2016年11月のニュース一覧

2016年11月20日(日) 09:04 [政治・行政, 社会・全般]

公立保育所 定員69人減を提案/子ども・子育て会議

定員割れ解消で待機対策/事務局が考え方説明


公立保育所の定員見直し案などについて事務局から説明を聞く委員たち=18日、市役所平良庁舎

公立保育所の定員見直し案などについて事務局から説明を聞く委員たち=18日、市役所平良庁舎

 宮古島市子ども・子育て会議の2016年度第1回会議が18日、市役所平良庁舎で開かれた。事務局は定員割れとなっている保育所の定員適正化などを行うことで公立保育所10カ所合計定員を69人削減する見直し案を提示。その理由として実態に即した定員にすることで、今まで定員割れが生じていたため対応できなかった待機児童解消事業の実施が可能となると説明した。会議前には新委員への委嘱状、辞令交付が行われ、会長にNPO法人沖縄県学童・保育支援センターの垣花道朗氏を選出した。

(全文を表示…)

2016年11月20日(日) 09:03 [産業・経済]

子牛1頭平均79万円/11月期牛競り

販売2億9000万円の大商い


 JAおきなわ宮古家畜市場の2016年11月期肉用牛競りが19日開かれ、子牛1頭平均価格は79万4928円の高値が付いた。過去最高額の成績だった前月と比べると1万8734円下げているが、依然として高値取引が続いている。成牛を含む販売額は2億9000万円の大商いだった。

(全文を表示…)

2016年11月20日(日) 09:02 [地域・暮らし]

卒業50年の節目祝う/宮古農林高校18期卒

思い出話に華咲かす


宮古農林高校18期卒のメンバーが卒業50年の節目を祝った=18日、市内ホテル

宮古農林高校18期卒のメンバーが卒業50年の節目を祝った=18日、市内ホテル

 宮古農林高校(現・宮古総合実業高校)の第18期卒による卒業50年を祝う会が18日、市内のホテルで行われた。会場には昭和23年生の60人が詰め掛け、学生時代の思い出話に華を咲かせながら、近況を報告しあっていた。

(全文を表示…)

2016年11月20日(日) 09:01 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】11月13日~11月19日

宮糖3工場とも一斉に年内操業/城辺は12月17日

 宮古製糖は12日、2016-17年期のサトウキビの操業を3工場ともに年内に開始すると発表した。城辺12月17日、伊良部12月1日、多良間12月20日にそれぞれスタートする。今期のキビは気象条件に恵まれ、台風の影響も少なく、同社によると生育が良く糖度の上昇が期待され「近年にない豊作型」。(11月13日掲載)

(全文を表示…)

2016年11月19日(土) 09:06 [政治・行政]

市長選、4氏が名乗り

乱立も先行き不透明/保革とも「一本化」模索


 来年1月22日の市長選挙に向け、現職を含む4氏が名乗りを上げている。保守系は、3期目を目指す下地敏彦氏(70)と、市議で前市議会議長の真栄城徳彦氏(67)の2人。「オール沖縄」を掲げる革新勢力は選考委員会で医師の下地晃氏(62)の擁立を決定(25日に出馬表明予定)。また、前県議の奥平一夫氏(67)も出馬の意向を示している(22日に出馬表明予定)。しかし、一本化の動きや各方面の思惑も入り乱れており、保革とも今後の展開は波乱含みとなっている。

(全文を表示…)

2016年11月19日(土) 09:05 [社会・全般]

創立40周年を祝う/宮古島地区補導員協

子の健全育成再確認/功労7個人6団体を表彰


創立40周年記念式典であいさつする池村会長(奥)=18日、市内のホテル

創立40周年記念式典であいさつする池村会長(奥)=18日、市内のホテル

 宮古島地区少年補導員協議会創立40周年記念式典・祝賀会が18日、多くの関係者が出席し市内のホテルで行われた。式典に先立ち、宮古島署に少年非行防止対策2016年第3四半期生活安全部長賞が贈られた。同署の子どもの居場所づくりや立ち直り支援活動などが高く評価された。また、宮古島署と地区少年補導員協議会連名で少年非行防止および健全育成に功労のあった7個人、6団体を表彰した。

(全文を表示…)

2016年11月19日(土) 09:04 [イベント]

地元産品を展示即売/きょうから産業まつり

市民球場屋内練習場で


 第39回宮古の産業まつり(主催・同実行委員会)がきょう19日から2日間の日程で、市民球場屋内練習場とその周辺を会場に開催される。時間は午前10時から午後5時で、さまざまな地元特産品の展示販売などが行われる。

