「教育・文化」 2016年8月のニュース一覧

2016年8月31日(水) 09:05 [教育・文化]

「子供に生きた英語を」/宮国教育長

外国語指導助手5人に委嘱状が交付された=30日、市役所城辺庁舎

外国語指導助手5人に委嘱状が交付された=30日、市役所城辺庁舎

市教委 ALT5人に委嘱状


 市教育委員会は30日、2016年度の外国語指導助手(ALT)5人に委嘱状を交付した。

(全文を表示…)

2016年8月31日(水) 09:03 [教育・文化]

大宜見氏の著書を贈呈/出版を実現させる会

宮國教育長(左)に大宜見さんの著書を贈呈した下地事務局長(中央)と川満事務局次長=30日、市役所城辺庁舎

宮國教育長(左)に大宜見さんの著書を贈呈した下地事務局長(中央)と川満事務局次長=30日、市役所城辺庁舎

市教委に「日本民族大移動」152冊


 宮古島市出身で古代史研究家の大宜見猛さんの著書出版を実現させる会(古波蔵和夫、真栄城忠之共同代表)は30日、市役所城辺庁舎に宮國博教育長を訪ね今月出版された大宜見さんの著書「日本民族大移動」152冊を寄贈した。

(全文を表示…)

2016年8月30日(火) 09:04 [教育・文化]

山川さん(多良間中3年)が優秀賞/全日本水の作文コン

祝賀会開きたたえる


山川さんの受賞を祝した祝賀会が開催された。(手前左から)母親の智子さん、梨緒さん、(後列左から)担任の與那覇慎也教諭、和男さんと本村校長=28日、同村コミュニティー施設 

山川さんの受賞を祝した祝賀会が開催された。(手前左から)母親の智子さん、梨緒さん、(後列左から)担任の與那覇慎也教諭、和男さんと本村校長=28日、同村コミュニティー施設 

 【多良間】「全日本中学校水の作文コンクール」(国土交通省など主催)で優秀賞を受賞した、多良間中学校(本村晃則校長)の山川梨緒さん(3年)の受賞祝賀会(主催・同校3学年保護者会)28日、村コミュニティー施設で行われた。山川さんの作文が、応募総数1万5246編の中から、全国審査の上位10作品にノミネートされ「水の週間実行委員会会長賞(優秀賞)」を受賞した。

(全文を表示…)

2016年8月27日(土) 09:02 [地域・暮らし, 教育・文化]

八月踊りの成功祈願/多良間

仲筋、塩川御願所で「手始め」


土原御願所で行われた手始めで女踊りを披露する子供たち=25日、多良間村仲筋

土原御願所で行われた手始めで女踊りを披露する子供たち=25日、多良間村仲筋

 【多良間】多良間島八月踊りの成功を祈願する「手始め祈願」が25日、仲筋と塩川両字の御願所で行われた。地域の関係者が参加し、御願所周辺をきれいにし、神様に手を合わせて八月踊りの成功を祈願した。

(全文を表示…)

2016年8月26日(金) 09:06 [教育・文化]

宮高がコンテストV/ダンスキャンプ

2on2はOKINAGO/キャンプの成果を披露


ダンスコンテストで1位を獲得した宮古高校ダンス部のステージ=25日、マティダ市民劇場

ダンスコンテストで1位を獲得した宮古高校ダンス部のステージ=25日、マティダ市民劇場

 「2016ダンスキャンプin宮古島」は25日、ダンスコンテストと2on2バトルを行い、コンテストは宮高が1位、2on2バトルはOKINAGOが優勝した。キャンプはこの日で終了した。参加した46人はダンスのことだけを考えるキャンプを通して技術を磨き、ダンスで知り合った仲間との絆を深めた。

(全文を表示…)

2016年8月26日(金) 09:03 [教育・文化]

水中遺跡を事前調査/多良間村

オランダ文化遺産庁など/ダイビングで確認


伊良皆村長を訪問し、現状報告をした関係者ら=24日、村役場

伊良皆村長を訪問し、現状報告をした関係者ら=24日、村役場

 【多良間】多良間島西側の海域で遭難したオランダ商船「ファン・ボッセ号」に関する遺跡調査が23日、行われた。今年11月に実施する調査の事前協議を行うため、オランダ文化遺産庁海事文化遺産局長らがダイビング調査を実施した。

