「地域・暮らし」 2016年9月のニュース一覧

2016年9月26日(月) 09:04 [地域・暮らし]

クイチャー踊り豊年祈願/城辺友利

共進会で優績農家を表彰


クイチャーを踊って豊年祈願をする友利地区の住民ら=25日、友利公民館前広場

クイチャーを踊って豊年祈願をする友利地区の住民ら=25日、友利公民館前広場

 城辺友利部落会(友利隆雄会長)の産業共進会と豊年祭が25日、集落内で行われた。共進会では、サトウキビ多量生産者ら優績農家を表彰し、豊年祭ではクイチャーを踊って向こう一年の豊作を祈願した。

(全文を表示…)

2016年9月26日(月) 09:01 [地域・暮らし]

各地で盛大に「敬老会」

下地・上地 


上地市議の音頭で乾杯し、参加者の長寿を祝った=25日、上地公民館

上地市議の音頭で乾杯し、参加者の長寿を祝った=25日、上地公民館

 下地の上地自治会(古波蔵孝信会長)の2016年度敬老会が25日、上地公民館で行われた。宮古島市議会の上地廣敏市議の音頭で乾杯し、最高齢100歳を筆頭に、128人(男性49人、女性79人)の長寿と健康を祝した。今年敬老会に入会した敬老対象者は男性7人、女性1人の8人。

(全文を表示…)

2016年9月26日(月) 09:01 [地域・暮らし]

佐良浜小、中に寄付/佐良浜池間添

ミーウヤの昭和45年生同窓会


贈呈式に参加する(左から)仲地副会長と大浦会長(右から)前泊校長、友利校長=25日、佐良浜地区

贈呈式に参加する(左から)仲地副会長と大浦会長(右から)前泊校長、友利校長=25日、佐良浜地区

 佐良浜地区で今年の「ミャークヅツ(宮古節)」でミーウヤ(新親)として新規加入した池間添の昭和45年生同窓会(大浦晃弘会長)は25日、母校の佐良浜小学校(前泊清校長)と佐良浜中学校(友利克彦校長)に金一封を寄付した。

(全文を表示…)

2016年9月25日(日) 09:02 [地域・暮らし]

暗闇に真っ白な大輪

ドラゴンフルーツの花咲く/平良の豊見山さん宅


闇夜に浮かぶドラゴンフルーツの花=23日夜、平良東仲宗根・豊見山さん宅の庭

闇夜に浮かぶドラゴンフルーツの花=23日夜、平良東仲宗根・豊見山さん宅の庭

 平良東仲宗根(元ベスト電器西隣)に住む豊見山孝夫さんの自宅庭で、ドラゴンフルーツが真っ白な花を咲かせている。闇夜に白く浮かぶ姿は美しく、道行く人たちの目を楽しませている。

(全文を表示…)

2016年9月23日(金) 09:06 [地域・暮らし]

防疫の強化に全力/家畜損害

防止対策協 総会で事業計画決定


16年度の事業計画を決めた通常総代会=21日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

16年度の事業計画を決めた通常総代会=21日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

 宮古郡家畜損害防止対策協議会(松原秀樹会長)は21日午後、JAおきなわ宮古地区本部ホールで第回通常総代会を開き、防疫の強化を掲げた2016年度の事業計画を決めた。役員改選では新会長に川上政彦さんを選出した。

(全文を表示…)

2016年9月23日(金) 09:03 [地域・暮らし]

「しまとうふ」を承認/県経営革新計画

雇用創出・拡大に期待


商工労働部の屋比久部長(左)から計画承認書を受けた長濱さん=20日、県庁

商工労働部の屋比久部長(左)から計画承認書を受けた長濱さん=20日、県庁

 【那覇支社】2016年度の第2回経営革新計画承認書交付式が20日、県庁で行われ、屋比久盛敏商工労働部長から宮古島市の「しまとうふ」(長濱勉社長)など8社に承認書が手渡された。

(全文を表示…)

2016年9月23日(金) 09:02 [地域・暮らし]

