「教育・文化」 2017年2月のニュース一覧

2017年2月28日(火) 09:06 [教育・文化]

池間、知念、平良が決勝へ/現本因坊に挑戦

第39期宮古本因坊戦1次予選/本社主催


29人が参加し熱戦を繰り広げた宮古本因坊戦=26日、こすみ囲碁教室

29人が参加し熱戦を繰り広げた宮古本因坊戦=26日、こすみ囲碁教室

 第39期宮古本因坊戦(主催・宮古毎日新聞社、主管・日本棋院平良支部、協賛・こすみ囲碁教室)の1次予選が26日同教室で行われた。29人の有段者が参加しブロックトーナメントの結果、池間博美六段、知念正夫六段、平良博彦六段の3人が3月5日の決勝リーグに勝ち進んだ。決勝リーグは知念一将現本因坊と予選を突破した3人の計4人で競う。

(全文を表示…)

2017年2月23日(木) 09:04 [教育・文化, 社会・全般]

校歌の作詞者を選定/伊良部地区学校統合協

高橋尚子さん軸に検討


校歌や制服などについて協議した伊良部地区小中学校統合協議会=21日、伊良部中央公民館

校歌や制服などについて協議した伊良部地区小中学校統合協議会=21日、伊良部中央公民館

 伊良部地区の四つの小中学校の統合に向けた協議会が21日、伊良部中央公民館で行われた。統合により設置される小中一貫校「結の橋学園」の校歌の作詞者として、「一粒の種」を作詞した伊良部島出身の高橋尚子さんを軸に、他の候補者も含めて検討・依頼していく方針を決定した。新しい制服の導入時期については、保護者へのアンケートで決めることを確認した。

(全文を表示…)

2017年2月22日(水) 09:02 [教育・文化]

4人にサクラサク/宮古高校

琉大推薦合格を報告


平良校長(左)と琉球大学推薦入試合格を報告した(左2人目から)真壁さん、川満さん、謝敷さん、新川さん=21日、宮古高校

平良校長(左)と琉球大学推薦入試合格を報告した(左2人目から)真壁さん、川満さん、謝敷さん、新川さん=21日、宮古高校

 宮古高校(平良智枝子校長)の3年生4人がこのほど、琉球大学に推薦入試で合格した。4人は21日、志望校に合格した喜びを報告した。

(全文を表示…)

2017年2月21日(火) 09:07 [教育・文化]

学力向上へ一丸/市の教育を語る市民大会

成果と課題共有/模範児童生徒の表彰も


宮國教育長が模範となる児童生徒らを表彰した=19日、マティダ市民劇場

宮國教育長が模範となる児童生徒らを表彰した=19日、マティダ市民劇場

 宮古島市の教育を語る市民大会(主催・市教育委員会)が19日午後、マティダ市民劇場で開かれ、参加した市民、教諭、学校関係者が学力向上対策における成果と課題を共有した。模範となる児童生徒や教育功労者の表彰も行った。

(全文を表示…)

2017年2月21日(火) 09:03 [教育・文化]

「悔しさ忘れるな」/教育を語る市民大会

眞鍋政義さんが講演


コーチングの哲学を語る眞鍋さん。時折ユーモアを交えて聴衆を引き付けた=19日、マティダ市民劇場

コーチングの哲学を語る眞鍋さん。時折ユーモアを交えて聴衆を引き付けた=19日、マティダ市民劇場

 バレーボール全日本女子前監督の眞鍋政義さんが19日、マティダ市民劇場で講演を行った。選手のレベルアップで重要な要素は「悔しさを忘れないこと。忘れた人は、一流になることはできない」と指摘した。コーチング論では、「監督はモチベーターになることが大切だ」と話した。

(全文を表示…)

2017年2月18日(土) 09:03 [教育・文化]

湧川さん(佐良浜小5年)特選/おかねの作文

中田さん(福嶺小4年)は秀作受賞


「おかねの作文」で特選を受賞した湧川さん(右)と秀作の中田さん=17日、県庁県民ホール

「おかねの作文」で特選を受賞した湧川さん(右)と秀作の中田さん=17日、県庁県民ホール

 【那覇支社】県金融広報委員会(会長・翁長雄志知事)が主催した「第41回おかねの作文」の表彰式が17日、県庁県民ホールで行われ、宮古島市から「小学校高学年の部」で湧川美鈴さん(佐良浜小5年)の作品「お金について」が特選、中田舞琉さん(福嶺小4年)の「世界中が幸せに・・」が秀作を受賞したほか、佳作に池田人星君(西城小2年)と伊波和輝君(同5年)、宮国愛さん(同)が選ばれた。湧川さんら各部門の特選入賞者3人は受賞作文を朗読した。

