「政治・行政」 2016年10月のニュース一覧

2016年10月29日(土) 09:07 [政治・行政]

家畜検疫 平良港を指定/県が市に報告

来月から水際対策強化/外国船急増で迅速対応


家畜伝染病予防法に基づく平良港の指定港化を報告する県農林水産部の島尻勝広部長(左から2人目)=28日、市役所平良庁舎

家畜伝染病予防法に基づく平良港の指定港化を報告する県農林水産部の島尻勝広部長(左から2人目)=28日、市役所平良庁舎

 宮古島市の平良港が、家畜伝染病予防法に基づく検疫強化港に指定される。来月1日付。クルーズ船を含む外国船が接岸(沖泊を含む)する際、家畜防疫官が汚染物品の有無を調べてウイルスの侵入を水際でたたく。3月の国への要請から約7カ月での指定港化。急増するクルーズ船の平良港接岸などを背景に、国が異例の迅速対応で応えた。

(全文を表示…)

2016年10月29日(土) 09:05 [政治・行政]

「土人」発言に抗議決議/県議会

意見書を賛成多数で可決


機動隊員による「土人」発言への抗議決議・意見書を賛成多数で可決した県議会=28日、県議会

機動隊員による「土人」発言への抗議決議・意見書を賛成多数で可決した県議会=28日、県議会

 【那覇支社】米軍北部訓練所でのヘリコプター着陸帯(ヘリパット)建設の警備に派遣されていた大阪府警の機動隊員が「土人」「シナ人」などと差別的な発言をした問題を巡り、県議会(新里米吉議長)は28日午前、臨時議会を開き、「県民の誇りと尊厳を踏みにじるものだ」とする意見書と抗議決議を審議し、それぞれ与党と中立会派(公明、維新)の賛成多数で可決した。 

(全文を表示…)

2016年10月28日(金) 09:06 [政治・行政]

校舎は回廊型の2階建て/伊良部小中一貫校

建設基本計画まとまる
検討委で意見集約 来年度、着工へ


校舎位置や施設設備について検討し、見解をまとめた建設基本計画検討委=27日、城辺庁舎

校舎位置や施設設備について検討し、見解をまとめた建設基本計画検討委=27日、城辺庁舎

 伊良部地区小中一貫校の学校施設整備の基本方針について協議する「結の橋学園学校建設基本計画検討委員会」(友利肇会長)の第3回会合が27日、市役所城辺庁舎で行われた。校舎の位置は、現在の佐良浜中学校施設内の運動場側に回廊型の2階建てを建設することとなった。今後、伊良部・佐良浜小学校および同中学校統合協議会、市教育委員会に報告され、11月中の市長決裁を目指している。

(全文を表示…)

2016年10月27日(木) 09:07 [政治・行政]

多良間航路フェリー用埠頭 全長を125㍍に延長/地方港湾審議会

新造船大型化に対応
委員に委嘱状 港湾計画の変更承認


平良港港湾計画の一部変更について説明を聞く委員たち=26日、平良港ターミナルビル

平良港港湾計画の一部変更について説明を聞く委員たち=26日、平良港ターミナルビル

 2016年度第1回宮古島市地方港湾審議会が26日、平良港ターミナルビルで開かれた。委員13人に委嘱状が交付されたほか、会長に下地義治宮古島商工会議所会頭を選出した。議事では平良港第四埠頭(ふとう)への多良間航路フェリー埠頭整備計画のうち全長を100㍍から125㍍に、水深を4㍍から4・5㍍に変更するなどの平良港港湾計画の一部変更について審議し、承認した。

(全文を表示…)

2016年10月26日(水) 09:04 [政治・行政]

「多くの事業で75%の達成率」/下地市長

2期目3年目の公約状況


 下地敏彦市長は25日、公約に掲げた10の主要施策の進ちょく状況を記者会見し市民に公表した。今回の公表は、就任2期目の3年目となる2015年度末(16年3月31日現在)時点におけるもので、下地市長は「全体的におおむね順調に推移している。多くの事業で75%の達成率となっている」と述べた。市長公約の進ちょく状況は、市の広報誌やホームページでも公開する。

(全文を表示…)

2016年10月25日(火) 09:02 [政治・行政, 社会・全般]

