2017年3月のニュース一覧

2017年3月22日(水) 09:02 [地域・暮らし]

子どもたちがほうき作り/防犯協、警察主催

ススキの穂で昔ながらに


ススキの穂を使った昔ながらのほうき作りに挑戦する子供たち=19日、東川根自治会館

ススキの穂を使った昔ながらのほうき作りに挑戦する子供たち=19日、東川根自治会館

 ススキの穂を利用した昔ながらのほうき作りが19日、平良の東川根自治会館で行われた。子供たちが参加し、物の無い時代の先人たちの知恵を改めて認識した。

(全文を表示…)

2017年3月22日(水) 09:01 [地域・暮らし]

伊良部食材メニュー紹介

料理研究家の枝元なほみさん/食の催し「家庭料理大集合」


伊良部の食材を使った料理について説明する作り手と話を聞く参加者たち=19日、伊良部の東区構造改善センター

伊良部の食材を使った料理について説明する作り手と話を聞く参加者たち=19日、伊良部の東区構造改善センター

 料理研究家の枝元なほみさんを講師に招いて食の催し「家庭料理大集合in伊良部島(主催・伊良部島食と暮らし事業協議会)が19日、伊良部の東区構造改善センターで開かれた。枝元さんが考案した伊良部食材を使ったメニューが紹介されたほか、地元の主婦が実際に作った料理約40種類が登場。参加者たちは料理についての説明を聞くとともに試食で味を確かめた。

(全文を表示…)

2017年3月21日(火) 09:07 [産業・経済]

クルーズ船入港を歓迎/宮古島市

今年初 127回寄港へ/一層の観光振興に期待


グスタフソン・ハカン船長(右から3人目)らに記念品が贈られた=20日、下崎ふ頭

グスタフソン・ハカン船長(右から3人目)らに記念品が贈られた=20日、下崎ふ頭

 2017年初のクルーズ船が20日、平良港下崎ふ頭に入港した。急伸するクルーズ船観光のシーズンに突入。今年は12隻延べ127回の寄港(2月末現在)が予定されており、一層の観光振興が期待される。第1号はフィリピンから台湾を経由して到着した「カレドニアンスカイ」号。外国人観光客87人を乗せて接岸した。ふ頭では宮古島市が乗客、乗員を歓迎した。

(全文を表示…)

2017年3月21日(火) 09:06 [政治・行政, 社会・全般]

口蹄疫防止に理解を

クルーズ乗客に広報/宮古家保など


クルーズ船の乗客に広報用ティッシュを配布し、口蹄疫等家畜伝染病侵入防止への理解を求めた=20日、平良港下崎ふ頭

クルーズ船の乗客に広報用ティッシュを配布し、口蹄疫等家畜伝染病侵入防止への理解を求めた=20日、平良港下崎ふ頭

 2017年初のクルーズ船入港に合わせて、宮古家畜保健衛生所と宮古島市は20日午後、口蹄疫などの特定家畜伝染病の侵入を防ぐキャンペーンを行った。乗客に広報用資料を配って注意を喚起した。家畜防疫官はクルーズ船内に入って汚染物品の有無等を調べた。

(全文を表示…)

2017年3月21日(火) 09:05 [産業・経済]

販売額は46億5700万円/16年度肉用牛競り

前年度比7億2000万円増/子牛平均は初の70万円超


 JAおきなわ宮古地区畜産振興センターは20日までに、宮古地区(宮古、多良間)家畜市場の2016年度肉用牛販売実績をまとめた。販売金額は過去最高の46億5784万円。前年度の実績を7億2418万円上回った。子牛1頭平均価格は75万8052円(前年度比11万1377円高)と初の70万円超を達成。平均キロ単価も2906円と高かった。全国的な子牛不足が高値取引の要因で、新年度4月以降も高値販売が見込まれる市場動向だ。

(全文を表示…)

2017年3月21日(火) 09:04 [地域・暮らし, 環境・エコ]

狩俣学区が受賞/第1回花ぞのコンクール

宮婦連主催、19学区が応募


島尻会長(右から3人目)から賞状を受け取る池間代表代理(同4人目)=19日、平良狩俣の県道230号線添いの花壇

島尻会長(右から3人目)から賞状を受け取る池間代表代理(同4人目)=19日、平良狩俣の県道230号線添いの花壇

 宮古地区婦人連合会(島尻清子会長)主催の「第1回花ぞのコンクール」で狩俣学区がフラワーガーデニング賞を受賞した。19日に狩俣地区で表彰の授与が行われ島尻会長が同学区の池間杉子代表代理に賞状を手渡した。

