「政治・行政」 2017年3月のニュース一覧

2017年3月31日(金) 09:06 [政治・行政]

「原野」を「畑地」で登記/長山北地区土地改良事業未工事問題

県、ミスも「事業に問題ない」


 県が2001年度~08年度にかけて実施した伊良部地区の土地改良事業で一部対象地区の工事が実施されていないにもかかわらず、工事終了後の換地登記で本来は「原野」であるはずが「畑地」となっていた問題で29日、県農林水産部宮古農林水産振興センター農林水産整備課の和宇慶隆課長は「事業そのものは問題なかったが、換地登記の段階でミスがあった。本来は『原野』から『原野』に換地すべきだったが『畑地』として登記してしまった」と説明した。

(全文を表示…)

2017年3月30日(木) 09:06 [政治・行政]

消石灰で一斉消毒

家畜伝染病の侵入防止/対策協


畜舎の入り口を消石灰で消毒する参加者ら=29日、島尻地区

畜舎の入り口を消石灰で消毒する参加者ら=29日、島尻地区

 宮古家畜損害防止対策協議会(川上政彦会長)は29日、下地地区と平良島尻地区の畜舎で口蹄疫などの特定家畜伝染病の侵入を防ぐために、消石灰で一斉消毒した。2カ所合わせた畜舎は100軒。消石灰は1袋20㌔あり、全体で150袋分の総量3000㌔を散布して消毒を徹底した。

(全文を表示…)

2017年3月30日(木) 09:05 [政治・行政]

児相宮古分室設置費を可決/県議会2月定例会が閉会

2017年度一般会計予算案などを可決し閉会した2月定例県議会=29日、県議会本会議場

2017年度一般会計予算案などを可決し閉会した2月定例県議会=29日、県議会本会議場

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)の2月定例会は29日、最終本会議を開き、中央児童相談所宮古分室の設置費354万円などを含む総額7354億円の2017年度一般会計当初予算案や、文教地区建築許可権限の一部を宮古島市などに委譲する改正条例案など、計49議案を全会一致で原案通り可決し、閉会した。

(全文を表示…)

2017年3月30日(木) 09:03 [政治・行政]

第3次計画案を承認/男女共同参画推進委

新年度から実施へ


第3次市男女共同参画計画案への市民意見について事務局から説明を聞く委員会=29日、市役所平良庁舎

第3次市男女共同参画計画案への市民意見について事務局から説明を聞く委員会=29日、市役所平良庁舎

 市男女共同参画推進委員会(委員長・長濱政治副市長)が29日、市役所平良庁舎で開かれた。新年度から実施される第3次市男女共同参画計画(うぃ・ずぅプラン)案について、市民から寄せられた意見とそれを受けての計画案の変更点を確認し、同案を承認した。

(全文を表示…)

2017年3月29日(水) 09:03 [政治・行政]

海業支援施設が起工/佐良浜

今秋完成、伊良部漁協が運営へ


下地市長(中央)と黒島氏(左)、与那嶺氏(右)がくわ入れを行った=28日、伊良部漁協地区海業支援施設の建設現場

下地市長(中央)と黒島氏(左)、与那嶺氏(右)がくわ入れを行った=28日、伊良部漁協地区海業支援施設の建設現場

 伊良部の水産業振興の拠点となる伊良部漁協地区海業支援施設建築工事の起工式(主催・同工事安全協力会)が28日、佐良浜漁港内の旧伊良部漁協施設跡の建設現場で行われた。下地敏彦市長をはじめ工事請負業者ら約50人が工期中の安全を祈願した。総事業費3億1959万円(国が3分の2負担、県と市が6分1ずつ負担)。

(全文を表示…)

2017年3月28日(火) 09:07 [政治・行政]

「厳正捜査」の必要なし/観光プロモ事業

反対多数で「決議」否決/市議会


12対13の賛成少数で捜査当局に厳正なる捜査を求める決議が否決された3月定例会最終本会議=27日、市議会議場

12対13の賛成少数で捜査当局に厳正なる捜査を求める決議が否決された3月定例会最終本会議=27日、市議会議場

 市議会(棚原芳樹議長)の3月定例会は27日、最終本会議が行われ、市の観光プロモーション事業について審査を進めてきた調査特別委員会(百条委員会、濱元雅浩委員長)から委員会としての報告書が示され、全会一致で承認された。しかし、同報告書を受けて、この問題を捜査当局に厳正なる捜査を求める決議については与党会派や公明、21世紀新風会の一部が反対となり、賛成少数で否決された。

