「政治・行政」 2016年9月のニュース一覧

2016年9月30日(金) 09:07 [政治・行政]

陸自計画 全容求め意見書可決/市議会本会議

防衛省に期限内回答要求/市長の行動促す決議も


陸自計画の全容を求める意見書と決議案を可決した最終本会議=29日、市議会議場

陸自計画の全容を求める意見書と決議案を可決した最終本会議=29日、市議会議場

 宮古島への陸自配備計画で、宮古島市議会(棚原芳樹議長)は29日、防衛省などに計画の全容開示を求める意見書を全会一致で可決した。12月定例会開会日までに関連資料を提示するよう要求する。下地敏彦市長に同様の要請行動を促す決議案も可決。21世紀新風会と野党が賛成、与党系9人は反対したが、新保守クラブ3人と真栄城徳彦氏が賛成に回り、可決された。

(全文を表示…)

2016年9月30日(金) 09:06 [政治・行政]

総合庁舎委託費など承認/市議会最終本会議

上程議案を原案可決


 宮古島市議会(棚原芳樹議長)9月定例会は29日、最終本会議が開かれた。委員会審査報告と上程議案の採決が行われた結果、いずれも原案通り承認された。市総合庁舎整備事業基本構想・基本計画策定業務委託費2400万円を債務負担行為補正に盛り込んだ2016年度一般会計補正予算案など一部議案には反対意見が挙がったものの賛成多数で可決された。

(全文を表示…)

2016年9月29日(木) 09:07 [政治・行政]

市長選 真栄城氏が出馬へ

市議会議場で表明/「懸案事項を市民に問う」


市議会一般質問に登壇し私見で来年の市長選に立候補する考えを表明する真栄城氏=28日、市議会議場

市議会一般質問に登壇し私見で来年の市長選に立候補する考えを表明する真栄城氏=28日、市議会議場

 保守系市議で前議長の真栄城徳彦氏(66)は28日、来年1月22日投開票の宮古島市長選挙に立候補する考えを明らかにした。真栄城氏は「総合庁舎建設、自衛隊問題、ごみ問題など懸案事項はいろいろあるが、それを踏まえて、市長選挙に向け広く、市民の皆さんに問いたいと決心しているところ」と述べた。「行政の原点は、教育と福祉だと思っている。こういったものを中心にいかに行政、住民サービスができるような自治体にしていくか、またしていかなければならないのか、そのことをみんなで一緒に考えたい」と語った。同日行われた市議会(棚原芳樹議長)9月定例会一般質問に登壇し「私見」の中で述べた。

(全文を表示…)

2016年9月29日(木) 09:05 [政治・行政]

市長の答弁変遷を追及/市議会一般質問最終日

陸自、千代田配備など


市長の答弁変遷に國仲氏や上里氏から厳しい指摘が出された9月定例会一般質問最終日=28日、市議会議場

市長の答弁変遷に國仲氏や上里氏から厳しい指摘が出された9月定例会一般質問最終日=28日、市議会議場

 宮古島市への陸自配備計画で下地敏彦市長が防衛省側と計画概要説明以前にやり取りを行い、市長自ら防衛省側に千代田への分散配備を打診していた問題は28日に行われた市議会(棚原芳樹議長)の9月定例会一般質問最終日でも取り上げられた。國仲昌二氏は下地市長に対して「市長のうそは明らかだ」とこの問題で変遷する議会答弁を厳しく糾弾。さらに、市民団体の代表がこの問題の事実関係を確認しようと過去の市長日程の開示を求めた際に秘書広報課が「データが無いので調べようがない」と開示を拒否したことも問題視した。

(全文を表示…)

2016年9月28日(水) 09:05 [政治・行政]

岸本氏、市長選を辞退

野党 立候補者選び振り出しか


 来年1月22日投開票の宮古島市長選挙で、翁長雄志県政と連携し「オール沖縄」を掲げる野党勢力の候補者選考委員会(下地学委員長)が候補者として決定し、擁立を打診されていた医師の岸本邦弘氏(55)は27日、宮古毎日新聞社の取材に「今回の市長選には出ない。私は出来る範囲で(市長選を)サポートしていきたい」と述べ、辞退する考えを明らかにした。下地委員長は同日、「本人から直接聞かなければ対応できない。選考委を振り出しに戻すのか、(選考委に上がっていた)奥平一夫氏にするかは私自身の判断ではできない」と述べるにとどめた。

(全文を表示…)

2016年9月28日(水) 09:04 [政治・行政]

