「社会・全般」 2017年5月のニュース一覧

2017年5月31日(水) 09:06 [政治・行政, 社会・全般]

道路脇ごみ散乱/不法投棄一斉パト

保健所など伊良部で実施


不法投棄ごみを確認する参加者ら=30日、伊良部前里添

不法投棄ごみを確認する参加者ら=30日、伊良部前里添

 2017年度宮古保健所管内ごみ不法投棄等県下一斉パトロールが30日、昨年末に大量の不法投棄ごみが確認された伊良部前里添の現場で実施された。保健所や市、宮古島警察署、市消防本部、宮古島海上保安署、産業廃棄物協会から約20人が参加。目視による測定の結果、同地区の道路ガードレール下で120㍍にわたり不法投棄されたごみが確認された。

(全文を表示…)

2017年5月31日(水) 09:05 [社会・全般]

有効求人倍率は1・28倍/宮古4月

12カ月連続で1・2倍超


 宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古、知念宏和所長)は30日、管内4月の雇用情勢を発表した。それによると有効求人倍率は1・28倍で、前年同月比では0・35ポイント上昇した。前月比では0・11のポイント減となっているものの、昨年5月以降、12カ月連続で1・2倍を超える状態が続いている。4月の県平均は1・12倍、全国は1・48倍だった。

(全文を表示…)

2017年5月31日(水) 09:04 [社会・全般]

来月11日凱旋パレード/比嘉大吾

ボクシング世界王者を報告


比嘉大吾の凱旋パレードへの参加を呼び掛ける下地会長(中央)と本村支部長(左)ら=30日、平良西里の飲食店

比嘉大吾の凱旋パレードへの参加を呼び掛ける下地会長(中央)と本村支部長(左)ら=30日、平良西里の飲食店

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者、比嘉大吾の凱旋パレードが6月11日午後4時から、西里通りで行われる。主催する白井・具志堅スポーツジム宮古島応援会(下地恵茂会長)と共催の比嘉大吾後援会宮古支部(本村繁信支部長)が30日、市内の飲食店で記者会見し、多くの市民の参加を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2017年5月31日(水) 09:02 [社会・全般]

従業員の「健康管理」学ぶ

企業経営者対象にセミナー/労基協宮古支部


「健康経営」について説明を聞く参加者たち=30日、県宮古合同庁舎

「健康経営」について説明を聞く参加者たち=30日、県宮古合同庁舎

 県労働基準協会宮古支部安全衛生部会主催の「健康経営セミナー」が30日、県宮古合同庁舎講堂で開かれた。同協会会員企業の経営者や労務担当者ら約20人が参加し、従業員を企業経営上の資源と捉え、企業が従業員の健康増進を投資と位置付けて取り組む「健康経営」について学んだ。

(全文を表示…)

2017年5月30日(火) 09:06 [社会・全般]

建設リサイクル法を周知

全国一斉パトロールを実施/宮古土木事務所など


工事現場の掲示板などを確認するパトロール一行=29日、平良東仲宗根の未来創造センター建設工事現場

工事現場の掲示板などを確認するパトロール一行=29日、平良東仲宗根の未来創造センター建設工事現場

 建設リサイクル法に関する全国一斉パトロールが29日、宮古島市内3カ所で行われた。パトロールは、宮古土木事務所、宮古保健所、宮古労働基準監督署が実施主体となって行われた。

(全文を表示…)

2017年5月30日(火) 09:04 [社会・全般]

大和電工を県土建部長表彰/県電気管工事業協会総会

宮城理県土木建築部長(左)から優良建設業者として表彰される宮里社長(右)=24日、那覇市内のホテル

宮城理県土木建築部長(左)から優良建設業者として表彰される宮里社長(右)=24日、那覇市内のホテル

 【那覇支社】県電気管工事業協会(中村達会長)は24日、2017年度通常総会・表彰式を那覇市内のホテルで開催し、17年度県土木建築部優良建設業者表彰の電気工事部門で、宮古地区から大和電工(宮里敏彦社長)が県土木建築部長表彰を受けた。

(全文を表示…)

2017年5月29日(月) 09:02 [社会・全般]

