「社会・全般」 2017年1月のニュース一覧

2017年1月19日(木) 09:05 [社会・全般]

地域医療調整会議設置へ

2025年の医療見据え/不足する病床機能の確保など


地域医療構想について意見を交わした会議=18日、宮古保健所健康増進室

地域医療構想について意見を交わした会議=18日、宮古保健所健康増進室

 2025年の医療機能ごとの医療需要を推計し、目指すべき医療提供体制を実現するための施策を検討する「宮古地区地域医療構想」について、宮古地区保健医療計画協議会(座長・上原真理子宮古保健所長)は18日、同保健所健康増進室で最後の構想検討会議を開き、素案への助言・提案を行った。今後医療のあるべき供給体制について協議する「地域医療構想調整会議」を設置する。

(全文を表示…)

2017年1月19日(木) 09:03 [社会・全般]

新成人が決意新たに/みやこ福祉会の施設利用者

川満、池間さん副市長表敬


長濱副市長(後列右から3人目)に抱負などを語っていた新成人の2人(前列右から2人目と同3人目)=18日、市役所平良庁舎

長濱副市長(後列右から3人目)に抱負などを語っていた新成人の2人(前列右から2人目と同3人目)=18日、市役所平良庁舎

 みやこ福祉会(伊志嶺博司理事長)が運営するパン工房「アダナス」を利用する新成人2人が18日、伊志嶺理事長や保護者らと一緒に長濱政治副市長を表敬訪問し20歳の抱負や喜びを語った。長濱副市長や市職員らは温かく見守り、社会人への門出を祝福し、今後のさらなる活躍に期待を込めた。

(全文を表示…)

2017年1月18日(水) 09:05 [社会・全般]

宮島小4月から休校へ/在校生が転校を希望

 宮島小学校(宮川悟校長)の児童6人のうち、今年3月で卒業する6年生3人を除く3人の保護者から市教育委員会に、狩俣小学校への転校を希望する通学指定校変更申請書が提出されていることが分かった。申請が受理されれば新年度の在校生はゼロとなることから宮島小は4月から休校となる。

(全文を表示…)

2017年1月17日(火) 09:02 [社会・全般]

新成人2人を祝福/障がい者就労支援施設「くこりもや」

沼田、下地さん大人の自覚胸に


成人祝いを受けた沼田さん(左)と下地(右)さん=15日、障がい者就労支援施設「くこりもや」

成人祝いを受けた沼田さん(左)と下地(右)さん=15日、障がい者就労支援施設「くこりもや」

 NPO法人マーズ(下地克子理事長)が運営する障がい者就労支援施設「くこりもや」で15日、成人お祝い会が開かれ、20歳を迎えた沼田貴吉さんと下地勝晶さんの節目を盛大に祝った。

(全文を表示…)

2017年1月15日(日) 09:06 [社会・全般]

新体制で決意新た/宮古青年会議所通常総会

地域に根ざす活動へ/新里理事長が所信表明


3議案を全会一致で承認した宮古青年会議所通常総会=14日、市内のホテル

3議案を全会一致で承認した宮古青年会議所通常総会=14日、市内のホテル

 「地域のために!地域に必要とされる宮古JCへ」をスローガンに掲げた宮古青年会議所の第64回通常総会が14日、市内のホテルで開かれた。会員ら多数が参加し、2016年度一般会計収支決算など3議案を全会一致で承認。1日付で第56代表理事長に就任した新里政作さん(39)=平良出身=は「私が考える役割は、それは自分がやりたい役割でなく、相手に必要とされる行動を演じる、務めることである」と決意を新たにした。任期は12月31日までの1年。新体制が本格的に始動した。

(全文を表示…)

2017年1月13日(金) 09:07 [社会・全般]

ヘリポート移設求める/野原部落会

市議会に陳情書提出


棚原議長(中央)に「航空自衛隊宮古島分屯基地から派生する基地被害等の改善を求める陳情」書を手渡す島尻会長ら野原部落の役員ら=12日、市役所平良庁舎議長室

棚原議長(中央)に「航空自衛隊宮古島分屯基地から派生する基地被害等の改善を求める陳情」書を手渡す島尻会長ら野原部落の役員ら=12日、市役所平良庁舎議長室

 上野野原部落会の島尻信徳会長は12日、市議会の棚原芳樹議長に、同部落に所在する航空自衛隊宮古島分屯基地から派生する基地被害等の改善を求める陳情書を提出した。陳情書には、離発着する大型輸送ヘリの騒音や風圧振動被害の防止対策が、一向に改善されないとして、住宅に隣接するヘリポートの移設に向け沖縄防衛局に要請することなどを求めている。