(全文を表示…)

2016年11月19日(土) 09:03 [地域・暮らし]

舞台芸能で交流深める

南静園で歌と踊り


舞台では多彩な演目が披露され、参加者を楽しませた=18日、宮古南静園

舞台では多彩な演目が披露され、参加者を楽しませた=18日、宮古南静園

 第38回歌と踊りの交流会「明るく楽しく睦まじく友情の輪を広げよう」(主催・宮古南静園福寿会)をテーマに18日、宮古南静園で行われた。園や地域の人たちが出演し、踊りや歌など日ごろ練習した成果を披露した。

(全文を表示…)

2016年11月19日(土) 09:02 [イベント]

歌とトークで楽しませる

歌手の南かずえさん ミニコンサート/市社協城辺支所


デビュー曲「竹林の宿」を熱唱する南かずえさん=17日、市社協城辺支所

デビュー曲「竹林の宿」を熱唱する南かずえさん=17日、市社協城辺支所

 城辺七又出身で、山梨県甲府市に住む歌手の南かずえさん(本名・益田和枝さん)のミニコンサートが17日、市社会福祉協議会城辺支所で行われた。南さんは、同支所を利用するお年寄りたちを前に、自慢ののどで演歌を披露し楽しいひとときを共に過ごした。

(全文を表示…)

2016年11月18日(金) 09:07 [政治・行政]

真栄城氏が出馬を表明/市長選

市政の刷新訴え/福祉と教育推進強調


支持者らが集まり市長選勝利向け「ガンバロー三唱」で結束をアピールした真栄城氏の出馬表明

支持者らが集まり市長選勝利向け「ガンバロー三唱」で結束をアピールした真栄城氏の出馬表明

 宮古島市議会議員で前議長の真栄城徳彦氏(67)は17日、平良西里の後援会事務所で記者会見し、来年1月22日の市長選挙に出馬することを正式に表明した。真栄城氏は▽行政の説明責任や法令順守、情報開示の確立▽福祉と教育の推進▽第1次産業の振興-など10項目の政策を強調。「この市長選は、私個人の戦いではなく全市民と一緒になって戦うのがテーマだ。今こそ市政を刷新しなければ、市の将来は良くならない。変えるのは今だ」と訴えた。後援会長には長濱研三氏が就いた。

(全文を表示…)

2016年11月18日(金) 09:06 [政治・行政]

下地晃氏が出馬の意向/市長選

市民本位、中道的立場を強調


下地晃氏

下地晃氏

 来年1月22日の宮古島市長選挙で、革新勢力の選考委員会(下地学委員長)が候補者として擁立を決定した医師の下地晃氏(62)が出馬する意向であることが分かった。下地氏は17日、宮古毎日新聞の取材に「与野党の枠を超え、市民の声に広く耳を傾けながらの市政運営に努めたい」と述べ「市民本位」「中道的立場」を強調。「私はどの党派にも属していない。市民的な立場で立候補したい」と語った。下地委員長は同日、「われわれも全力で頑張っていくことを確認した」と述べた。今月25日にも正式に出馬を表明する考え。

(全文を表示…)

2016年11月18日(金) 09:05 [政治・行政]

奥平一夫氏、出馬へ/市長選

「市政刷新を決意」


奥平一夫氏

奥平一夫氏

 来年1月22日投票の宮古島市長選挙で、前県議の奥平一夫氏(67)が17日、出馬する意向を示した。自宅で会見を開き、「市政を刷新するために、市長選出馬を決意した」と述べた。革新勢力および翁長県政を支える「オール沖縄」の一本化を切望したが、「決裂したとしても、私や支援者の勢いは止まらない」と強い意欲を示した。近く正式に出馬表明する。

(全文を表示…)

2016年11月18日(金) 09:04 [地域・暮らし]

サメ?に襲われけが/来間大橋西側

素潜り漁の男性/命に別条なし


男性がサメのような生物に襲われた現場=17日午後、来間大橋たもと(下地側)

男性がサメのような生物に襲われた現場=17日午後、来間大橋たもと(下地側)

 16日午後4時ごろ、下地の来間大橋のたもとから西側の海岸沖で、素潜りをしていた地元の男性(65)が体長約2㍍のサメのような生物に襲われた。男性は自力で逃げ、病院で治療を受けたが、左足の膝下をかまれるけがを負った。命に別条はないが、大事をとって入院しているという。10月25日にも砂山ビーチ沖でサメの目撃情報があり、市などが注意を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2016年11月18日(金) 09:03 [スポーツ]