振興予算、辺野古などで議論

県議会で代表質問始まる


県議会で答弁する翁長雄志知事=27日、県議会

県議会で答弁する翁長雄志知事=27日、県議会

 【那覇支社】県議会9月定例会は27日に各会派の代表質問が始まり、沖縄振興予算や辺野古訴訟、宮古海峡を中国空軍機が通過した問題などで活発な議論がなされた。

(全文を表示…)

2016年9月28日(水) 09:02 [政治・行政]

来年度から導入意向/多良間村

村職員の試験採用/一般質問で村長表明


9月定例会が開会。一般質問に答弁する伊良皆村長=26日、多良間村議会

9月定例会が開会。一般質問に答弁する伊良皆村長=26日、多良間村議会

 【多良間】多良間村議会(森山実夫議長)9月定例会が26日、開会した。一般質問に3人が登壇し、伊良皆光夫村長、行政に答弁を求めた。伊良皆村長は村の職員採用について、来年度から採用基準を設け進める意向を示した。豊見山正氏への答弁。

(全文を表示…)

2016年9月28日(水) 09:01 [政治・行政]

市「特約であり問題ない」/観光プロモ事業

8割の前払い金/市議会一般質問


 2014年度に一括交付金を活用し、3700万円を計上して「お台場新大陸2014」に宮古島のブースを設置した観光プロモーション事業について、仲間賴信氏が「市の条例では前払い金については40%を超えて支払わないことになっているが、同事業を受注した『宮古島まちづくり研究会』に対し、市は事業費の80%を事業実施前に支払っていた」と指摘し、その理由を求めた。

(全文を表示…)

2016年9月27日(火) 09:07 [政治・行政]

市長、事前の協議認める/陸自配備

防衛局に「千代田」提案/集中でなく分散型要望


防衛局側との事前のやり取りについて答弁する下地市長=26日、市議会議場

防衛局側との事前のやり取りについて答弁する下地市長=26日、市議会議場

 市議会(棚原芳樹議長)の9月定例会は26日、一般質問4日目が行われた。宮古島市への陸自配備問題で下地敏彦市長が昨年5月に防衛副大臣が来島し、配備計画を説明する以前に沖縄防衛局側との話し合いが行われ、市側は配備地は一カ所集中ではなく、分散型とすることを求め、その候補地として千代田カントリークラブを提案していたことが分かった。仲間賴信氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2016年9月27日(火) 09:06 [政治・行政]

設計変更、工区を集約/未来創造センター

2度の入札不調で市当局


 建設工事入札が2度不調に終わっている未来創造センター建設工事で、宮古島市は26日、設計を変更する方針を議会に示した。図書館本体部分と公民館部分および特殊工法のPC工事と鉄骨工事を1工区内に集約する。2工区では調理室や研修室を建設するが、PC工法を取りやめて在来工法で対応する。アルミやガラスに関する規格変更も実施し、地元業者が施工しやすい設計に変更する。26日の市議会9月定例会一般質問で当局が説明した。

(全文を表示…)

2016年9月26日(月) 09:06 [政治・行政]

岸本氏を候補者に決定

市長選で野党勢力/選考委「フレッシュな感覚」


岸本邦弘氏

岸本邦弘氏

 来年1月の宮古島市長選挙に向けて、翁長雄志県政と連携し「オール沖縄」を掲げる野党勢力の候補者選考委員会(下地学委員長)は25日、宮古教育会館で第3回委員会を開き、医師の岸本邦弘氏(55)を候補者として決定した。下地委員長は「フレッシュな感覚で行動力があり、市民運動の先頭に立って頑張っているところが評価された」と述べた。その上で「宮古全体から支持が得られるというのが一致した意見だった」と全会一致を強調した。

(全文を表示…)

2016年9月24日(土) 09:06 [政治・行政]

岸本、奥平氏が挙がる/来年市長選

野党候補者選考委 早期の絞り込み目指す


 来年1月の市長選挙に向けて、翁長雄志県政と連携し「オール沖縄」を掲げる野党勢力の候補者選考委員会が21日に行われ、医師の岸本邦弘氏と前県議の奥平一夫氏が推薦されたことが分かった。あす25日にも選考委が予定されており、この2人を軸に今後絞り込み作業が行われる見込み。

(全文を表示…)

2016年9月24日(土) 09:06 [政治・行政]

