「政治・行政」 2016年11月のニュース一覧

2016年11月30日(水) 09:06 [政治・行政]

下地晃氏が出馬表明/市長選

市政奪還訴え/陸自配備は「民意問う」


ガンバロー三唱で市政刷新に気勢を上げた=29日、市内の飲食店

ガンバロー三唱で市政刷新に気勢を上げた=29日、市内の飲食店

 宮古地区医師会長の下地晃氏(62)は29日、市内の飲食店で会見を開き来年1月22日の市長選挙に出馬することを正式に表明した。下地氏は三つのプランとして①市の経済と産業振興②市民が幸せに安全で暮らせる島づくり③人材育成-を掲げ、そのために多くの問題を抱える現在の市政を奪還することを強調し「夢のある未来を開くために支援してほしい」と訴えた。後援会の共同代表には、亀浜玲子県議、21世紀新風会の池間豊市議、市農業委員会元会長の川満久雄氏の3人が就いた。

(全文を表示…)

2016年11月30日(水) 09:05 [政治・行政, 社会・全般]

5人を証人招致へ/観光プロモ

第3回百条委で決定/当局説明に不満続出


二転三転する当局側説明に委員からは厳しい指摘が出された百条委員会=29日、市役所平良庁舎

二転三転する当局側説明に委員からは厳しい指摘が出された百条委員会=29日、市役所平良庁舎

 観光プロモーション事業に関する調査特別委員会(百条委員会、濱元雅浩委員長)の第3回委員会が29日、市役所平良庁舎で開かれた。委員会側が当局に求めていた7項目の資料については1項目以外は提示されず、さらに同事業の行政手法に対しても委員からは「官製談合になる」「あり得ないやり方だ」などの意見が相次いだ。来月6日に再度、当局に説明を求めるほか、同12日には関係者5人を証人招致して当時の状況を確認するとしている。

(全文を表示…)

2016年11月30日(水) 09:04 [政治・行政]

勧告基づき給与引き上げ/市議会臨時会

条例改正予算案可決 新教育委員任命も同意


下地市長が議案の提案理由を説明する市議会臨時会=29日、市議会議場

下地市長が議案の提案理由を説明する市議会臨時会=29日、市議会議場

 宮古島市議会(棚原芳樹議長)臨時会が29日に開かれた。人事院と県人事委員会勧告に基づく職員給与引き上げなどを行うための条例改正案やそれに伴う一般会計、特別会計の補正予算案、新教育委員を任命する同意案、市営住宅家賃長期滞納者に対し建物明け渡し強制執行訴訟を専決処分で行ったことを報告する報告案などを審議した結果、いずれも原案通り可決した。

(全文を表示…)

2016年11月30日(水) 09:03 [政治・行政]

県道廃止など30議案提出/11月定例県議会開会

翁長知事 補正予算総額57億円


11月定例会への提出議案を説明する翁長知事=29日、県議会

11月定例会への提出議案を説明する翁長知事=29日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)の11月定例会が29日午前、開会した。翁長雄志知事は総額57億846万円の一般会計補正予算案や宮古島市内の県道を廃止する議決案、県警の警察官定員を100人増員する条例改正案など計30議案を提出した。補正後の歳入歳出額は7669億533万円で過去最大となった。提出議案の内訳は、予算案6件、条例案9件、議決案14件、同意案1件。

(全文を表示…)

2016年11月26日(土) 09:05 [政治・行政]

一部に離脱の動き/市長選

「第3の候補で」の声も/現職支持派市議


 来年1月22日の市長選挙に向け、保守系で新たな動きが出てきた。現職支持派市議内部では第3の候補を模索する動きや下地敏彦市長(70)に出馬辞退を促す声などもあり、ここにきて一部が離脱する可能性も出てきた。「一本化」協議が暗礁に乗り上げ、分裂の公算が拡大している保守系だが、今後の現職支持派内部の動き次第では、新たな展開が生まれる可能性も出てきた。

(全文を表示…)

2016年11月25日(金) 09:02 [政治・行政]

給食3調理場統合へ/市教委

内部検討委を設置


学校給食調理場の統合に関する検討委の設置を決めた市教育委員会=24日、市役所城辺庁舎

学校給食調理場の統合に関する検討委の設置を決めた市教育委員会=24日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会の定例会が24日、市役所城辺庁舎で開かれた。城辺、上野、下地の学校給食共同調理場の統合に向けた内部検討委員会の設置案を可決した。統合のめどは2020年度。市立図書館障がい者サービス実施要綱も取り決めた。録音図書を充実させる。