(全文を表示…)

2017年1月13日(金) 09:03 [社会・全般]

西里さんに大臣感謝状/那覇地方法務局宮古島支局

人権擁護委員3期10年


法務大臣感謝状を手に喜ぶ西里さん(右から3人目)と関係者ら=12日、市役所平良庁舎

法務大臣感謝状を手に喜ぶ西里さん(右から3人目)と関係者ら=12日、市役所平良庁舎

 3期10年にわたって人権擁護委員を務め、1日付で退任した西里梅代さん(74)=宮古島市=に12日、法務大臣感謝状が贈られた。また新任人権擁護委員の与那覇止さん(61)と再任人権擁護委員の川満忍さん(67)に法務大臣委嘱状が交付された。 

(全文を表示…)

2017年1月11日(水) 09:06 [社会・全般]

海底光ケーブル開通

沖縄本島から多良間島へ/離島通信基盤整備事業


離島地区海底光ケーブルの開通を祝いテープカットをする翁長知事(右端)ら=10日、県庁講堂

離島地区海底光ケーブルの開通を祝いテープカットをする翁長知事(右端)ら=10日、県庁講堂

 【那覇支社】県の離島地区情報通信基盤整備推進事業により、沖縄本島から多良間島、与那国島などを結ぶ海底光ケーブルの開通記念式典が10日、県庁の講堂と与那国町のDiDi与那国交流館とをTV会議で結び、同時進行で行われた。翁長知事は「この度の開通は、県や離島地域にとり大きな喜び。県は引き続き、各離島での光ファイバー網整備を進め、WiーFi整備による観光や防災面の充実、遠隔医療・教育などの住民福祉の向上や、さまざまな分野での利活用を促進し、離島の産業振興や定住条件の整備などに取り組みたい」とあいさつした。

(全文を表示…)

2017年1月11日(水) 09:05 [政治・行政, 社会・全般]

捜査要求の決議提出を否決/百条委

観光プロ 証言内容など審査


議会を通じて警察に捜査を要求する決議を提出することを「賛成少数」で否決した第7回百条委=10日、市役所平良庁舎

議会を通じて警察に捜査を要求する決議を提出することを「賛成少数」で否決した第7回百条委=10日、市役所平良庁舎

 市の観光プロモーション事業に関する市議会の調査特別委員会(百条委員会、濱元雅浩委員長)は10日、第7回委員会を市役所平良庁舎で開いた。前回委員会で、当時の課長が、埼玉県内2社の企業の入札に伴う辞退届書を、一般社団法人宮古島まちづくり研究会事務局長に手渡した、との証言内容について、委員の仲間賴信氏と國仲昌二氏が「明らかに法律違反」だと指摘。議会を通じて、警察に捜査を要求する決議を提出することを求めたが、採決の結果、「賛成少数」で否決した。

(全文を表示…)

2017年1月11日(水) 09:02 [政治・行政, 社会・全般]

適切な110番利用を/宮古島署

空港でチラシ配布PR


宮古島署員らは観光客らにチラシを配布し適切な利用などをPRした=10日、宮古空港到着ロビー

宮古島署員らは観光客らにチラシを配布し適切な利用などをPRした=10日、宮古空港到着ロビー

 1月10日の「110番の日」に合わせて10日、宮古島警察署(大城辰男署長)は宮古空港到着ロビーで観光客らにチラシを配布。事件・事故の緊急時は「110番」、警察安全相談は「♯9110」の仕組みや適切な利用などをPRした。

(全文を表示…)

2017年1月9日(月) 09:03 [社会・全般]

1年の発展祈念し乾杯/商工会議所女性会新年会

全員で乾杯する参加者たち=8日、市内ホテル

全員で乾杯する参加者たち=8日、市内ホテル

 宮古島商工会議所女性会(平良幸子会長)の2017年新年会が8日、市内ホテルで開かれた。会員らが一堂に会し、今年1年の経済発展を祈念し乾杯するとともに、さまざまな余興などで親睦を深めた。

(全文を表示…)