陸自配備「最高責任者として了解」/市議会9月定例会一般質問

「市民の生命財産守る」/市長が「権限の根拠」示す


陸自配備計画を了解した権限の根拠などについて答弁する下地市長=23日、市議会議場

陸自配備計画を了解した権限の根拠などについて答弁する下地市長=23日、市議会議場

 宮古島への陸上自衛隊配備について「了解する」と容認の考えを表明している下地敏彦市長は了解する権限の根拠について、「市民の生命財産を守る最高責任者として了解した」との考えを23日、宮古島市議会9月定例会一般質問3日目の新城元吉氏の質問に対する答弁で示した。

(全文を表示…)

2016年9月23日(金) 09:07 [政治・行政]

市民は「20~22人」/議員定数

議員定数に関するアンケート

議員定数に関するアンケート

大幅削減を求める/市議は懸念「徐々に」


 宮古毎日新聞社は市議会の議会改革調査特別委員会(下地明委員長)が実施、公表した議員定数についてのアンケート結果を基に、市民インタビューを実施した。それによると4~6人削減の「定数20~22人が望ましい」とする声が多く、中には「15~16人」「17~18人」と大幅削減を求める市民もいた。これに対し議員アンケートでは、全25人(欠員1)のうち、9人が現在の定数26から4減の「22」と答え、2人が6減の「20」、6人は「市民の声が届きにくくなる」などを理由に現状維持とした。「増やすべき」とする議員はいなかったが、「削減」としながらも、急激な削減に懸念を示し「徐々に」などと慎重論が大勢だった。

(全文を表示…)

2016年9月22日(木) 09:07 [政治・行政]

市長選 下地氏3選出馬へ

「あと1期頑張りたい」/市議会一般質問で表明


市議会一般質問で来年の市長選に立候補する考えを明らかにした下地市長=20日、市議会議場

市議会一般質問で来年の市長選に立候補する考えを明らかにした下地市長=20日、市議会議場

 下地敏彦市長は20日、来年1月の宮古島市長選に3期目を目指して立候補する考えを明らかにした。下地市長は、2009年の就任から今日までの7年半の実績を強調し「心躍る夢と希望の島づくりに向け、あと1期頑張りたいと考えている」と述べた。子供の貧困対策や高齢化社会への対応策の強化、総合庁舎などの主要な施策を着実に推進することも示し「本市の輝かしい将来づくりを実現するために命懸けで取り組む決意を新たにしている」と語った。市長選に向け、公の場での表明は下地市長が初めて。同日行われた市議会(棚原芳樹議長)9月定例会一般質問で平良隆氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2016年9月22日(木) 09:05 [政治・行政]

10人が下地氏支持を表明/与党市議団、1本化調整へ

記者会見を開き下地市長の支持を表明する市議会の与党市議団=20日、平良庁舎

記者会見を開き下地市長の支持を表明する市議会の与党市議団=20日、平良庁舎

 市議会の与党市議団(平良隆会長)に所属する保守系市議10人は20日、市役所平良庁舎で会見し、来年1月の宮古島市長選挙では一致団結して下地敏彦市長を支えていくことを表明した。市議選には、保守系市議で前議長の真栄城徳彦氏(66)も立候補の意向を示している。平良会長は「まだ期間がある。一本化に向けての話し合いをしていきたい」と話した。

(全文を表示…)

2016年9月22日(木) 09:04 [政治・行政]

E3事業継続を断念/市議会一般質問2日目

友利部長が答弁で表明


E3販売終了決定を受け看板の塗り替えなどが行われている給油所=21日、平良西里

E3販売終了決定を受け看板の塗り替えなどが行われている給油所=21日、平良西里

 宮古島市は、2014年から一般販売が行われてきたガソリンに3%のバイオエタノールを混合させたE3ガソリンの事業継続を断念し、販売終了を決定していたことが21日、市議会9月定例会一般質問2日目の粟国恒広氏の質問に対する友利克企画政策部長の答弁で明らかになった。

(全文を表示…)

2016年9月19日(月) 09:06 [政治・行政]

現職下地氏、あす表明/市長選で3選目指し

 任期満了に伴う来年1月の宮古島市長選挙で、現職で保守系の下地敏彦氏(70)は20日に3選を目指して出馬を表明する。同市長選での正式な出馬表明は下地氏が初めてとなるが、保守系では、市議で前議長の真栄城徳彦氏(66)も出馬の意向を示している。

(全文を表示…)

2016年9月18日(日) 09:07 [政治・行政, 教育・文化]

宮古島市文化協会を表彰/沖縄県

しまくとぅば普及に功労/「方言大会」開催を評価


記念イベントで表彰された大城会長(右)とシンポジウムに出席した謝敷さん=17日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

