「政治・行政」 2017年3月のニュース一覧

2017年3月15日(水) 09:06 [政治・行政]

「基地被害改善」を採択/市議会総務財政委

野原部落会提出の陳情書


「航空自衛隊宮古島分屯基地から派生する基地被害等の改善を求める陳情」を賛成多数で採択した市議会総務財政委員会=14日、市役所平良庁舎

「航空自衛隊宮古島分屯基地から派生する基地被害等の改善を求める陳情」を賛成多数で採択した市議会総務財政委員会=14日、市役所平良庁舎

 開会中の市議会(棚原芳樹議長)3月定例会は14日、常任委員会を開いた。総務財政委員会(嵩原弘委員長)では、野原部落会(島尻信徳会長)から提出された「航空自衛隊宮古島分屯基地から派生する基地被害等の改善を求める陳情」を賛成多数で採択した。

(全文を表示…)

2017年3月15日(水) 09:05 [政治・行政]

新博物館、着工に遅れ/文教社会委

財源確保が課題に


 新市建設計画のリーディングプロジェクトに位置付けられている総合博物館の建設が大幅に遅れる見通しだ。計画に定めた2020年度の着手は困難で、開館の時期は流動的。大型公共事業への投資が要因で、財源確保に手を焼く当局の台所事情が背景にある。14日の市議会文教社会委員会(佐久本洋介委員長)で当局側が説明した。

(全文を表示…)

2017年3月14日(火) 09:07 [政治・行政]

3年で104世帯増加/生活保護受給

17年度は21億9547万円計上
前年度比2億8624万円増


 市議会3月定例会に提案されている2017年度一般会計当初予算案で生活保護扶助費は前年度比2億8624万7000円増の21億9547万円が計上されている。増加理由として福祉部は13日に開かれた市議会文教社会委員会(佐久本洋介委員長)の中で対象世帯の増加を挙げ、3年間で受給世帯が104件増加していることなどを説明した。

(全文を表示…)

2017年3月12日(日) 09:03 [政治・行政]

今月で期限満了に/国保保険証

市国民健康保健課 チラシで更新呼び掛け


買い物客にチラシを配布する市職員ら=11日、市内スーパー前

買い物客にチラシを配布する市職員ら=11日、市内スーパー前

 現在、使用されている国民健康保険被保険者証の有効期限が今月31日で満了となるため同日までに更新手続きが必要となることを広く周知するため、市国民健康保険課は11日、市内の大型スーパー前で注意を呼び掛けるチラシを配布した。

(全文を表示…)

2017年3月11日(土) 09:06 [政治・行政]

「元気村」実現へ決意/多良間村・伊良皆村長が施政方針

農業振興策に力点/人口減歯止めへ全力傾注も


17年度施政方針を表明する伊良皆村長=10日、村議会議場

17年度施政方針を表明する伊良皆村長=10日、村議会議場

 【多良間】伊良皆光夫村長は10日に開会した多良間村議会(森山実夫議長)3月定例会で、2017年度の施政方針を表明した。伊良皆村長は「時代に息吹く村づくり」を挙げ「全ての村民が将来にわたり夢と希望を持ち、共に助け合いながら元気で幸せに暮らし続けることのできる『村民起点のガンジュー(元気)村』の実現に全力で取り組む」と決意。農業振興や人材育成、介護・地域医療の充実など、施政運営に当たっての基本的な考え方を強調した。人口減少については「一人一人が真剣に取り組むことで難局を乗り越えていける。その覚悟が今求められている」と村民に呼び掛けた。

(全文を表示…)

2017年3月11日(土) 09:05 [政治・行政]

16年度補正予算など可決/市議会3月定例会

付託議案の審査結果を採決


16年度一般会計補正予算などを原案通り可決した市議会3月定例会本会議=10日、市議会

16年度一般会計補正予算などを原案通り可決した市議会3月定例会本会議=10日、市議会

 開会中の市議会(棚原芳樹議長)3月定例会は10日、本会議を開き、各常任委員会に付託された12件の議案の審査結果を総務財政、文教社会、経済工務の各委員長が報告した。各委員長は、付託議案は全て原案可決と報告し、採決では11件を全会一致で、2016年度一般会計補正予算は、賛成多数でそれぞれ可決した。