来月1日から受付/認可保育所

市が入所基準等を説明


多くの父母が訪れ、入所基準等の説明を受けた=23日、下地農村環境改善センター

多くの父母が訪れ、入所基準等の説明を受けた=23日、下地農村環境改善センター

 認可保育所(園)の2017年度入所受付が来月1日から始まる。これを前に市児童家庭課は23日、下地農村環境改善センターで説明会を開催した。多くの父母が参加して入所基準や保育料などを確認した。

(全文を表示…)

2016年10月23日(日) 09:06 [政治・行政]

クルーズ船係船料837万円/市港湾課まとめ

平良港接岸 前年度は169万円


平良港に接岸した大型クルーズ船(写真は8月24日に初寄港したゴールデンプリンセス)

平良港に接岸した大型クルーズ船(写真は8月24日に初寄港したゴールデンプリンセス)

 海外などからの大型クルーズ船が平良港に接岸する際に発生する「係船料(入港料)」は今年4月から10月までで62回分の計837万円になることが市港湾課のまとめで分かった。前年度の接岸実績は14回で係船料は169万円だった。クルーズ船が平良港に接岸するのは24日のスーパースターアクエリアス(総トン数5万1309)が今年最後となる予定。

(全文を表示…)

2016年10月23日(日) 09:04 [政治・行政]

市長選へ、自薦複数/革新勢力

擁立向け戦略議論


 来年1月22日投票の宮古島市長選で、革新勢力は22日夜、市内で候補者選考委員会を開き、出馬に向けて複数の自薦があったことを確認した。選考委の下地学委員長は「具体名は挙げていない。戦略を持って話し合いを進める」と述べ、擁立に向けて慎重に議論を進めていく考えを示した。

(全文を表示…)

2016年10月22日(土) 09:06 [政治・行政]

下地氏3選出馬を表明/市長選

産業振興など訴え/支持者とともに決意示す


来年の市長選へ出馬を表明する下地敏彦氏=21日、市内ホテル

来年の市長選へ出馬を表明する下地敏彦氏=21日、市内ホテル

 宮古島市長の下地敏彦氏(70)は21日、市内ホテルで来年1月22日投開票の市長選へ3期目出馬を正式に表明した。下地氏は、行財政改革の推進や産業基盤の充実など、これまで取り組んできた成果を強調。選挙の争点として産業の振興と市民生活の安定を示し「これが大きな問題だと思う」と述べた。後援会長には中村貢氏が就いた。

(全文を表示…)

2016年10月22日(土) 09:05 [政治・行政]

電気自動車の普及促進へ/生活コスト削減など期待

市、第1回対策検討委開く


電気自動車の普及に向けた第1回対策検討委員会が行われた=21日、市役所平良庁舎

電気自動車の普及に向けた第1回対策検討委員会が行われた=21日、市役所平良庁舎

 第1回電気自動車普及対策検討委員会が21日、市役所平良庁舎で開かれた。電気自動車(EV)の活用で、市民の生活コスト削減や安全・安心の確保など、持続可能で豊かな島づくりにつなげることが目的。利用者の実態やニーズ調査などを実施し、基本計画書を策定した後、普及に向けた取り組みを推進する。

(全文を表示…)

2016年10月22日(土) 09:04 [政治・行政]

投開票まで3カ月/市長選

保守 分裂様相、革新 人選混迷


 来年1月22日に投開票が行われる宮古島市長選挙まであと3カ月となった。保守系は分裂の様相を呈しており、現職の下地敏彦市長(70)が21日に正式に出馬を表明。前議長の真栄城徳彦氏(66)も新保守クラブと21世紀新風会の支持を受けて来月中旬にも出馬表明を予定している。一方の革新勢力は、擁立候補の人選が暗礁に乗り上げ、打開策が見いだせていない。22日夜にも予定されている選考委員会で、新たな候補者が推薦される見込みだが、擁立に向けてはまだまだ先行き不透明な状況となっている。

(全文を表示…)

2016年10月22日(土) 09:02 [政治・行政, 社会・全般]