祝賀・懇親会で絆深める/沖縄南秀同窓会定期総会

同窓会の発展を祈念して乾杯する会員=26日、那覇市のマリエール・オークパイ

同窓会の発展を祈念して乾杯する会員=26日、那覇市のマリエール・オークパイ

 【那覇支社】沖縄本島在住の宮古高校卒業生(旧宮中、宮高女を含む)が集う沖縄南秀同窓会(平良晶会長)の2017年度定期総会と褒章・叙勲受章者祝賀会、懇親会が26日夕、那覇市のマリエール・オークパインで催され、参加した約230人の会員は旧交を温め合った。

(全文を表示…)

2017年5月27日(土) 09:06 [社会・全般]

31個人、団体を表彰/宮古島地区交安協総会

地域の交通安全に功労


 宮古島地区交通安全協会(新里孝行会長)の2017年度第60回定期総会と、交通安全功労者らの表彰式が26日、市内のホテルで行われた。表彰式では31の個人と団体・事業所に宮古島警察署の大城辰雄署長と新里会長連名の表彰状と感謝状が贈られた。総会では16年度事業報告と収支決算、17年度の事業計画案、収支予算案なども審議され、原案通り承認された。

(全文を表示…)

2017年5月27日(土) 09:04 [社会・全般]

企業が社員の健康増進/健康経営宣言運動

南成土木と先嶋建設が登録


「ひやみかち健康経営宣言」を登録したことを報告する南成土木の長濱取締役(中央)、先嶋建設の友利常務(左)と宮國署長=26日、宮古労働基準監督署

「ひやみかち健康経営宣言」を登録したことを報告する南成土木の長濱取締役(中央)、先嶋建設の友利常務(左)と宮國署長=26日、宮古労働基準監督署

 企業に社員の健康増進のための取り組みを宣言してもらう沖縄労働局の取り組み「ひやみかち健康経営宣言」運動で、このほど宮古地区からは南成土木(長濱洋子社長)と先嶋建設(黒島一洋社長)が宣言を登録した。これにより宮古地区で宣言登録を行った企業は3社となった。両社は26日、宮古労働基準監督署で会見を開き登録を報告した。

(全文を表示…)

2017年5月27日(土) 09:03 [社会・全般]

熱いレース振り返る

空港でトライ写真展/宮古写真協会


今年のトライアスロン大会を写真で振り返る宮古写真協会による写真展=26日、宮古空港1階ロビー

今年のトライアスロン大会を写真で振り返る宮古写真協会による写真展=26日、宮古空港1階ロビー

 宮古写真協会(翁長靖夫会長)は現在、今年4月23日に開催された第33回全日本トライアスロン宮古島大会の写真展を宮古空港1階ロビーで開催している。会場には熱いレースを繰り広げた選手たちの勇姿など68点が展示されている。期間は6月3日まで。

(全文を表示…)

2017年5月26日(金) 09:07 [政治・行政, 社会・全般]

市総合庁舎 4カ所の候補地選定/第2回建設委

消防本部隣接地など有力/次回、総合評価で順位決定へ


抽出、選定された4カ所を委員が現場視察を行い、周辺環境などを確認した=25日、市消防本部隣りの候補地

抽出、選定された4カ所を委員が現場視察を行い、周辺環境などを確認した=25日、市消防本部隣りの候補地

 市総合庁舎の建設候補地を検討する市庁舎等建設委員会(下地義治委員長)の第2回委員会が25日、市役所平良庁舎で開かれた。第1回委員会を踏まえて事務局が抽出し、選定した候補地4カ所が委員に示されたほか、この日は選定された4カ所の現地視察も行われた。今後は、次回委員会で各委員による総合評価で4カ所の順位付けを行い、その結果が下地敏彦市長に答申され、これを受けて下地市長が7月上旬にも候補地を決定するとしている。

(全文を表示…)

2017年5月26日(金) 09:04 [社会・全般]

決算、役員選任案を承認/宮古法人会定時総会

退任の羽地副会長に感謝状


野津会長(手前左)から感謝状を受け取る羽地副会長=24日、宮古島商工会議所会議室

野津会長(手前左)から感謝状を受け取る羽地副会長=24日、宮古島商工会議所会議室

 沖縄宮古法人会(野津武彦会長)の第6回定時総会が24日、宮古島商工会議所会議室で開かれた。2016年度決算と、羽地昇子副会長らの退任などに伴う役員選任案を全会一致で承認した。羽地副会長には功労者表彰として感謝状が贈られた。