(全文を表示…)

2017年3月10日(金) 09:07 [政治・行政]

多良間村 一般会計25億円余/17年度予算案

前年度比33億円減 平年水準に/新規に観光施設整備など


 【多良間】多良間村(伊良皆光夫村長)は9日までに、2017年度一般会計当初予算案を発表した。総額は25億5500万円で、前年度に比べ33億500万円(56・4%)の大幅減。宮古製糖多良間工場の老朽化に伴う建て替え事業費の減が主な要因で、ほぼ平年並みの水準。主要事業は、観光関連施設整備事業、超高速ブロードバンド環境促進事業、水納島航路船舶建造事業、村営南原団地建て替え工事などを新規で盛り込んだ。

(全文を表示…)

2017年3月10日(金) 09:05 [政治・行政]

富川氏に副知事辞令交付/翁長知事

「基地問題解決に一丸」


翁長雄志知事(右)から辞令を受ける富川盛武氏(左)=9日午前、県庁

翁長雄志知事(右)から辞令を受ける富川盛武氏(左)=9日午前、県庁

 【那覇支社】翁長雄志知事は9日午前、県庁で元沖縄国際大学長で前県政策参与の富川盛武氏(69)に副知事の辞令を交付した。


 翁長知事はあいさつで「県の最重要課題である基地問題をはじめ、産業振興、雇用問題の対応など解決すべき多くの課題を抱えており、これまでの豊富な経験と知識を十分に発揮して、県行政の発展に尽力してほしい」と期待を込めた。

(全文を表示…)

2017年3月10日(金) 09:04 [政治・行政]

初動対応に万全期す/家畜伝染病対策

万が一備え実働演習


発生農場に見立てた競り市場で消毒作業をする参加者=9日、JA宮古家畜市場

発生農場に見立てた競り市場で消毒作業をする参加者=9日、JA宮古家畜市場

 口蹄疫など特定家畜伝染病の防疫体制の強化を図る実働演習が9日、JA宮古家畜市場などであった。同市場を発生農場に見立てて消毒作業を実施し、初動対応における関係機関の連携を検証しながら万が一の家畜伝染病侵入に備えた。

(全文を表示…)

2017年3月10日(金) 09:03 [政治・行政]

昨年台風で遊歩道破壊/下地島「通り池」付近

昨年襲来した台風で破壊された状態の遊歩道=9日、伊良部下地島

昨年襲来した台風で破壊された状態の遊歩道=9日、伊良部下地島

 昨年襲来した台風の影響で、伊良部下地島の「通り池」近くにある木製の遊歩道の一部が壊され、まだ修繕のめどは立っていない。9日、訪れた観光客の中には、遊歩道の途中から引き返し「安全・安心で歩けるよう、早く修繕してほしい」と話す人もいた。

(全文を表示…)

2017年3月10日(金) 09:02 [政治・行政, 教育・文化]

学力向上の成果共有/推進委員会

課題は保護者や地域との連携


学力向上推進事業の成果と課題を共有した推進委員会=9日、市役所城辺庁舎

学力向上推進事業の成果と課題を共有した推進委員会=9日、市役所城辺庁舎

 第2回宮古島市学力向上推進委員会が9日午後、市役所城辺庁舎で開かれ、2016年度の学力向上推進事業の成果と課題を共有した。全国学力・学習状況調査で小学校が全国水準に達し、中学校は全国との差を縮めた成果を共有。学力向上にかかる保護者や地域との連携を課題に挙げた。

(全文を表示…)

2017年3月9日(木) 09:07 [政治・行政]

副知事に富川氏

県議会 全会一致で同意



 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)2月定例会は8日、本会議を開き、翁長雄志知事が追加提案した安慶田光男前副知事の後任に、県政策参与で元沖縄国際大学長の富川盛武氏(69)を起用する副知事選任の案件を採決し、与野党の全会一致で同意した。富川氏は9日付で副知事に就任する。任期は2021年3月8日まで。

(全文を表示…)

2017年3月8日(水) 09:07 [政治・行政]