記念イベントで表彰された大城会長(右)とシンポジウムに出席した謝敷さん=17日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

 【那覇支社】県は「しまくとぅばの日に関する条例」制定10周年記念イベントを17日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開催し、今年新たに創設した「県しまくとぅば普及功労者」の表彰式を行い、県内各地域で「しまくとぅば」の普及に功績のあった宮古島市文化協会(大城裕子会長)など6団体と6個人に表彰状と記念品を贈った。

(全文を表示…)

2016年9月17日(土) 09:07 [政治・行政]

補正予算など51議案を提案/県議会9月定例会が開会

9月定例会への提出議案を説明する翁長知事=16日、県議会

9月定例会への提出議案を説明する翁長知事=16日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)の9月定例会が16日午前、開会した。翁長雄志知事は、県子どもの貧困対策推進基金(30億円)を財源とする市町村交付金・県事業費の2億7000万円を含む総額69億8887万円の補正予算案をはじめ、病院事業局職員定数の条例改正案、2015年度下地島空港特別会計決算の認定案など計議案を提案した。

(全文を表示…)

2016年9月17日(土) 09:02 [政治・行政, 社会・全般]

防衛議員連盟が発足

保守系議員ら12人で構成/会長に佐久本氏


市議会防衛議員連盟発足を会見で発表したメンバー=16日、市役所平良庁舎

市議会防衛議員連盟発足を会見で発表したメンバー=16日、市役所平良庁舎

 国防意識の普及や自衛隊の必要性などについて、市民に理解してもらうことなどを目的に市議会の保守系議員らで構成する県宮古島市議会防衛議員連盟がこのほど発足した。12人のメンバーのうち10人が16日に市役所平良庁舎で会見を開き、役員体制や今後の取り組みなどについて説明した。会長には佐久本洋介氏、副会長は垣花健志氏が就任している。

(全文を表示…)

2016年9月16日(金) 09:07 [政治・行政]

議員定数 4減の「22」が最多/議会改革特別委

現状維持も6人/全議員のアンケ結果公表


議員定数のアンケート結果が公表された議会改革調査特別委員会=15日、市役所平良庁舎

議員定数のアンケート結果が公表された議会改革調査特別委員会=15日、市役所平良庁舎

 市議会の議会改革調査特別委員会(下地明委員長)は15日、議員定数についてのアンケート結果を公表した。25人の全議員が回答し「議員定数は何人が妥当か」については、現在の定数26から4減の「22」と答えたのが9人と最も多かった。6減の「20が妥当」としたのは2人で、現状維持は6人。平均は23・4人で「増やすべき」とした議員はいなかった。議員定数は11月30日までに結論を出し、来秋予定の選挙から適用する方針。

(全文を表示…)

2016年9月15日(木) 09:07 [政治・行政]

新庁舎建設へ前進/市議会総務財政委

関連予算を可決/可否同数、委員長裁決で


新庁舎建設に向けた業務委託料が盛り込まれた一般会計補正予算は4対4の可否同数となり委員長裁決で可決された=14日、市役所平良庁舎

新庁舎建設に向けた業務委託料が盛り込まれた一般会計補正予算は4対4の可否同数となり委員長裁決で可決された=14日、市役所平良庁舎

 市議会の総務財政委員会(嵩原弘委員長)は14日の委員会で、総合庁舎建設へ向けた「基本構想・基本計画策定業務委託料」2400万円が盛り込まれた一般会計補正予算を原案通り可決した。採決では4対4の可否同数だったが、嵩原委員長が「可決すべき」と判断。委員長裁決で決着した。同予算が可決されたことで、新庁舎建設に向け大きく前進した形だ。

(全文を表示…)

2016年9月15日(木) 09:06 [政治・行政]

下地市長が3選出馬へ/市長選

20日の一般質問で表明


 任期満了に伴う来年1月の宮古島市長選挙で、現職の下地敏彦氏(70)は20日にも3選に向け出馬する意向を表明する見通しだ。同日は市議会9月定例会一般質問の初日で、3番目に登壇する平良隆氏が市長選に向けた質問を通告している。下地市長は、その質問に答える形で出馬を表明するとみられる。市長選では、市議で前議長の真栄城徳彦氏(66)が、すでに出馬の意向を示している。

(全文を表示…)

2016年9月15日(木) 09:04 [政治・行政]