 議案審議に先立ちあいさつに立った野津会長は「法人会が今後とも地域に密着した活動を行っていくためには、組織の強化と財源の確保が重要であることから、役員や福利厚生制度受託会社と緊密な連携の下、取り組んでいく考えなのでますますの支援をお願いしたい」と呼び掛けた。


 その後、16年度の事業報告、17年度の事業計画と収支予算が報告されたほか、決議事項である16年度決算と羽地副会長、上里道明監事の退任に伴い新たに3人を理事候補とするなどの役員選任案を審議し、いずれも原案通り承認した。


 羽地副会長には長年の法人会活動に対する功労を評し感謝状が贈られたほか、福利厚生制度優秀推進員表彰として大同生命保険沖縄支社の宮城寛次推進員と金城直子推進員に16年度「大型総合保障制度」優秀推進員表彰、AIU損害保険沖縄支店代理店であるイノベーションの下地雅也代表に16年度「ビジネスガード」優秀推進員表彰が贈られた。


 定時総会終了後、臨時理事会が開かれ17・18年度の新役員体制が審議され、理事の友利寛忠氏を副会長に、友利ヒロ子氏を監事に就任させるなどの新役員案を承認した。


 新役員体制は次の通り。


 【会長】野津武彦(野津商事会長)【副会長】友利寛忠=新(先嶋建設副社長)▽湧川弘範(宮古測量設計コンサルタント社長)【理事】伊沢忠憲(伊沢商会社長)▽上地克江(富士製菓製パン取締役)▽上原勇幸(Shupoul社長)▽下地信輔(246社長)▽下地隆之(まるちく社長)▽下地武義(共和産業社長)▽下地正芳=新(宮古協同商事社長)▽下地勝(菊之露酒造社長)▽砂川恵映(宮古港運社長)▽砂川幸男(砂川鉄工ヤンマー社長)▽平良勝之(メイマックス会長)▽玉城篤=新(宮古テレビ社長)▽根路銘康文(宮古ビル管理社長)▽宮里敏彦=新(大和電工社長)▽与那城敏(大米建設専務)【監事】佐平八十男(佐平建設社長)▽友利ヒロ子=新(三友商事社長)

2017年5月26日(金) 09:03 [社会・全般]

11個人5団体を表彰/宮古島地区補導員協議会

青少年健全育成に貢献


表彰を受けた皆さんと関係者ら=25日、宮古島署

表彰を受けた皆さんと関係者ら=25日、宮古島署

 宮古島地区少年補導員協議会(池村英三会長)の2017年度総会と青少年健全育成活動功労者および団体の表彰式が25日、宮古島署(大城辰男署長)で行われた。少年の非行防止と健全育成活動を推進、貢献したとして、11個人と5団体に池村会長、大城署長連名の表彰、感謝状が授与された。

(全文を表示…)

2017年5月26日(金) 09:02 [社会・全般]

泡盛振興で検討会/内閣府が那覇市で

経営基盤を強化へ


泡盛振興のため開催された検討会=24日午後、那覇市

泡盛振興のため開催された検討会=24日午後、那覇市

 【那覇支社】内閣府は24日、泡盛の振興策に関する検討会(座長・小泉武夫東京農大名誉教授)を那覇市で開催した。同じ沖縄の伝統文化である空手の愛好家に泡盛を売り込むアイデアや、若い女性でも楽しめる飲み方の開発、酒造所の経営基盤を強化するための計画を作成する案などが提示された。内閣府は来月中旬までに中間的な取りまとめ案を作成する方針。

(全文を表示…)

2017年5月25日(木) 09:06 [社会・全般]

安全、健康確保へ一丸/地区電気事業安全衛生大会

指さし唱和で標語確認


指さし唱和で大会標語を確認する参加者たち=24日、おきでん宮古ビル多目的ホール

指さし唱和で大会標語を確認する参加者たち=24日、おきでん宮古ビル多目的ホール

 第33回宮古地区電気事業安全衛生大会(主催・宮古地区電気事業安全衛生連絡会議)が24日、おきでん宮古ビル多目的ホールで開かれた。電気工事に携わる事業所の従業員らが参加し、指さし唱和で全員が大会標語を読み上げたほか、労働災害の未然防止を図ることなどを管理目標とする大会宣言を採択し、安全と健康の確保へ一丸となって取り組むことを確認した。