過剰かん水、指導徹底へ/宮古土地改良区総代会

事業計画や予算など議決/国営の用水路改修9月着工


提出された全議案を原案通り議決・承認した宮古土地改良区総代会=7日、JAホール

提出された全議案を原案通り議決・承認した宮古土地改良区総代会=7日、JAホール

 宮古土地改良区(理事長・下地敏彦市長)は7日、平良西里のJAホールで第28回通常総代会を開いた。水の大切さを再認識し、過剰なかん水には指導を徹底することなどを盛り込んだ2017年度事業計画と、収入・支出総額2億6400万円の一般会計予算案などを原案通り議決・承認した。用水路を改修する国営宮古土地改良事業(国営施設応急対策)も議決さたれことから、9月から工事に着手する。総事業費は13億円。受益面積985㌶。

(全文を表示…)

2017年3月8日(水) 09:06 [政治・行政]

空き家市内で500件/宮古島市が調査

200件は倒壊の可能性/新年度に法定協議会設置へ


 宮古島市が1000万円の予算で今年度実施した空き家調査で、市内の空き家件数は約500件となっていることがわかった。そのうち放置すると倒壊など保安状の危険がある「特定空き家」を200件と予想している。市では現在、調査結果と内容の分析を行っており、年度内にまとめる。2017年度には、市の担当や専門家などで構成される法定協議会を発足させて「特定空き家」の指定など、対策を講じる。

(全文を表示…)

2017年3月8日(水) 09:05 [政治・行政, 教育・文化]

「ふるさと文化財の森」に設定/文化庁

「イヌマキ林」県内初/上野野原


 【那覇支社】県教育庁文化財課は7日、文化庁の「ふるさと文化財の森」に宮古島市上野字野原の「イヌマキ林」(上野資源リサイクルセンターの南側)が設定されたと発表した。この文化財の森の設定は県内では初で、今後、県内の文化財の修復素材として野原鏡原のイヌマキが使用されることになる。

(全文を表示…)

2017年3月8日(水) 09:03 [政治・行政]

勤続30年超職員に表彰伝達/市消防本部

消防行政に多大な貢献


(写真前列左から)兼島消防司令補、嘉手苅消防司令補、来間消防長、羽地消防司令と関係者ら=7日、市消防本部

(写真前列左から)兼島消防司令補、嘉手苅消防司令補、来間消防長、羽地消防司令と関係者ら=7日、市消防本部

 宮古島市消防本部(来間克消防長)で7日、同本部で勤続30年を超える職員3人に、永年勤続功労者表彰伝達式が行われた。受賞した3人は、30年の長きにわたり消防の使命達成に多大な業績を残したとして、全国消防長会(高橋淳会長)から表彰を受け、来間消防長が伝達した。

(全文を表示…)

2017年3月8日(水) 09:02 [政治・行政]

2事業が採択されず/一括交付金

16年度一般会計補正予算案 総務財政委が審査、承認


16年度一般会計補正予算案について市当局から説明を聞く委員たち=7日、市役所平良庁舎

16年度一般会計補正予算案について市当局から説明を聞く委員たち=7日、市役所平良庁舎

 市議会総務財政委員会(嵩原弘委員長)が7日、市役所平良庁舎で開かれた。2106年度一般会計補正予算案の歳入と総務部や企画政策部など同委員会が付託を受けた歳出の審査を行い、採決の結果、全会一致で原案通り承認した。補正予算の説明の中で市当局は一括交付金事業のうち伊良部・下地島間入江整備事業と根間公園整備事業の一部が採択されなかったことなどを説明した。

(全文を表示…)

2017年3月7日(火) 09:07 [政治・行政]

パイナガマ新公園 指定管理者制度導入へ/市議会で建設部長説明

バーベキューも可能に/名称は「海空すこやか公園」


バーベキューが行えるようになる公園中央部に整備されている東屋などがあるエリア=6日、平良下里の海空すこやか公園建設用地

バーベキューが行えるようになる公園中央部に整備されている東屋などがあるエリア=6日、平良下里の海空すこやか公園建設用地

 パイナガマビーチ近くで整備が進められている公園について、ビーチに隣接している既存のスペースも含め名称を「市パイナガマ海空すこやか公園」とし、新設部分の一角ではバーベキューができるようにし、その管理、運営などを行う指定管理者を選定する方針であることが分かった。6日の宮古島市議会(棚原芳樹議長)3月定例会で下地康教建設部長が國仲昌二氏と山里雅彦氏の質問に対し説明した。