(全文を表示…)

2017年3月28日(火) 09:06 [政治・行政]

野原部落の陳情採択/市議会本会議

ヘリポートの移設など国に要請へ


 宮古島市議会(棚原芳樹議長)は27日の3月定例会最終本会議で、空自宮古島分屯基地から派生する被害等の改善を求めた野原部落会の陳情書を全会一致で採択した。住宅に隣接する基地ヘリポートの移設や、工事騒音被害防止策を講じるよう沖縄防衛局に要請を求める内容。部落会の訴えに全市議が理解を示した。

(全文を表示…)

2017年3月28日(火) 09:04 [政治・行政]

諸見里前教育長が参考人で証言

前副知事「口利き」疑惑で


参考人として発言する諸見里明前教育長=27日午後、県議会

参考人として発言する諸見里明前教育長=27日午後、県議会

 【那覇支社】県議会の文教厚生委員会は27日午後、安慶田光男前副知事をめぐり県教員採用試験で口利きをしたとなどの疑惑があることにつき、前教育長の諸見里明氏を参考人招致した。

(全文を表示…)

2017年3月28日(火) 09:03 [政治・行政]

濱元委員長「法律に抵触」/百条委終了で見解

「時効」にらみ判断


百条委員会の報告書の内容などについて見解を述べる濱元委員長(右)と高吉副委員長=27日、市役所平良庁舎

百条委員会の報告書の内容などについて見解を述べる濱元委員長(右)と高吉副委員長=27日、市役所平良庁舎

 多くの疑惑が浮上している市の観光プロモーション事業に関する市議会の調査特別委員会(百条委員会)の濱元雅浩委員長と高吉幸光副委員長が27日、市役所平良庁舎で会見を開き、同委員会の報告書に盛り込まれた内容についての説明と、市議会3月定例会最終本会議で厳正な捜査を求める決議が否決されたことについて見解を述べた。

(全文を表示…)

2017年3月28日(火) 09:02 [政治・行政]

過去最大382億円執行へ/市議会

一般会計予算案など可決


 宮古島市議会(棚原芳樹議長)は27日、3月定例会最終本会議を開き、2017年度一般会計予算案など当局提出の47議案を可決し閉会した。一般会計の歳入歳出予算は382億円。当局は、未来創造センター建設22億6800万円などを盛り込んだ過去最大規模の予算執行に入る。

(全文を表示…)

2017年3月26日(日) 09:07 [政治・行政]

未来創造センターが着工/旧宮古病院跡地

図書館と公民館併設/「知の殿堂」来年12月供用開始



下地市長(中央)と請負業者の代表がくわ入れの儀式で工事の安全を祈願した地鎮祭=25日、旧宮古病院跡

下地市長(中央)と請負業者の代表がくわ入れの儀式で工事の安全を祈願した地鎮祭=25日、旧宮古病院跡

 図書館と公民館を併設した市未来創造センターの地鎮祭(主催・同建設工事安全協力会)が25日、建設現場の旧宮古病院跡地で行われた。市の幹部や議員、工事請負業者らが出席し、くわ入れの儀式などで工事の安全を祈願した。建物は3階建て。総事業費は約40億円。来年12月の供用開始を目指す。

(全文を表示…)

2017年3月25日(土) 09:04 [政治・行政]

「大幅赤字避けられない」/バイオエタ実証事業

国仲氏指摘も委員会可決


17年度一般会計予算案と市バイオエタノール製造施設指定管理者指定について賛成多数で可決した総務財政委員会=24日、市役所平良庁舎

17年度一般会計予算案と市バイオエタノール製造施設指定管理者指定について賛成多数で可決した総務財政委員会=24日、市役所平良庁舎

 市議会総務財政委員会(嵩原弘委員長)は24日、先送りしていた2017年度一般会計予算案と市バイオエタノール製造施設指定管理者指定の採決を行い、賛成多数で原案通り可決した。國仲昌二委員は「バイオエタノール事業は、膨大な事業費に比べて売上はわずか。大幅な赤字は避けられない」と指摘。市の今後3年間の実証事業に「市民の理解を得られない」として、一般会計当初予算案に盛り込まれている同事業の関連予算を予備費に回す修正案を提案したが、委員の賛同は得られず否決された。

(全文を表示…)

2017年3月25日(土) 09:03 [政治・行政]