(全文を表示…)

2016年11月24日(木) 09:07 [政治・行政]

「分裂」公算さらに拡大/市長選保守系

全員協議会の議論平行線/「一本化」は継続


全員協議会後にマスコミの質問に答える座喜味県議=23日、市内のホテル

全員協議会後にマスコミの質問に答える座喜味県議=23日、市内のホテル

 来年1月22日の市長選挙に向け保守系候補者の一本化を目指している全員協議会が23日午前、市内のホテルで行われた。この日も現職支持派と市政刷新派の意向は対立したままで歩み寄りはなく協議は20分程度で終了。今後については「一本化協議を継続する」との結論となるも、その道筋は見いだせておらず「分裂」の公算はさらに拡大している。

(全文を表示…)

2016年11月24日(木) 09:06 [政治・行政]

書面提示の必要なし/市長選で革新勢力

下地晃氏への意思確認


 来年1月22日の市長選挙に向けた革新勢力の選考委員会(下地学委員長)が22日、教育会館で行われた。候補者として擁立を決定した医師の下地晃氏(62)に対し、共産党の上里樹氏が選考基準に対する見解を書面で求めることについて協議したが「必要なし」との判断になった。さらに、革新勢力の候補者一本化については「必要」との認識となり、同日に出馬を表明した前県議の奥平一夫氏(67)側との調整を行っていくとしている。

(全文を表示…)

2016年11月23日(水) 09:06 [政治・行政]

奥平氏が出馬表明/市長選

市政の刷新強調/「オール沖縄」の立場堅持


支持者らが集まり市長選勝利向け「ガンバロー三唱」で結束をアピールした奥平氏の出馬表明=22日、平良港ターミナルビル

支持者らが集まり市長選勝利向け「ガンバロー三唱」で結束をアピールした奥平氏の出馬表明=22日、平良港ターミナルビル

 前県議会議員の奥平一夫氏(67)は22日、平良港ターミナルビル内で記者会見し、来年1月22日の宮古島市長選挙に出馬することを正式に表明した。奥平氏は翁長雄志県政との連携や「オール沖縄」の立場を堅持すると強調。▽開かれた行政の確立▽自衛隊配備反対▽命の水を守る-などを示し「市民が主人公の市政を取り戻す」と述べ市政刷新を訴えた。後援会の名称を「響(とぅゆ)ましみゃーくオクヒラ一夫後援会」とし、共同代表には新崎治氏が就いた。

(全文を表示…)

2016年11月22日(火) 09:07 [政治・行政]

市長選 投開票まで2カ月

一本化調整 山場へ/保革とも分裂回避目指す


 来年1月22日に投開票が行われる市長選挙まで残り2カ月となった。保革ともそれぞれ分裂の様相となっているが、候補者の「一本化」が勝利の絶対条件であることから、双方とも分裂回避の調整が山場を迎えている。

(全文を表示…)

2016年11月20日(日) 09:04 [政治・行政, 社会・全般]

公立保育所 定員69人減を提案/子ども・子育て会議

定員割れ解消で待機対策/事務局が考え方説明


公立保育所の定員見直し案などについて事務局から説明を聞く委員たち=18日、市役所平良庁舎

公立保育所の定員見直し案などについて事務局から説明を聞く委員たち=18日、市役所平良庁舎

 宮古島市子ども・子育て会議の2016年度第1回会議が18日、市役所平良庁舎で開かれた。事務局は定員割れとなっている保育所の定員適正化などを行うことで公立保育所10カ所合計定員を69人削減する見直し案を提示。その理由として実態に即した定員にすることで、今まで定員割れが生じていたため対応できなかった待機児童解消事業の実施が可能となると説明した。会議前には新委員への委嘱状、辞令交付が行われ、会長にNPO法人沖縄県学童・保育支援センターの垣花道朗氏を選出した。

(全文を表示…)

2016年11月19日(土) 09:06 [政治・行政]

市長選、4氏が名乗り

乱立も先行き不透明/保革とも「一本化」模索


 来年1月22日の市長選挙に向け、現職を含む4氏が名乗りを上げている。保守系は、3期目を目指す下地敏彦氏(70)と、市議で前市議会議長の真栄城徳彦氏(67)の2人。「オール沖縄」を掲げる革新勢力は選考委員会で医師の下地晃氏(62)の擁立を決定(25日に出馬表明予定)。また、前県議の奥平一夫氏(67)も出馬の意向を示している(22日に出馬表明予定)。しかし、一本化の動きや各方面の思惑も入り乱れており、保革とも今後の展開は波乱含みとなっている。