(全文を表示…)

2017年3月21日(火) 09:03 [社会・全般]

奥平光矢君が優秀賞

のど自慢チャンピオン大会/NHK


 NHKの「のど自慢チャンピオン大会2017」が20日夜放映され、宮古高校2年生の奥平光矢(こうや)君が優秀賞に輝いた。学生服姿で「八重山(やいま)」を熱唱。審査員からは「言葉をとても大切に歌っている」と高い評価を受けた。

(全文を表示…)

2017年3月21日(火) 09:02 [社会・全般]

「詳細な調査が必要」/陸自配備で水や暮らし考える

大勢の市民が参加し専門家の講演に耳を傾けた=19日、JAホール

大勢の市民が参加し専門家の講演に耳を傾けた=19日、JAホール

 宮古島市への陸上自衛隊配備計画で、地下水や市民生活はどうなるのかを考える講演会(実行委主催)が19日、JAホールで行われた。地下水に詳しい専門家などが、宮古島の地形や地層などから目に見えない地下水の特性などを分かりやすく説明。「地下水は一度汚染されると、元に戻るには長い年月がかかる」などと述べ、「計画の前に詳細な調査が必要」との認識を示した。

(全文を表示…)

2017年3月21日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(イチャリバチョーデー)

 東日本震災から6年が経過したが、復興も道半ばで、故郷を失い、帰りたくても帰れない人たちもまだ多い。何よりも原発事故について分からないことが多く、とてもコントロールできているとは言い難い

(全文を表示…)

2017年3月19日(日) 09:07 [産業・経済]

ゴーヤー出荷がピーク/16年度産

反収良く豊作型/インゲンも好調に推移


搬入のピークに差し掛かり山積み状態のゴーヤー。関東、関西、九州各方面向けに出荷されている=18日、JAおきなわ宮古地区農産物集出荷場

搬入のピークに差し掛かり山積み状態のゴーヤー。関東、関西、九州各方面向けに出荷されている=18日、JAおきなわ宮古地区農産物集出荷場

 2016年度産のゴーヤーが出荷のピークを迎えている。JAおきなわ宮古地区農産物集出荷場では1日平均6~7㌧を搬入。前期に比べると反収も良い。農家戸数、収穫面積共に減少しているが、販売計画の900㌧を上回る勢いだ。単価は平年並みの水準に伸びている。インゲンの出荷も好調に推移している。

(全文を表示…)

2017年3月19日(日) 09:06 [産業・経済]

B787型機が初就航/ANA

最新鋭機 満席で東京から


初就航したB787型機。満席の状態で着陸した=18日、宮古空港

初就航したB787型機。満席の状態で着陸した=18日、宮古空港

 全日本空輸(ANA)が18日、羽田-宮古線に米ボーイング社の787-8型機を初めて就航させた。座席数は335席。初日は満席で着陸した。今後は来月24日、5月4~6日、6月中旬~下旬の週末、7月14日から8月31日までの多客期に運航する予定だ。

(全文を表示…)

2017年3月19日(日) 09:05 [社会・全般]

「全ての大人が親身に」/子どもの貧困対策講演会

社会全体での取組促す


大勢の市民が参加した沖縄の子どもの貧困についての講演会=18日、市中央公民館

大勢の市民が参加した沖縄の子どもの貧困についての講演会=18日、市中央公民館

 「沖縄の子どもの貧困 今、私たちがすべきこと」と題した講演会が18日、市中央公民館で開かれた。県子どもの貧困対策支援コーディネーターの山内優子さんが、子どもの居場所づくりや学習支援、食事の提供など、自分にできることから始めようと訴え。沖縄独自の課題解決を図るとともに、「地域の全ての大人が親身になって面倒を見ることが大切」と社会全体での取り組みを促した。

(全文を表示…)

2017年3月19日(日) 09:04 [産業・経済]

桜坂市場きょうオープン/島の駅みやこ 国際通りに

那覇市の国際通りにオープンする「島の駅みやこ桜坂市場」の店内=18日

那覇市の国際通りにオープンする「島の駅みやこ桜坂市場」の店内=18日

 【那覇支社】パラダイスプラン(宮古島市、西里長治社長)は19日、那覇市の国際通りに「島の駅みやこ桜坂市場」をオープンする。18日には、報道機関向けの内覧会が開かれた。 