 大会であいさつに立った沖縄電力離島カンパニーの島袋清人社長は、安全は経営の根幹であり、労働者の安全と健康を確保することは最優先事項との考えを示し「業務を一つ一つ丁寧に、かつ安全に行うとともに、共に働く仲間を守り、安心して働くことのできる職場環境をつくることが重要」と語った。


 沖縄電力労働組合の松原淳執行委員長は取り組むべき重要な事項として熱中症対策と、心の病気に対応するメンタルヘルスを挙げ「各職場で労使協議や安全衛生委員会などを通じて安全と衛生面の取り組みを論議し、展開してほしい」と呼び掛けた。


 指さし唱和では、2017年の大会年間標語「快適な職場に響く合言葉『健康・安全・ゼロ災害』」などを全員で読み上げ確認した。


 大会宣言では、①労働災害の未然防止を図る②従業員は自らの健康づくりに主体的に取り組み、会社は健康推進施策でそれを支援する③働きやすい職場環境づくりを推進する-の三つを管理目標に掲げ、目標達成のため労働災害防止対策の点検と効果の確認、メンタルヘルスと生活習慣病対策の強化、働きやすい職場環境づくりの推進などを重点的に取り組むことなどを宣言した。


 今大会で功労賞と職長賞を受賞した5人に表彰状が贈られたほか、発電部門安全衛生連絡会議の2016年度の活動報告と年度の活動計画が発表された。


 受賞者は次の皆さん。(敬称略)


 【功労賞】砂川春栄(沖電工宮古営業所)【職長賞】下里幸男(大和電工)▽砂川直喜(吉田産業)▽長元明男(沖縄電力離島カンパニー宮古支店)▽下地淳市(同)

2017年5月25日(木) 09:02 [社会・全般]

認知症を理解し共感を/ん診療所

適切対応で研修会


認知症の理解と予防について講話が行われた研修会=20日、宮古合同庁舎

認知症の理解と予防について講話が行われた研修会=20日、宮古合同庁舎

 「認知症の理解と予防」と題した研修会(主催・県認知症疾患医療センターうむやすみゃあす・ん診療所)がこのほど、県宮古合同庁舎で行われた。同診療所の職員が、認知症の行動や対処方法などをアドバイス。認知症をよく理解し、その人の気持ちに共感すれば、適切な対応ができると訴えた。

(全文を表示…)

2017年5月23日(火) 09:02 [社会・全般]

商品開発のポイント学ぶ/商工会議所主催

宮古島の宝物プロジェクト


野田氏の講話を聞く参加者たち=22日、宮古島商工会議所会議室

野田氏の講話を聞く参加者たち=22日、宮古島商工会議所会議室

 市内の事業所などが連携した新しい宮古島の特産品開発を支援する全6回のセミナー「宮古島の宝物 つながる・つなげるプロジェクト」(主催・宮古島商工会議所)の第1回目となるスタートアップセミナーが22日、商工会議所会議室で開かれた。参加者たちは商品開発する上で考えるべきポイントやこれまでの事例などを学んだ。

(全文を表示…)

2017年5月21日(日) 09:03 [社会・全般]

「沖縄返還」振りかえる/市総合博物館

平和展「復帰への歩み」


1978年7月30日に交通方法が変更され「車は左、人は右」となったことを伝える当時の新聞記事など=20日、市総合博物館

1978年7月30日に交通方法が変更され「車は左、人は右」となったことを伝える当時の新聞記事など=20日、市総合博物館

 6月23日の「慰霊の日」に合わせ、市総合博物館(上地等館長)で19日から平和展「沖縄返還から45年 復帰への歩み」が開催されている。上地館長は「過去の状況を振り返り、平和とは何かを考える機会となれば」と述べている。6月25日まで。

(全文を表示…)

2017年5月20日(土) 09:05 [社会・全般]