(全文を表示…)

2017年2月17日(金) 09:06 [教育・文化]

9月末までに用地決定/城辺地区中学校統合計画策定委

選定要項など確認


今年9月末までに統合中学校の学校用地を既存の4校の中から選定することを確認した委員会=15日、市役所城辺庁舎

今年9月末までに統合中学校の学校用地を既存の4校の中から選定することを確認した委員会=15日、市役所城辺庁舎

 城辺地区4中学校(福嶺、城辺、西城、砂川)の統合計画について協議する「城辺地区中学校統合計画策定委員会」(神里清春委員長)の第3回委員会が15日夕、市役所城辺庁舎で行われた。今回、初めて統合中学校の用地選定要項案が示され、統合校の用地は既存4校のいずれかの場所とし、用地の決定期限は9月30日とするスケジュールなどを確認した。今後、用地選定に向けては、用地選定委員会を設置して候補地の選定作業が行われる。

(全文を表示…)

2017年2月16日(木) 09:03 [教育・文化]

「大きくなったよ」/ひばり保育園

ジャガイモ収穫


ジャガイモを手に喜ぶ子供たち=15日、ひばり保育園のそばの畑

ジャガイモを手に喜ぶ子供たち=15日、ひばり保育園のそばの畑

 市内のひばり保育園(下地宏幸園長)は15日、同園のそばにある畑でジャガイモ収穫体験を実施した。子供たち人はスコップでジャガイモを掘り起こし「大きくなったよ」と歓声を上げていた。

(全文を表示…)

2017年2月14日(火) 09:04 [教育・文化]

最優秀賞に近藤さん(南小5年)/県青少年読書感想文・画コン表彰式

青少年読書感想文・感想画コンクールの入賞作品が展示された琉球新報社=11日午前、那覇市

青少年読書感想文・感想画コンクールの入賞作品が展示された琉球新報社=11日午前、那覇市

 【那覇支社】第53回全沖縄青少年読書感想文感想画コンクール(主催 県学校図書館協議会・琉球新報社)の表彰式が11日午後、那覇市天久の琉球新報社で開催され、感想文は最優秀賞・優秀賞の30点、感想画では最優秀賞・優秀賞のうち最優秀賞48点を表彰した。このうち宮古関係は、感想文で最優秀賞1人、優秀賞2人、感想画で最優秀賞10人だった。

(全文を表示…)

2017年2月10日(金) 09:07 [教育・文化]

模範生徒に小數賀さん(佐良浜小6年)ら/教育功労は仲間さん

「教育の日」ちなみ表彰へ/市教育委員会


「教育の日」に伴う模範児童生徒と教育功労者を発表する宮國教育長(中央)=9日、市役所城辺庁舎

「教育の日」に伴う模範児童生徒と教育功労者を発表する宮國教育長(中央)=9日、市役所城辺庁舎

 宮古島市教育委員会は9日、「教育の日」にちなむ模範児童生徒と教育功労者を発表した。模範児童生徒には、佐良浜小6年の小數賀(おすが)うららさん、鏡原中2年の前泊琉愛さん、宮古工業高校1年の川田琉太さんの3人が選ばれた。また、教育功労には伊良部地区の青少年スポーツ振興に大きく貢献したとして仲間稱(となお)さんが選ばれた。今月19日に開催される「市の教育を語る市民大会」で表彰される。

(全文を表示…)

2017年2月10日(金) 09:06 [教育・文化]

最高は宮総実(フードクリエイト)1.25倍/宮古地区

宮高理数科は1・14倍/県立高校一般入試志願状況


 【那覇支社】県教育庁は9日、2017年度県立高校一般入試の初回志願状況を発表した。宮古地区4校のうち、2校2学科で定員数を上回る入学志願があった。

(全文を表示…)

2017年2月10日(金) 09:03 [教育・文化]

初出場で準優勝/伊良部高校

ICT部「くちゃないチーム」


準優勝を喜ぶ関係者ら=9日、伊良部高校

準優勝を喜ぶ関係者ら=9日、伊良部高校

 伊良部高校(菅間季昌校長)のICT部(照屋未来部長)の「くちゃないチーム(仲原祐希実さん(2年)、仲地真奈良さん(同)」がこのほど、沖縄本島で開催された県内最大級のIT体験イベント「IT津梁(しんりょう)まつり2017」(主催・同2017実行委員会)のミドル競技(中級)に初出場し、準優勝に選ばれた。学校、PTCA、地域は生徒たちの頑張りに大きな拍手を送り、喜びを分かち合っている。 今大会のミドル級競技には県内から7校15チームが参加し、同部から4チームが初出場した。4チームのうち「くちゃないチーム」が準優勝を決め、残り3チームは健闘した。