(全文を表示…)

2016年8月25日(木) 09:06 [教育・文化]

「学ぶって楽しい!」/琉大塾

“学習キャンプ”始まる/琉大生が中学生を指導


琉大生の指導を受けながら楽しそうに学ぶ中学生=24日、県立宮古青少年の家

琉大生の指導を受けながら楽しそうに学ぶ中学生=24日、県立宮古青少年の家

 宮古島の中学生と琉球大学の学生が同じ時間を過ごす「琉大塾」が24日、県立宮古青少年の家で始まった。中学生が学問に励む“学習キャンプ”のスケジュールは初日からびっしり。学習指導の時間では、琉大生が中学生の宿題に付き合い、自身の体験を交えながら学ぶことの楽しさを伝えた。

(全文を表示…)

2016年8月25日(木) 09:04 [教育・文化]

プロの指導で資格取得/建災防県支部特別教育

高校生の進路選択に一助


真剣な表情でショベル操作に取り組んだ=24日、先嶋建設資材置き場

真剣な表情でショベル操作に取り組んだ=24日、先嶋建設資材置き場

 建設業労働災害防止協会県支部(建災防県支部)による高校生を対象とした特別教育が23、24日の日程で行われ、30人近い高校生が3㌧未満パワーショベルの運転資格取得に臨んだ。

(全文を表示…)

2016年8月24日(水) 09:06 [教育・文化]

プロダンサーが指導/ダンスキャンプ開幕

島内外の中高校生参加


インストラクターの手本に合わせ最終日のオープニングで披露するダンスの練習をする参加者たち=23日、マティダ市民劇場

インストラクターの手本に合わせ最終日のオープニングで披露するダンスの練習をする参加者たち=23日、マティダ市民劇場

 「2016ダンスキャンプin宮古島」(主催・市教育委員会)が23日、マティダ市民劇場をメーン会場に3日間の日程で開幕した。初日はプロダンサーが踊りを指導するワークショップで、島内外から46人が参加。最終日のコンテストで参加チームごとに発表するダンスプログラムについて助言を受けたほか、全員で踊るオープニングの全体練習などを行った。

(全文を表示…)

2016年8月24日(水) 09:04 [教育・文化]

人材育成、入職を促進/建設業協会など

高校生対象に特別教育


開講式で、長田支部長(左)が受講生たちを激励した=23日、宮古工業高校

開講式で、長田支部長(左)が受講生たちを激励した=23日、宮古工業高校

 建設業労働災害防止協会県支部(建災防県支部)主催で3㌧未満のパワーショベルなど小型車両系建設機械の運転資格が取得できる初めての特別教育が23日、2日間の日程で始まり、初日は宮古工業高校で学科が行われた。高校生を対象に受講料無料で実施。受講生約30人は、建設業界への入職に向け、気持ちを新たにしていた。

(全文を表示…)

2016年8月23日(火) 09:05 [教育・文化]

「積み重ねが大事」/興南高野球部監督我喜屋優さん

勝負への心構えで講演


講演する我喜屋優さん

講演する我喜屋優さん

 甲子園春夏連覇を達成した興南高校野球部監督の我喜屋優(まさる)さんの講演会が21日、JA宮古地区本部ホールで行われた。我喜屋さんは指導した選手たちや、野球以外の一流選手たちとの出会いなどの実体験を通して勝負に対する心構えなどを紹介。「当たり前のことを当たり前にやる」「勝利の女神は、一生懸命やっている人を応援する」などと述べ、普段からの小さな積み重ねが目標を達成できる唯一の方法だと呼び掛けた。

(全文を表示…)

2016年8月23日(火) 09:04 [教育・文化]

宮古方言の魅力実感

楽しく「スマフツ」学ぶ/青年会議所主催


楽しい宮古方言を紹介する講師・長間さん=21日、市働く女性の家

楽しい宮古方言を紹介する講師・長間さん=21日、市働く女性の家

 宮古青年会議所(下地盛智理事長)は21日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で「楽しく学ぼうスマフツ講座」を開いた。生徒約20人が受講し、宮古方言の持つ魅力や大切さを実感した。

(全文を表示…)

2016年8月23日(火) 09:02 [教育・文化]