市の環境保全活動へ/イオン琉球

WAON利用の一部贈る/買い物通しエコの島PR


佐方社長(中央右)から目録を受け取る下地市長から=19日、市役所平良庁舎

佐方社長(中央右)から目録を受け取る下地市長から=19日、市役所平良庁舎

 宮古島市と地域貢献協定を締結しているイオン琉球(本社・南風原町、佐方圭二社長)は19日、地域振興型電子マネー「エコアイランド宮古島WAON(ワオン)」の利用金額の一部を環境保全活動のための寄付金として市へ贈った。寄贈式は市役所平良庁舎で行われ、佐方社長から下地敏彦市長に目録が手渡された。

(全文を表示…)

2017年5月20日(土) 09:04 [社会・全般]

自動車税、今年度は4億2777万/県宮古事務所

納期内納付を呼び掛け


納期内納付への協力を呼び掛ける稲福所長(中央)=19日、県宮古事務所

納期内納付への協力を呼び掛ける稲福所長(中央)=19日、県宮古事務所

 県宮古事務所の稲福具実所長らは19日に会見を開き、5月31日が納付期限となっている自動車税について、2017年度の同事務所管内での対象台数は1万2775件、合計税額は4億2777万6000円となったことなどを報告するとともに、自動車税を納期内に納めるよう呼び掛けた。

(全文を表示…)

2017年5月20日(土) 09:02 [社会・全般]

地域発展へ取り組みを/全国郷土紙連合総会

苫小牧民報が新規加盟


2017年度全国郷土紙連合総会後の懇親会であいさつする本社の平良覚社長(中央)=19日、日本記者クラブ

2017年度全国郷土紙連合総会後の懇親会であいさつする本社の平良覚社長(中央)=19日、日本記者クラブ

 日本新聞協会加盟の地域紙でつくる全国郷土紙連合(会長・脇和也宇部日報社社長)の総会・懇親会は19日、東京・千代田区の日本記者クラブで開かれた。

(全文を表示…)

2017年5月19日(金) 09:06 [政治・行政, 社会・全般]

相談件数は220件/県消費生活センター16年度まとめ

ネット通販被害増える/最多は不当・架空請求


 県消費生活センター宮古分室(川満勝也分室長)は18日、2016年度消費生活相談件数を発表した。総件数は前年度比7・9%減の220件、最多はアダルトサイトなどの閲覧における不当・架空請求などを含む「放送・コンテンツ」分野の43件だった。ネット通販を利用して健康食品を購入し、後に多額の請求を受けるケースも目立った。同センターでは「ネット上で不審な請求を受けたら、払う前に相談してほしい」と注意を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2017年5月19日(金) 09:04 [社会・全般]

宮古の融資実績が大幅増/沖縄公庫

16年度教育ローン 前年度の2倍


 沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)は18日、2016年度における「国の教育ローン(教育資金)」の融資実績を発表した。それによると、県全体で過去最高を記録するとともに、宮古支店の実績は、金額で前年度の約2倍と大幅に伸びていることがわかった。

(全文を表示…)

2017年5月19日(金) 09:03 [社会・全般]

海外クルーズ客感動/タクシーに落とし物、無事届く

宮古島への寄港が増えている海外からのクルーズ船

宮古島への寄港が増えている海外からのクルーズ船

 落とし物をしても、そのほとんどが、落とし主の元に返ってくる「日本の落とし物文化」が海外から称賛されている。宮古島市でも、海外クルーズ船の乗客が、タクシーに忘れ物をしたが、無事に落とし主に届けられるケースが続き、乗客が感動したとの情報が寄せられている。宮古島観光協会では「当たり前のことだが、宮古のイメージアップにつながる」と喜んでいる。

(全文を表示…)

2017年5月19日(金) 09:02 [社会・全般]

特産品の販路拡大を/沖縄TLO

マーケティング支援事業を説明


離島特産品等マーケティング支援事業の説明を受ける事業者の皆さん=18日、県宮古合同庁舎

離島特産品等マーケティング支援事業の説明を受ける事業者の皆さん=18日、県宮古合同庁舎

 県の離島特産品等マーケティング支援事業の説明会が18日、県宮古合同庁舎であった。事業委託を受ける沖縄TLOが募集要項を説明し、特産品の島外販路拡大を図るマーケティング活動の充実を呼び掛けた。募集期間は来月16日まで。

