「スポーツ」 2017年5月のニュース一覧

2017年5月25日(木) 09:03 [スポーツ]

「海外で結果出す」

独サッカーチーム移籍/友利皓さん市平良出身


ドイツのチームに移籍が決まった友利皓さん=23日、平良東仲宗根の友利さん宅

ドイツのチームに移籍が決まった友利皓さん=23日、平良東仲宗根の友利さん宅

 宮古島市平良出身の友利皓さん(23)が4月、ドイツのサッカー6部、ランデスリーガーのDSV1900への移籍が決まり、7月にドイツに渡り、チームと合流する。海外でプロサッカー選手としての夢実現に挑む。「ずるずるとやっても仕方がないので、6カ月間で結果を出す」と自分で決めた。「超えたいライバルは自分」と言い切る。

(全文を表示…)

2017年5月21日(日) 09:07 [スポーツ]

比嘉、世界王者に/WBCフライ級タイトルマッチ

6回TKO、13戦連続/県勢25年ぶり王座獲得


 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチが20日、東京有明コロシアムで行われ、同級1位で宮古工高卒の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツジム)が前王者のファン・エルナンデス(メキシコ)に6回TKO勝ちし、同級王座に就いた。県勢の世界タイトル獲得は25年ぶり。比嘉は敬愛する県出身の具志堅用高(元ライトフライ級世界王者)と同じ21歳で世界の頂点に登り詰めた。

(全文を表示…)

2017年5月21日(日) 09:04 [スポーツ, 地域・暮らし]

「宮古島の誇りだ」/比嘉の世界王座に沸く

大応援団、喜び爆発/プロボクシング


 宮古工業高校の卒業生が世界の頂点を極めた。20日の世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ。同級1位の比嘉大吾(21)は前王者のファン・エルナンデスにTKO勝ちし、世界チャンピオンのベルトを巻いた。世界王座獲得の瞬間を目に焼き付けた大応援団は「大吾はすごい。宮古島の誇りだ」と喜びを爆発させた。

(全文を表示…)

2017年5月20日(土) 09:01 [スポーツ]

県総体 柔道が開幕/高体連

16校100人出場、きょう団体戦


選手宣誓で全力競技を誓う沖縄尚学の崎山寛二主将=19日、宮古総合実業高校体育館

選手宣誓で全力競技を誓う沖縄尚学の崎山寛二主将=19日、宮古総合実業高校体育館

 県高校総合体育大会男子第61回、女子第28回柔道競技が19日、宮古総合実業高校で開幕した。今大会の出場選手は16校100人。20日に団体戦、21日に個人戦を行う。宮古勢の出場は宮総実のみ。柔道競技の宮古島開催は11年ぶり。

(全文を表示…)

2017年5月17日(水) 09:03 [スポーツ]

五輪へ宮古から始動/土屋ホームスキー部

葛西、伊藤選手ら来島/メダル獲得へ決意


宮古島合宿のため来島したチーム土屋の左から伊藤将充選手、葛西さん、伊藤有希選手、小林陵侑選手=16日、宮古空港

宮古島合宿のため来島したチーム土屋の左から伊藤将充選手、葛西さん、伊藤有希選手、小林陵侑選手=16日、宮古空港

 来年、韓国の平昌で開催される冬季オリンピックに向け、土屋ホームスキー部の葛西紀明さん(同部選手兼監督)ら一行が16日、宮古島合宿のため来島した。

(全文を表示…)

2017年5月16日(火) 09:06 [スポーツ]

「世界へ」比嘉にエール/ボクシング

市庁舎に巨大垂れ幕/20日夜、東京でタイトルマッチ


比嘉大吾の世界戦をアピールする4㍍四方の垂れ幕が掲げられた=15日、市役所平良庁舎

比嘉大吾の世界戦をアピールする4㍍四方の垂れ幕が掲げられた=15日、市役所平良庁舎

 宮古工業高校卒の比嘉大吾(21)が挑むプロボクシングの世界戦を盛り上げようと、後援会が15日、市役所平良庁舎に4㍍四方の巨大垂れ幕を掲げた。情熱的な背景に「比嘉大吾」の名を浮かび上がらせた。比嘉は20日夜、東京の有明コロシアムで行われる世界評議会(WBC)のフライ級タイトルマッチに挑む。対戦相手は同級王者のファン・エルナンデス(メキシコ)。