訂正有権者数に誤り/市長選・市議補選

市議会で選管委員長が陳謝


 市選挙管理員会(下地淳徳委員長)が10日に開催した臨時委員会で訂正した1月22日実施の市長選と市議会議員補欠選挙の当日有権者数にさらなる誤りがあったことが24日、明らかになった。開会中の市議会3月定例会一般質問で國仲昌二氏の質問への答弁で下地委員長が示し、陳謝した。

(全文を表示…)

2017年3月24日(金) 09:07 [政治・行政]

県の土地改良事業 工事せず事業完了か/伊良部・長山北地区

県が詳細調査へ/県営畑地帯総合整備


県の土地改良工事が行われていなかった現場を確認する仲間氏(左)と県、市の職員=17日、伊良部長山北地区

県の土地改良工事が行われていなかった現場を確認する仲間氏(左)と県、市の職員=17日、伊良部長山北地区

 県が2001年度~08年度にかけて実施した伊良部地区の土地改良事業で一部対象地区の工事が実施されていないことがわかった。県農林水産部宮古農林水産振興センター農林水産整備課は、本紙の取材に「土地改良工事で『畑地』になっているはずの一部の土地で実際に工事は実施されていないことがわかった。なぜそうなっているのか当時の担当者や実施業者に確認していきたい」と話した。一方で、同地区を担当した業者は「この土地は事業の対象地域ではない」と主張している。

(全文を表示…)

2017年3月24日(金) 09:05 [政治・行政]

長時間にわたり空転/市議会一般質問

石嶺氏謝罪で平常に戻る


石嶺氏のFBでの投稿を巡り保守系議員が退席。長時間にわたり一般質問が開かれず空転し閑散とした議場=23日

石嶺氏のFBでの投稿を巡り保守系議員が退席。長時間にわたり一般質問が開かれず空転し閑散とした議場=23日

 市議会(棚原芳樹議長)3月定例会一般質問は23日、石嶺香織氏のフェイスブック(FB)上での不適切な投稿を巡り前日に引き続き空転した。石嶺氏に再度、謝罪を求める保守系議員らが退席したまま議場に戻らなかったため、開会すらできずに一般質問が中断するという異常事態に。結局は石嶺市議が議員に謝罪することで決着し平常に戻ったが、傍聴で訪れた市民からは「税金の無駄使いだ」との声が上がった。

(全文を表示…)

2017年3月24日(金) 09:04 [政治・行政]

「延長」か「終了」判断へ/観光プロモ百条委

報告書案で問題点抽出


後の審査方針について協議した百条委員会=23日、市役所平良庁舎

後の審査方針について協議した百条委員会=23日、市役所平良庁舎

 市の観光プロモーション事業に関する市議会の調査特別委員会(百条委員会、濱元雅浩委員長)の第12回委員会が23日、市役所平良庁舎で開催され、今後の審査方針について協議した。同委員会ではこれまでの問題点を抽出するために報告書案を作成し、それを踏まえて審査を「延長」するのか「終了」するのかを3月定例会最終本会議(27日)までに判断するとしている。

(全文を表示…)

2017年3月23日(木) 09:08 [政治・行政]

保守系議員退席で流会/市議会3月定例会

「議会にわびていない」/石嶺市議のFB投稿めぐり


石嶺氏の一般質問を前に退席する与党議員ら=22日、市議会議場

石嶺氏の一般質問を前に退席する与党議員ら=22日、市議会議場

 宮古島市議会議員の石嶺香織氏(36)が「陸上自衛隊が来たら、絶対に婦女暴行が起こる」などと自身のフェイスブックに投稿した問題で、保守系の市議が22日、石嶺氏の一般質問を前に退席し、議会が流会した。退席前に理由を述べた平良隆氏は報道陣の取材に、21日の石嶺氏の弁明内容のほか、「議会にわびていない」と石嶺氏の姿勢を批判。23日以降も石嶺氏の謝罪がなければ議場に戻らない考えを示した。石嶺氏は「すでに謝罪している。もう一回謝罪しろというのはいじめと嫌がらせではないか」と反論した。

(全文を表示…)

2017年3月23日(木) 09:07 [政治・行政]

見えない着地点/市議会流会

相反する両者の主張


 22日の市議会一般質問が流会した。登壇者の質問前に定足数を割り込む市議が退席して議会が流れる事態は異例だ。発端は石嶺香織氏の弁明だが、背景には感情論も透けて見える。現時点では着地点が見えない。

(全文を表示…)

2017年3月23日(木) 09:06 [政治・行政]