佐渡山、世界3位/大学選手権

世界大学選手権で3位に入賞した佐渡山彩奈=15日、メキシコのメリダ市

世界大学選手権で3位に入賞した佐渡山彩奈=15日、メキシコのメリダ市

目標達成し笑顔


 重量挙げの2016世界大学選手権は15日、メキシコのメリダ市で女子53㌔級決勝を行い、宮高卒で平成国際大の佐渡山彩奈がトータル175㌔を挙げて3位に入賞した。佐渡山は「表彰台に上がるという自分で決めた目標を達成できてうれしい」と喜びを語った。

(全文を表示…)

2016年11月18日(金) 09:02 [教育・文化]

仲間さん(下地中3年)全国銅賞/灯台絵画コンテスト

粟国さん(久松中2年)は管区本部長賞


(写真上)福里管理官(左)から表彰伝達を受けた仲間さん(中央)。右は砂川勝昭校長=17日、下地中学校、(写真下)二宮次長(左)から表彰伝達を受けた粟国さん(中央)=16日、久松中学校

(写真上)福里管理官(左)から表彰伝達を受けた仲間さん(中央)。右は砂川勝昭校長=17日、下地中学校、(写真下)二宮次長(左)から表彰伝達を受けた粟国さん(中央)=16日、久松中学校

 灯台絵画コンテスト2016(主催・燈光会、後援・海上保安庁)の審査がこのほど行われ、下地中学校3年の仲間琉妃さんが全国中学生の部で銅賞、久松中学校2年の粟国奈桜さんが県内応募作を対象とした中学生の部第11管区海上保安本部長賞を受賞した。16、17日に各校で表彰伝達が行われ、賞状が手渡された。

(全文を表示…)

2016年11月18日(金) 09:01 [はばたけあすの顔]

【はばたけあすの顔】先輩がおもちゃまつりに招待/南小学校1年3組

男子14人、女子13人


南小学校1年3組

南小学校1年3組

 「おもちゃまつりにきてね」。2人の先輩が招待状を持って1年3組を訪れた。児童たちは先輩のりっぱな招待状の朗読に大きな拍手を送った。子供たちは「まつりが楽しみ」と待ち遠しい様子だった。まつりは17日に行われ「玉入れ」やボウリング、くじびきなどを楽しんだ。

(全文を表示…)

2016年11月17日(木) 17:53 [【特集】イベント・行事, イベント, スポーツ]

宮古毎日新聞杯第18回全宮古小学・中学生卓球大会

宮古毎日新聞社杯第18回全宮古小・中学校卓球大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古卓球連盟)が5月8日、市総合体育館で行われた。小中学生26人が出場し、頂点を目指し白熱した試合を展開した。その模様を写真で紹介する。

 


白熱した試合を繰り広げる中学男子複




選手宣誓する川満奏志君(平良中1年)



集中してボールを追う


息の合ったプレーで試合に臨む


宮古卓球連盟の安谷屋満会長(手前左)に協賛金を贈る本社の平良覚社長(同右)



一球一球に集中



真剣な表情で打ち返す


2階席から応援、観戦


出場した児童生徒は頂点目指し白熱した攻防を展開した

 

女子単も力のこもった試合が展開された






バックハンドで着実にリターン


好天恵まれプレー満喫

2016年11月17日(木) 17:09 [【特集】イベント・行事, イベント, スポーツ]

自分のペースで多良間路走る/第19回たらま島一周マラソン

第19回たらま島一周マラソンが12日、多良間村役場前を発着点に行われた。A~Dの4コースに325人が出場し、秋の多良間路をそれぞれのペースで快走した。沿道には島の人たちが応援に集まり、温かく力強い声援を送っていた。その模様を写真で紹介する

Aコースに初挑戦で初優勝した池間廉

Dコースで一斉にスタートを切る多良間小の児童たち=12日、多良間村役場前

Aコースで女子4連覇の塚本恭子たち

スタート時は「白塗り」だったまる子ちゃんの化粧もゴール路には汗で流れ落ちた

多良間中の生徒たちが5㌔のコースに挑戦

10㌔コースの参加選手が一斉にスタート

開会式で選手宣誓をする昨年Aコース男子1位の加持岳志(左)と女子1位の塚本恭子

5㌔コースのスタートを切る多良間中の生徒ら

「たらま」3人組がゴール

沿道の応援を背に受け頑張る子供たち


ゴール前でボールを奪い合う
低学年の選手たち

2016年11月17日(木) 09:07 [政治・行政]