(全文を表示…)

2017年5月16日(火) 09:03 [スポーツ]

元プロの指導に熱視線/少年少女野球教室

200人が一流の技術学ぶ


200人の小中学生が元プロ野球選手からレベルの高い指導受けた野球教室=14日、市民球場

200人の小中学生が元プロ野球選手からレベルの高い指導受けた野球教室=14日、市民球場

 プロ野球で活躍したOB選手たちが全国各地の子どもたちを直接指導する「第23回ダイワハウス全国少年少女野球教室」(主催・全国野球振興会)が14日、宮古島市民球場で行われた。

(全文を表示…)

2017年5月14日(日) 09:02 [スポーツ]

プロの監督から指導受ける/サッカースクール

小中生対象に無料体験会開催


質の高い技術を学べるサッカースクールの無料体験会=13日、JTAドーム宮古島

質の高い技術を学べるサッカースクールの無料体験会=13日、JTAドーム宮古島

 アルゼンチンのサッカー名門クラブ「C.Aインデペンディエンテ」の公式支部となる「インデペンディエンテ・ジャパン・ミヤコジマ」によるサッカースクールの無料体験会が13日、JTAドーム宮古島で行われた。

(全文を表示…)

2017年5月11日(木) 09:03 [スポーツ, 政治・行政]

比嘉大吾に熱いエール/浦添市役所

世界戦応援懸垂幕掲揚式


懸垂幕の下で気勢を上げる松本市長(右から4人目)や荷川取会長(中央)、島尻議長(左から4人目)ら=10日、浦添市役所

懸垂幕の下で気勢を上げる松本市長(右から4人目)や荷川取会長(中央)、島尻議長(左から4人目)ら=10日、浦添市役所

 【那覇支社】プロボクシングの世界タイトル戦に挑む比嘉大吾(21、浦添市出身、宮古工業高校卒)を応援する懸垂幕掲揚式が10日、浦添市役所1階ロビーで行われ、松本哲治市長や浦添市議会で宮古島市出身の島尻忠明、下地秀男正副議長、市職員らが試合での健闘を祈った。

(全文を表示…)

2017年5月9日(火) 19:28 [【特集】イベント・行事, スポーツ]

頂点狙い力と技/宮古毎日新聞杯卓球大会

第19回宮古毎日新聞杯全宮古小学・中学生卓球大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古卓球連盟)が7日、宮古島市総合体育館で行われた。32人の児童生徒が出場し、頂点を目指して力と技を競った。大会の様子を写真で紹介する。

中学生ダブルス。優勝候補筆頭の横田恵叶・兼島研斗組を下した女子の砂川風子(右)・宮国悠乃組=7日、市総合体育館

体をねじり、ため込んだパワーを解き放ってスマッシュ。こん身の力を込めた

まだ小さな小学生も全身を使ってプレー。試合を通して技術を磨いた

「届け!」左手を目一杯伸ばして打ち返す児童

コーナーを狙いすましてスマッシュ

中学生ダブルスはどの試合も熱戦に。見応えあるラリーが続いた

宮古卓球連盟の安谷屋満会長に選手派遣費を贈呈する宮古毎日新聞社の平良覚社長(右)

男子シングルスに出場した女子の宮国悠乃。同部門優勝の横田恵叶相手にフルセットまで持ち込む善戦を見せた


ゴール前でボールを奪い合う
低学年の選手たち

2017年5月9日(火) 09:05 [スポーツ, 産業・経済]

宮国由梨乃さんが優勝/宮古島卓球クラブ

全九州卓球県予選 団体は準V


団体準優勝の宮古島卓球クラブのメンバー。個人で優勝した宮国さん(右から2人目)と3位の池間夢良さん(左)と池間優衣さん(左から2人目)と5位の喜久山さん(右)=8日、宮古島卓球クラブ練習場

団体準優勝の宮古島卓球クラブのメンバー。個人で優勝した宮国さん(右から2人目)と3位の池間夢良さん(左)と池間優衣さん(左から2人目)と5位の喜久山さん(右)=8日、宮古島卓球クラブ練習場