(全文を表示…)

2017年5月18日(木) 09:06 [社会・全般]

若者の就職を支援/厚労省委託事業

サポートステーション開設
会見で利用呼び掛け 月・水・金曜に相談受付


サポートステーションの利用を呼び掛ける仲松さん(中央)と島尻さん(右)、花岡さん=17日、平良下里のNPO法人あらた

サポートステーションの利用を呼び掛ける仲松さん(中央)と島尻さん(右)、花岡さん=17日、平良下里のNPO法人あらた

 厚生労働省からの委託事業として、働くことについて悩みを抱える無職の15歳から39歳までの若年者の就職、就労を無料で支援する地域若者サポートステーション宮古・八重山が4月から、平良下里のNPO法人あらた内に開設された。毎週月・水・金曜日の午前10時から午後4時まで相談を受け付けている。実施主体であるサポートセンターゆめさき(北中城村)の仲松佐和子さんらが17日に会見を開き利用を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2017年5月17日(水) 09:06 [社会・全般]

防犯カメラ設置で要綱制定/宮古島市

犯罪抑止とプライバシー保護目的


市が一括交付金を活用し昨年度設置した防犯カメラ=16日、平良下里

市が一括交付金を活用し昨年度設置した防犯カメラ=16日、平良下里

 宮古島市はこのほど、市が設置し管理する防犯カメラについて、その設置及び運用に関する要綱を制定し、4月から施行した。運用の適正化を図ることや犯罪発生の抑止、個人のプライバシーなどを保護することが目的。市は、安全で安心な市民生活の実現を目指すことから、さらに増やす予定だ。

(全文を表示…)

2017年5月16日(火) 09:05 [社会・全般]

受けて、予防接種/市母子保健推進協

「はしかゼロ」でチラシ配布


はしか・風しんゼロを目指し、積極的な予防接種を呼び掛けたチラシ配布=15日、上野子育て支援センターはくあい

はしか・風しんゼロを目指し、積極的な予防接種を呼び掛けたチラシ配布=15日、上野子育て支援センターはくあい

 「はしか・風しん0(ゼロ)」キャンペーン週間(14~20日)に伴う市母子保健推進員連絡協議会(池原和子会長)のチラシ配布が15日、「上野子育て支援センターはくあい」で行われ、同センターに訪れた子育て中の母親らに推進員が予防接種の大切さを呼び掛けながらチラシを手渡した。

(全文を表示…)

2017年5月16日(火) 09:04 [教育・文化, 社会・全般]

高校生無料塾を継続/セレブラム

市長に生徒募集で協力要請


下地市長(右)に事業の継続受託を報告し、生徒募集への協力を要請する新山代表(中央)=15日、市役所平良庁舎

下地市長(右)に事業の継続受託を報告し、生徒募集への協力を要請する新山代表(中央)=15日、市役所平良庁舎

 県子育て総合支援モデル事業(大学等進学促進事業)として、高校生に無料塾を提供する宮古教室事業を2016年度に引き続き、17年度も脳力開発型予備校セレブラム(新山広明代表)が受託した。新山代表は15日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、16年度の実績と17年度の継続受託などを報告し、参加生徒募集への協力を要請した。

(全文を表示…)

2017年5月14日(日) 09:07 [社会・全般]

「基地なき平和な島を」/宮古島5・15平和行進

雨の中200人が訴え/陸自計画地を新コースに


陸自配備予定地の千代田カントリークラブに向け、行進する参加者たち。後方は野原基地=13日、宮古島市内

陸自配備予定地の千代田カントリークラブに向け、行進する参加者たち。後方は野原基地=13日、宮古島市内

 宮古島5・15平和行進が13日に市内で行われ、市民団体や労働組合のほか一般市民の計200人(主催者発表)が参加し、「自衛隊配備に反対」などとシュプレヒコールを上げながら約10㌔の道のりを行進した。今回は陸上自衛隊の配備計画が進められている千代田カントリークラブもコースに盛り込み、建設阻止を訴えた。また、行進後には平和とくらしを守る郡民大会を開催。先島への自衛隊配備や辺野古新基地建設反対を求めて闘い抜く大会宣言を採択した。

(全文を表示…)

1 / 3123
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2017年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2