「教育・文化」 2016年9月のニュース一覧

2016年9月30日(金) 09:05 [教育・文化]

最優秀賞に長元、下里さん/社明作文コンテスト

明るい社会の実現訴え/入賞者11人に表彰状


社明作文コンテストで入賞した児童生徒の皆さん=29日、平良地方合同庁舎

社明作文コンテストで入賞した児童生徒の皆さん=29日、平良地方合同庁舎

 第66回社会を明るくする運動作文コンテストの地区審査がこのほどあり、小学校の部は北小6年の長元あいりさん、中学校の部は多良間中1年の下里優菜さんが最優秀賞に輝いた。長元さんは家庭生活、下里さんは多良間島の開放的な暮らしの中で得られた教えを発表し、それぞれ明るい社会の実現を訴えた。29日の表彰式では、入賞した児童生徒11人をたたえた。

(全文を表示…)

2016年9月30日(金) 09:03 [教育・文化]

国家試験「工事担任者」に合格/宮工の狩俣君と下地君

「工事担任者」資格者証を手に喜ぶ(左から)狩俣君と下地君=29日、宮古工業高校

「工事担任者」資格者証を手に喜ぶ(左から)狩俣君と下地君=29日、宮古工業高校

 総務大臣の指定試験機関である日本データ通信協会が国家試験として実施する2016年度第1回工事担任者試験の合格発表がこのほどあり、宮古工業高校電気情報科2年の狩俣勝吏君がAI第3種、下地歩夢君がDD第3種にそれぞれ合格した。全国合格者のうち高校生の合格率は30%程度で、学校関係者らは2人の頑張りをたたえていた。

(全文を表示…)

2016年9月29日(木) 09:06 [教育・文化]

真壁さん(平良3年)が最優秀/宮古地区中学英語スピーチコン

プレゼン久松、スキットは狩俣/3部門で発表力競う


スピーチの部最優秀賞の真壁さん(中央)と優秀賞の垣花君(左)と前泊さん=28日、県宮古合同庁舎講堂

スピーチの部最優秀賞の真壁さん(中央)と優秀賞の垣花君(左)と前泊さん=28日、県宮古合同庁舎講堂

 第9回宮古地区中学校英語スピーチ・スキット(寸劇)コンテスト(主催・宮古地区中学校英語教育研究会)が28日、県宮古合同庁舎講堂で開かれた。スピーチ、プレゼンテーション、スキットの3部門で英語による発表力などを競い合った結果、スピーチの部では平良中学校3年の真壁凜さん、プレゼンテーションの部は久松中学校チーム、スキットの部は狩俣中学校チームが最優秀賞に輝いた。

(全文を表示…)

2016年9月24日(土) 09:04 [教育・文化]

平良さん(北中3年)に優良賞/県少年の主張大会

県内6地区の代表12人が発表


笑顔で優良賞の賞状を持つ平良さん(前列中央)=23日、豊見城市中央公民館

笑顔で優良賞の賞状を持つ平良さん(前列中央)=23日、豊見城市中央公民館

 【那覇支社】第38回沖縄県「少年の主張大会」が23日、豊見城市の中央公民館大ホールで開かれ、宮古地区代表の平良由依さん(北中3年)が優良賞を受賞した。

(全文を表示…)

2016年9月23日(金) 09:05 [教育・文化]

県知事賞に新城君(福嶺小1年)/動物愛護図画コン

動物愛護図画コンクールで県知事賞の新城君(左)と入選の殿村さん=22日、那覇市小禄のイオン那覇店前広場

動物愛護図画コンクールで県知事賞の新城君(左)と入選の殿村さん=22日、那覇市小禄のイオン那覇店前広場

殿村さん県獣医師会長賞


 【那覇支社】動物愛護週間(20~26日)の関連行事で、県主催の2016年度動物愛護図画コンクール表彰式が22日、那覇市小禄のイオン那覇店前広場で行われ、宮古島市から福嶺小1年の新城武蔵君が最優秀賞の県知事賞に輝き、入選の県獣医師会長賞に、はなぞのこどもえんの殿村那菜さん(5歳)が選ばれた。

(全文を表示…)

2016年9月23日(金) 09:04 [教育・文化]

