2017年5月13日のニュース一覧

2017年5月13日(土) 18:45 [求人情報]

13日の求人情報

2017年5月13日(土) 09:07 [産業・経済]

宮古和牛ヘルパー事業 受託料増え2900万円/16年度実績

頭数は11%減 1万1703頭/高齢化の課題浮き彫り


 肉用牛の飼養管理や競り市場への輸送業務を受託するヘルパー事業の2016年度実績がまとまった。料金の改定で受託頭数は前年度比11%減の1万1703頭に落ち着いたが、受託料は前年度比450万円増の2988万円だった。ヘルパー事業の伸びは生産農家の高齢化に直結。不足する労働力をヘルパー事業で補う産業形態が映し出されており、肉用牛産業の課題を浮き彫りにしている。

(全文を表示…)

2017年5月13日(土) 09:06 [社会・全般]

24個人団体を表彰/警察署長、防犯協会長連名

地域安全活動に尽力/犯罪ない社会の実現へ決意


警察署長及び防犯協会長連名で感謝状、表彰状が贈られた24個人・団体の代表ら=12日、レストランクール

警察署長及び防犯協会長連名で感謝状、表彰状が贈られた24個人・団体の代表ら=12日、レストランクール

 2017年防犯功労団体・個人の表彰式(警察署長、防犯協会長連名)が12日、レストランクールで行われ、防犯指導員として地域安全活動に尽力した源河武和さん(城辺)に感謝状が、防犯思想の普及高揚に貢献したにこにこシルバー防犯パトロール隊など6団体と川満健勇さんら17個人に表彰状が手渡された。

(全文を表示…)

2017年5月13日(土) 09:05 [社会・全般]

5・15平和行進始まる/沖縄本島で2ルート

県庁前を出発する5・15平和行進のメンバー=12日午前、那覇市

県庁前を出発する5・15平和行進のメンバー=12日午前、那覇市

 【那覇支社】復帰の日を前に、5・15平和行進が沖縄本島で始まった。参加者らは県庁前県民広場と読谷村役場でそれぞれ出発式を行い、行進を開始した。今年は沖縄本土復帰から45年を迎える。


 沖縄本島での行程は、県庁前から糸満市のひめゆりの塔を経て南風原町役場に到る「南部・戦跡コース」と、読谷村役場から嘉手納基地、普天間基地を経て宜野湾市立グラウンドへの「中部・基地コース」の2行程。


 参加者らは、14日には名護市の大浦湾・瀬嵩海岸で「平和とくらしを守る県民大会」を開催する。

2017年5月13日(土) 09:04 [社会・全般]

泡盛の女王、普及に決意

金城さんら3人が副知事表敬


富川副知事(右から2人目)を表敬訪問した「2017泡盛の女王」の多良間さん(右端)と、(左から)スピーナさん、金城さん=12日、県庁

富川副知事(右から2人目)を表敬訪問した「2017泡盛の女王」の多良間さん(右端)と、(左から)スピーナさん、金城さん=12日、県庁

 【那覇支社】2017年度の「泡盛の女王」が12日、県庁に富川盛武副知事を表敬訪問し、新たに泡盛の女王となった多良間香織さん(30)=那覇市=ら3人は、富川副知事に今後の活動への抱負や意気込みを話した。

(全文を表示…)

2017年5月13日(土) 09:03 [社会・全般]

上布、もっと知りたい/後継者育成事業

引き継ぐ3人は決意新た


17年度研修生の(前列右から)下地さん、宮国さん、棈松さん=12日、市伝統工芸品センター

17年度研修生の(前列右から)下地さん、宮国さん、棈松さん=12日、市伝統工芸品センター

 宮古上布(製織)後継者育成事業の2016年度閉講式と17年度の開講式が12日午前、伝統工芸品センターで開かれた。16年度の研修を終えた豊見山清香(さやか)さん(36)は感無量の様子。この1年で上布4反を織ったといい、「繊細で難しく、奥深いこの宮古上布を、もっともっと知りたい」と笑顔だった。17年度の研修生は3人。「成長したい」--。上布を受け継ぐ決意を語った。

(全文を表示…)

2017年5月13日(土) 09:02 [教育・文化, 社会・全般]

看護師の仕事体験/宮古病院

週間ちなみ 高校生23人


車いすの扱い方や新生児の抱き方などを学び、看護師の魅力を体感した生徒たち=12日、県立宮古病院

車いすの扱い方や新生児の抱き方などを学び、看護師の魅力を体感した生徒たち=12日、県立宮古病院

 「看護週間」の関連事業として、県立宮古病院(本永英治院長)で12日、地域の高校生を対象とした「ふれあい看護体験」が行われた。宮古地区の4高校から男子2人、女子21人の計23人が参加し、看護師の仕事の魅力を体感した。

(全文を表示…)

2017年5月13日(土) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(坊主憎けりゃ…)

 人の心の働きはさまざまだがその中でも憎しみのこころはとんでもないことを引き起こすこともある。そこまでいかなくても思想や利害の違いで起る相手に対する違和感や悪感情から派生する嫌がらせや誹謗中傷は日ごろの話題として事欠かない。嫌がらせも誹謗中傷も個人間の問題であれば仲直りで円満解決の道はあるが団体や国家間の諍いとなると問題が大きくなる

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年8月1日現在

    宮古島市 54,077 人
    27,003 人
    27,074 人
    世帯数 26,244軒
    多良間村 1,180 人
    636 人
    544 人
    世帯数 529 軒
  • 天気


  •  

    2017年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2