2017年5月18日のニュース一覧

2017年5月18日(木) 09:07 [産業・経済]

紫イモ 出荷量139㌧/生産組合16年度実績

販売高は1780万円/高需要受け右肩上がり


高まる需要を背景に生産量が増えている宮古島産紫イモ=資料写真

高まる需要を背景に生産量が増えている宮古島産紫イモ=資料写真

 宮古島産紫イモの生産量が伸びている。宮古島市のまとめによると、いも生産販売組合の2016年度出荷量は前期比27㌧増の139㌧、販売額は1780万円(同比19%増)の実績を挙げた。ただ、ペーストを製造する島内企業への生イモ供給量は不足気味だという。紫イモは国内外で引き合いが強く、将来性の高い品目の一つ。一層の生産振興と安定した販売ルートの確立が求められている。

(全文を表示…)

2017年5月18日(木) 09:06 [社会・全般]

若者の就職を支援/厚労省委託事業

サポートステーション開設
会見で利用呼び掛け 月・水・金曜に相談受付


サポートステーションの利用を呼び掛ける仲松さん(中央)と島尻さん(右)、花岡さん=17日、平良下里のNPO法人あらた

サポートステーションの利用を呼び掛ける仲松さん(中央)と島尻さん(右)、花岡さん=17日、平良下里のNPO法人あらた

 厚生労働省からの委託事業として、働くことについて悩みを抱える無職の15歳から39歳までの若年者の就職、就労を無料で支援する地域若者サポートステーション宮古・八重山が4月から、平良下里のNPO法人あらた内に開設された。毎週月・水・金曜日の午前10時から午後4時まで相談を受け付けている。実施主体であるサポートセンターゆめさき(北中城村)の仲松佐和子さんらが17日に会見を開き利用を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2017年5月18日(木) 09:05 [産業・経済]

生産額35%増目指す/農林水産業

農政審議会が県に答申


浦崎副知事(中央)に答申する県農政審議会の砂川会長(左)=16日午後、県庁

浦崎副知事(中央)に答申する県農政審議会の砂川会長(左)=16日午後、県庁

 【那覇支社】県農政審議会(会長・砂川博紀JA沖縄中央会会長)は16日、2021年度までの農業政策の指針となる沖縄21世紀農林水産業振興計画(後期)について浦崎唯昭副知事に答申した。同計画では、県農林水産業生産額を15年度実績値から35%増の1540億円とする目標を設定したほか、グリーンツーリズムなど特色ある離島力を生かした振興も明記された。県は、近く同計画について正式に決定する。

(全文を表示…)

2017年5月18日(木) 09:04 [地域・暮らし]

宮古そば食べて活躍を/宮高後援会

総体開催前に全生徒に振る舞う


生徒たちを激励しようと同校後援会からそばが振る舞われた=17日、宮古高校

生徒たちを激励しようと同校後援会からそばが振る舞われた=17日、宮古高校

 生徒たちの部活を支援する宮古高校後援会(松川勝光会長)は来週から県高校総合体育大会が始まるのを前に、17日の昼休み時間に激励の意味を込め校内で生徒全員にそばを振る舞った。

(全文を表示…)

2017年5月18日(木) 09:03 [地域・暮らし]

「黄金ソテツ」が見ごろ

平良東仲宗根 民家に彩り


市内民家を彩る黄金色のソテツの葉。あと2週間は楽しめるという=17日、平良東仲宗根

市内民家を彩る黄金色のソテツの葉。あと2週間は楽しめるという=17日、平良東仲宗根

 市内民家で、葉が黄金に色付くソテツが見ごろを迎えている。その圧倒的な存在感が人目を引く。

(全文を表示…)

2017年5月18日(木) 09:02 [政治・行政]

天然ガス活用で県支援を/美ぎ島美しゃ市長村会

宮古や多良間の要望事項承認


5市長村の首長らが参加し県などへの要望事項を承認した美ぎ島美しゃ市町村会定期会議=16日、多良間村役場

5市長村の首長らが参加し県などへの要望事項を承認した美ぎ島美しゃ市町村会定期会議=16日、多良間村役場

 【多良間】美(か)ぎ島(すま)美(かい)しゃ市町村会定期会議(会長・中山義隆石垣市長)が16日、多良間村役場で開かれた。宮古・八重山圏域(宮古島市、多良間村、石垣市、竹富町、与那国町)の首長らが一堂に会し、離島の課題解決に向け互いに同じ認識を持ちながら、県知事や県議会議長に要望していくことを確認した。宮古島市は、天然ガス資源の有効活用へ向けた支援など計3項目を、多良間村は農畜産の振興と整備をそれぞれ要望する。8月までには要請活動を展開する方針。

(全文を表示…)

2017年5月18日(木) 09:01 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】視野の広い子に

▽森本 明以ちゃん(2つ)
▽お母さん・由香さん


森本明以ちゃん(2つ)お母さん・由香さん

森本明以ちゃん(2つ)お母さん・由香さん

 遠めにクルーズ船が見えるパイナガマビーチで友人と語らう由香さん。その目の前をはだしで走り回る明以ちゃん。砂の感触と潮風が心地良さそう。

(全文を表示…)

2017年5月18日(木) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(気象との共生)

 梅雨入りだ。主婦にとっては「ヤナ ワーツ●(●=キに○)」(いやな天気)でも、農家にとっては「ゾー ワーツ●」(よい天気)かもしれない。梅雨の受け止め方は人それぞれだ。「五月雨や大河を前に家二軒」(蕪村)

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年8月1日現在

    宮古島市 54,077 人
    27,003 人
    27,074 人
    世帯数 26,244軒
    多良間村 1,180 人
    636 人
    544 人
    世帯数 529 軒
  • 天気


  •  

    2017年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2