2016年12月25日のニュース一覧

2016年12月25日(日) 09:07 [産業・経済]

観光客60万人確実/入域観光客数

11月末で53万2899人/前年度年間記録を突破


 市観光商工局のまとめによると、11月末時点での2016年度入域観光客数は53万2899人となり、残り4カ月を残して15年度1年間の51万3601人という過去最高だった記録を上回った。過去の実績を見れば年間60万人達成は確実と見られる。これほど急激に増加している要因として同局では空路の羽田、関西からの直行便の拡充や海外クルーズ船寄港の大幅増などを挙げる。

(全文を表示…)

2016年12月25日(日) 09:06 [産業・経済]

来月11日に操業開始/沖糖宮古

ボイラー工事終え試運転


ボイラー設備工事を終え来月11日から今期操業を開始する沖縄製糖宮古工場=24日、下地上地

ボイラー設備工事を終え来月11日から今期操業を開始する沖縄製糖宮古工場=24日、下地上地

 沖縄製糖宮古工場は24日までに、2016-17年期サトウキビ製糖操業を来月11日に開始することを決めた。大規模なボイラー設備工事は無事完了し、今は試運転を行っている。同社の砂川玄悠専務は「異常もなく順調だ。来月11日の製糖操業に向けて準備を進めていきたい」としている。

(全文を表示…)

2016年12月25日(日) 09:05 [社会・全般]

眼鏡、電動カーなど割引に/宮古島署

東江メガネ、リハショップが締結/運転免許証返納メリット制度


覚書を締結した(左から)高木さん、大城署長、新里会長と洲鎌さん=22日、宮古島署

覚書を締結した(左から)高木さん、大城署長、新里会長と洲鎌さん=22日、宮古島署

 第2回「高齢者の運転免許証返納メリット制度」覚書締結式が22日、宮古島署(大城辰男署長)で行われた。東江メガネイオタウン宮古店と下地診療所リハビリ用品専門店のリハショップ宮古が締結した。

(全文を表示…)

2016年12月25日(日) 09:04 [政治・行政]

早めの手続き呼び掛け/市福祉調整課

臨時福祉給付金 約3割が未申請


 市福祉調整課によると市が10月3日から申請受付を行っている2016年度臨時福祉給付金と障害・遺族年金受給者向け給付金の申請状況は、12月21日時点で臨時福祉給付金が対象者1万7890人に対し申請者は1万2953人で申請率は72・4%、障害・遺族年金受給者向け給付金は対象者599人に対し申請者は528人で申請率は88・1%となっている。同課では申請がまだな対象者は早めに手続きを行うよう呼び掛けている。

(全文を表示…)

2016年12月25日(日) 09:03 [社会・全般]

宮古市での体験を報告/姉妹都市交流

児童生徒が交流通し成長


妹市村交流体験を発表した参加者ら=22日 村コミュニティー施設

妹市村交流体験を発表した参加者ら=22日 村コミュニティー施設

 【多良間】多良間村と姉妹市である岩手県宮古市に12月5日から体験交流に参加していた児童生徒が22日、村コミュニティー施設で報告会を行った。報告会には伊良皆光夫村長のほか、池城三千雄教育長、児童生徒の保護者らが参加し、交流体験学習の内容などを聞いた。団長を務めた池城教育長は「今年の体験交流事業は姉妹市村締結20周年という節目で21人が参加した。子供たちも一人一人個性があり、チームワークでたくさんの体験をしてきた。子供たちの報告が楽しみ。また、来年は岩手県からの交流団も来島する。温かくもてなしましょう」とあいさつした。

(全文を表示…)

2016年12月25日(日) 09:02 [産業・経済]

社会福祉意識を学ぶ/多良間中

萌木の里で体験


実際に車いすを体験する生徒ら=21日、萌木の里

実際に車いすを体験する生徒ら=21日、萌木の里

 【多良間】多良間中学校(本村晃則校長)の1年生12人は21日、村社会福祉協議会(萌木の里)で福祉学習を行った。この体験学習は、社会福祉協議会の職員から福祉の基本について学び福祉の基礎となる、一人一人を尊重する姿勢を身に付けることをねらいに毎年行っている。

(全文を表示…)

2016年12月25日(日) 09:01 [私見公論]

【私見公論】宮古島市は自然保護行政を充実させてください/仲地邦博

 6月に「大野山林」、8月に「宮古諸島の固有種」、10月に「サシバ」について書かせてもらいました。今回は宮古諸島の自然保護・保全のあり方について書かせてもらいます。

(全文を表示…)

2016年12月25日(日) 09:01 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】12月18日~12月24日

宮糖城辺の糖度14・12度/操業1週間で好調

 宮古製糖城辺工場の2016-17年期製糖操業が17日にスタートした。初日は原料のサトウキビを796㌧搬入し、平均糖度は14・12度。過去最高水準の品質で、基準糖度帯(13・1~14・3度)の上限に迫る最高の滑り出しとなった。農家に支払われる1㌧当たりのキビ代金も2万2459円(概算)と高い価格となった。(12月18日掲載)

(全文を表示…)

2016年12月25日(日) 09:00 [求人情報]

25日の求人情報

  • 宮古島の人口

    平成29年1月1日現在

    宮古島市 54,083 人
    26,984 人
    27,099人
    世帯数 25,869軒
    多良間村 1,182 人
    635 人
    547 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2016年12月
    « 11月   1月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2