来間兄弟(西辺中)日本武道館賞/高円宮杯書写書道

瑞慶覧さん、奥濱君は奨励賞


(写真左から)来間海空君、来間太陽君、瑞慶覧さん、奥濱君=22日、池田書道塾

(写真左から)来間海空君、来間太陽君、瑞慶覧さん、奥濱君=22日、池田書道塾

 第32回高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会(主催・日本武道館、後援・文部科学省、中国大使館ほか)の入賞者発表がこのほどあり、市内の蒼海書道会(池田海真会長)が運営する池田書道塾で修練に励む塾生、来間海空君(西辺中3年)と来間太陽君(同2年)の兄弟が日本武道館賞に輝いた。また、瑞慶覧琉華さん(平良中1年)と奥濱倖敬君(伊良部小6年)の2人が大会奨励賞に選ばれた。池田会長は「今後のさらなる精進を期待する」と激励した。

(全文を表示…)

2016年9月22日(木) 09:03 [教育・文化]

「しまくとぅば」普及功労賞/市文化協会

市長、教育長に受賞報告


下地市長(左から4人目)と宮國教育長(同2人目)に受賞報告をした関係者=21日、市平良庁舎

下地市長(左から4人目)と宮國教育長(同2人目)に受賞報告をした関係者=21日、市平良庁舎

 宮古島市文化協会(大城裕子会長)らが21日、市平良庁舎で下地敏彦市長と宮國博教育長に「しまくとぅば普及功労賞」受賞の報告をした。大城会長は「これまで多くの支援、協力への感謝の気持ちを伝えたく、報告に来ました」と述べた。下地市長は「ご苦労さま、おめでとう」と受賞を祝した。

(全文を表示…)

2016年9月19日(月) 09:02 [教育・文化]

島言葉の普及、継承確認/しまくとぅば大会

最高齢の来間さん開会宣言


最高齢の来間さん(右)と最年少の宮里さんが開会宣言を読み上げた=18日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター劇場棟

最高齢の来間さん(右)と最年少の宮里さんが開会宣言を読み上げた=18日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター劇場棟

 【那覇支社】各地域のしまくとぅばで意見を発表する「第22回しまくとぅば語やびら大会」(主催・県文化協会)が18日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター劇場棟で行われ、全出場者の中で最高齢となる宮古地区代表の来間トミさん(90)と最年少の宮里茉莉さん(西原町坂田小2年)の2人が、それぞれのしまくとぅばで開会宣言を高らかに読み上げた。

(全文を表示…)

2016年9月18日(日) 09:07 [政治・行政, 教育・文化]

宮古島市文化協会を表彰/沖縄県

しまくとぅば普及に功労/「方言大会」開催を評価


記念イベントで表彰された大城会長(右)とシンポジウムに出席した謝敷さん=17日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

記念イベントで表彰された大城会長(右)とシンポジウムに出席した謝敷さん=17日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

 【那覇支社】県は「しまくとぅばの日に関する条例」制定10周年記念イベントを17日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開催し、今年新たに創設した「県しまくとぅば普及功労者」の表彰式を行い、県内各地域で「しまくとぅば」の普及に功績のあった宮古島市文化協会(大城裕子会長)など6団体と6個人に表彰状と記念品を贈った。

(全文を表示…)

2016年9月18日(日) 09:02 [地域・暮らし, 教育・文化]

「おばぁ教えて!」/来間小で方言教室

方言の意味をおばあちゃんに尋ねる子供たち=16日、来間小学校

方言の意味をおばあちゃんに尋ねる子供たち=16日、来間小学校

 来間小学校(砂川茂和校長)で16日、方言を学ぶ教室があった。講師はデイサービス来間の加持岳志さんと、80年前にこの学校を卒業した地域のおばあちゃん。次代を担う子供たちに大切な方言を引き継いだ。

(全文を表示…)

2016年9月17日(土) 09:06 [地域・暮らし, 教育・文化]

勇壮、優雅に「マストリャー」/上野野原十五夜行事

満月の下で豊年祈願/2年ぶりの開催喜ぶ


力強い棒振りを披露する男性の踊りは見る者をくぎ付けにした=15日、上野野原の野原公民館

力強い棒振りを披露する男性の踊りは見る者をくぎ付けにした=15日、上野野原の野原公民館

 上野野原の伝統行事「野原のマストリャー」が旧暦8月15日の十五夜に当たる15日夜、野原公民館で行われた。満月の月明かりの下、男性は豪快な棒踊りを披露、女性は優雅な舞を奉納し、向こう一年間の五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。昨年は台風の影響で中止となり2年ぶりの開催となったことから、会場の公民館には多くの地域住民と観客が訪れ、脈々と受け継がれてきた伝統の行事を見守った。

(全文を表示…)

2016年9月17日(土) 09:04 [地域・暮らし, 教育・文化]