(全文を表示…)

2017年3月19日(日) 09:03 [教育・文化]

つくし保最後の卒園式/4月からは新園舎に

現在の名称、施設としては最後の卒園者となった10人の園児たち=18日、つくし保育園

現在の名称、施設としては最後の卒園者となった10人の園児たち=18日、つくし保育園

 平良西里にあるつくし保育園(友利早苗園長)は18日、同園では最後となる第32回卒園式を行った。10人(男子6人、女子4人)の園児が、保護者や先生、在園児たちに、楽しかった出来事や感謝の気持ちを発表。歌も元気に披露して、4月からの幼稚園生活に期待をふくらませた。同園は来月から、場所を移転し、園の名前も「てぃだの子保育園」に改めて新たなスタートを切る。

(全文を表示…)

2017年3月19日(日) 09:02 [教育・文化]

苦手な科目頑張った/多良間でわんぱく塾

1、2年生26人が修了


わんぱく塾の修了式で修了証とご褒美をもらい喜ぶ児童=17日、村立図書館

わんぱく塾の修了式で修了証とご褒美をもらい喜ぶ児童=17日、村立図書館

 【多良間】多良間村教育委員会(池城三千雄教育長)が開催している「わんぱく塾」の修了式が17日、村立図書館で行われた。修了式では池城教育長から一人一人に修了証が授与された。わんぱく塾は1年生(11人)、2年生(15人)を対象に学校が終了後に図書館へ移動し、宿題やプリントで学習を行い、漢字や算数検定が実施される。

(全文を表示…)

2017年3月19日(日) 09:01 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】3月12日~3月18日

宮古でもピアノと歌声で復興支援/東日本大震災6年


 「あの日を決して忘れない」-。東北地方を中心に未曾有の被害をもたらした東日本大震災発生の日から11日で6年。今も12万人余が避難生活を送る中、全国17カ所でピアノと歌声に祈りを込めるイベントが開かれた。宮古島市の開催場所は伊良部のホテルてぃだの郷。合唱団などから30人が参加し、鎮魂と復興への祈りを歌声に込めた。(3月12日掲載)

(全文を表示…)

2017年3月18日(土) 09:07 [政治・行政]

当選は陸自配備に理解/市長選

下地市長が認識表明/市議会3月定例会一般質問


市議会3月定例会一般質問で答弁する下地市長=17日、市議会議場

市議会3月定例会一般質問で答弁する下地市長=17日、市議会議場

 下地敏彦市長は17日、宮古島市への陸上自衛隊配備計画について、配備を了解するとの考えを表明していた自身が市長選挙で当選したことで、配備計画そのものが市民から理解を得られたする認識を宮古島市議会3月定例会一般質問の前里光恵氏の質問に対する答弁の中で改めて示した。

(全文を表示…)

2017年3月18日(土) 09:06 [産業・経済]

きび生産量40万㌧台へ/16―17年産

市が見込み量示す/市議会一般質問


40万㌧を上回る生産量が期待される今期サトウキビ(資料写真)

40万㌧を上回る生産量が期待される今期サトウキビ(資料写真)

 市議会(棚原芳樹議長)3月定例会は17日、一般質問の初日が行われた。5人の市議が市の各種諸課題について当局の見解をただした。サトウキビの今期(16―17年産)見込みの質問に砂川一弘農林水産部長は「沖縄製糖宮古工場、宮古製糖城辺工場、同伊良部工場の合計で38万944㌧を見込んでいる」と報告した。すでに搬入量の修正を終えた宮糖多良間工場の2万3495㌧の見込み量を加えると、全体で40万㌧を超えることがわかった。下地明氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2017年3月18日(土) 09:05 [政治・行政]

10月6日から開催決定/カギマナフラin宮古島2017実行委総会

予算なども承認


カギマナフラ2017の開催日程などを決めた実行委総会=16日、市総合体育館

カギマナフラ2017の開催日程などを決めた実行委総会=16日、市総合体育館

 インターナショナル フラコンペティション「カギマナフラin宮古島2017」実行委員会(委員長・長濱政治副市長)の総会が16日、市総合体育館で行われた。総会では昨年開催されたコンペティションの歳入歳出決算、今年の予算案などが全会一致で承認され、今年のコンペティションは10月6日~9日の日程で開催することが決まった。