業者資料にページの欠落/「観光プロモ」で第2回百条委

「その状態で受理」と当局


観光プロモーション事業の13、14年度事業について観光商工局から説明を聞く委員たち=16日、市役所平良庁舎

観光プロモーション事業の13、14年度事業について観光商工局から説明を聞く委員たち=16日、市役所平良庁舎

 観光プロモーション事業に関する調査特別委員会(百条委員会、濱元雅浩委員長)の第2回が16日、市役所平良庁舎で開かれ、観光商工局が委員会に提出した同事業に関する資料についての説明が行われた。2013年度事業で公募に参加した4社の評価について審査委員ごとの点数を開示するよう求める要求に対し当局は持ち帰り検討する考えを示した。14年度事業の資料にページの欠落があったことからその理由をただされると、業者から市へ提出された資料がその状態だったと答えた。

(全文を表示…)

2016年11月17日(木) 09:06 [社会・全般]

一流は「自分に厳しい」/沖銀創立60周年

石川アナが記念講演/リーダーシップ論語る


石川さんの話を聞いてリーダーシップを考える参加者=15日、市内ホテル

石川さんの話を聞いてリーダーシップを考える参加者=15日、市内ホテル

 沖縄銀行創立60周年記念講演が15日午後、市内ホテルで開かれた。フリーアナウンサーの石川顕(あきら)さんがリーダーシップをテーマに講演し、「一流中の一流は自分に厳しい。常に目標を立てて取り組んでいる」と話し、強いリーダーには必須条件であると強調した。

(全文を表示…)

2016年11月17日(木) 09:05 [社会・全般]

県知事表彰に古波蔵組/建設雇用改善優良事業所

協会長表彰は砂川さん


県建設雇用改善優良事業所などで表彰された古波蔵社長(左)と砂川さん=16日、県庁

県建設雇用改善優良事業所などで表彰された古波蔵社長(左)と砂川さん=16日、県庁

 【那覇支社】県の2016年度県建設雇用改善優良事業所表彰式が16日、県庁で行われ、宮古地区から県知事表彰に古波蔵組(古波蔵太志社長)、県建設業協会長表彰の優良若年建設従事者に砂川雄一郎さん(28、翔南建設)が選ばれ、表彰状と記念品が贈られた。

(全文を表示…)

2016年11月17日(木) 09:04 [社会・全般]

高齢者をみんなで守ろう/詐欺防止でイベント

高齢者詐欺かと思ったら消費者ホットライン188まで電話をと泉ピン子さんらがPR=16日、東京・浅草

高齢者詐欺かと思ったら消費者ホットライン188まで電話をと泉ピン子さんらがPR=16日、東京・浅草

 【東京支社】内閣府は消費者庁、警察庁、金融庁と連携して16日、東京・台東区浅草の浅草フランス座演芸場東洋館で高齢者詐欺・トラブル予防啓発PRイベント「高齢者詐欺・トラブル予防は、みんなが主役!」を開催した。

(全文を表示…)

2016年11月17日(木) 09:03 [地域・暮らし]

宮高7期生が傘寿祝う/80人参加、旧交温める

傘寿の祝賀会で乾杯する宮高7期生の皆さん=15日夜、那覇市のハーバービューホテル

傘寿の祝賀会で乾杯する宮高7期生の皆さん=15日夜、那覇市のハーバービューホテル

 【那覇支社】宮高7期生(2016年度代表幹事・川平博一さん)の約80人が15日夜、傘寿を祝う会を那覇市のハーバービューホテルで開催し、参加者らは母校の校歌を全員で歌ったり、昔話に花を咲かせたりして旧交を温めた。

(全文を表示…)

2016年11月17日(木) 09:02 [教育・文化]

海中、海上調査を体験/多良間小中

高田海岸で水中考古学


調査を体験し、穴を掘り起こす多良間中の生徒ら=15日、多良間村高田海岸

調査を体験し、穴を掘り起こす多良間中の生徒ら=15日、多良間村高田海岸

 【多良間】九州国立博物館とオランダ水中文化遺産局のマータイン・マンダースさんが14日、多良間村高田海岸でフォン・ボッセ号の海中、海上調査を実施した。15日には多良間村小学生(5・6年生)、中学1年生が水中考古学の調査を体験した。

(全文を表示…)

2016年11月17日(木) 09:01 [お母さんと一緒]