(全文を表示…)

2016年11月18日(金) 09:07 [政治・行政]

真栄城氏が出馬を表明/市長選

市政の刷新訴え/福祉と教育推進強調


支持者らが集まり市長選勝利向け「ガンバロー三唱」で結束をアピールした真栄城氏の出馬表明

支持者らが集まり市長選勝利向け「ガンバロー三唱」で結束をアピールした真栄城氏の出馬表明

 宮古島市議会議員で前議長の真栄城徳彦氏(67)は17日、平良西里の後援会事務所で記者会見し、来年1月22日の市長選挙に出馬することを正式に表明した。真栄城氏は▽行政の説明責任や法令順守、情報開示の確立▽福祉と教育の推進▽第1次産業の振興-など10項目の政策を強調。「この市長選は、私個人の戦いではなく全市民と一緒になって戦うのがテーマだ。今こそ市政を刷新しなければ、市の将来は良くならない。変えるのは今だ」と訴えた。後援会長には長濱研三氏が就いた。

(全文を表示…)

2016年11月18日(金) 09:06 [政治・行政]

下地晃氏が出馬の意向/市長選

市民本位、中道的立場を強調


下地晃氏

下地晃氏

 来年1月22日の宮古島市長選挙で、革新勢力の選考委員会(下地学委員長)が候補者として擁立を決定した医師の下地晃氏(62)が出馬する意向であることが分かった。下地氏は17日、宮古毎日新聞の取材に「与野党の枠を超え、市民の声に広く耳を傾けながらの市政運営に努めたい」と述べ「市民本位」「中道的立場」を強調。「私はどの党派にも属していない。市民的な立場で立候補したい」と語った。下地委員長は同日、「われわれも全力で頑張っていくことを確認した」と述べた。今月25日にも正式に出馬を表明する考え。

(全文を表示…)

2016年11月18日(金) 09:05 [政治・行政]

奥平一夫氏、出馬へ/市長選

「市政刷新を決意」


奥平一夫氏

奥平一夫氏

 来年1月22日投票の宮古島市長選挙で、前県議の奥平一夫氏(67)が17日、出馬する意向を示した。自宅で会見を開き、「市政を刷新するために、市長選出馬を決意した」と述べた。革新勢力および翁長県政を支える「オール沖縄」の一本化を切望したが、「決裂したとしても、私や支援者の勢いは止まらない」と強い意欲を示した。近く正式に出馬表明する。

(全文を表示…)

2016年11月17日(木) 09:07 [政治・行政]

業者資料にページの欠落/「観光プロモ」で第2回百条委

「その状態で受理」と当局


観光プロモーション事業の13、14年度事業について観光商工局から説明を聞く委員たち=16日、市役所平良庁舎

観光プロモーション事業の13、14年度事業について観光商工局から説明を聞く委員たち=16日、市役所平良庁舎

 観光プロモーション事業に関する調査特別委員会(百条委員会、濱元雅浩委員長)の第2回が16日、市役所平良庁舎で開かれ、観光商工局が委員会に提出した同事業に関する資料についての説明が行われた。2013年度事業で公募に参加した4社の評価について審査委員ごとの点数を開示するよう求める要求に対し当局は持ち帰り検討する考えを示した。14年度事業の資料にページの欠落があったことからその理由をただされると、業者から市へ提出された資料がその状態だったと答えた。

(全文を表示…)

2016年11月15日(火) 09:05 [政治・行政]

市長選告示まで2カ月/保革とも体制構築できず

 来年1月15日の宮古島市長選挙の告示まで、残り2カ月となった。しかし、保革ともいまだに内部の体制が整っていない。保守は候補者の一本化協議を現在も進めており、「オール沖縄」を掲げる革新勢力は、選考委員会で擁立候補を決定するも、選考のあり方やその手法を巡って、不協和音が解消されていない。保革とも盤石な選挙態勢の構築とはなっておらず、今市長選は超短期決戦の様相となっている

(全文を表示…)

2016年11月13日(日) 09:06 [政治・行政]