健康長寿を祝福

宮原自治会で敬老会


地域の人たちから祝福を受けたお年寄りら=18日、宮原のとびとり会館(写真提供・宮原自治会)

地域の人たちから祝福を受けたお年寄りら=18日、宮原のとびとり会館(写真提供・宮原自治会)

 宮原自治会(狩俣惠吉会長)はこのほど、宮原のとびとり会館で第46回敬老会を開催した。健康長寿のお年寄りたちが参加。地域挙げてのもてなしと祝福を受けた。

(全文を表示…)

2016年9月19日(月) 09:05 [地域・暮らし, 社会・全般]

池村節子さんに銀杯/新百歳

家族、関係者で盛大に祝う


節子さん(手前中央)に下地市長から、内閣総理大臣からの祝い状と銀杯が伝達された=18日、市内ホテル

節子さん(手前中央)に下地市長から、内閣総理大臣からの祝い状と銀杯が伝達された=18日、市内ホテル

 11月26日に百歳を迎える池村節子さん(99)=下地字与那覇=の百寿祝いが18日、市内のホテルで行われた。内閣総理大臣からの祝い状と銀杯を下地敏彦市長が節子さんに贈呈。さらに、宮古島市からは祝い金と記念品が贈られた。そのほかにも翁長雄志知事からのお祝いのメッセージも贈られた。

(全文を表示…)

2016年9月19日(月) 09:04 [地域・暮らし]

お年寄りに感謝/地域挙げ盛大に「敬老会」

 お年寄りたちに感謝し、楽しんでもらう催し「敬老会」が18日、各自治会などで行われた。お年寄りを公民館に招き、ご馳走や泡盛などでもてなした。記念品も贈呈し「いつまでも元気で長生きを」と祝福。舞台では、地域の子供会や青年会、婦人会などが歌や踊りを披露し盛り上げた。


平良地区


70歳以上のお年寄りを招き長年の労をねぎらうとともに余興などで楽しませた平良地区敬老会=18日、マティダ市民劇場

70歳以上のお年寄りを招き長年の労をねぎらうとともに余興などで楽しませた平良地区敬老会=18日、マティダ市民劇場

 平良地区の敬老会(宮古島市主催)は、マティダ市民劇場で行われた。70歳以上のお年寄りが参加。周囲から祝福の言葉を掛けられるとともに、自らも家庭や地域で生涯現役と生きがいを持ちながら頑張っていくことに決意を示した。


 宮古島市の70歳以上のお年寄りは9736人。このうち、平良地区は5310人(男性2275人、女性3035人)で、最高齢者は男女103歳。新しく敬老会の仲間入りをしたのは269人となっている。


 主催者を代表して下地敏彦市長は、観光施設や受け皿作りの充実、伊良部大橋効果、クルーズ船就航で入域観光客数は70万人に達する勢いであることを紹介。その上で「このように平良地区及び宮古島市が発展してきたのは、皆さんの長年による努力と尽力のたまものである」と敬意を表し、市職員と一丸となって高齢化に対応した諸施策に全力で尽くす考えを示した。


 市議会を代表して垣花健志副議長は「合併11年目を迎えたが宮古島市は課題が山積している。心豊かな街づくりには、諸先輩方の貴重な意見提言をいただかなければならない」と訴え。「宮古島で生まれ、暮らしてきて良かった言われるよう全力を傾注していく」と市議会としての役割を強調した。


 これに対し新敬老者を代表して、奥濱実さんは「高齢化率が進む中、私たちが果たす役割は大きなものになる」と述べ、若い世代と手を取り合い、地域発展に貢献していくことに決意を示した。


 引き続き、舞台では老人クラブや保育園児たちが踊りを披露。「いつまでも元気で長生きを」との願いを込めた演舞で、お年寄りたちを楽しませた。

2016年9月19日(月) 09:01 [地域・暮らし, 社会・全般]

