「社会・全般」 2017年4月のニュース一覧

2017年4月11日(火) 09:03 [社会・全般]

事業活動計画など承認/沖縄宮古民謡協 総会と懇親会

互いの飛躍を誓い乾杯する沖縄宮古民謡協会の会員ら=9日、マリエールオークパイン那覇

互いの飛躍を誓い乾杯する沖縄宮古民謡協会の会員ら=9日、マリエールオークパイン那覇

 【那覇支社】沖縄宮古民謡協会(佐和田方恒会長)は9日、2017年度定期総会を那覇市内で開き、同度予算や事業活動計画などを全会一致で承認した。約130人の会員らが出席。懇親会では、交流を深めながらさらなる宮古民謡の普及、発展を目指していくことを再確認した。

(全文を表示…)

2017年4月11日(火) 09:02 [社会・全般]

伝統工芸製品検査員/長濱さん(宮古上布検査所)に辞令

今年新たに検査員に任命された長濱さん=10日、県庁

今年新たに検査員に任命された長濱さん=10日、県庁

 【那覇支社】2017年度の県伝統工芸製品検査員辞令交付式が10日、県庁で行われ、宮古上布検査所の長濱政子さん(61)=上野野原=ら10人に屋比久盛敏商工労働部長(代理・伊集直哉産業雇用統括監)が辞令を手渡した。任期は今月1日から来年3月31日までの1年間。

(全文を表示…)

2017年4月9日(日) 09:07 [社会・全般]

13年度比12・3ポイント低下/県民意識調査

「使わない」は増加傾向/方言「話す」29%に減少


 宮古方言を話す市民が減少している。県が発表した2016年度「しまくとぅば県民意識調査」の結果によると、人と話すとき、方言を「主に使う」「共通語と同じくらい使う」と答えた人は全体の28・7%、前回13年度の調査時と比べて12・3ポイント下がった。一方で「まったく使わない」という回答は前回より5・9ポイント増えた。

(全文を表示…)

2017年4月9日(日) 09:05 [社会・全般]

宮古島で人材育成イベント

ガサミ養殖の吉浜さん(伊良部)ら/出演今月29日前浜ビーチ


招待制イベント「0+(オープラス)」の宮古島開催を発表する仲田さん(中央)と丸川社長(左)、川上頭取(右)=6日、那覇市のJTA本社

招待制イベント「0+(オープラス)」の宮古島開催を発表する仲田さん(中央)と丸川社長(左)、川上頭取(右)=6日、那覇市のJTA本社

 【那覇支社】今月29日に県内外で活躍する沖縄出身者らがスピーカー・パフォーマーとして出演する、1日限りの招待制イベント「0+Connecting Okinawa(オープラス・コネクティング・オキナワ)」を宮古島の与那覇前浜ビーチで開催する。

(全文を表示…)

2017年4月9日(日) 09:03 [政治・行政, 社会・全般]

市の人口は5万4340人/16年度統計

前年比179人減/世帯数334世帯増


 宮古島市はこのほど、市の人口や経済、教育、福祉など各分野の基礎的な統計資料を収録した「統計みやこじま」の2016年度版(第12号)を発刊した。同書によると16年12月末時点の人口は前年比179人減の5万4340人(男性2万7065人、女性2万7275人)。世帯数は334世帯増の2万5869世帯。統計から見ると1日に1・5人出生しているのに対し、1・7人が死亡。転入6・8人に対し転出は7・1人だった。

(全文を表示…)

2017年4月7日(金) 09:07 [社会・全般]

イノシシの生息を確認/DNA鑑定で判明

石垣から持ち込みか/26日から猟銃駆除


 宮古島には本来生息しないイノシシの存在がDNA鑑定で裏付けられた。昨年6月に駆除した検体を研究機関で調べたところ「イノシシ」と断定された。石垣島に生息するイノシシのDNAであることも判明。同島から持ち込まれたものとみられる。イノシシは農作物を食害するため、市は繁殖の可能性に危機感を募らせている。26~27日には猟銃駆除を実施する。

(全文を表示…)

2017年4月7日(金) 09:03 [地域・暮らし, 社会・全般]

安全な地域づくりへ/県防犯協会連合会

10人に指導員委嘱状交付


委嘱状を受けた皆さんと関係者ら=6日、宮古島署

委嘱状を受けた皆さんと関係者ら=6日、宮古島署

 県防犯指導員の委嘱状と指導員証の交付式が6日、宮古島署で行われた。新任を含む10人に、宮古島地区防犯協会の前川尚誼会長と宮古島署の大城辰男署長から交付された。任期は2019年3月31日までの2年間。