「一本化」は市議で再協議/市長選

「公明会派」含め全員協設置へ


保守候補一本化協議の内容について、説明する座喜味県議=12日、市内のホテル

保守候補一本化協議の内容について、説明する座喜味県議=12日、市内のホテル

 来年1月の市長選に向け、保守系市議や経済、農業、建設など関係各方面の代表と自民党県連の役員による候補者一本化の協議が12日、市内のホテルで行われた。分裂を回避し、統一候補で選挙戦に挑むことが勝利の条件であるとの認識では一致しながらも、この日も各方面の意向は集約できず結局、市議会の与党会派と新保守クラブ、21世紀新風会、公明会派の議員で全員協議会を近日中にも立ち上げて候補者一本化について協議していくことを確認した。

(全文を表示…)

2016年11月12日(土) 09:07 [政治・行政]

建設基本計画案に同意/伊良部、佐良浜小中一貫校統合協議会

制服のアンケート実施へ


建設基本計画案や制服アンケートについて協議した統合協議会=10日、伊良部公民館

建設基本計画案や制服アンケートについて協議した統合協議会=10日、伊良部公民館

 伊良部・佐良浜小学校及び同中学校統合協議会(仲間明典会長)の第14回協議会が10日、伊良部公民館で行われた。結の橋学園学校の基本計画(案)と制服アンケート実施について協議し、建設基本計画案については示された内容で同意したほか、制服アンケートについては学校を通して保護者にアンケート用紙を配布して今後、意向を確認することとなった。

(全文を表示…)

2016年11月12日(土) 09:06 [政治・行政, 社会・全般]

まもる君、まるこ子ちゃんも一役/宮古島税務署

「税を考える週間」始まる


謝花署長(左)と新城総務課長が「宮古島まもる君・まる子ちゃん」にたすきを掛け納税の大切さをアピール=11日、宮古島税務署

謝花署長(左)と新城総務課長が「宮古島まもる君・まる子ちゃん」にたすきを掛け納税の大切さをアピール=11日、宮古島税務署

 「くらしを支える税」をテーマにした「税を考える週間(11~17日)」が始まった11日、宮古島税務署の謝花喜也署長と新城善広総務課長は同署前で、警察官型人形の「宮古島まもる君・まるこ子ちゃん」にeーTaxなどと書かれたたすきを掛け納税の大切さをアピールした。

(全文を表示…)

2016年11月11日(金) 09:06 [政治・行政]

未来創造センター 来年1月着工へ

本体工事25億8600万円で落札/2018年10月供用開始目指す


市未来創造センターの完成イメージ図(市振興開発プロジェクト局提供)

市未来創造センターの完成イメージ図(市振興開発プロジェクト局提供)

 旧宮古病院跡地に建設される中央図書館と中央公民館の複合施設・市未来創造センター建設工事の建築1工区などの入札が8日に行われ、施設の本体工事に当たる1工区工事は25億8600万円で落札された。市議会12月定例会に工事請負契約が提案され議決を受ければ、過去2回、入札が不調に終わっていた同施設の建設工事が来年1月にも着工する。供用開始は2018年10月を目指す。

(全文を表示…)

2016年11月10日(木) 09:05 [政治・行政]

「認可できぬ」と結論/陸自関連資料公開

大福配備で学術部会


 宮古島への陸自配備計画で、市は9日午前、市民団体が求めた地下水審議会および学術部会の議事録等の関係書類を公開した。学術部会の議事録では、当初防衛省が計画していた旧大福牧場への陸自配備は「認可しない」と結論付けていたことが示された。配備を認める意見はなかった。

(全文を表示…)

2016年11月10日(木) 09:03 [政治・行政]

1カ月で半数が申請/臨時福祉給付金

市は早めの手続き呼び掛け


 市が10月3日から申請受付を行っている2016年度臨時福祉給付金と障害・遺族年金受給者向け給付金の申請状況は、11月4日時点で臨時福祉給付金が対象者1万7761人に対し申請者は9060人で申請率は51・0%、障害・遺族年金受給者向け給付金は対象者598人に対し申請者は367人で申請率は61・3%となっている。市福祉調整課が発表したもので、申請がまだな対象者は早めに手続きを行うよう呼び掛けている。

(全文を表示…)

2016年11月8日(火) 09:07 [政治・行政]

候補者に下地晃氏/市長選

革新勢力が決定/「保守層」の取り込み狙う


 来年1月22日投開票の宮古島市長選挙で、「オール沖縄」を掲げる革新勢力は7日までに、医師の下地晃氏(62)を候補者として擁立することを決めた。下地氏は現市政を批判し「何とかしなければならない」としたが、自身の出馬については「今はその段階ではない」と明言を避けた。

(全文を表示…)

2016年11月5日(土) 09:06 [政治・行政]