神社でクイチャー奉納/城辺うるか自治会

五穀豊穣祈願し豊年祭


砂川神社で踊りを披露する女性たち=15日、城辺砂川

砂川神社で踊りを披露する女性たち=15日、城辺砂川

 城辺のうるか自治会(砂川安功会長)の豊年祭は15日、同公民館や砂川神社で行われた。地域住民らが参加し、昔から伝わる伝統の獅子舞やクイチャーを奉納して五穀豊穣(ほうじょう)と子孫繁栄を祈願した。

(全文を表示…)

2016年9月16日(金) 09:04 [地域・暮らし, 教育・文化]

収穫を喜び獅子舞披露/上区で共進会・豊年祭

五穀豊穣と無病息災を祈願して勇壮な獅子舞を披露する上区獅子舞保存会=15日、上区公民館

五穀豊穣と無病息災を祈願して勇壮な獅子舞を披露する上区獅子舞保存会=15日、上区公民館

 城辺の上区自治会(下地範昭会長)の共進会と豊年祭が15日、同地区公民館で盛大に行われた。優秀な実績を収めた農家をたたえ表彰したほか、獅子舞保存会(喜屋武則吉会長)が市指定無形民俗文化財に指定されている獅子舞を披露し、無病息災と五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。

(全文を表示…)

2016年9月14日(水) 09:03 [教育・文化, 社会・全般]

制服はアンケート実施へ/伊良部・佐良浜学校統合協

プールは学校敷地内求める


「結の橋学園」の開校に向けた諸問題で意見を交わした第13回協議会=13日、伊良部公民館

「結の橋学園」の開校に向けた諸問題で意見を交わした第13回協議会=13日、伊良部公民館

 伊良部・佐良浜小学校及び同中学校統合協議会(仲間明典会長)は13日、伊良部公民館で第13回協議会を開催した。制服については、保護者などにアンケートを実施して判断することを確認。プールについては、市教育委員会が「市民プール」の整備を想定し、整備の先延ばしや学校敷地外での建設の可能性を示したが、同協議会は学校敷地内での建設及び開校と同時の供用開始を求めた。

(全文を表示…)

2016年9月14日(水) 09:01 [教育・文化]

親子で「シーシャ」作り/南小で十五夜控え

空き箱や空き缶利用し


シーシャガウガウ作りに挑戦し完成させた児童=13日、南小学校

シーシャガウガウ作りに挑戦し完成させた児童=13日、南小学校

 旧暦8月15日に当たる15日の「十五夜」に向け、南小学校(前泊直子校長)で13日午後、2年生99人とその保護者を対象にした「シーシャ作り」が行われた。親子で絆を深めながらそれぞれ世界に一つだけのシーシャを完成させた。

(全文を表示…)

2016年9月13日(火) 09:02 [教育・文化]

働くことの意義学ぶ/宮古高校

講師招き職業講話


池城さんはJICAの職員として世界各国を渡り歩いた体験談などを話した=12日、宮古高校

池城さんはJICAの職員として世界各国を渡り歩いた体験談などを話した=12日、宮古高校

 宮古高校(平良智枝子校長)は12日、2年生を対象にした「保護者・地域人材による職業講話」を実施した。各クラスに1人、計8人の講師を招き「今、伝えたいこと~働くことの意義」をテーマに、各講師が自らの経験や体験談を交えながら、進路決定の動機や勤労観など仕事に対する考え方などについて講話した。

(全文を表示…)

2016年9月11日(日) 09:07 [教育・文化]

パレードで集落練り歩く/平良西原

ミャークヅツ大盛況/五穀豊穣、子孫繁栄を祈願


集落内でクイチャーを踊る参加者。西原のミャークヅツはパレードで盛り上がりを見せた=10日、平良西原

集落内でクイチャーを踊る参加者。西原のミャークヅツはパレードで盛り上がりを見せた=10日、平良西原

 平良西原ミャークヅツのパレードが10日、集落内で行われた。地域の男性がクイチャーを踊りながら練り歩き、五穀豊穣と子孫繁栄を祈願した。平良西原のほか、池間、伊良部佐良浜のミャークヅツは、きょう11日も行われる。

(全文を表示…)

2016年9月11日(日) 09:06 [教育・文化]

棒振りで島の繁栄祈願/来間ヤーマスプナカ

雨乞い座で盛大に祝宴


五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄を願って勇ましい棒振りを披露するスムリャーの男性ら=10日、来間島の雨乞い座

五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄を願って勇ましい棒振りを披露するスムリャーの男性ら=10日、来間島の雨乞い座

 下地来間島の伝統行事「ヤーマスプナカ」は2日目の10日、「雨乞い座」と呼ばれる広場で、3兄弟の一族が棒振りを披露するなど、盛大に祝宴を催した。地元の人たちや郷友会のメンバーらも駆け付けて五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄を共に願った。