2017年1月8日(日) 09:05 [社会・全般]

ウオークで交通安全祈願/交通安全協宮古島署

歩行者の視点に立ち/飲酒運転根絶など訴え


飲酒運転の根絶や交通事故のない社会の実現を訴えながら歩く参加者=7日、市熱帯植物園前

飲酒運転の根絶や交通事故のない社会の実現を訴えながら歩く参加者=7日、市熱帯植物園前

 交通安全思想の高揚を図ろうと、地区交通安全協会と宮古島署が7日、交通安全祈願ウオーキングを実施した。交通ボランティアの皆さんや一般市民ら約60人が参加し、市熱帯植物園から警察署まで歩いて飲酒運転の根絶や交通事故のない社会の実現を訴えた。

(全文を表示…)

2017年1月8日(日) 09:03 [政治・行政, 社会・全般]

消防職・団員ら10人を表彰/県消防協会永年勤続章

出初め式で表彰を受けた皆さん=7日、市消防本部

出初め式で表彰を受けた皆さん=7日、市消防本部

 宮古島市消防本部(来間克消防長)の2017年出初め式が7日、行われた。災害現場で顕著な活動をした者、防火思想の普及、消防設備の整備などで、その成績が特に優秀な消防職・団員らに贈られる定例表彰が行われ、県消防協会永年勤続章職員の部で3人、団体の部で6人が受賞した。

(全文を表示…)

2017年1月7日(土) 09:06 [社会・全般]

今年1年間の無災害誓う/多良間村で消防出初め式

消防団員が防災訓練の成果を披露し無災害を誓った出初め式=6日、多良間村役場前

消防団員が防災訓練の成果を披露し無災害を誓った出初め式=6日、多良間村役場前

 【多良間】新春恒例の多良間村消防団(奥原博樹団長)出初め式が6日、同村役場前で行われた。消防団員が防災訓練の成果を披露。今年1年間の無災害を誓った。また、退団する団員や新団員に辞令が交付された。

(全文を表示…)

2017年1月7日(土) 09:04 [社会・全般]

子供たちの夢応援/学習支援教室まなびやぁ

関係者集い開所式典


宮古では2番目となる学習支援教室の開所を祝った式典=6日、学習支援教室まなびやぁ

宮古では2番目となる学習支援教室の開所を祝った式典=6日、学習支援教室まなびやぁ

 生活が困窮している子育て世帯に対して、キャリア教育などを行うための居場所となる「学習支援教室まなびやぁ」の開所式典が6日、市内久松地区の同教室で行われた。式典には、佐平博昭政策参与や宮國博教育長らが参加し、宮古では二番目となる同教室の開所を祝うとともに、島の子供たちの夢実現に向けて関係機関一体となって応援していくことを確認し合った。

(全文を表示…)

2017年1月6日(金) 09:06 [社会・全般]

希望胸に笑顔の門出

624人が大人の第一歩/宮古島市5地区で成人式


平良地区の式典に参加者した新成人たち=5日、マティダ市民劇場

平良地区の式典に参加者した新成人たち=5日、マティダ市民劇場

 宮古島市の成人式が5日、旧市町村5会場で開かれた。今年の新成人は624人で、それぞれの夢や希望を胸に、大人の第一歩を踏み出した。新成人に対して下地敏彦市長は「大きな目標と情熱にあふれる行動力で自らの人生を切り開き、その力で輝かしい未来を創り上げてほしい」と式辞を述べた。それぞれの会場では新成人による決意表明も行われ、故郷に貢献できる人材となることを目指して頑張っていくとの決意が示された。多良間村の成人式は一足早く4日に行われた。

(全文を表示…)

2017年1月6日(金) 09:05 [社会・全般]

新成人の記念日彩る

美容室、写真館大忙し


式典に向け、髪のセットとメイクをしてもらう新成人=5日、市内の美容室

式典に向け、髪のセットとメイクをしてもらう新成人=5日、市内の美容室

 成人式が行われた5日、市内の美容室や写真館は新成人の着付けやヘアメイク、記念写真の撮影に訪れる人たちで大忙しとなった。

(全文を表示…)

2017年1月5日(木) 09:07 [社会・全般]