(全文を表示…)

2017年2月10日(金) 09:02 [教育・文化]

いす組み立てに挑戦/東小で体験講座

木材の大切さ再認識


子供たちは見本のいす(左)を参考にいす組み立てに挑戦した=9日、東小学校の体育館

子供たちは見本のいす(左)を参考にいす組み立てに挑戦した=9日、東小学校の体育館

 「触」・「創」・「知」をテーマに東小学校(濱川宗和校長)の5、6年生約170人を対象にした木育(もくいく)講座「木が好きな人を育てる活動体験教室」(主催・宮古森林組合、農林中央金庫那覇支店)が9日、同校の体育館で開催された。子供たちは、宮古島産のフクギ、イヌマキ、テリハボクの3種の木材を使っていす組み立てとペン立てを製作した。会場には、金づちを打つ音が響いていた。森林が地球の温暖化を防ぐ役割や働きを学習し、森林の大切さを実感した。同講座が宮古で開催されたのは今回が初めて。

(全文を表示…)

2017年2月9日(木) 09:05 [教育・文化]

優秀賞に西原ちはるさん/読書感想画西日本コン

平一小など「努力校賞」


西日本コンクールでの優秀賞を宮國教育長(中央左)に報告した西原さん(同右)。左は友利校長、右は饒平名会長=7日、市役所城辺庁舎

西日本コンクールでの優秀賞を宮國教育長(中央左)に報告した西原さん(同右)。左は友利校長、右は饒平名会長=7日、市役所城辺庁舎

 砂川中学校2年の西原ちはるさんがこのほど、第60回西日本読書感想画コンクール指定図書の部で優秀賞を受賞した。コンクールエリア九州・山口各県の優秀9作品に選ばれた。学校単位では平良第一小と平良、上野の両中学校が努力校賞に選出されている。

(全文を表示…)

2017年2月9日(木) 09:04 [教育・文化, 社会・全般]

職業選択を手助けへ/グッジョブ事業一環

中高生対象に体験イベント


美容のブースで仕事体験する生徒たち=8日、市中央公民館

美容のブースで仕事体験する生徒たち=8日、市中央公民館

 市内の中学校2校の生徒と高校生を対象とした仕事体験イベント「ルックジョブ宮古」(主催・県専修学校各種学校協会、後援・県教育委員会、市教育委員会)が8日、市中央公民館で開催された。大勢の生徒たちがさまざな職業のブースを体験し、将来の職業や進路を考えるきっかけとした。入場料は無料だった。

(全文を表示…)

2017年2月8日(水) 09:03 [教育・文化]

新種記載に向け調査へ/シマジリクジラ

学術的価値高まる/発見者の安谷屋氏 市に化石寄贈


安谷屋さん(中央)から宮國教育長(左)に目録が贈呈された。右は甲能研究主幹=7日、市総合博物館

安谷屋さん(中央)から宮國教育長(左)に目録が贈呈された。右は甲能研究主幹=7日、市総合博物館

 1973年に島尻地区で頭がい骨の化石発見された「シマジリクジラ(通称)」(ナガスクジラ科)が新種の可能性が高まってきた。新種記載に向け、この化石を発見した安谷屋昭さん(市総合博物館協議会委員)が7日、今後の調査研究をスムーズに行うために同博物館にこの化石を寄贈した。今後、国立科学博物館地学研究部生命進化史研究グループの甲能直樹研究主幹(筑波大学大学院教授)らによって、研究が進められ、年内にもその結果が論文として示される予定となっている。

(全文を表示…)

2017年2月8日(水) 09:01 [教育・文化]

平良さんが会長賞受賞/宮古法人会女性部会

税の絵はがきコン表彰伝達



平良さん(中央)に上地部会長(右)から表彰状が伝達された。左は上里校長=7日、狩俣小学校

平良さん(中央)に上地部会長(右)から表彰状が伝達された。左は上里校長=7日、狩俣小学校

 2016年度税に関する絵はがきコンクールの表彰伝達式が7日、狩俣小学校(上里啓美校長)で行われた。同校6年生の平良りんさんが、県法人会連合会女性部会連絡協議会(沖法連女連協)会長賞を受賞した。同コンクールには10校(6年生のみが対象)から208作品の応募があり、同協議会会長賞には平良さんの作品を含め、3作品が会長賞を受賞した。沖縄宮古法人会女性部会の上地克江部会長が表彰状を伝達した。

(全文を表示…)

2017年2月7日(火) 09:06 [教育・文化]