5人が登壇を予定/流会後の一般質問

市議会23日


 市議会(棚原芳樹議長)の3月定例会は23日、一般質問4日目を行う。5人が登壇予定。22日の一般質問では3人が登壇した後、流会。このため、4番目で登壇予定だった石嶺香織氏は23日の1番目に登壇する。登壇議員と主な質問内容は次の通り。

(全文を表示…)

2017年3月22日(水) 09:06 [政治・行政]

石嶺市議に辞職勧告/宮古島市議会

FB投稿内容「許し難い暴言」/本人は拒否


石嶺市議に対する辞職勧告決議を賛成多数で採択した宮古島市議会=21日、市議会議場

石嶺市議に対する辞職勧告決議を賛成多数で採択した宮古島市議会=21日、市議会議場

 宮古島市議会議員の石嶺香織氏(36)が、「陸上自衛隊が来たら、絶対に婦女暴行が起こる」などと自身のフェイスブックに投稿した問題で、同市議会(棚原芳樹議長)は21日、石嶺氏に対する議員辞職勧告決議を賛成多数で採択した。投稿内容を「許すことのできない暴言」と断じ「議会の品位を著しく傷付けた」と批判した。石嶺氏は採決に先立つ弁明で辞職を拒否。決議後も「政策を何も実現していない」と述べ、議員を続ける姿勢を示した。宮古島市議会における議員辞職勧告の決議は初めて。

(全文を表示…)

2017年3月22日(水) 09:05 [政治・行政]

市議会「道義的責任を」 石嶺氏「決議は不当だ」/議員辞職勧告決議

議員辞職勧告に関して弁明する石嶺香織氏=21日、市役所平良庁舎

議員辞職勧告に関して弁明する石嶺香織氏=21日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会は21日、石嶺香織氏に対する議員辞職勧告決議を賛成多数で採択した。提出者の佐久本洋介氏は「政治的道義的責任を明らかにするために、議員辞職を」と迫ったが、石嶺氏は「決議は不当」とこれを拒否した。採択に法的拘束力はない。石嶺氏は議員活動の継続を表明した。

(全文を表示…)

2017年3月22日(水) 09:03 [政治・行政]

当選は容認の明確な民意/陸自配備問題

市長が見解表明/市議会一般質問


 下地敏彦市長は21日、市議会3月定例会一般質問で、宮古島への自衛隊配備について、配備容認を掲げる自身が市長選で当選したことは「配備を容認する明確な民意」との考えを上里樹氏への答弁で示した。一方、空自宮古島分屯基地から派生する基地被害の改善を求める陳情に対しては「防衛局に対し真摯(しんし)に向き合って対応するよう再度申し入れたい」と積極的な姿勢を見せた。新里聡氏への答弁。

(全文を表示…)

2017年3月21日(火) 09:06 [政治・行政, 社会・全般]

口蹄疫防止に理解を

クルーズ乗客に広報/宮古家保など


クルーズ船の乗客に広報用ティッシュを配布し、口蹄疫等家畜伝染病侵入防止への理解を求めた=20日、平良港下崎ふ頭

クルーズ船の乗客に広報用ティッシュを配布し、口蹄疫等家畜伝染病侵入防止への理解を求めた=20日、平良港下崎ふ頭

 2017年初のクルーズ船入港に合わせて、宮古家畜保健衛生所と宮古島市は20日午後、口蹄疫などの特定家畜伝染病の侵入を防ぐキャンペーンを行った。乗客に広報用資料を配って注意を喚起した。家畜防疫官はクルーズ船内に入って汚染物品の有無等を調べた。

(全文を表示…)

2017年3月18日(土) 09:07 [政治・行政]

当選は陸自配備に理解/市長選

下地市長が認識表明/市議会3月定例会一般質問


市議会3月定例会一般質問で答弁する下地市長=17日、市議会議場

市議会3月定例会一般質問で答弁する下地市長=17日、市議会議場

 下地敏彦市長は17日、宮古島市への陸上自衛隊配備計画について、配備を了解するとの考えを表明していた自身が市長選挙で当選したことで、配備計画そのものが市民から理解を得られたする認識を宮古島市議会3月定例会一般質問の前里光恵氏の質問に対する答弁の中で改めて示した。

(全文を表示…)

2017年3月18日(土) 09:05 [政治・行政]

