2016年9月28日のニュース一覧

2016年9月28日(水) 09:06 [社会・全般]

最大瞬間30.3㍍/台風17号

宮古、一時暴風域に/1000世帯で停電も復旧


台風の影響で防波堤を超える波が打ち寄せていた=27日午前、博愛漁港(友利地区)

台風の影響で防波堤を超える波が打ち寄せていた=27日午前、博愛漁港(友利地区)

 大型で強い台風17号は27日、宮古島地方を一時暴風域に巻き込みながら西北西に進んだ。気象台は同日午前4時37分に暴風警報を発表した。最大風速は下地島で22・1㍍(午前4時19分)、最大瞬間風速は30・3㍍(午前9時56分)をそれぞれ観測した。宮古島市内は、一時、約700戸が停電したが、昼ごろまでには復旧した。多良間村では340戸が停電したが、同日午後5時までには全面復旧した。

(全文を表示…)

2016年9月28日(水) 09:05 [政治・行政]

岸本氏、市長選を辞退

野党 立候補者選び振り出しか


 来年1月22日投開票の宮古島市長選挙で、翁長雄志県政と連携し「オール沖縄」を掲げる野党勢力の候補者選考委員会(下地学委員長)が候補者として決定し、擁立を打診されていた医師の岸本邦弘氏(55)は27日、宮古毎日新聞社の取材に「今回の市長選には出ない。私は出来る範囲で(市長選を)サポートしていきたい」と述べ、辞退する考えを明らかにした。下地委員長は同日、「本人から直接聞かなければ対応できない。選考委を振り出しに戻すのか、(選考委に上がっていた)奥平一夫氏にするかは私自身の判断ではできない」と述べるにとどめた。

(全文を表示…)

2016年9月28日(水) 09:04 [政治・行政]

振興予算、辺野古などで議論

県議会で代表質問始まる


県議会で答弁する翁長雄志知事=27日、県議会

県議会で答弁する翁長雄志知事=27日、県議会

 【那覇支社】県議会9月定例会は27日に各会派の代表質問が始まり、沖縄振興予算や辺野古訴訟、宮古海峡を中国空軍機が通過した問題などで活発な議論がなされた。

(全文を表示…)

2016年9月28日(水) 09:03 [社会・全般]

空のダイヤ乱れる/台風17号

海の便は全便欠航


空港では出発遅延やキャンセル待ちをする人たちのためにござが用意された=27日、宮古空港

空港では出発遅延やキャンセル待ちをする人たちのためにござが用意された=27日、宮古空港

 台風17号接近の影響で27日、宮古島を発着する海の便は全て欠航となったほか、空の便も一部が欠航となったり、多くの便で出発・到着時間が遅延になるなどダイヤが乱れ、多くの人の足に影響を及ぼした。

(全文を表示…)

2016年9月28日(水) 09:02 [政治・行政]

来年度から導入意向/多良間村

村職員の試験採用/一般質問で村長表明


9月定例会が開会。一般質問に答弁する伊良皆村長=26日、多良間村議会

9月定例会が開会。一般質問に答弁する伊良皆村長=26日、多良間村議会

 【多良間】多良間村議会(森山実夫議長)9月定例会が26日、開会した。一般質問に3人が登壇し、伊良皆光夫村長、行政に答弁を求めた。伊良皆村長は村の職員採用について、来年度から採用基準を設け進める意向を示した。豊見山正氏への答弁。

(全文を表示…)

2016年9月28日(水) 09:01 [政治・行政]

市「特約であり問題ない」/観光プロモ事業

8割の前払い金/市議会一般質問


 2014年度に一括交付金を活用し、3700万円を計上して「お台場新大陸2014」に宮古島のブースを設置した観光プロモーション事業について、仲間賴信氏が「市の条例では前払い金については40%を超えて支払わないことになっているが、同事業を受注した『宮古島まちづくり研究会』に対し、市は事業費の80%を事業実施前に支払っていた」と指摘し、その理由を求めた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2016年9月
    « 8月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2