金井喜久子 偉大さ再確認/生誕110年で記念演奏会

宮古出身作曲家の功績に光


「じんじん」などわらべ歌メドレーを披露した放課後児童クラブぐすくべの皆さん=5日、マティダ市民劇場

「じんじん」などわらべ歌メドレーを披露した放課後児童クラブぐすくべの皆さん=5日、マティダ市民劇場

 宮古島出身の作曲家、金井喜久子の足跡をたどり、功績に光を当てる、金井喜久子生誕110年記念演奏会(主催・宮古島市、市教育委員会、市文化協会)が5日、マティダ市民劇場で開かれた。宮古出身者や宮古に縁がある演奏家、声楽家、舞踊家らが出演。金井の原点といわれる宮古島の風景や人情などをベースにした作品を披露し、その偉大さを観客とともに再確認した。

(全文を表示…)

2017年2月5日(日) 09:02 [教育・文化]

息の合った歌声で魅了/みやこ少年少女合唱団定期演奏

初のミュージカルも


1年間の活動を振り返りながら美しい歌声を披露する団員ら=4日、マティダ市民劇場

1年間の活動を振り返りながら美しい歌声を披露する団員ら=4日、マティダ市民劇場

 みやこ少年少女合唱団(宮国貴子団長)の第39回定期演奏会が4日、マティダ市民劇場で行われた。団員たちは、この日のために練習してきた美しいハーモニーを劇場全体に響かせ、観客を魅了した。

(全文を表示…)

2017年2月4日(土) 09:05 [教育・文化]

狩俣君(砂川中)が最優秀賞/英語ストコン

優秀は山原さん、優良は盛島君/中学生15人が英語力競う


ストコンの入賞者。(左から)優秀賞の山原さん、最優秀賞の狩俣君、優良賞の盛島君=3日、県宮古合同庁舎

ストコンの入賞者。(左から)優秀賞の山原さん、最優秀賞の狩俣君、優良賞の盛島君=3日、県宮古合同庁舎

 第26回全宮古中学校英語ストーリーテリングコンテスト(主催・宮古島市教育委員会)が3日、県宮古合同庁舎で行われ、生徒15人が英語の運用能力や表現力を競い合った。審査の結果、砂川中2年の狩俣洋介君が最優秀賞に輝いた。また、優秀賞は佐良浜中1年の山原沙利奈さん、優良賞は西辺中1年の盛島琉玖君が受賞した。3人は地区代表として県大会に出場する。

(全文を表示…)

2017年2月3日(金) 09:03 [教育・文化]

標語で問題行動ゼロへ/地区高校生指導連絡協

優秀作の生徒を表彰


受賞した生徒と関係者ら=2日、宮古高校

受賞した生徒と関係者ら=2日、宮古高校

 2016年度宮古地区生徒指導標語等優秀作品の表彰式とクリアファイルの贈呈式(主催・宮古地区高等学校生徒指導連絡協議会)が2日、宮古高校で行われた。市内の県立高校5校から応募があった標語の中から、優秀9作品と優秀作品に選ばれた標語が印刷されたクリアファイルの写真とイラストの優秀2作品が選ばれた。クリアファイルは各高校の生徒、職員全員に贈られた。

(全文を表示…)

2017年2月2日(木) 09:06 [教育・文化, 社会・全般]

「探究心を持て」/真栄城徳佳氏

「南秀魂」テーマに講演/南秀同窓会主催


宮高3年生274人が真栄城氏の講演に耳を傾けた=1日、宮高

宮高3年生274人が真栄城氏の講演に耳を傾けた=1日、宮高

 全国日本学士会副会長で沖縄メディカルグループ会長の真栄城徳佳氏の講演会「語り継ぐ南秀魂」が1日、宮古高校で開かれた。真栄城氏は、自身の体験や経験などを通して、行動力や好奇心、探究心などの大切さを強調。過去の偉人や英雄たちの名言を紹介しながら、「知徳体のバランスやアララガマ魂などが南秀会の心意気だ」と実践を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2017年2月2日(木) 09:03 [教育・文化]

洲鎌律子さん功労表彰/県社会教育研究大会

少年少女合唱団は団体賞


県社会教育功労表彰を受けた洲鎌律子さん(中央)とみやこ少年少女合唱団の宮国貴子団長(右)。左は宮國教育長=1月30日、市役所城辺庁舎

県社会教育功労表彰を受けた洲鎌律子さん(中央)とみやこ少年少女合唱団の宮国貴子団長(右)。左は宮國教育長=1月30日、市役所城辺庁舎

 県教育委員会主催の第58回県社会教育研究大会がこのほど、嘉手納町中央公民館であり、宮古合唱連盟会長の洲鎌律子さんに社会教育功労表彰が贈られた。みやこ少年少女合唱団は団体の部で同賞を受賞した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2017年2月
    « 1月   3月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2