2016年10月19日のニュース一覧

2016年10月19日(水) 09:06 [政治・行政]

市長選、保守系が分裂へ/一本化協議決裂

与党会派9人が現職支持/下地市長、21日に出馬表明へ


 来年1月の市長選に向けて、保守系の候補者一本化協議が18日、決裂した。現職の下地敏彦市長(70)の支持を表明していた市議はこの日、改めて現職支持の方針を確認。下地市長も今月21日に正式に出馬表明する意向を伝えたという。これに対して「新保守クラブ」と「21世紀新風会」は現職以外での候補者擁立を目指すとし、すでに出馬を表明している前議長の真栄城徳彦氏(66)を含めて検討するとしており、保守系は現職派と反現職派で分裂選挙の様相となってきた。

(全文を表示…)

2016年10月19日(水) 09:05 [社会・全般]

千代田配備は防衛省判断/陸自説明会

防衛省 市長の関与を否定


集まった市民に対し、上田課長が宮古島への配備理由などを語る住民説明会=18日、市中央公民館大ホール

集まった市民に対し、上田課長が宮古島への配備理由などを語る住民説明会=18日、市中央公民館大ホール

 防衛省と沖縄防衛局、陸上幕僚監部主催の宮古島への陸上自衛隊配備計画住民説明会が18日夜、市民を対象に市中央公民館大ホールで開かれた。下地敏彦市長が分散配備を打診したと市議会で答弁した千代田カントリークラブへの配備については、あくまで防衛省の判断で配備を決めたと説明。弾薬庫を配備せず部隊のみの配備を計画していることについては、部隊がない状況より抑止力は向上するとの見解を示した。

(全文を表示…)

2016年10月19日(水) 09:04 [社会・全般]

配備反対の声多く/陸自説明会

不安の声広がる


陸自配備に反対する市民の意見が相次いだ=18日、市中央公民館

陸自配備に反対する市民の意見が相次いだ=18日、市中央公民館

 「信頼できない」-。18日夜の陸自配備に関する住民説明会。参加した多くの市民が防衛省の説明に疑問を投げ掛けた。防衛省と下地敏彦市長とのやり取りの矛盾を追及し、抑止力に対しても異論を唱えた。野原地区の住民は「住民への影響は考えないのか」と訴えた。当局説明に理解を示す意見はほとんどなかった。

(全文を表示…)

2016年10月19日(水) 09:03 [スポーツ]

上原(西辺)中長距離2冠/県中学陸上

花城(鏡原)は2年100㍍V


 陸上の第58回県中学大会は15日、石垣市総合運動公園陸上競技場で各種目の決勝を行い、西辺3年の上原龍之介が共通男子3000㍍で優勝した。記録は9分16秒25。上原は同1500㍍も4分16秒73で制して2冠を達成した。2年男子100㍍は鏡原の花城琉伊が11秒43で優勝した。

(全文を表示…)

2016年10月19日(水) 09:02 [教育・文化]

出発式で頑張り誓う/佐良浜中

1年生19人が仕事観察


「頑張るぞ」の掛け声で拳を掲げる生徒たち=18日、佐良浜中学校体育館

「頑張るぞ」の掛け声で拳を掲げる生徒たち=18日、佐良浜中学校体育館

 佐良浜中学校(友利克彦校長)の1年生19人は18日、職場を訪問し働いている大人を観察する職業教育であるジョブシャドウイング(主催・宮古島地域雇用創造協議会)を実施した。実施に先立ち同日朝には出発式を行い、頑張って取り組むことを誓った。

(全文を表示…)

2016年10月19日(水) 09:01 [スポーツ]

水しぶき挙げ力泳/光の村養護学校

トライのスイム競技


ゴールを目指してスイム競技に挑戦した生徒ら=18日、下地与那覇の前浜ビーチ

ゴールを目指してスイム競技に挑戦した生徒ら=18日、下地与那覇の前浜ビーチ

 「宮古島卒業旅行」として、光の村養護学校が毎年実施しているトライアスロンが18日、スイム競技でスタートした。同校の生徒12人が下地与那覇の前浜ビーチで力強い泳ぎを披露し、それぞれが設定した目標距離に挑んだ。

(全文を表示…)

2016年10月19日(水) 09:00 [求人情報]

19日の求人情報

  • 宮古島の人口

    平成29年12月1日現在

    宮古島市 54,096 人
    27,018 人
    27,078 人
    世帯数 26,261軒
    多良間村 1,171 人
    631 人
    540 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2016年10月
    « 9月   11月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2