2016年12月20日のニュース一覧

2016年12月20日(火) 09:07 [政治・行政]

未来創造センター 工事請負契約を否決/市議会最終本会議

陸自撤回要請も不採択/総財委の採決から一転


 宮古島市議会(棚原芳樹議長)12月定例会は19日、最終本会議を開き、市未来創造センター(図書館と公民館併設施設)の工事請負契約(建築1工区、電気設備、空調設備総額36億円余)を賛成少数で否決した。「千代田カントリーゴルフ場への陸上自衛隊配備計画の撤回を求める要請」と、「計画の是非が判断されるまでの間、防衛省による用地取得等に関する全ての手続きを中断するよう市議会として防衛省に要請する陳情」はそれぞれ不採択とした。同議案と陳情書を審査した総務財政委員会(嵩原弘委員長)との採決から一転、逆の採決となった。

(全文を表示…)

2016年12月20日(火) 09:06 [スポーツ]

宮古島温泉、一般級V2/本社杯軟式野球

成年級は大番総業3連覇


大会2連覇を喜ぶ胴上げで宙に舞う宮古島温泉の中村勝哉監督=18日、市営球場

大会2連覇を喜ぶ胴上げで宙に舞う宮古島温泉の中村勝哉監督=18日、市営球場

 宮古毎日新聞杯第25回全宮古軟式野球選手権大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古野球連盟)は18日、市営球場で3部門の決勝を行い、一般級は宮古島温泉が優勝し、大会連覇を達成した。成年級は大番総業が3連覇、還暦級はニュー下地タタミが初優勝した。

(全文を表示…)

2016年12月20日(火) 09:05 [産業・経済]

販売額45億4600万円/16年肉用牛競り

過去最高の売上げ/子牛1頭平均価格は74万円


 JAおきなわ宮古地区畜産振興センターは19日、宮古地区(宮古、多良間の家畜市場)の2016年肉用牛競り実績をまとめた。販売額は過去最高の45億4625万円。前年の取引額を7億1886万円上回る実績となった。子牛1頭平均価格は前年比13万1866円高の74万746円で平均キロ単価は2859円。全国的な素牛(子牛)不足が高値取引を誘引した。

(全文を表示…)

2016年12月20日(火) 09:04 [教育・文化]

文武両道へさらにまい進/北中学校

創立40周年で式典、祝賀会


40年の歴史を振り返るとともにさらなる発展へ決意を新たにした記念式典=18日、北中体育館

40年の歴史を振り返るとともにさらなる発展へ決意を新たにした記念式典=18日、北中体育館

 北中学校創立40周年記念式典と祝賀会(主催・同記念事業期成会)が18日、同校で行われた。卒業生や在校生、教職員、歴代校長ら関係者多数が出席し、新たな歴史へ決意を示すとともに、文武両道にまい進する校風を継承していくことを誓い合った。

(全文を表示…)

2016年12月20日(火) 09:03 [スポーツ]

一流の技に感嘆の声/サッカードリームマッチ

小中学生対象にスクール/奥大介追悼イベント


名波監督らが指導したサッカー教室=18日、伊良部カントリーパーク

名波監督らが指導したサッカー教室=18日、伊良部カントリーパーク

 「奥大介プレゼンツ-宮古島ドリームマッチ」(主催・宮古サッカー協会)が18日、伊良部カントリーパークで開催された。奥氏と親交のあったサッカーJ1リーグ・ジュビロ磐田の名波浩監督や元ジュビロ磐田の中山雅史氏ら元日本代表で活躍した多くの一流プレーヤーがイベントに参加し、小中学生対象のサッカー教室や高校生との交流試合で会場を盛り上げた。

(全文を表示…)

2016年12月20日(火) 09:02 [政治・行政]

「オスプレイ抗議決議」を否決/市議会

与党反対「墜落でなく不時着」


 市議会は19日の最終本会議で、「MV22オスプレイ墜落に抗議する決議」を賛成少数で否決した。野党や21世紀新風会などは賛成したが、与党などが反対した。


 同抗議決議は13日午後9時50分ごろ、米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイ1機が、名護市の東約1㌔の沖合、浅瀬に不時着したことを受け、國仲昌二、新城元吉、上里樹の3氏が提案した。


 本会議で決議文を読み上げた提出者の國仲氏は「連日、県内上空で頻繁に行われるオスプレイの飛行訓練により、飛行経路となっている集落および着陸帯に隣接する地域住民が不安に駆られる中で、このような墜落事故が発生したことは、これまでのわれわれの訴えに一切耳を傾けず、配備を強行した日米両政府の極めて重大な責任である」と指摘。「市議会は県民の生命・財産を守る立場から今回のMV22オスプレイ墜落に対し、強く抗議する」とし①配備を直ちに撤回すること②同型機を配備している普天間飛行場を早期に閉鎖し移設すること-を求め、駐日米国大使や在日米軍司令官らに送付するとした。


 これに対し嵩原弘氏は「米軍発表などは不時着という表現を使っているが、決議文には墜落という表現が数多くある」と指摘。また、「普天間飛行場を早期に閉鎖し移設すること」についても「気持ちとしては分かるが、ではどこに持って行くのかという議論が続けられている。現在、最高裁で裁判中でありこの推移を見守ることから反対する」と述べた。


 上里氏は賛成の立場から「欠陥機といわれるオスプレイ配備については、建白書実現に全ての自治体の長と議会が配備を撤回するよう調印した経緯がある」と強調。「繰り返される事件事故に対し、墜落事故ではなかったかのように不時着だの、そういう表現をするが、文字通り操縦不可能だったことは事故現場を見れば明らか」と述べた。


 オスプレイは2012年に普天間飛行場に配備された。陸上自衛隊も導入を決めている。17年には横田基地(東京)に米空軍の特殊作戦用のCV22オスプレイが配備される。


 MV22は、15年5月にハワイで着陸失敗事故を起こし、2人が死亡した。

2016年12月20日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(『星の王子さま』の世界)

 世界中の子どもたちに、また真実を求める大人たちのために書かれたサン・テグジュペリの『星の王子さま』は世界中で愛読されている

(全文を表示…)

2016年12月20日(火) 09:00 [求人情報]

20日の求人情報

  • 宮古島の人口

    平成29年3月1日現在

    宮古島市 54,117 人
    27,008 人
    27,109人
    世帯数 25,931軒
    多良間村 1,205 人
    652 人
    553 人
    世帯数 535 軒
  • 天気


  •  

    2016年12月
    « 11月   1月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2