百条委員会設置へ/観光プロモ問題

市議13人が市長に招集請求


市議13人の連名で臨時会招集を求める請求書が宮国部長(奥右)に手渡された=21日、市役所平良庁舎

市議13人の連名で臨時会招集を求める請求書が宮国部長(奥右)に手渡された=21日、市役所平良庁舎

 多くの疑惑と問題が噴出する2014年度の観光プロモーション事業に対する百条委員会設置に向けた臨時会が来月4日に開催される見通しとなった。21日、市議13人が連名で委員会設置を議案とした臨時会の招集請求書を下地敏彦市長に提出した。代理で受け取った宮国高宣総務部長が下地市長の見解として来月4日開催で調整することが説明された。

(全文を表示…)

2016年10月21日(金) 09:05 [政治・行政]

入学金など全額を支援へ/知事定例会見

給付型奨学金の募集開始


給付型奨学金募集開始などで会見する翁長知事=20日、県庁

給付型奨学金募集開始などで会見する翁長知事=20日、県庁

 【那覇支社】翁長雄志知事は20日午前、県庁で定例会見を開き、児童養護施設や里親家庭から来春、大学や専門学校に進学する生徒を対象に、入学金と授業料の全額を支援する「子どもに寄り添う給付型奨学金」の募集を20日から始めたと述べた。

(全文を表示…)

2016年10月20日(木) 09:07 [政治・行政]

真栄城氏擁立へ/市長選

「新風会」と「新保守」


 来年1月の市長選に向けて、新保守クラブ(西里芳明代表)と21世紀新風会(新里聡会長)は19日、同選挙に出馬の意向を示している前議長の真栄城徳彦氏と協議を行った。真栄城氏側から両会派に対して支持が求められ、反現職を掲げる両会派とも同氏を支持する方向で今後検討し、今週末の擁立決定に向けて各方面との協議を進めていくとしている。

(全文を表示…)

2016年10月19日(水) 09:06 [政治・行政]

市長選、保守系が分裂へ/一本化協議決裂

与党会派9人が現職支持/下地市長、21日に出馬表明へ


 来年1月の市長選に向けて、保守系の候補者一本化協議が18日、決裂した。現職の下地敏彦市長(70)の支持を表明していた市議はこの日、改めて現職支持の方針を確認。下地市長も今月21日に正式に出馬表明する意向を伝えたという。これに対して「新保守クラブ」と「21世紀新風会」は現職以外での候補者擁立を目指すとし、すでに出馬を表明している前議長の真栄城徳彦氏(66)を含めて検討するとしており、保守系は現職派と反現職派で分裂選挙の様相となってきた。

(全文を表示…)

2016年10月18日(火) 09:07 [政治・行政]

子供の居場所開設へ/宮古島市

来年久松地区、2カ所目/きょうから運営企業を公募


 宮古島市は食事や学習する環境が整っていない生活困窮状態の子供を対象にした学習支援教室「子供の居場所の運営事業」を来年1月から、平良久松地区でスタートさせる。今年6月に開設した「デイゴ学習支援教室」に次いで2カ所目。市は生活困窮状態の子供は5人に1人はいると見ており今後、「居場所づくり」を推進していく方針だ。

(全文を表示…)

2016年10月18日(火) 09:05 [政治・行政]

候補者選び振り出しに/革新勢力

市長選 岸本氏擁立を断念


 来年1月22日投開票の宮古島市長選で、革新勢力は16日、立候補を打診していた医師の岸本邦弘氏の擁立を正式に断念した。同日の候補者選考委員会(下地学委員長)で決定した。同勢力の候補者選定作業は振り出しに戻った。新たな候補者の擁立を急ぐ。

(全文を表示…)

2016年10月16日(日) 09:07 [政治・行政]

周辺海域の安全、安心強化/宮古島海上保安部開所式

関係機関と連携強化


開所式であいさつする久留部長(壇上)と、幹部職員(舞台下)=15日、市内ホテル

開所式であいさつする久留部長(壇上)と、幹部職員(舞台下)=15日、市内ホテル

 宮古島海上保安部開所式(主催・第11管区海上保安本部)が15日、海上保安庁の中島敏長官らが出席して行われた。関係各界から多くの来賓や参加者が出席し、宮古島海上保安署から保安部への昇格の開所式を挙行した。保安部の開所で周辺海域の安全、安心がさらに強化される。同保安部の久留利彦部長は「関係機関および地域の皆さんと連携をさらに強化し、地域のために取り組んでいく」と抱負を述べた。宮古島周辺、尖閣諸島周辺海域の不法操業外国船の取り締まり強化などを主な背景に保安署から保安部に昇格した。