運動とおしゃべりで健康に/加治道でお年寄りが集い

下地さん(左)の指導で体を動かす参加者たち=18日、加治道公民館

下地さん(左)の指導で体を動かす参加者たち=18日、加治道公民館

 地域の高齢者に公民館へ集まってもらい、体を動かしたり参加者同士での「おしゃべりタイム」を持つことで、心身ともに健康になってもらおうという集まり「結の会」が6月から加治道で行われている。その4回目が18日、加治道公民館で開かれ、約30人が参加し、楽しい一時を過ごした。

(全文を表示…)

2016年9月18日(日) 09:02 [地域・暮らし, 教育・文化]

「おばぁ教えて!」/来間小で方言教室

方言の意味をおばあちゃんに尋ねる子供たち=16日、来間小学校

方言の意味をおばあちゃんに尋ねる子供たち=16日、来間小学校

 来間小学校(砂川茂和校長)で16日、方言を学ぶ教室があった。講師はデイサービス来間の加持岳志さんと、80年前にこの学校を卒業した地域のおばあちゃん。次代を担う子供たちに大切な方言を引き継いだ。

(全文を表示…)

2016年9月17日(土) 09:06 [地域・暮らし, 教育・文化]

勇壮、優雅に「マストリャー」/上野野原十五夜行事

満月の下で豊年祈願/2年ぶりの開催喜ぶ


力強い棒振りを披露する男性の踊りは見る者をくぎ付けにした=15日、上野野原の野原公民館

力強い棒振りを披露する男性の踊りは見る者をくぎ付けにした=15日、上野野原の野原公民館

 上野野原の伝統行事「野原のマストリャー」が旧暦8月15日の十五夜に当たる15日夜、野原公民館で行われた。満月の月明かりの下、男性は豪快な棒踊りを披露、女性は優雅な舞を奉納し、向こう一年間の五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。昨年は台風の影響で中止となり2年ぶりの開催となったことから、会場の公民館には多くの地域住民と観客が訪れ、脈々と受け継がれてきた伝統の行事を見守った。

(全文を表示…)

2016年9月17日(土) 09:04 [地域・暮らし, 教育・文化]

神社でクイチャー奉納/城辺うるか自治会

五穀豊穣祈願し豊年祭


砂川神社で踊りを披露する女性たち=15日、城辺砂川

砂川神社で踊りを披露する女性たち=15日、城辺砂川

 城辺のうるか自治会(砂川安功会長)の豊年祭は15日、同公民館や砂川神社で行われた。地域住民らが参加し、昔から伝わる伝統の獅子舞やクイチャーを奉納して五穀豊穣(ほうじょう)と子孫繁栄を祈願した。

(全文を表示…)

2016年9月17日(土) 09:03 [地域・暮らし, 社会・全般]

西軍勝利で大漁約束/狩俣で十五夜大綱引き

懸命に綱を引き合う参加者たち=15日、平良狩俣

懸命に綱を引き合う参加者たち=15日、平良狩俣

 狩俣自治会(久貝正吉会長)主催の十五夜豊年祭が旧暦8月15日に当たる15日、県道230号線の狩俣小学校前周辺で行われた。メインイベントとなる大綱引きでは地域住民らが東西に分かれ懸命に綱を引き合った結果、2勝1敗で西軍が勝利し、向こう一年間の大漁が約束された。

(全文を表示…)

2016年9月16日(金) 09:06 [地域・暮らし]

敬老者の長寿と健康祝う/宮古島市主催

103人が仲間入り/城辺、下地、上野地区で敬老会


 宮古島市主催の2016年度城辺地区、下地地区、上野地区の敬老会が15日開催され、大勢の敬老者が参加して和やかなひとときを過ごした。今年の新敬老者(70歳)は城辺が52人、下地が24人、上野が27人。下地敏彦市長らが「お元気で楽しく過ごして下さい」と激励した。

(全文を表示…)

2016年9月16日(金) 09:05 [地域・暮らし]