怒号飛び交い開催できず/陸自配備説明会

会長の独断に不満爆発/千代田部落会 防衛局の説明至らず


開催方法などをめぐり、根間会長に不満の声が相次ぎ、会場内では怒号が飛び交った=13日、千代田部落公民館

開催方法などをめぐり、根間会長に不満の声が相次ぎ、会場内では怒号が飛び交った=13日、千代田部落公民館

 千代田カントリークラブへの陸上自衛隊配備計画に伴う千代田地区説明会が13日、千代田部落公民館で行われたが、配備賛成派の根間啓次部落会長が今回の説明会開催について、役員との調整も行わず一方的に日程の設定や非公開とする実施方法について独断で進めたことに住民から強い不満の声が出され、公民館内には一時怒号が飛び交った。結局、防衛局の説明には至らず、部落会役員と防衛局側が、今月21日の開催で再度調整することを確認した。

(全文を表示…)

2016年9月14日(水) 09:06 [政治・行政]

一般会計補正予算案 可決の判断持ち越し/市議会経済工務委

当局の説明不足指摘
きょう再審査 陸自関連陳情3件は継続


一般会計補正予算案を持ち越し審査とした経済工務委員会=13日、市役所平良庁舎

一般会計補正予算案を持ち越し審査とした経済工務委員会=13日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会経済工務委員会(仲間則人委員長)は13日、付託議案の討論と表決が行われた。2016年度一般会計補正予算案の同委員会に審査依頼された歳出予算については、複数の委員から「当局の説明不足」との意見が出され、きょう14日に再度当局に詳細な説明を求めて、その内容を確認した上で判断することとなった。それ以外の議案はすべて可決された。

(全文を表示…)

2016年9月14日(水) 09:05 [政治・行政]

住民投票実施など審査/総務財政委

陸自配備陳情きょう採決


陸自配備計画に関連した陳情書を審査した市議会総務財政委員会=13日、市役所平良庁舎

陸自配備計画に関連した陳情書を審査した市議会総務財政委員会=13日、市役所平良庁舎

 開会中の市議会9月定例会は13日、各常任委員会が開かれた。前日に引き続き付託議案や市民などから提出された陳情書などを集中審査した。総務財政委員会(嵩原弘委員長)では、宮古島市への陸自配備の是非を問う住民投票の実施や、防衛省に対し配備計画の説明会の早期開催を要請するよう市議会に求めるなど、陸自配備に関連した陳情書の内容を審査し、各委員がそれぞれ意見を述べた。審査は同日で終了し、14日に討論と採決が行われる。

(全文を表示…)

2016年9月14日(水) 09:04 [政治・行政]

生徒派遣費支援を採択/市議会経工委

要請活動の後押しへ/高校PTA陳情に応える


 宮古島市の五つの県立高校(宮古特別支援学校含む)のPTA会長は連名で、生徒たちが島外へのスポーツまたは文化面の大会に参加する際、派遣費の一部支援を求める陳情書を市議会に提出し、13日の文教社会委員会(佐久本洋介委員長)で採択された。陳情書の採択に強制力はないが、同PTAは県教育委員会や航空会社に同様な要請を予定しており、今回の採択はこれらの活動の後押しになりそうだ。

(全文を表示…)

2016年9月13日(火) 09:07 [政治・行政]

欠損額は2074万円/介護保険料

無年金者多く「納付困難」/市議会文教社会委
国民健康保険は3590万円


 2015年度市介護保険特別会計決算で、不納欠損額2074万円が計上されている。12日の市議会文教社会委員会(佐久本洋介委員長)決算認定審査で詳細が示され、不納となった対象者363人のうち約230人が無年金者であることが分かった。担当の福祉部は「納付が困難な世帯が多い」と現状を報告した。低所得を理由とする未払いは国民健康保険料でも発生しており、欠損額は3590万円に及んでいる。

(全文を表示…)

2016年9月13日(火) 09:06 [政治・行政]

委員で賛否分かれる/市議会総務財政委

陸自配備計画の撤回陳情


付託議案を審査する総務財政委員会=12日、市役所平良庁舎

付託議案を審査する総務財政委員会=12日、市役所平良庁舎

 市議会総務財政委員会(嵩原弘委員長)が12日、市役所平良庁舎で開かれた。ふれあいの前浜海浜広場施設指定管理者指定についての議決議案と6月定例会から継続審議となっている陳情3件の審査を行った。陳情のうち「千代田カントリーゴルフ場への陸上自衛隊配備計画の撤回を求める要請」はこれまで同様、委員で賛否が分かれた。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2016年9月
    « 8月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2