(全文を表示…)

2017年3月5日(日) 09:07 [政治・行政]

クーラー 全学校に/宮古島市

新年度から3カ年計画/子供の教育環境向上へ


市内全小中学校の普通教室にクーラーを設置する事業が動き出す=平良第一小学校

市内全小中学校の普通教室にクーラーを設置する事業が動き出す=平良第一小学校

 宮古島市立の小、中学校全校に、クーラーを設置する事業が動き出す。宮古島市が2017年度から3カ年で全校の普通教室に設置する方針を固めた。購入予定台数は約500台。国の補助事業を活用する調整を続けており、各教室へのクーラー設置は18、19年度に集中する見通し。快適な室温を確保し、子供たちの教育環境を向上させる。

(全文を表示…)

2017年3月4日(土) 09:07 [政治・行政]

バイオエタノール 給食調理場で活用/市議会質疑

専用ボイラー導入に5000万円/「文学賞」創設費も予算化


バイオエタノール専用のボイラー設置が計画されている平良学校給食共同調理場=3日、平良西仲宗根

バイオエタノール専用のボイラー設置が計画されている平良学校給食共同調理場=3日、平良西仲宗根

 開会中の宮古島市議会(棚原芳樹議長)3月定例会は3日、予算議案の質疑を行った。この中で、バイオエタノールを学校給食調理場で活用する方針が当局から示された。ボイラーの燃料として活用する。関連予算は5100万円。「文学賞」を創設する関連費の予算化も分かった。

(全文を表示…)

2017年3月4日(土) 09:05 [政治・行政]

「もう1期頑張っていく」/下地市長

長濱副市長に辞令交付


下地市長(右)から辞令を受け取る長濱副市長=3日、市平良庁舎

下地市長(右)から辞令を受け取る長濱副市長=3日、市平良庁舎

 下地敏彦市長は3日、長濱政治副市長に、市平良庁舎で辞令を交付した。任期は3日から4年間。


 辞令交付式で下地市長は「2期8年間、副市長として、共に市政を支えてくれたことに感謝する。新たな3期目、私の市長としての総仕上げになると自分では思っている。その総仕上げを共にやっていきたいとの思いで辞令を交付した。これから市のさらなる発展に協力してもらえれば大変ありがたい」と述べた。

(全文を表示…)

2017年3月4日(土) 09:02 [地域・暮らし, 政治・行政]

6日から申請受付開始/臨時福祉給付金

低所得者に1万5000円支給


 宮古島市は、所得の低い人を対象に消費税引き上げによる影響を緩和するため国が対象者に1万5000円を支給する臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受け付けを6日から始める。申請は窓口提出のほか郵送でも受け付ける。

(全文を表示…)

2017年3月3日(金) 09:07 [政治・行政]

活気あふれる島づくりへ/下地市長が17年度施政方針

男女活躍社会など示す/陸自配備「防衛省に説明求める」


2017年度施政方針を表明する下地市長=2日、市議会議場

2017年度施政方針を表明する下地市長=2日、市議会議場

 下地敏彦市長は2日に開会した宮古島市議会(棚原芳樹議長)3月定例会で、2017年度の施政方針を表明した。3期目就任後初の定例会で施政方針を示した下地市長は「託された4年間の任期を『躍動・元気・活気あふれる島づくり』に全力で取り組む」と決意。▽男女共同活躍社会の実現▽生きる力を育み次代につなげる人づくりの推進▽市民一人一人が安心して暮らせる福祉の充実-など、市政運営に当たっての基本的な考え方を強調した。昨年6月に、宮古島への陸上自衛隊配備を了解したことを改めて示した上で「市民の生命、財産、平和と安全を守るため、引き続き地域住民をはじめ市民に対し、配備計画の丁寧な説明を防衛省に求めていく」と述べた。

(全文を表示…)

2017年3月3日(金) 09:06 [政治・行政]