(全文を表示…)

2017年3月18日(土) 09:04 [社会・全般]

巡視船艇2隻を配属/宮古島海上保安部

長山港に入港した「くりま」(手前)と「おおがみ」=17日、伊良部長山港

長山港に入港した「くりま」(手前)と「おおがみ」=17日、伊良部長山港

6隻に増強、尖閣警備へ/初の女性保安官も乗船


 宮古島海上保安部(久留利彦部長)に増強配属された規制能力強化型巡視船「くりま」(約200㌧、宮田英二郎船長)と「おおがみ」(同、住吉秀明船長)の2隻が17日、伊良部長山港に入港した。この配属で同本部に所属する巡視船艇は巡視船「みやこ」、同「のばる」、潜水指定船「なつづき」と昨年11月に就役した規制能力強化型巡視船「しもじ」に加え合計6隻になる。「くりま」には、1972年10月に平良海上保安署が開設されて以来、初の女性海上保安官2人が乗り組んでいる。

(全文を表示…)

2017年3月18日(土) 09:03 [社会・全般]

宮古島研究会など表彰/県福祉まちづくり賞

障がい者地域支援を評価


金城部長(右)から表彰状を受けた波名城共同代表(左)=16日、県庁

金城部長(右)から表彰状を受けた波名城共同代表(左)=16日、県庁

 【那覇支社】県の「2016年度県福祉のまちづくり賞」表彰式が16日、県庁で行われ、高齢者や障がい者などに優しいまちづくりに取り組む宮古島地域精神医療保健福祉研究会(波名城翔共同代表)など5団体の代表者に、奨励賞の表彰状と記念品が贈られた。

(全文を表示…)

2017年3月18日(土) 09:02 [教育・文化]

新たな生活へ巣立つ/東小

98人が大きな夢胸に卒業


新たな生活に巣立った卒業生ら=17日、東小学校の体育館

新たな生活に巣立った卒業生ら=17日、東小学校の体育館

 東小学校(濱川宗和校長)の卒業式が17日、同校の体育館で開かれた。卒業生98人(男子47人、女子51人)は、教員や来賓、在校生保護者らの盛大な祝福を受け、大きな夢を胸に新たな生活に巣立った。

(全文を表示…)

2017年3月18日(土) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(エレベーター)

 那覇からの帰り、宮古行きの便はいつものように満席状態であった。宮古空港に着くと相も変わらず人々は狭い機内の通路に列をなして立ち並ぶ。窓際の席にあって人の流れが緩くなったのを見計らい機内を出る。途中、前方座席に乳のみ児と3歳ほどの幼児を連れた若い母親に気づいた。最後に降りるのだろう

(全文を表示…)

2017年3月17日(金) 09:07 [政治・行政]

無料でネットに接続/フリーWi-Fi開始

西里、市場、下里の3通りで/市が一括交付金で整備


タブレットでWi-Fiを通してのインタネット接続を体験する下地市長=16日、市公設市場前

タブレットでWi-Fiを通してのインタネット接続を体験する下地市長=16日、市公設市場前

 スマートホンやタブレット、パソコンからインターネットに無料接続できる公衆無線LAN「フリーWi-Fi(ワイファイ)」が16日からは西里、市場、下里の中心市街地3通りで利用できるようになった。市が一括交付金を活用して整備したもので、同日午後には市公設市場前でサービス提供開始式が行われ、出席者がWi-Fiを体験した。

(全文を表示…)

2017年3月17日(金) 09:06 [政治・行政]

観光プロモーション事業 直接的な関与否定/第10回百条委

埼玉の2社代表を尋問/文書の日付で新たな証言


この日の委員会では新たな証言が出され、問題の疑惑が深まった=16日、市役所平良庁舎

この日の委員会では新たな証言が出され、問題の疑惑が深まった=16日、市役所平良庁舎

 市の観光プロモーション事業に関する市議会の調査特別委員会(百条委員会、濱元雅浩委員長)は16日、第10回委員会を市役所平良庁舎で開いた。同事業を受注した「宮古島まちづくり研究会」が市に紹介したとされる埼玉県の企業(2社)の代表者に対する尋問が行われた。2社の代表は、同研究会の事務局長と以前から関わりがあったことを認めるも、同事業に対する直接的な関与は否定した。文書の日付をめぐる新たな証言を受け、当局側が動揺する場面もあった。