(全文を表示…)

2016年9月11日(日) 09:02 [教育・文化]

多彩な演舞で観客魅了/みや~くぬかぎ華フェスタ

多彩な演舞が披露されたみや~くぬかぎ華フェスタ。写真は「わらべ獅子」を踊った日舞教室凰太郎会の宮国すずかさん、松原こころさん、坂下はるなさん=10日、マティダ市民劇場

多彩な演舞が披露されたみや~くぬかぎ華フェスタ。写真は「わらべ獅子」を踊った日舞教室凰太郎会の宮国すずかさん、松原こころさん、坂下はるなさん=10日、マティダ市民劇場

 琉球舞踊や新日本舞踊、創作舞踊などさまざまな芸能を一堂に会した「みや~くぬ(宮古の)かぎ(美しい)華フェスタ」(主催・宮古地区婦人連合会)が10日、マティダ市民劇場で開かれた。18個人・団体が出演し、趣向を凝らした出し物を披露し観客を楽しませた。

(全文を表示…)

2016年9月10日(土) 09:07 [教育・文化]

繁栄願いクイチャー奉納/伝統のミャークヅツ始まる

池間、佐良浜、西原の3地区で


クイチャーを力強く踊る池間の男性たち=9日、池間島水浜広場

クイチャーを力強く踊る池間の男性たち=9日、池間島水浜広場

 伝統祭祀(さいし)の「ミャークヅツ」が旧暦8月の甲午(きのえうま)の日に当たる9日、平良池間、伊良部佐良浜、平良西原の3地区で始まった。初日は池間と佐良浜の池間添、前里添で地域住民がクイチャーを奉納し、向こう1年の豊作豊漁、子孫繁栄などを祈願した。きょう10日は西原の集落内でパレードやクイチャー奉納が行われる。

(全文を表示…)

2016年9月10日(土) 09:06 [教育・文化]

地域で子孫繁栄願う/下地来間島

「ヤーマスプナカ」始まる/きょう棒振り、奉納踊り


4人の誕生が報告され、島のさらなる発展と子孫繁栄を願ったヤーマスプナカの初日=15日、下地来間島のウプヤーブナカ(砂川さん宅)

4人の誕生が報告され、島のさらなる発展と子孫繁栄を願ったヤーマスプナカの初日=15日、下地来間島のウプヤーブナカ(砂川さん宅)

 下地来間島の伝統行事ヤーマスプナカが9日、2日間の日程で始まった。初日は3兄弟の家元で子孫の繁栄を祈願する「サラピャース」と「マスムイ」の儀礼が行われた。生後1年未満の子供の誕生を祝って島民が神酒を回し飲み、子孫繁栄とさらなる島の発展を願った。きょう10日は「雨乞い座」と呼ばれる広場で島の子供たちも参加した棒振りや奉納の踊りが行われ、島民の無病息災と五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する。

(全文を表示…)

2016年9月10日(土) 09:05 [教育・文化]

伝統芸能楽しく熱演/多良間村

八月踊り、字塩川で正日


大笑いをしながら威勢の良い踊りを披露する「よーんしー」=9日、字塩川

大笑いをしながら威勢の良い踊りを披露する「よーんしー」=9日、字塩川

 【多良間】多良間村の豊年祭で国指定重要無形民俗文化財の八月踊りは9日、字塩川のピトゥマタ御願所で正日が行われた。朝方の雨が心配されたが、開演の午前10時すぎには上がった。色鮮やかな衣裳を着飾った出演者たちが、綿々と受け継がれてきた伝統芸能を披露した。また、10人ほどの男性演者が大笑いをしながら、威勢良く踊る「よーんしー」は会場からも笑いを誘っていた。観光客らを含め、会場を埋め尽くした観客は、舞台で繰り広げられる演目を満喫していた。

(全文を表示…)

2016年9月10日(土) 09:03 [教育・文化]

努力の大切さ強調/池間小中で講話会

シンガーソングライター神里さん


神里美和子さん

神里美和子さん

 池間小中学校(屋嘉比邦昭校長)で9日、地域の先輩を講師に招いての講話会「先輩から後輩へのメッセージ」(主催・同校講話会)が開かれた。シンガーソングライターの神里美和子さんが講師を務め、自身の娘の実例を挙げながら努力の大切さを強調した。

(全文を表示…)

2016年9月9日(金) 09:07 [教育・文化]