童唄「ジンジン」を太鼓演舞/台湾の学生

子どもたちと異文化体験交流


沖縄の童唄「ジンジン」を太鼓演舞で披露する参加者ら=21日、宮古青少年の家

沖縄の童唄「ジンジン」を太鼓演舞で披露する参加者ら=21日、宮古青少年の家

 宮古青少年の家(安慶田昌宏所長)で21日、宮古島の子どもたちと台湾の学生団体との異文化体験交流が開かれた。参加者らは、沖縄の童唄「ジンジン」の音楽に合わせて太鼓演舞を披露。お互いに笑顔で打ち解け合い、言葉の壁を乗り越えて交流を堪能した。同交流は昨年に次いで2度目。

(全文を表示…)

2016年8月21日(日) 09:06 [教育・文化]

筆遊び楽しいね/全宮古書道展

割り箸などで書に挑戦


「ワンパウ」を体験する子供たち=20日、市中央公民館大ホール

「ワンパウ」を体験する子供たち=20日、市中央公民館大ホール

 19日から市中央公民館大ホールで開催されている第35回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)の中で20日、筆遊び教室が開かれた。参加者たちは半紙に書いた模様や文字を浮かび上がらせる「ワンパウ」という書法や筆の代わりに割り箸や爪ようじなどで文字を書くなど、通常の書道とはひと味違う書の楽しみ方を体験した。

(全文を表示…)

2016年8月21日(日) 09:05 [教育・文化]

作品の素材大切に/全宮古書道展

古賀由紀子さんが書道講座


講座で臨書を披露する古賀由紀子さん=20日、市中央公民館

講座で臨書を披露する古賀由紀子さん=20日、市中央公民館

 第35回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)関連行事の書道講座が20日午前、宮古島市中央公民館で行われた。講師で日本習字教育財団理事の古賀由紀子さんは「考えて書くことが大切」と促し、常に素材選びや字体の正確さを求め続けるよう説いた。

(全文を表示…)

2016年8月21日(日) 09:02 [教育・文化]

活用の効果など紹介/デジタル教科書

中学教諭対象に講座


中学校の教諭が参加して行われたデジタル教科書活用講座=18日、県宮古合同庁舎

中学校の教諭が参加して行われたデジタル教科書活用講座=18日、県宮古合同庁舎

 宮古島市立教育研究所の2016年度デジタル教科書活用講座が18日、県宮古合同庁舎で行われた。市内の各中学校の教諭が参加し、デジタル教科書を活用した効果的な学習指導法について学んだ。

(全文を表示…)

2016年8月20日(土) 09:07 [教育・文化]

力作800点を鑑賞/全宮古書道展が開幕

日中書家の作品は圧巻/きょう筆遊び教室


第35回全宮古書道展が開幕し、初日から多くの市民が来場して約800点の作品を鑑賞した=19日、市中央公民館

第35回全宮古書道展が開幕し、初日から多くの市民が来場して約800点の作品を鑑賞した=19日、市中央公民館

 第35回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)が19日、市中央公民館で開幕し、初日から多くの市民が訪れて800点にも及ぶ作品を鑑賞した。中でも特別記念として展示された中国や日本の時代を代表する書家の肉筆は圧巻、歴史的作品に書道愛好家らはくぎ付けだった。書道展はあす21日まで。きょう20日は自由参加の書道講座や筆遊び教室が開かれる。

(全文を表示…)

2016年8月20日(土) 09:03 [教育・文化]

川田さん(宮総実高)全国2位に/水産・海洋高校意見発表大会

「グルクン入りみそ」開発を発表


全国2位となる優秀賞を受賞した川田さん(右)とフードクリエイトコースの川平早紀教諭=19日、宮古総合実業高校

全国2位となる優秀賞を受賞した川田さん(右)とフードクリエイトコースの川平早紀教諭=19日、宮古総合実業高校

 今月9、10日に島根県で開かれた2016年度第2回全国水産・海洋高校産業教育意見・体験発表大会(主催・全国高校水産教育研究会)で、宮古総合実業高校食と環境科フードクリエイトコースの川田美琴さん(3年)が全国2位となる優秀賞を獲得した。川田さんは19日、同校で会見を開き喜びを報告した。

(全文を表示…)

2016年8月19日(金) 09:05 [教育・文化]