10月6日から開催決定/カギマナフラin宮古島2017実行委総会

予算なども承認


カギマナフラ2017の開催日程などを決めた実行委総会=16日、市総合体育館

カギマナフラ2017の開催日程などを決めた実行委総会=16日、市総合体育館

 インターナショナル フラコンペティション「カギマナフラin宮古島2017」実行委員会(委員長・長濱政治副市長)の総会が16日、市総合体育館で行われた。総会では昨年開催されたコンペティションの歳入歳出決算、今年の予算案などが全会一致で承認され、今年のコンペティションは10月6日~9日の日程で開催することが決まった。

(全文を表示…)

2017年3月17日(金) 09:07 [政治・行政]

無料でネットに接続/フリーWi-Fi開始

西里、市場、下里の3通りで/市が一括交付金で整備


タブレットでWi-Fiを通してのインタネット接続を体験する下地市長=16日、市公設市場前

タブレットでWi-Fiを通してのインタネット接続を体験する下地市長=16日、市公設市場前

 スマートホンやタブレット、パソコンからインターネットに無料接続できる公衆無線LAN「フリーWi-Fi(ワイファイ)」が16日からは西里、市場、下里の中心市街地3通りで利用できるようになった。市が一括交付金を活用して整備したもので、同日午後には市公設市場前でサービス提供開始式が行われ、出席者がWi-Fiを体験した。

(全文を表示…)

2017年3月17日(金) 09:06 [政治・行政]

観光プロモーション事業 直接的な関与否定/第10回百条委

埼玉の2社代表を尋問/文書の日付で新たな証言


この日の委員会では新たな証言が出され、問題の疑惑が深まった=16日、市役所平良庁舎

この日の委員会では新たな証言が出され、問題の疑惑が深まった=16日、市役所平良庁舎

 市の観光プロモーション事業に関する市議会の調査特別委員会(百条委員会、濱元雅浩委員長)は16日、第10回委員会を市役所平良庁舎で開いた。同事業を受注した「宮古島まちづくり研究会」が市に紹介したとされる埼玉県の企業(2社)の代表者に対する尋問が行われた。2社の代表は、同研究会の事務局長と以前から関わりがあったことを認めるも、同事業に対する直接的な関与は否定した。文書の日付をめぐる新たな証言を受け、当局側が動揺する場面もあった。

(全文を表示…)

2017年3月17日(金) 09:05 [政治・行政]

野原でヘリ騒音調査

市議会与党保守系議員「思ったより感じない」


大型ヘリが自衛隊基地内に離発着する音を調査する市議会与党保守系議員ら=16日、上野野原部落

大型ヘリが自衛隊基地内に離発着する音を調査する市議会与党保守系議員ら=16日、上野野原部落

 市議会の与党保守系議員は16日午前、上野野原で航空自衛隊宮古島分屯基地から離発着する大型ヘリコプターのエンジン音などの現地調査を実施した。騒音被害を受けていると主張する地元住民や、同基地の堀豊司令も参加。実際に自衛隊ヘリの音を聞いた議員からは「思っていたより騒音は感じられなかった」との声が上がった。地元住民からは「いつもの飛行ルートと違う」と指摘があったが、堀司令は「風向きによって飛行ルートは違ってくる」と話した。

(全文を表示…)

2017年3月16日(木) 09:07 [政治・行政]

「地下水審開催」継続審査/市議会経済工務委

市民団体の請願書を採決


請願及び陳情書を審査、採決した経済工務委員会=15日、市役所平良庁舎

請願及び陳情書を審査、採決した経済工務委員会=15日、市役所平良庁舎

 市議会の経済工務委員会(仲間則人委員長)は15日、市民団体などから提出された請願書や陳情書などの採決を行った。てぃだぬふぁ島の子の平和な未来をつくる会が提出した、千代田カントリークラブへの陸上自衛隊駐屯地(仮称)に関連しての各種調査実施の必要性について審議するため地下水審議会の早期開催と、同審議会の結論が出るまでの土地取得など全ての手続きを中断するよう防衛省に申し入れることを求める請願書を継続審査にした。27日の最終本会議で、仲間委員長が審査内容を報告する。

(全文を表示…)

2017年3月16日(木) 09:06 [政治・行政]

埼玉の2社を尋問へ/観光プロモ事業

きょう10回目の百条委


 多くの疑惑が浮上している市の観光プロモーション事業に関する市議会の調査特別委員会(百条委員会、濱元雅浩委員長)の第10回委員会がきょう16日に開催される。同事業を受注した「宮古島まちづくり研究会」が市に紹介したとされる埼玉県の2社に対する証人尋問が初めて行われる。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2017年3月
    « 2月   4月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2