【おとうさんといっしょ】ひとときの南国を楽しむ

▽奥野 蒼大くん(1つ)
▽お父さん・勇気さん


奥野蒼大くん(1つ)お父さん・勇気さん

奥野蒼大くん(1つ)お父さん・勇気さん

 夕刻、市街地公園の一角でくつろぐ親子連れ。いつもながらの光景と思いきや「宮古島に住む友人を訪ねて、今日大阪からやってきたばかり」と勇気さん。その傍らで走り回っていたのが蒼大くん。暖かい宮古島の秋風が心地よいのか、しきりと動き回る。

(全文を表示…)

2016年11月17日(木) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(バランス感覚)

 先日の小欄で「経済をないがしろにしてはならない」と書いたところ、友人から「人はパンのみで生きるにあらず」と指摘された。生きる力は、生活の安定と心の安らぎを求める向上心から生まれる。植物が水と光を求めて根を張り茎を伸ばすことと同じである、と

(全文を表示…)

2016年11月16日(水) 19:49 [【特集】イベント・行事, イベント, スポーツ]

秋空にゴールの歓声/第24回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー

心地よい秋風を受けて子供たちが躍動する第24回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会(主催・宮古毎日新聞社)が12、13の両日、市城辺総合運動公園で行われ低・中・高学年の3部門で熱戦が展開された。ボールがゴールネットを揺らすと、選手も応援の保護者も大喜びで盛り上がり、大会期間中は会場に笑顔と歓声が広がった。大会の模様を写真で紹介する。

キーパーをかわしてシュートを放つ高学年の選手=12日、城辺総合運動公園

高学年のゴール前の空中戦

ゴール前でボールを奪い合う低学年の選手たち

勝利を目指してせめぎ合い

右足に思いを込めてシュート

ゴール前に飛び込みシュートを放つ中学年の選手

ドリブルでゴール前まで攻め込む高学年の選手

ディフェンスに迫られながらもゴールを狙う高学年の選手

激しくボールを奪い合う中学年の選手たち

低学年でも勝負所は激しい攻防戦

わが子の活躍に観客たちから大きな拍手と歓声

ゴール前からシュートを放つ高学年の選手


ゴール前でボールを奪い合う
低学年の選手たち

2016年11月16日(水) 19:27 [【特集】イベント・行事, イベント, スポーツ]

島の絶景堪能、さわやかラン/第7回エコアイランド宮古島

来間大橋を折り返し復路へ


ふれあいパーティーで互いの健闘たたえ、笑顔で「乾杯!」


走り終えて宮古そばに舌鼓





スパイダーマンも㌔の部に挑戦

エイドステーションの高校生ボランティアと談笑するランナー


ハーフマラソンンの部が一斉にスタート=6日、市陸上競技場

仲間と手をつないでゴール


余裕の笑顔で伊良部大橋に向かう



伊良部大橋の景色を楽しみながら快走するランナー


「ワイドー」の声援を受け快走するランナー

好天恵まれプレー満喫

2016年11月16日(水) 09:07 [地域・暮らし, 社会・全般]

下地島空港と周辺用地 住民大会、20日に開催

早期の利活用求め/期成会「住民の意思示す」


住民大会の開催を告知する期成会の大浦会長(右)と中村雅弘さん=15日、伊良部公民館

住民大会の開催を告知する期成会の大浦会長(右)と中村雅弘さん=15日、伊良部公民館

 下地島空港および周辺用地の早期利活用を求める住民大会が20日午後、伊良部公民館で開催される。大会を主催する期成会の大浦貞治会長らが15日の会見で告知した。大浦会長は「早期利活用を求める住民の意思を示したい」と話した。当日は決議文を採択。後日要請行動を展開する方針だ。

(全文を表示…)

2016年11月16日(水) 09:06 [スポーツ]

宮総実に推薦決定を報告/春の選抜高校野球

県高野連が「21世紀枠」候補で/部員5人から立て直す


21世紀枠推薦校の正式決定を喜ぶ主将の下里君(中央右)と副主将の池田理玖君(同左)=15日、宮古総合実業高校

21世紀枠推薦校の正式決定を喜ぶ主将の下里君(中央右)と副主将の池田理玖君(同左)=15日、宮古総合実業高校

 来年春に開催される第89回選抜高校野球大会(センバツ)の「21世紀枠」県候補に選出された宮古総合実業高校に15日、推薦校決定をたたえる表彰状が贈られた。主将の下里杏太君は「もし出場できるのであれば、全国制覇を目指したい」と決意を語った。21世紀枠は全国各地の高野連が推薦した学校の中から3校を選ぶ。最終発表は来年1月27日に行われる。

(全文を表示…)