子供たちが踊って厄払い/シーシャガウガウ

道行く人たちが「シーシャガウガウ」の口に小銭を入れて子供たちを喜ばせた=15日、平良西里通り

道行く人たちが「シーシャガウガウ」の口に小銭を入れて子供たちを喜ばせた=15日、平良西里通り

 「十五夜」(旧暦8月15日)の15日夕、平良地区では子どもたちが手作りの獅子(方言名・シーシャ)で獅子舞を踊る「シーシャガウガウ」の光景があちこちで見られた。踊りながら厄払いをして大人たちから小銭や菓子の褒美をもらう、十五夜恒例の行事で、観光客も「可愛い」と大喜びだった。

(全文を表示…)

2016年9月16日(金) 09:04 [地域・暮らし, 教育・文化]

収穫を喜び獅子舞披露/上区で共進会・豊年祭

五穀豊穣と無病息災を祈願して勇壮な獅子舞を披露する上区獅子舞保存会=15日、上区公民館

五穀豊穣と無病息災を祈願して勇壮な獅子舞を披露する上区獅子舞保存会=15日、上区公民館

 城辺の上区自治会(下地範昭会長)の共進会と豊年祭が15日、同地区公民館で盛大に行われた。優秀な実績を収めた農家をたたえ表彰したほか、獅子舞保存会(喜屋武則吉会長)が市指定無形民俗文化財に指定されている獅子舞を披露し、無病息災と五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。

(全文を表示…)

2016年9月16日(金) 09:01 [地域・暮らし]

愛情料理で長寿祈願/下地地域づくり協など

敬老会向け、弁当づくり


愛情を込めた手作り料理を弁当箱に詰める女性たち=15日、下地公民館

愛情を込めた手作り料理を弁当箱に詰める女性たち=15日、下地公民館

 下地地区の地域づくり協議会、農漁村生活研究会、婦人会は15日、同日に行われる敬老会でお年寄りたちに振る舞われる弁当づくりを行った。弁当の中には、地元食材をふんだんに使った手作り料理が詰め込まれ、敬老会参加者のさらなる健康と長寿を願った。

(全文を表示…)

2016年9月13日(火) 09:05 [地域・暮らし]

歩道、下水道の整備を/西里通り

商店街振興組合 街づくり事業を県に要請


浦崎唯昭副知事(中央)に要請文を提出する西里大通り商店街振興組合の羽地昇子理事長(左から2人目)=12日、県庁

浦崎唯昭副知事(中央)に要請文を提出する西里大通り商店街振興組合の羽地昇子理事長(左から2人目)=12日、県庁

 【那覇支社】西里大通り商店街振興組合の羽地昇子理事長は12日、県庁に浦崎唯昭副知事を訪ね、西里通りに歩道を設置することや地区開発などを柱とする道路整備事業・街づくり事業について翁長雄志知事への要請文を手渡した。

(全文を表示…)

2016年9月13日(火) 09:03 [地域・暮らし]

宮平さんら3人に交付/県農林水産部

宮古地区 青年農業士に認定


2016年度の県農業士に認定された(左から)島尻さん、安里さん、宮平さん=12日、県庁講堂

2016年度の県農業士に認定された(左から)島尻さん、安里さん、宮平さん=12日、県庁講堂

 【那覇支社】県農林水産部の2016年度県農業士等認定式が12日、県庁講堂で行われ、宮古地区から青年農業士に宮平浩幸さん(28、平良下里)、指導農業士に島尻秀樹さん(55、平良久貝)と安里三喜男さん(59、多良間村仲筋)がそれぞれ選ばれ、認定証が交付された。

(全文を表示…)

2016年9月12日(月) 09:04 [地域・暮らし]

「最高に楽しかった」/ミャークヅツ

男性ら満喫し帰路へ


佐良浜でミャークヅツを楽しんでUターンする大城厚司さん(中央)ら=11日、宮古空港

佐良浜でミャークヅツを楽しんでUターンする大城厚司さん(中央)ら=11日、宮古空港

 伊良部の佐良浜、平良の池間島、西原の3地区のふるさとで伝統行事「ミャークヅツ(宮古節)」を楽しんだ男性らのUターンが11日、始まった。宮古空港では男性らが搭乗手続きを済ませ、見送りに訪れていた友人らと来年の再会を誓い合っていた。12、13の両日がUターンのピーク。