 第22回全九州卓球選手権大会(小学生の部)県予選が7日、県総合運動公園体育館で行われ、女子カブの部(小3、4年)で宮古島卓球クラブの宮国由梨乃さん(平良第一4年)が優勝、池間優衣さん(同)が3位になった。また、女子ホープスの部(小5、6年)でも池間夢良(ゆら)さん(同6年)が3位、喜久山愛さん(東小6年)が5位と活躍した。宮古島卓球クラブは団体でも準優勝し、個人(4人)、団体ともに8月に佐賀県で行われる九州大会への出場権を獲得した。

(全文を表示…)

2017年5月8日(月) 09:06 [スポーツ]

中学男子 横田恵叶が連覇/本社主催小中卓球大会

女子は砂川初V/ダブルスは牧志兄弟制す


中学生男子シングルス決勝。兼島研斗を下し大会連覇を飾った横田恵叶=7日、宮古島市総合体育館

中学生男子シングルス決勝。兼島研斗を下し大会連覇を飾った横田恵叶=7日、宮古島市総合体育館

 第19回宮古毎日新聞杯全宮古小学・中学生卓球大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古卓球連盟)が7日、宮古島市総合体育館で行われた。中学生男子は平良3年の横田恵叶(けいか)が大会連覇を達成、同女子は同1年の砂川風子が初優勝を決めた。中学生ダブルスは平良の牧志卓磨・侑武(あつむ)兄弟が制した。小学生高学年は北5年の砂川藍衣さん、同低学年は南2年の上地悠生君がそれぞれ優勝した。

  (全文を表示…)

2017年5月7日(日) 09:05 [スポーツ]

きょう全宮古小中卓球大会/本社主催

ハイレベルの試合に


 宮古毎日新聞杯第19回全宮古小・中学生卓球大会(主催・本社、主管・宮古卓球連盟)は7日、市総合体育館で行われる。小学生12人、中学生20人が出場。中学男子は、九州選抜大会の男子団体で準優勝した平良中のメンバーがエントリーしていて、レベルの高い試合になりそうだ。開会式は午前9時30分。中学生の上位入賞者は、沖縄本島で開かれる「NHK杯中学生卓球大会」に派遣される。

(全文を表示…)

2017年5月4日(木) 09:02 [スポーツ]

宮古島卓球クラブV/ホープス小学卓球

池間夢良さんは個人も制す


女子団体戦で優勝した宮古島卓球クラブ(左側)と3位に入った宮古島ホープスの皆さん=3日、宮古南星クラブ卓球場

女子団体戦で優勝した宮古島卓球クラブ(左側)と3位に入った宮古島ホープスの皆さん=3日、宮古南星クラブ卓球場

 小学卓球の第35回全国ホープス大会兼全農杯全日本選手権大会県予選が4月30日、県立武道館であり、女子団体で宮古島卓球クラブが優勝、宮古島ホープスが3位に入った。個人戦では女子ホープスの部で同クラブの池間夢良さん(平良第一6年)が優勝し、2冠を飾った。団体優勝の宮古島卓球クラブは8月の全国大会出場権を獲得。個人戦では池間さんら3人が7月の全国大会に挑む。

(全文を表示…)

2017年5月3日(水) 09:02 [スポーツ]

広島遠征にナイン出発/南ファイターズ

村田兆治旗争奪大会に出場


大会が行われる広島県に向け出発した南ファイターズのナインと関係者ら=2日、宮古空港

大会が行われる広島県に向け出発した南ファイターズのナインと関係者ら=2日、宮古空港

 広島県三原市で開催される「第10回村田兆治旗争奪少年野球三原市大会」に出場する南ファイターズのナインが2日、広島に向けて出発した。

(全文を表示…)

2017年5月2日(火) 09:04 [スポーツ]

新崎さんを東京パラへ/下肢障害100㍍

後援会発足、顧問に市長


新崎さん(左から2人目)の後援会が発足。下地市長(中央)が顧問を務める=1日、市役所平良庁舎

新崎さん(左から2人目)の後援会が発足。下地市長(中央)が顧問を務める=1日、市役所平良庁舎

 昨年の全国身体障害者スポーツ大会陸上競技の下肢障害T44クラスの100㍍と走幅跳を制した新崎祥太さんの後援会が1日までに発足した。2020年東京パラリンピックを目指す新崎さんを支える。下地敏彦市長が顧問に就任した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2017年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2