(全文を表示…)

2016年10月16日(日) 09:06 [政治・行政]

尖閣漁船対応体制を強化/海上保安部

巡視船艇数が4倍へ/宮古島


宮古島海上保安部の看板を設置する大根本部長(右)と久留部長=15日、平良港湾合同庁舎

宮古島海上保安部の看板を設置する大根本部長(右)と久留部長=15日、平良港湾合同庁舎

 宮古島海上保安署が今月1日、宮古島保安部に昇格した。保安部開所式が15日行われ、第11管区海上保安本部の大根潔本部長と同保安部の久留利彦部長が「宮古島海上保安部」の看板を設置した。保安部への昇格で、現在所属している巡視船艇3隻に加え、今年度末までにPS型巡視船(180㌧型)3隻が配備予定で、定員も陸員が4人から19人、船員が51人から99人に増員され、尖閣漁船対応体制が強化される。

(全文を表示…)

2016年10月15日(土) 09:05 [政治・行政]

告示まで3カ月/宮古島市長選

保守 「一本化」調整、革新 選考難航


 来年1月22日に投開票が行われる宮古島市長選挙の告示(同1月15日)まであと3カ月となった。保守系は現職の下地敏彦市長(70)が市議会9月定例会で立候補の意向を表明したほか、前議長の真栄城徳彦氏(66)も同定例会の一般質問の中で立候補の意思を示している。一方の革新系の「オール沖縄」勢力は、選考委員会でまとまった医師の岸本邦弘氏(55)が出馬を固辞したため、現在は選考作業が暗礁に乗り上げた状況となっている。

(全文を表示…)

2016年10月13日(木) 09:07 [政治・行政]

12月に進ちょく確認へ/市健康増進計画推進会議

長期目標ロードマップ


ロードマップ進ちょく状況の確認などについて事務局から説明を聞く委員たち=12日、平良保健センター

ロードマップ進ちょく状況の確認などについて事務局から説明を聞く委員たち=12日、平良保健センター

 2016年度第1回宮古島市健康増進計画推進会議(会長・下地敏彦市長)が12日、平良保健センターで開かれた。構成団体の各委員が取り組み状況を報告したほか、15年度に策定した20年度までの長期目標を定めたロードマップについて、進ちょく状況や16年度以降の目標値を12月に確認することなどを決めた。

(全文を表示…)

2016年10月13日(木) 09:06 [政治・行政]

マクラム通りで電線地中化/宮古土木事務所

今年度は片側77㍍ 道路改良も


電線地中化の工事が始まっているマクラム通り。今年度は写真左側の電柱を地下に埋設する=12日、平良西里

電線地中化の工事が始まっているマクラム通り。今年度は写真左側の電柱を地下に埋設する=12日、平良西里

 平良西里の県道「マクラム通り」でこのほど、電線を地下に埋設する電線共同溝整備事業の工事が始まった。発注した県宮古土木事務所によると、計画している下里通り入り口交差点までの両側総延長680㍍(片側340㍍)のうち、今年度は、西里通り入り口交差点までの片側77㍍を道路改良も含めて整備する。工期は来年2月28日まで。

(全文を表示…)

2016年10月12日(水) 09:07 [政治・行政]

観光プロモ事業「法的問題ない」強調

企業の言動「関知しない」/市長、副市長が会見


観光プロモ事業で浮上する疑問や疑惑について「行政手続き上問題ない」との見解を示した下地市長(中央)と長濱副市長(左)=11日、市役所平良庁舎

観光プロモ事業で浮上する疑問や疑惑について「行政手続き上問題ない」との見解を示した下地市長(中央)と長濱副市長(左)=11日、市役所平良庁舎

 2014年度に一括交付金(3700万円)を活用して「お台場新大陸2014」に、宮古島のブースを設置した観光プロモーション事業で、多くの問題と疑惑が浮上する中、下地敏彦市長と長濱政治副市長が11日、市役所平良庁舎で会見を開き「通常の行政手法」や「法的に問題ない」との見解を示した。問題となっている各種書類や企業の言動についても「市の関知するところではない」と主張した。

