障害者施設訪問

相模原殺傷事件受け


下地常務理事(右手前)らから説明を聞く下地市長(左)=10日、青潮園

下地常務理事(右手前)らから説明を聞く下地市長(左)=10日、青潮園

 今年7月に神奈川県相模原市の障害者施設で入居者19人が殺害される殺傷事件が発生したことを受け、下地敏彦市長は10日、規模が大きい市内の障害者入所施設3カ所を訪問し、安全管理体制や職員の勤務状況などを確認した。

(全文を表示…)

2016年8月10日(水) 09:06 [政治・行政]

「沖縄予算の満額確保を」/市町村会など

鶴保沖縄担当相に要請/下地市長 離島住民の定住支援も訴え



鶴保沖縄担当相(奥左から2人目)を前にしてあいさつ文を読み上げる下地市長(手前右端)=9日、那覇市のANNクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

鶴保沖縄担当相(奥左から2人目)を前にしてあいさつ文を読み上げる下地市長(手前右端)=9日、那覇市のANNクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

 【那覇支社】就任後初めて沖縄県を訪問した鶴保庸介沖縄担当相は9日午後、那覇市内のホテルで、市町村会や広域市町村圏事務組合などの代表を務める市町村長や市町村議会議長ら9人と懇談会を開いた。

(全文を表示…)

2016年8月10日(水) 09:05 [政治・行政]

委託業者は「オーディフ」に決定/平良学校給食共同調理場

9月から4200食提供へ/市教委が会見で発表


平良学校給食共同調理場の民間委託業者にオーディフが決定したことを発表する宮國教育長(左から4人目)と、安心安全な給食提供に意気込みを示したオーディフの村野社長(同3人目)=9日、市役所城辺庁舎

平良学校給食共同調理場の民間委託業者にオーディフが決定したことを発表する宮國教育長(左から4人目)と、安心安全な給食提供に意気込みを示したオーディフの村野社長(同3人目)=9日、市役所城辺庁舎

 宮古島市(下地敏彦市長)が公募していた平良学校給食共同調理場の民間委託業者にこのほど、オーディフ(本社・浦添市、村野勝子社長)に決定した。9日に市役所城辺庁舎で市教育委員会の宮國博教育長とオーディフの役員が記者会見を行い、委託業者として決定したことを発表するとともに、今後の業務の内容などについて説明した。

(全文を表示…)

2016年8月6日(土) 09:03 [政治・行政, 教育・文化]

史跡巡りや機織り体験

初任教諭が研修会/市教委主催


機織り体験を行う参加者たち=5日、市伝統工芸品センター

機織り体験を行う参加者たち=5日、市伝統工芸品センター

 市教育委員会は5日、2016年度の小中学校初任教諭らを対象とした第2回研修会(体験研修)を実施した。21人が参加し、史跡・文化財巡りと簡易機織り体験などを行い、地域の歴史文化や伝統を学んだ。

(全文を表示…)

2016年8月5日(金) 09:07 [政治・行政]

圏域発展へ一丸/市「ブルーライン」提案

村は農業振興など要望/県と市村の意見交換会


県、市、村が圏域発展に向けて意見を交わした=4日、多良間村コミュニティー施設

県、市、村が圏域発展に向けて意見を交わした=4日、多良間村コミュニティー施設

 【多良間】2016年度宮古管内県出先機関と宮古圏域市・村との意見交換会が4日、多良間村コミュニティー施設で開かれた。三者が要望を出し合いながら情報を交換し、圏域発展のために一層連携を深めていくことを確認した。市は車道にサイクリング推奨ルートを明示する「ブルーライン」を提案し、村は農業振興などを要望した。

(全文を表示…)

2016年8月4日(木) 09:07 [政治・行政]

申請率98・8%と高く/高齢者給付金

市、支給総額は2億円


 市福祉調整課は3日、7月29日で終了した65歳以上の高齢者向け給付金の申請状況(速報値)をまとめた。それによると、申請率は98・8%で、支給総額は2億1027万円だった。

(全文を表示…)

2016年8月3日(水) 09:06 [政治・行政, 社会・全般]

陸自配備に「ノー」/千代田自治会

市長に反対決議提出へ


 防衛省が進める宮古島市への陸上自衛隊配備計画で、配備候補地となっている千代田カントリークラブ(上野野原)がある千代田自治会(根間啓次会長)は2日夜、千代田公民館で「臨時会」を開き、同地への配備に反対する決議を賛成多数で可決した。近く、下地敏彦市長と市議会の棚原芳樹議長に反対決議文を提出するほか、市議会への要請も検討している。陸自配備候補地周辺地域における反対決議は、野原部落でも決議されている。


(全文を表示…)

2016年8月3日(水) 09:05 [政治・行政, 社会・全般]

大福牧場・「絶対に売らない」・陸自配備計画

地権者の下地氏が見解



 防衛省が進める宮古島市への陸上自衛隊配備計画で、駐屯地建設の候補地となっている大福牧場周辺の土地について、同牧場を所有する下地米蔵氏は2日、本紙の取材に対して「あの牧場は創業者である父の米一が一生懸命に牧場経営をするために活用した土地。新聞で防衛省がまだ『あきらめていない』との記事が出ているが、地権者として絶対にあの場所は売らない」と明言した。

(全文を表示…)

2016年8月2日(火) 09:05 [政治・行政]

産業、スポーツ交流推進へ

友好都市の藤枝市と調印式


 2011年10月から友好都市を締結する静岡県藤枝市と宮古島市はこのほど、産業やスポーツなどの交流を推進する「藤枝と宮古島の交流を進める会」を発足させ、藤枝市役所で交流合意書調印式を行った。藤枝市で宮古島産モズク・海ブドウを取り扱う西光エンジニアリングの岡村邦康社長と宮古島市の長濱政治副市長らが参加し、会長に長濱副市長が就任した。今後双方では、同会支部の社団法人化を目指して取り組み、官民による経済交流を活発化させる方針だ。藤枝市は、静岡市、焼津市、島田市に隣接する自治体で人口は約14万3000人。宮古島市の人口は約5万4000人。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2016年8月
    « 7月   9月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2