(全文を表示…)

2016年9月12日(月) 09:02 [地域・暮らし]

かわいい踊りでもてなし/はなぞのこどもえん

祖父母招き「シルバー・フェスタ」


踊る園児たちに手拍子や声援を送る来場者たち=10日、はなぞのこどもえん

踊る園児たちに手拍子や声援を送る来場者たち=10日、はなぞのこどもえん

 はなぞのこどもえん(新城久恵園長)で10日、園児の祖父母らを招いての敬老会「シルバー・ファミリー・フェスタ」が開かれた。園児たちは日ごろかわいがってくれている祖父母を昭和のヒット曲に合わせたかわいい踊りなどでもてなした。

(全文を表示…)

2016年9月11日(日) 09:03 [地域・暮らし]

106人の長寿祝う/久貝自治会敬老会

地域挙げて盛大に


新敬老者10人の紹介も行われた久貝自治会敬老会=10日、久松地区公民館

新敬老者10人の紹介も行われた久貝自治会敬老会=10日、久松地区公民館

 久貝自治会(與那覇功会長)の2016年度第93回敬老会が10日、久松地区公民館で行われ、新たに古希(70歳)を迎えた10人を含む106人の長寿を盛大に祝った。

(全文を表示…)

2016年9月10日(土) 09:04 [地域・暮らし]

150人の長寿祝う/松原自治会

地域挙げて敬老会


150人の長寿を祝った松原自治会の敬老会=久松地区公民館

150人の長寿を祝った松原自治会の敬老会=久松地区公民館

 松原自治会(根間政弘会長)の2016年度第102回敬老会が9日、久松地区公民館で行われ、地域を挙げて150人の長寿を祝った。同自治会の敬老会は1915年8月に始まったと伝えられており、今年で102回目。

(全文を表示…)

2016年9月7日(水) 09:04 [地域・暮らし, 社会・全般]

敬老会はすっきりと

美容師が出張散髪/美容組合宮古支部


利用者の散髪をする美容師の皆さん=6日、栄寿園

利用者の散髪をする美容師の皆さん=6日、栄寿園

 県美容業生活衛生同業組合宮古支部の美容師20人が6日、介護老人保健施設栄寿園と宮古の里特別養護老人ホームに出向き、利用者の散髪を無償で行った。敬老会前の奉仕活動で、利用者は大喜びだった。

(全文を表示…)

2016年9月4日(日) 09:06 [地域・暮らし]

キビ黒穂病広がる/宮古全域

病害虫対策協 「被害圃場で採苗やめて」


黒穂病にかかったサトウキビ。先端から黒いカビの胞子が付いた穂が出てくる(県宮古農林水産振興センター農業改良普及課提供)

黒穂病にかかったサトウキビ。先端から黒いカビの胞子が付いた穂が出てくる(県宮古農林水産振興センター農業改良普及課提供)

 収量の減少を招くサトウキビの黒穂病が宮古全域で確認されている。発生圃場率(6月中旬現在)は31・3%と、前年同時期の16%のほぼ2倍となっている。研究員らは栽培品種が偏っていることや、防除意識が浸透していないことを踏まえて被害のまん延に警戒を強めている。農家に対しては黒穂病にかかったキビは直ちに引き抜くよう助言。被害圃場のキビを苗として使用することも「絶対にやめてほしい」と呼び掛けている。

(全文を表示…)

2016年9月4日(日) 09:03 [地域・暮らし]

新園舎で新たなスタート

みつば幼稚園の新園舎

みつば幼稚園の新園舎

みつば幼 落成・祝賀会開催


 みつば幼稚園(平良下里、照屋勝枝園長)の新園舎落成式と祝賀会が3日、同園で開かれた。関係者らが参加し、歴史ある同園の新しい園舎の完成を祝うとともに、さらなる発展を祈念した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2016年9月
    « 8月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2