「八月踊り」始まる/多良間村

島は祭り一色に


福禄寿口上で若衆踊り、女踊りと二才踊りの演者が舞台であいさつをした=8日、多良間村字仲筋

福禄寿口上で若衆踊り、女踊りと二才踊りの演者が舞台であいさつをした=8日、多良間村字仲筋

 【多良間】国指定の重要無形民俗文化財、多良間島の「八月踊り」が8日、開幕した。正日(ショウニツ)と呼ばれる同日は、字仲筋の住民たちが土原御願で鮮やかな琉装などの衣裳に身を包み、組踊りや狂言、端踊りなどを演じた。9日は字塩川の正日がピトゥマタ御願で行われる。舞台では歴史と伝統を感じさせる衣装を身に着けた演者たちが、組踊りや古典芸能などを披露する。10日は「別れ」と称し両字で行われる。この3日間、伝統と歴史が彩る「一大絵巻」が繰り広げられ、島は祭り一色に染まる。

(全文を表示…)

2016年9月8日(木) 09:02 [教育・文化]

「省エネ心掛けて」/福嶺小

お天気キャスターが出前授業


児童たちと触れ合いながら指導する藤森さん(手前中央)=7日、福嶺小学校

児童たちと触れ合いながら指導する藤森さん(手前中央)=7日、福嶺小学校

 福嶺小学校(島尻政俊校長)で7日、出前授業があり、NPO法人気象キャスターネットワーク代表の藤森涼子さんが全児童28人に「地球温暖化の最新情報 未来の地球と私たちのくらし」と題して講義し、地球温暖化を防ぐ省エネの大切さを強調した。

(全文を表示…)

2016年9月4日(日) 09:07 [教育・文化]

平良さん(北3年)最優秀/少年の主張宮古地区大会

優秀に村田(狩俣2年、下地さん(下地3年)/各中学の代表16人が発表



最優秀賞の平良さん(中央)と優秀賞の下地さん(左)と村田さん=3日、市中央公民館大ホール

最優秀賞の平良さん(中央)と優秀賞の下地さん(左)と村田さん=3日、市中央公民館大ホール

 第31回県少年の主張宮古地区大会(主催・県青少年育成県民会議、市青少年育成市民会議)が3日、市中央公民館大ホールで開かれ、各中学校の代表生徒16人が出場し、それぞれの意見を発表した。審査の結果、最優秀賞に平良由依さん(北3年)、優秀賞に村田かおりさん(狩俣2年)と下地藍里さん(下地3年)が選ばれた。平良さんは今月28日に豊見城市で開かれる県大会に出場する。

(全文を表示…)

2016年9月4日(日) 09:02 [教育・文化]

最優秀に砂川、和仁屋さん/住友生命保険沖縄支社

こども絵画コン支部展覧会


展示作品を鑑賞する来場者ら=3日、ゆいみなぁ

展示作品を鑑賞する来場者ら=3日、ゆいみなぁ

 第40回こども絵画コンクール沖縄支社宮古支部展覧会(主催・住友生命保険沖縄支社宮古支部)が3日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で行われた。同コンクールの応募者や入賞した児童の家族らが会場を訪れ、展示された絵画を楽しんだ。宮古島市からは砂川奈々夏さん(鏡原小5年)の作品「ファッションでみんなを笑顔にしたいな」と、和仁屋心瑚さん(おおぞら南保育園、3歳)の作品「お母さん お姉ちゃんとここです」が最優秀に選ばれた。展示会では宮古地区から応募した全作品が展示された。

(全文を表示…)

2016年9月3日(土) 09:03 [教育・文化]

「文化の違い学んだ」/下地中

台湾国際交流事業報告会


台湾訪問の報告会が行われた=8月31日、下地中学校

台湾訪問の報告会が行われた=8月31日、下地中学校

 下地中学校(砂川勝昭校長)の2016年度台湾国際交流事業で台湾を訪問した生徒らの報告会が8月31日、同校で行われた。同会では参加した生徒6人が、それぞれ訪問やホームステイの感想などを述べた。

(全文を表示…)

2016年9月2日(金) 09:02 [教育・文化]

「新学期だ、頑張るぞ」/各校で始業式

2学期がスタート


新学期がスタートし、気持ちを引き締める児童たち=1日、平良第一小学校

新学期がスタートし、気持ちを引き締める児童たち=1日、平良第一小学校

 長かった夏休みも終わり、市内の多くの小・中・高校では1日、2学期が始まった。


 久し振りに顔を合わせた子どもたちは、互いに夏休みの思い出を報告し合いながら、始業式では2学期の大イベント「運動会」に向けて児童生徒の代表が意気込みを示した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2016年9月
    « 8月   10月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2