(全文を表示…)

2016年10月8日(土) 09:05 [政治・行政]

3項目の利活用案示す/天然ガス事業推進検討委

9人に委嘱状交付


利活用案などが示された天然ガス資源事業化推進検討委員会=7日、市役所平良庁舎

利活用案などが示された天然ガス資源事業化推進検討委員会=7日、市役所平良庁舎

 2016年度市天然ガス資源事業化推進検討委員会(委員長・長濱政治副市長)の第1回会合が7日、市役所平良庁舎で行われ、長濱副市長から9人に委嘱状が交付された。

(全文を表示…)

2016年10月7日(金) 09:07 [政治・行政]

難病患者に渡航費助成へ/県議会一般質問

離島住民の負担軽減/亀濱氏に答弁


一般質問する亀濱玲子県議=5日午後 県議会

一般質問する亀濱玲子県議=5日午後 県議会

 【那覇支社】県は、離島に住む難病患者(がんなど)が沖縄本島で治療を受ける際に、渡航費や宿泊費の一部を助成する方針であることが分かった。市町村と協議を行い、早ければ来年度予算にも費用を計上する。5日の県議会一般質問で砂川靖保健医療部長が亀濱玲子氏(社民・社大・結連合)の質問に答えた。

  (全文を表示…)

2016年10月7日(金) 09:06 [政治・行政]

宮古でも保育士試験/県方針

来年度から実施へ


 【那覇支社】これまで沖縄本島だけで実施されてきた保育士試験について、県は来年度から宮古島市と石垣市でも行う方針であることが分かった。厚生労働省や、試験を実施する「全国保育士養成協議会」などと調整中という。金城弘昌子ども生活福祉部長が5日の県議会一般質問で明らかにした。石垣市区選出の次呂久成崇氏(社民・社大・結連合)の質問に答えた。

(全文を表示…)

2016年10月7日(金) 09:05 [政治・行政]

3人に委嘱状交付/市行政不服審査会

会長に上原勇幸氏


不服審査会委員として3人に委嘱状が交付された=6日、市役所平良庁舎

不服審査会委員として3人に委嘱状が交付された=6日、市役所平良庁舎

 市行政不服審査会委員委嘱状交付式が6日、市役所平良庁舎で行われ、税理士の上原勇幸氏、弁護士の松崎暁史氏と長谷川徹也氏に長濱政治副市長から委嘱状が交付された。会長には上原氏が就任した。

(全文を表示…)

2016年10月7日(金) 09:03 [政治・行政]

発送と提出期限が同日/観光プロモ事業

見積依頼書にも疑問


市が3業者に2014年7月4日に発送したする見積書および事業計画書の依頼文。その提出期限は同日の7月4日となっている

市が3業者に2014年7月4日に発送したする見積書および事業計画書の依頼文。その提出期限は同日の7月4日となっている

 2014年度に一括交付金(3700万円)を活用して「お台場新大陸2014」に、宮古島のブースを設置した観光プロモーション事業。問題が次々と出る中、新たに市が作成した当時の文書にも疑問が出てきた。入札日の7月4日に市は3業者に入札に伴う見積書および事業計画書の提出を依頼する文書を発送。しかし、提出期限も同日の7月4日となっていた。

(全文を表示…)

2016年10月6日(木) 09:07 [政治・行政]

子どもの貧困調査へ/宮古島市

来年度検討 きめ細かな支援目的


 子どもの貧困に関して、宮古島市が来年度に独自で実態調査を実施する方向で検討していることが分かった。地域に合ったきめ細かな支援対策を推進することが目的。予算や調査方法はまだ決まっていないが、基本的には児童、生徒や保護者を対象にアンケート方式で調査する予定だ。

(全文を表示…)

2016年10月4日(火) 09:03 [政治・行政]

保守系も一本化模索/市長選

与党と新風会、新保守が協議


 来年1月の市長選に向け、与野党で動きが激しくなってきた。保守系はすでに現職の下地敏彦市長の支持を表明した与党系議員の代表と「21世紀新風会」、「新保守クラブ」の代表が3日午前、市役所平良庁舎内で会合を持ち、保守候補一本化に向け対応を協議した。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2016年10月
    « 9月   11月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2