きょうから全宮古書道展/書心会、本社主催

800点一堂に 日中書家の作品も


子供からお年寄りまでの作品約800点が展示される第35回全宮古書道展=18日、市中央公民館

子供からお年寄りまでの作品約800点が展示される第35回全宮古書道展=18日、市中央公民館

 第35回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)が19日、市中央公民館で開幕する。児童・生徒の部大賞(正美賞)の佐久田樹里さん(久松中3年)、高校・一般の部大賞(墨芸文化賞)の狩俣実花さん(宮古総合実業高校3年)らの入賞作品など約800点を一堂に展示する。また、「中国・清朝後期から近代日本の書へ」をテーマにした特別記念展では、清時代後期から明治後期ごろまでに活躍した日本と中国の書家の作品22点を展示する。21日まで。入場無料。

(全文を表示…)

2016年8月17日(水) 09:05 [教育・文化]

日中書家の作品22点展示/19日から特別記念展

主催者 「書の魅力に触れて」/全宮古書道展


 近代日本の書に大きな影響を与えた時代の書を展示、紹介する特別記念展が19日から市中央公民館で開催される。この記念展は全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)の35回目の節目を記念して行われる。テーマは「中国・清朝後期から近代日本の書へ」で、清時代後期から明治後期ごろまでに活躍した日本と中国の書家の作品22点が展示される。

(全文を表示…)

2016年8月17日(水) 09:04 [教育・文化]

大賞に佐久田、狩俣さん/第35回全宮古書道展

書心会、本社主催


 書心会(古堅宗和会長)はこのほど、第35回全宮古書道展(主催・同会、宮古毎日新聞社)の入賞者を発表した。最高賞となる児童・生徒の部大賞(正美賞)には佐久田樹里さん(久松中3年)、高校・一般の部大賞(墨芸文化賞)には狩俣実花さん(宮古総合実業高校3年)がそれぞれ輝いた。入賞作品など約800点を一堂に集めた展示会は19日~21日まで、市中央公民館大ホールで行われる。

(全文を表示…)

2016年8月15日(月) 09:06 [教育・文化]

「ハワイで見聞広める」/市海外ホームステイ派遣事業

生徒10人が出発式で抱負


海外派遣事業でハワイに向け出発する生徒と関係者ら=14日、宮古空港

海外派遣事業でハワイに向け出発する生徒と関係者ら=14日、宮古空港

 2016年度宮古島市海外ホームステイ派遣事業(主催・市教育委員会)で米国ハワイ州を訪問する生徒10人の出発式が14日、宮古空港で行われた。引率の北中学校の新垣尚希教諭を含む一行11人は、26日までの約2週間、同州オアフ島、マウイ島を訪問する。滞在中はホストファミリー宅などで宿泊する。

(全文を表示…)

2016年8月15日(月) 09:03 [教育・文化]

SNSトラブル防止で講演/市PTA指導者研修会

県警本部少年課の屋良氏


屋良氏の講演を聞く参加者たち=14日、市中央公民館大ホール

屋良氏の講演を聞く参加者たち=14日、市中央公民館大ホール

 2016年度宮古島市PTA指導者研修会(主催・市教育委員会、宮古地区PTA連合会)が14日、市中央公民館大ホールで開かれた。県警察本部少年課少年サポートセンター課長補佐の屋良淳氏が「SNS(ソーシャルネットワークサービス)トラブル防止の心得」をテーマに講演を行ったほか、トラブル回避について考えるパネルディスカッションも行われた。

(全文を表示…)

2016年8月14日(日) 09:02 [教育・文化]

新しい歴史観を説く/日本民族大移動出版記念

研究家の大宜見さんが講演


大宜見さんの話に耳を傾ける参加者=13日、市中央公民館

大宜見さんの話に耳を傾ける参加者=13日、市中央公民館

 宮古島市出身の古代史研究家の大宜見猛さん(91)が著した「日本民族大移動」出版記念講演会が13日午後、市中央公民館で開かれた。講演した大宜見さんは新しい歴史観を説き、民族の始まりを探求する古代史研究のロマンを語った。

(全文を表示…)

2016年8月12日(金) 09:03 [教育・文化]