市議会 百条委設置案を可決/公明含め15人が賛成

与党会派8人反対/賛成派、徹底追及の構え


賛成多数で百条委員会の設置が決まった市議会臨時会=4日、市議会議場

賛成多数で百条委員会の設置が決まった市議会臨時会=4日、市議会議場

 市議会(棚原芳樹議長)の臨時会が4日に行われ、多くの疑惑が浮上している「観光プロモーション事業に関する調査特別委員会(百条委員会)の設置について」の議案を審議し、挙手による採決の結果、賛成多数で可決した。議長を除く24人の議員のうち、同議案を連名で提出した13人と公明会派2人が賛成。与党会派の8人は全員反対となった。また、垣花健志氏は「副議長という立場は中立ということで賛否には加われない」として退席した。

(全文を表示…)

2016年11月5日(土) 09:05 [政治・行政]

委員長に濱元氏/第1回百条委員会

観光プロモ関連資料請求へ


10人の委員で観光プロモ事業を審議していくこととなった百条委員会=4日、市役所平良庁舎

10人の委員で観光プロモ事業を審議していくこととなった百条委員会=4日、市役所平良庁舎

 4日に行われた市議会の臨時会で設置案が可決された観光プロモーション事業に関する第1回百条委員会が同日、市役所平良庁舎で行われた。委員長には濱元雅浩氏が就任。副委員長は高吉幸光氏となった。委員の構成メンバーは10人で、百条委設置案に賛成した委員が6人。反対した委員は4人となっている。

(全文を表示…)

2016年11月5日(土) 09:04 [政治・行政, 社会・全般]

陸自関連書類、公開へ/情報公開審査会

市の「不開示」主張退け/市長「速やかに公開する」


情報公開のあり方について答申する審査会の伊東秀胤会長(左)=4日、市役所平良庁舎

情報公開のあり方について答申する審査会の伊東秀胤会長(左)=4日、市役所平良庁舎

 宮古島への陸自配備計画で、市民団体が求めた地下水審議会、学術部会の議事録や報告書などの書類が近く公開される。市は「不開示」としていたが、諮問を受けた市情報公開及び個人情報保護審査会が4日、市の主張を事実上退ける答申書を提出した。これを受け下地敏彦市長は「速やかに公表したい」と明言した。

(全文を表示…)

2016年11月3日(木) 09:04 [政治・行政]

百条委設置を審議へ/あす市議会臨時会

 宮古島市議会の議会運営委員会(富永元順委員長)が2日、市役所平良庁舎で開かれ、市議の國仲昌二氏提出の「観光プロモーション事業に関する調査特別委員会(百条委員会)の設置について」の議案を審議する市議会臨時会をあす4日に開会することを決めた。引き続き議会全員協議会が開催され國仲氏が議案の提案理由を説明した。

(全文を表示…)

2016年11月2日(水) 09:02 [政治・行政]

県税と市町村税 納期限内納付などPR/徴収強化月間スタート

下地市長と久貝所長が買い物客にチラシを配布し県税・市町村税の徴収月間をPRした=1日、市内スーパー前

下地市長と久貝所長が買い物客にチラシを配布し県税・市町村税の徴収月間をPRした=1日、市内スーパー前

 2016年度宮古地区県税・市町村税徴収強化月間(1日~12月28日)の街頭啓発活動が1日、市内3店舗のスーパー前で行われた。宮古地区個人住民税徴収対策協議会(市、多良間村、県宮古事務所)の担当者が、買い物客らにチラシを配布して納期内納付や納め忘れのない口座振替の活用などを呼び掛けた。

(全文を表示…)

2016年11月1日(火) 09:07 [政治・行政]

雇用創出へ大学と連携/宮古島市

琉大、名桜大と協定締結/若者定着向け拠点づくりも


雇用創出・若者の定着に連携して取り組む協定を交わした下地市長(中央)と琉大の大城学長(左)、名桜大の山里学長=31日、市役所平良庁舎

雇用創出・若者の定着に連携して取り組む協定を交わした下地市長(中央)と琉大の大城学長(左)、名桜大の山里学長=31日、市役所平良庁舎

 宮古島市は31日、雇用の創出と若者の定着を促進するため、琉球大学(大城肇学長)、名桜大学(山里勝己学長)との連携を強化する協定書を締結した。2020年3月まで、官民協働で市の雇用環境の向上に取り組む。具体的には市の就業者数を現在の2万2600人余から2万3300人まで引き上げるほか、過疎地域の活性化を図って若者の定着を促進する。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2016年11月
    « 10月   12月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2