2017年4月29日のニュース一覧

2017年4月29日(土) 09:07 [政治・行政]

陸上競技場、GW使用可/市教委

施行規則改正も視野/指定管理への移行急ぐ


利用ニーズを把握するため祝日も使用できる。施行規則の改正も視野に入れる=28日、市陸上競技場

利用ニーズを把握するため祝日も使用できる。施行規則の改正も視野に入れる=28日、市陸上競技場

 市教育委員会(宮國博教育長)は28日、市陸上競技場と総合体育館の祝日開場を決めた。県内他自治体と同様、ゴールデンウイーク(GW)期間中の使用が可能になる。祝日開放を求める利用市民の声に応えた。この1年は利用ニーズを把握するための時限措置としているが、祝日開場が原則となるよう設置条例の施行規則改正を視野に入れる。指定管理者制度への移行も急ぐ方針だ。

(全文を表示…)

2017年4月29日(土) 09:05 [社会・全般]

きょうからゴールデンウイーク/児童福祉週間で各施設割引

 今年のゴールデンウイーク(GW)は、29日の「昭和の日」からスタートする。平日の5月1、2日の2日間を休むことができれば、9連休となる。子供の健やかな成長を願う「児童福祉週間」も5月5日から始まる(宮古福祉事務所管内は4月26日から)。週間中は市内の各施設が利用料金を割引などのサービスを実施する。

(全文を表示…)

2017年4月29日(土) 09:05 [政治・行政]

子どもの貧困対策に連携/県と市町村

沖縄振興拡大会議 学びと育ちを支援


 【那覇支社】県と市町村が沖縄振興や行政課題などを討議する2017年度沖縄振興拡大会議が28日、那覇市の自治会館で開かれ、子どもの学びと育ちの支援対策を効果的に推進する施策に、県と市町村が連携して取り組むことを確認した。

(全文を表示…)

2017年4月29日(土) 09:04 [スポーツ]

力と技、11競技で競う/高体連地区夏季総体

陸上男子1500㍍は大島V


陸上。男子1500㍍で争う宮高の大島卓也(右)と垣花海斗=28日、宮古島市陸上競技場

陸上。男子1500㍍で争う宮高の大島卓也(右)と垣花海斗=28日、宮古島市陸上競技場

 高体連の2017年度地区夏季総体は28日、11競技を行った。地区4高校の代表が力と技を競った。

(全文を表示…)

2017年4月29日(土) 09:03 [社会・全般]

有効求人倍率は1・39倍/3月の雇用情勢

11カ月連続で1倍超


 宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古、知念宏和所長)は28日、管内3月の雇用情勢を発表した。それによると有効求人倍率は1・39倍で、昨年5月以降11カ月連続で1倍を超えた。前年同月比では0・24ポイントの増加となり、前年同月実績を20カ月連続で上回った。県全体の有効求人倍率は1・01倍、全国は1・45倍だった。

(全文を表示…)

2017年4月29日(土) 09:02 [教育・文化]

多良間幼小新入児童ら対象/正しい交通ルール学ぶ

道路を安全に横断する体験をする児童ら=27日、多良間村塩川

道路を安全に横断する体験をする児童ら=27日、多良間村塩川

 【多良間】多良間幼稚園、小学校の園児(26人)小学校1、2年生(23人)を対象に27日、多良間駐在所の仲田真吾警部補を講師に招き、交通安全教室が行われた。同小学校体育館で仲田さんが交通安全の絵本の読み聞かせを行い、交通ルールなどのクイズを出し、子供たちは元気に答えていた。

(全文を表示…)

2017年4月29日(土) 09:01 [人生雑感]

【人生雑感】如実に現れている時代である今日の社会は、人間の悪魔性が

沖縄国際大学名誉教授 福里盛雄


1 今日の社会は、人間の悪魔性が氾濫している


 毎日の新聞やテレビ・ラジオ等で放映報道されている殺人、強盗、詐欺、いじめ、金銭目当ての誘拐犯等に接するたびに、これが人間のする業だろうか、と恐怖心に身を震わせる。今日の私たちの大方の人の生活は、物質的には恵まれて豊かになっている。科学の発達によって医療福祉にも大方の人は恵まれている。それに反して人の心は、栄養失調になり、人間関係も希薄になり、お互いに助け合い、慰め合うことができなくなっています。物質的豊かさより、人間がお互いに助け合い、慰め合うという人間としての生きるための大切な土台を失ってしまっている。そのために多くの人は、生きていくのが不安になり、夜の一番楽しい睡眠もできなくて、そのために睡眠薬が人の服用薬のトップの位置を維持する結果となっています。人は物質的に恵まれるとその内心が栄養失調になりがちです。

(全文を表示…)

2017年4月29日(土) 09:01 [美ぎスマ]

【美ぎスマ】郷土愛絆結ぶ/城辺地区友利

 城辺地区にある友利は当地発祥の民謡(名歌)を歌い競う「なりやまあやぐまつり」で全国に知られる集落。毎年「十五夜」の前後に開催されるまつりには2000~3000人が訪れ、無数に灯るろうそくや海上ステージなどの光景が幻想的な会場に響く歌・三線を楽しむ。友利隆雄部落会会長は「友利の住民は郷土愛が強い。その心意気がまつりを支えている」と自負した。農業は地下ダムの水(かんがい用水)を力に野菜栽培が盛んになった。友利の歴史は古く元島の最近の発掘調査で5~8世紀ごろの貝斧や人が飼っていた可能性のあるイノシシの骨が出土した。

(全文を表示…)

2017年4月29日(土) 09:00 [求人情報]

29日の求人情報

  • 宮古島の人口

    平成29年9月1日現在

    宮古島市 54,129 人
    27,024 人
    27,105 人
    世帯数 26,270軒
    多良間村 1,177 人
    634 人
    543 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2017年4月
    « 3月   5月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2