砂川美咲さん(西城小4年)金剛峯寺賞/高野山競書大会

蒼海書道会 塾生26人が特別賞受賞


金剛峯寺賞に輝いた砂川美咲さん(前列右から4人目)と関係者ら=11日、池田書道塾

金剛峯寺賞に輝いた砂川美咲さん(前列右から4人目)と関係者ら=11日、池田書道塾

 和歌山県でこのほど、「第51回高野山競書大会」(高野山総本山金剛峯寺主催)の最終審査会が行われ、市内の蒼海書道会(池田海真会長)が運営する書道塾で修練に励む塾生、砂川美咲さん(西城小4年)が特別賞で2位にあたる金剛峯寺(こんごうぶじ)賞に輝いた。砂川さんは漢字の書体の一つ、楷書で半紙に「成功」などの文字を書いて応募。独創性豊かな作風が評価され堂々の2位となった。砂川さんを合わせた小・中・高生の塾生26人が特別賞を受賞した。

(全文を表示…)

2016年8月12日(金) 09:02 [教育・文化]

上原、下地さんが第1位/ピティナ・ピアノ地区本選

全国決勝大会出場へ


地区本選で入賞した(前列左から)本田采那さん、本田侑良さん、下地平莉さん、上原愛音さん、新城萌依さん。後列は(左から)新城里依さん、下地早穂子さん、荷川取美南海さん、荷川取千穂さん=11日、響和楽器

地区本選で入賞した(前列左から)本田采那さん、本田侑良さん、下地平莉さん、上原愛音さん、新城萌依さん。後列は(左から)新城里依さん、下地早穂子さん、荷川取美南海さん、荷川取千穂さん=11日、響和楽器

 第40回ピティナ・ピアノコンペティション沖縄地区本選がこのほど、南城市文化センター・シュガーホールで開かれ、連弾中級B部門で宮高2年の上原愛音(ねね)さんと平良中2年の下地平莉(ひらり)さんが第1位を獲得し、全国決勝大会出場を決めた。そのほか宮古から出場した5人が優秀賞、2人が奨励賞を受賞した。

(全文を表示…)

2016年8月11日(木) 09:04 [教育・文化]

本物の芸術に触れる/みやこじま青少年国際音楽祭

郭さんの二胡の演奏に会場は静まり返り、その音色に聞き入った=9日、マティダ市民劇場

郭さんの二胡の演奏に会場は静まり返り、その音色に聞き入った=9日、マティダ市民劇場

 みやこじま青少年国際音楽祭(主催・同実行委員会)が9日、マティダ市民劇場で開催された。国内外から招いた豪華なゲストと宮古島市のジュニアオーケストラのメンバーが美しい演奏を披露し、会場に詰め掛けた観客を魅了した。

(全文を表示…)

2016年8月10日(水) 09:03 [教育・文化]

中立・公平に審理/那覇地裁平良支部

子どもたち模擬裁判体験


参加者らは、真剣な表情で模擬裁判を進めていた=9日、那覇地方裁判所平良支部

参加者らは、真剣な表情で模擬裁判を進めていた=9日、那覇地方裁判所平良支部

 那覇地方裁判所平良支部(橋口佳典支部長)で9日、「夏休みこども見学会~裁判のしくみを知ろう~」があり、子ども12人とその保護者らが参加。放火事件の模擬裁判が行われ、子どもたちが裁判官、検察官、弁護人、裁判員の役割をそれぞれ分担し、中立公平に審理を進めた。

(全文を表示…)

2016年8月7日(日) 09:02 [教育・文化]

実験にワクワクドキドキ/親子科学教室に120人

液体窒素を使って実験する曽我部さん=6日、池間小中学校体育館

液体窒素を使って実験する曽我部さん=6日、池間小中学校体育館

 沖縄サイエンスクラブ(島村一司会長)は6日、池間小中学校体育館で「親子で楽しむ科学教室」を開いた。宮古島市立教育研究所が協力。池間島や宮古本島などから小学3年生以上とその保護者ら合わせて約120人が参加。液体窒素を使った低温の世界をワクワクドキドキしながら満喫した。

(全文を表示…)

2016年8月6日(土) 09:03 [政治・行政, 教育・文化]

史跡巡りや機織り体験

初任教諭が研修会/市教委主催


機織り体験を行う参加者たち=5日、市伝統工芸品センター

機織り体験を行う参加者たち=5日、市伝統工芸品センター

 市教育委員会は5日、2016年度の小中学校初任教諭らを対象とした第2回研修会(体験研修)を実施した。21人が参加し、史跡・文化財巡りと簡易機織り体験などを行い、地域の歴史文化や伝統を学んだ。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2016年8月
    « 7月   9月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2