(全文を表示…)

2017年4月7日(金) 09:02 [地域・暮らし, 社会・全般]

交通安全ストラップ贈る/JA女性部上野支部など

上野小の新1年生39人に


真壁支部長(右から2人目)らが砂川校長(右端)に贈った=6日、上野小学校

真壁支部長(右から2人目)らが砂川校長(右端)に贈った=6日、上野小学校

 JAおきなわ女性部上野支部(真壁悦子支部長)と同支部高田班(下地久子班長)は6日、上野小学校(砂川芳広校長)に初めて手作りの交通安全太鼓ストラップ39個を贈呈した。同校では、きょう7日に実施される入学式の後、新1年生39人にお守りとして贈る。

(全文を表示…)

2017年4月6日(木) 09:06 [地域・暮らし, 社会・全般]

「事故ゼロ目指そう」/きょうから春の交通安全運動

出発式で飲酒運転根絶訴え


交通事故犠牲者に対し黙とうをささげる参加者ら=5日、市中央公民館

交通事故犠牲者に対し黙とうをささげる参加者ら=5日、市中央公民館

 「青信号 しっかりかくにん わたろうね!」をスローガンに全国一斉にスタートする春の全国交通安全運動(6~15日)の宮古地区出発式(主催・市交通安全推進協議会)が5日午後、市中央公民館大ホールで行われた。宮古島署(大城辰男署長)、宮古事務所(稲福具実所長)、宮古島地区交通安全協会(新里孝行会長)などの関係者ら約100人が参加し、飲酒運転の根絶などを訴えた。新里会長が「歩行中・自動車乗用中の交通事故防止」などを盛り込んだ交通安全宣言を読み上げ、満場一致で採択された。

(全文を表示…)

2017年4月5日(水) 09:02 [社会・全般]

619人が新1年生に/小学校入学

最多は平一の110人


 宮古島市と多良間村の教育委員会によると今年度、同市村では619人が新小学1年生となる。最も多い小学校は平良第一で110人。新中学1年生となるのは584人で、最多は平良の191人。入学式は鏡原小学校と多良間小学校が10日で、それ以外はいずれも7日に行われる。

(全文を表示…)

2017年4月2日(日) 09:06 [社会・全般]

児相宮古分室 あす始動

虐待防止へ 5人態勢


児相宮古分室が設置された宮古福祉事務所。3日から業務を開始する=3月31日、平良東仲宗根

児相宮古分室が設置された宮古福祉事務所。3日から業務を開始する=3月31日、平良東仲宗根

 虐待事案に対応する県中央児童相談所宮古分室が3日、業務を開始する。県宮古福祉事務所内に設置されており、職員5人態勢で業務に当たる。福祉事務所の野原勝所長が室長を兼任する。市や児童家庭支援センターとも連携し、子の見守り態勢を強化する。

(全文を表示…)

2017年4月1日(土) 09:07 [社会・全般]

宮古島市は198万4000円で27位/14年度1人当たり県民所得

多良間村は204万7000円の22位


 【那覇支社】沖縄県企画部は30日、宮古島市、多良間村を含む県内市町村の2014年度「市町村民所得」(県民所得)を発表した。一人当たりの所得は、宮古島市が前年度比1・7%増の198万4000円と41市町村中27位(13年度と同順位)。多良間村は同3・6%増の204万7000円で22位(同25位)となり、3期連続で宮古島市を上回った。同時に発表された14年度の「市町村内総生産」では、宮古島市は前年度比1・1%増、多良間村は同2・2%増となった。

(全文を表示…)

2017年4月1日(土) 09:04 [社会・全般]

子どもの未来基金に500万円/JTA

児童生徒の学習支援へ


翁長知事(中央)と大城副代表理事(右から2人目)に寄付金目録を贈った丸川社長(左から2人目)と金城取締役(左端)ら=31日、県庁

翁長知事(中央)と大城副代表理事(右から2人目)に寄付金目録を贈った丸川社長(左から2人目)と金城取締役(左端)ら=31日、県庁

 【那覇支社】日本トランスオーシャン航空(JTA)の丸川潔社長と金城清典取締役は31日、県庁に翁長雄志知事を訪ね、官民一体で貧困解消を目指す「沖縄子どもの未来県民会議」の「沖縄子どもの未来基金」に500万円を寄付した。

(全文を表示…)

2 / 212