副市長に長濱氏、3期目/市議会が全会一致で承認

 市議会(棚原芳樹議長)3月定例会は2日開会し、下地敏彦市長から提出された長濱政治氏(68)を副市長に選任する同意案を全会一致で承認可決した。任期は3日から4年間。長濱氏は、下地市長の1期目から副市長に就任していて今回で3期目。定例会後、マスコミのインタビューに応じた長濱氏は、向こう10年間の島づくりの指標となる第2次総合計画の基本構想や農水産業の基盤整備、観光振興などに全力で取り組む考えを示した上で、「市長は対外的な活動が多々ある。しっかりと内部をまとめ、事務をこなしていくことが求められている」と述べ、女房役として下地市長を支えていくことを強調した。

(全文を表示…)

2017年3月1日(水) 09:06 [政治・行政]

下地島空港 開発補助に5億円/市当初予算・補助金

国際線ターミナル建設で/ドーム利用活性化には1580万円


 下地島空港および周辺用地の利活用で、市が2017年度当初予算案に5億円の補助金を盛り込んだ。利活用事業所として有力視される三菱地所が計画で示す国際線ターミナル建設を補助する。このほか「JTAドーム宮古島」利活用補助金として1580万円、保育士就労渡航費助成金270万円などを予算化した。

(全文を表示…)

2017年3月1日(水) 09:05 [政治・行政]

下地島利活用 提案企業と年度内合意へ

座喜味氏の質問に答弁/県議会一般質問


一般質問で登壇する座喜味一幸氏=28日午後、県議会

一般質問で登壇する座喜味一幸氏=28日午後、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)2月定例会で28日、下地島空港の利活用を巡る県と提案企業の協議が年度内合意をめどに進んでいることが分かった。宮古島市区選出の座喜味一幸氏の一般質問に対し、県の宮城理土木建築部長が答えた。

(全文を表示…)

2017年3月1日(水) 09:04 [政治・行政]

総合庁舎建設地を検討/宮古島市

「人口重心」の半径2㌔内に/第1回市庁舎等建設委員会


建設候補地選定の方法などについて事務局から説明を聞く委員たち=28日、市役所平良庁舎

建設候補地選定の方法などについて事務局から説明を聞く委員たち=28日、市役所平良庁舎

 市総合庁舎の建設候補地などを検討する市庁舎等建設委員会の第1回が28日、市役所平良庁舎で開かれた。委員は下地敏彦市長から委嘱状を受け取ったほか、委員長に下地義治宮古島商工会議所会頭を選出。建設候補地選定は、平良港から宮古空港までの間の半径2㌔のエリアを対象とし、利便性や安全性、まちづくりとの関係、事業の効率性などを比較し、検討することを決めた。

(全文を表示…)

2017年3月1日(水) 09:03 [政治・行政]

屈折はしご付消防車導入/市消防本部

きょうから運用開始


塀を避けて屋上から救助するデモンストレーションで汎用性を展示した=28日、宮古島市消防本部

塀を避けて屋上から救助するデモンストレーションで汎用性を展示した=28日、宮古島市消防本部

 宮古島市消防本部消防署(上原昭宏署長)は28日、はしごの途中から折り曲げることができる「屈折はしご付き消防自動車」を新たに導入したと発表した。新はしご車は1日から運用を開始する。

(全文を表示…)

2017年3月1日(水) 09:01 [政治・行政]

ファミマ全店にAED

宮古島市が購入、設置/覚書交わす


覚書書を交わす下地市長(中央)、棚原部長(右)と会見に同席した市消防本部の来間克消防長=28日、市役所平良庁舎

覚書書を交わす下地市長(中央)、棚原部長(右)と会見に同席した市消防本部の来間克消防長=28日、市役所平良庁舎

 宮古島市が一括交付金を活用して購入した自動体外式除細動器(AED)を市内のファミリーマート全18店舗に設置することが決定。下地敏彦市長と沖縄ファミリーマートの棚原洋営業第一部長が28日、市役所平良庁舎で会見を行い、同事業について発表するとともに、覚書書を交わした。

(全文を表示…)

2 / 212
  • 宮古島の人口

    令和2年4月1日現在

    宮古島市 54,458 人
    27,460 人
    26,998 人
    世帯数 27,853 軒
    多良間村 1,111人
    602 人
    509 人
    世帯数 514 軒
  • 天気


  •  

    2017年3月
    « 2月   4月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2