酉年にさらなる飛躍

各界から参加し決意/新春の集いに470人


市のさらなる発展を祈念し乾杯する参加者たち=4日、市内ホテル

市のさらなる発展を祈念し乾杯する参加者たち=4日、市内ホテル

 新年恒例の「2017年宮古島市新春の集い」(主催・宮古島市)が4日、市内ホテルで開かれた。市内企業や各種団体の代表や市議、市出身県議、国や県、市の職員など約470人が参加。酉年に市がさらなる飛躍を遂げることを祈念し全員で乾杯した。

(全文を表示…)

2017年1月5日(木) 09:03 [社会・全般]

19人が大人の仲間入り/多良間で一足早く成人式

式典後、記念撮影に臨む新成人ら=4日、村コミュニティー施設

式典後、記念撮影に臨む新成人ら=4日、村コミュニティー施設

 【多良間】一足早い成人式が4日、多良間村コミュニティー施設で行われ、19人が、晴れて大人の仲間入りをした。会場には新成人の保護者や伊良皆光夫村長をはじめ、村議会議員が参加し新しく大人の仲間入りした新成人を祝った。

(全文を表示…)

2017年1月5日(木) 09:02 [社会・全般]

故郷での思い出胸に/宮古空港

帰省客や観光客、帰路へ


搭乗手続きを行う帰省客と観光客ら=4日、宮古空港

搭乗手続きを行う帰省客と観光客ら=4日、宮古空港

 宮古空港の出発ロビーは4日、前日にUターンラッシュを終えたことでにぎわいは落ち着いた。利用客の中には、お土産や荷物を抱えた人たちも見られ、搭乗手続きを済ませてホッとした表情を見せていた。

(全文を表示…)

2017年1月1日(日) 09:18 [【特集】新年号, 社会・全般]

酉年に はばたけ

酉年生まれの西城小学校5年生の皆さん。笑顔ではばたけ

酉年生まれの西城小学校5年生の皆さん。笑顔ではばたけ

 今年2017年は「酉(とり)年」。この「酉」は、「鳥」全般ではなく、「鶏(にわとり)」のこと。西城小学校には元気な2羽の鶏が子供たちの温かい愛情を受けながら元気に育っている。元気な子供たちの笑顔とともに、今年は島全体が飛躍の年になることを期待したい。

2017年1月1日(日) 09:16 [【特集】新年号, 社会・全般]

ドーム型施設 4月供用開始

宮古空港東側に建設中の市スポーツ観光交流拠点ドーム型施設

宮古空港東側に建設中の市スポーツ観光交流拠点ドーム型施設

 宮古空港東側に建設中の市スポーツ観光交流拠点施設がいよいよ4月に供用開始する。宮古では初のドーム型施設で、天候、季節に左右されずに、年間を通してスポーツや各種イベントに対応できる。駐車場を含む総敷地面積は約4万1563平方㍍。アリーナ面積は約3600平方㍍、高さは約19㍍。フットサルコートが2面、ゲートボール場は6面の配置が可能。駐車スペースは約500台。収容人数は最大5000人。音楽イベントにも対応、災害時には空港からの一時避難所となるよう計画されている。総事業費43億円余で、うち8割は一括交付金を充てた。

2017年1月1日(日) 09:15 [【特集】新年号, 社会・全般]

ハンディ乗り越え生き生き/就労継続支援B型事業所「トマトランドみやこ」

大玉トマトを収穫


真っ赤に熟した大玉トマトの出荷を控えさわやかな表情を見せる利用者ら

真っ赤に熟した大玉トマトの出荷を控えさわやかな表情を見せる利用者ら

 社会福祉法人みやこ福祉会(伊志嶺博司理事長)が運営する就労継続支援B型事業所「トマトランドみやこ」では、ハンディを乗り越えた神里裕斗さん(36)ら3人が自立に向け、収入を得ながら生き生きと働いている。一緒に働く仲間たちが優しく3人を支え、毎日楽しく出勤しやすい環境をつくっている。全員で力を合わせ、真っ赤に熟していく甘くて美味しい大玉トマトの収穫に奮闘する。年間出荷量は35~40㌧見込む。伊志嶺理事長は「障がい者の居場所づくりのために働く場をつくり、障がい者の利用・雇用に貢献したい」と決意を新たにする。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年1月1日現在

    宮古島市 54,083 人
    26,984 人
    27,099人
    世帯数 25,869軒
    多良間村 1,182 人
    635 人
    547 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2017年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2