(全文を表示…)

2017年3月17日(金) 09:05 [政治・行政]

野原でヘリ騒音調査

市議会与党保守系議員「思ったより感じない」


大型ヘリが自衛隊基地内に離発着する音を調査する市議会与党保守系議員ら=16日、上野野原部落

大型ヘリが自衛隊基地内に離発着する音を調査する市議会与党保守系議員ら=16日、上野野原部落

 市議会の与党保守系議員は16日午前、上野野原で航空自衛隊宮古島分屯基地から離発着する大型ヘリコプターのエンジン音などの現地調査を実施した。騒音被害を受けていると主張する地元住民や、同基地の堀豊司令も参加。実際に自衛隊ヘリの音を聞いた議員からは「思っていたより騒音は感じられなかった」との声が上がった。地元住民からは「いつもの飛行ルートと違う」と指摘があったが、堀司令は「風向きによって飛行ルートは違ってくる」と話した。

(全文を表示…)

2017年3月17日(金) 09:04 [社会・全般]

まもる君の石像除幕/安協60周年記念事業

交通安全の啓蒙期待


石像を除幕する新里会長(写真左から3人目)と関係者ら=16日、あたらす市場

石像を除幕する新里会長(写真左から3人目)と関係者ら=16日、あたらす市場

 「宮古島まもる君」石像の除幕式(主催・宮古島地区交通安全協会)が16日、ファーマーズマーケット「あたらす市場」の駐車場で、交通ボランティアらも参加して行われた。この石像は同協会(安協・新里孝行会長)創立60周年記念事業の一環として制作され、この日除幕を迎えた。石像は「あたらす市場」駐車場に、県道78号線(通称・城辺線)に面して設置された。

(全文を表示…)

2017年3月17日(金) 09:03 [教育・文化]

宮高から27人が合格/国公立大・前期試験

難関私大の早稲田にも


国公立大や難関私大に合格した長濱君(左から2人目)、下地さん(同3人目)、謝敷さん(同4人目)、濱川さん(同5人目)と平良校長(左)、友利明豊進路指導主任(右)=16日、宮高校長室

国公立大や難関私大に合格した長濱君(左から2人目)、下地さん(同3人目)、謝敷さん(同4人目)、濱川さん(同5人目)と平良校長(左)、友利明豊進路指導主任(右)=16日、宮高校長室

 宮古高校(平良智枝子校長)は16日、国公立大学(前期試験)に27人が合格し、早稲田と同志社の難関私立大学にも2人が合格したと発表した。昨年に比べて琉球大学への合格者は少なくなったが、県外の国公立大には11人が合格。前期試験の段階で、すでに昨年を上回り過去最高となった。平良校長は「高い意識を持って臨んだ結果だと思う。勉学に励み、それぞれの分野で力を発揮し宮古、日本、世界で活躍する人材になってほしい」と話した。

(全文を表示…)

2017年3月17日(金) 09:02 [スポーツ]

全国大会出場選手に激励金/宮高後援会

重量挙げ、卓球「上位入賞期待」


全国大会に出場する兼島君(右から3人目)と手登根君(同4人目)に激励金を贈った狩俣会長(左から2人目)=16日、宮高校長室

全国大会に出場する兼島君(右から3人目)と手登根君(同4人目)に激励金を贈った狩俣会長(左から2人目)=16日、宮高校長室

 生徒たちの部活を支援する宮古高校後援会(狩俣勝成会長)は16日、ウエイトリフティングと卓球の全国大会に出場する2人の男子選手に激励金を送り、上位入賞を期待した。

(全文を表示…)

2017年3月17日(金) 09:01 [はばたけあすの顔]

【はばたけあすの顔】あいさつが上手/伊良部幼稚園

男子6人、女子5人


伊良部幼稚園

伊良部幼稚園

 伊良部幼稚園(池村敏弘園長)の修了式は17日。晴れの日を前に会場を彩るアーチも自分たちで作った。保護者たちの前で発表する「おわかれのことば」も覚え、園を訪ねたとき唱和する声が響いていた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年2月1日現在

    宮古島市 54,801 人
    27,611 人
    27,190 人
    世帯数 27,855 軒
    多良間村 1,126 人
    605 人
    521 人
    世帯数 513 軒
  • 天気


  •  

    2017年3月
    « 2月   4月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2