「イベント」 2017年5月のニュース一覧

2017年5月30日(火) 09:07 [イベント]

大漁と航海安全祈願/各地でハーリー

爬龍舟競漕に沸く


水しぶきを上げて激しいレースを展開する爬龍舟競漕=29日、佐良浜漁港

水しぶきを上げて激しいレースを展開する爬龍舟競漕=29日、佐良浜漁港

 旧暦5月4日(ユッカヌヒー)に当たる29日、向こう一年間の航海安全と大漁を願う海の祭典「ハーリー・海神祭」が佐良浜漁港や久松漁港、池間島の水浜など7カ所で開催された。海の男たちによる勇壮な爬龍舟(はりゅうせん)競漕(きょうそう)では、「ゴーヘイ、ゴーヘイ」と掛け声を響かせて力強いかいさばきを披露。水しぶきを上げながらの激しいレース展開に、観客からは「頑張れー」「負けるなー」と大きな声援が送られた。

(全文を表示…)

2017年5月30日(火) 09:03 [イベント]

楽しい舞台に釘付け/ふれあいおはなしフェス

親子連れで賑わう


オープニングでは、手話ソングを会場全体で楽しんだ=28日、社会福祉協議会平良支所

オープニングでは、手話ソングを会場全体で楽しんだ=28日、社会福祉協議会平良支所

 市社会福祉協議会(饒平名建次会長)の第14回「ふれあいおはなしフェスティバル」が28日、社協会平良支所で開催された。

(全文を表示…)

2017年5月29日(月) 09:06 [イベント]

歌い、踊りライブ満喫/Mコンベンション

悪天候でJTAドーム開催


悪天候の影響で急きょ開催場所が変更となるも多くの来場者で盛り上がったミュージックコンベンションの最終日=28日、JTAドーム宮古島

悪天候の影響で急きょ開催場所が変更となるも多くの来場者で盛り上がったミュージックコンベンションの最終日=28日、JTAドーム宮古島

 「宮古島ミュージックコンベンション2017」の最終日が28日、悪天候により当初予定していた平良トゥリバー地区からJTAドーム宮古島に変更されて開催された。来場者はドームの屋根の下でBEGIN(ビギン)や「うないぐみ」など有名アーティストのパフォーマンスを満喫した。

(全文を表示…)

2017年5月29日(月) 09:04 [イベント]

はらはらのオペラ劇満喫/「泥棒とオールドミス」

観客の興味を引く場面が続いて楽しませた=27日、市マティダ市民劇場

観客の興味を引く場面が続いて楽しませた=27日、市マティダ市民劇場

 メノッティ作品で傑作コメディアのオペラ「泥棒とオールドミス」(主催・沖縄オペラアカデミー、共催・市教育委員会、後援・市文化協会、宮古毎日新聞社ほか)が27日午後、市マティダ市民劇場で上演された。出演者らの美声、情熱的で豊かな演技力、音楽に乗せたスピーディーな展開が観客を魅了した。

(全文を表示…)

2017年5月27日(土) 09:02 [イベント]

Mコンベンション開幕/トゥリバー地区

初日は無料ライブで盛況


ミュージックコンベンションが開幕し初日は無料のライブで盛り上がった=26日、平良トゥリバー地区

ミュージックコンベンションが開幕し初日は無料のライブで盛り上がった=26日、平良トゥリバー地区

 「宮古島ミュージックコンベンション2017」が26日、平良トゥリバー地区で開幕した。初日は入場無料のライブがあり、観光客や市民が多数来場し、山崎まさよしさんらのパフォーマンスに酔いしれた。

(全文を表示…)

2017年5月21日(日) 09:06 [イベント]

迫力の闘ヤギに歓声

多良間でピンダアース大会


角と角を突き合わせて勝敗を競ったピンダアース大会。写真は中量級の決勝戦。左が優勝したレイ・パッキャオ号=20日、夢パティオたらま多目的広場

角と角を突き合わせて勝敗を競ったピンダアース大会。写真は中量級の決勝戦。左が優勝したレイ・パッキャオ号=20日、夢パティオたらま多目的広場

 【多良間】第14回多良間島ピンダアース大会(実行委主催)が20日、夢パティオたらま多目的広場で開催された。雨模様の中、多くの村民や観光客らが詰め掛け、豪快に角と角をぶつけ合う「闘ヤギ」に歓声を上げた。最も重いクラスでは、上原信行さん所有の「大岩(トゥンバラ)号」が優勝した。

(全文を表示…)

2017年5月17日(水) 09:02 [イベント]

「モリンガ」に審査員特別賞

にっぽんの宝物グランプリ


審査員特別賞を受賞した川満代表(右から2人目)、敢闘賞受賞の松本代表(中央右)と中村代表(同左)、出品した松吉代表(左から2人目)と関係者たち=16日、宮古島商工会議所

審査員特別賞を受賞した川満代表(右から2人目)、敢闘賞受賞の松本代表(中央右)と中村代表(同左)、出品した松吉代表(左から2人目)と関係者たち=16日、宮古島商工会議所

 まだ世に出ていない地方の「こだわりの商品」で競い合う「にっぽんの宝物JAPANグランプリ」が4日に北九州市で開かれ、新体験部門で宮古島から出品した宮古流通企画の川満健一代表の商品が審査員特別賞、オルタナティブファーム宮古の松本克也代表とプラネット・フォーの中村良三代表の商品が敢闘賞を受賞した。受賞者らは16日、会見を開き受賞の喜びなどを語った。

(全文を表示…)

2017年5月7日(日) 09:06 [イベント]

池間民族チーム力漕

那覇ハーリーで団結示す


那覇ハーリーで力強いかいさばきを見せた海洋池間民族チーム=5日、那覇港新港ふ頭

那覇ハーリーで力強いかいさばきを見せた海洋池間民族チーム=5日、那覇港新港ふ頭

 【那覇支社】海の安全と豊漁を祈る那覇ハーリー(主催・同実行委員会)が5日までの3日間、那覇港新港ふ頭で行われ、一般競漕Aブロックに出場した海洋池間民族(楚南昌明会長)チームが力漕した。

(全文を表示…)

2017年5月7日(日) 09:03 [イベント]

ドームに歓声響く

子どもフェスきょう最終


遊具で遊び歓声を上げる子供たち=6日、JTAドーム宮古島

遊具で遊び歓声を上げる子供たち=6日、JTAドーム宮古島

 ゴールデンウイーク後半の6日、「宮古島子どもフェスティバル2017」(主催・宮古毎日新聞社、宮古テレビ、エフエムみやこ)が開かれているJTAドーム宮古島には、開館と同時に家族連れが大勢訪れ、各種遊具に歓声を挙げた。フェスティバルは7日が最終日。開館時間は午前10時から午後6時まで。

(全文を表示…)

2017年5月7日(日) 09:02 [イベント]

鯉のぼりの下で演技/ドイツ文化村

フェストに家族連れや観光客


ステージでは鯉のぼりが飾られ、子供たちは元気いっぱいの演舞を披露した=5日、うえのドイツ文化村

ステージでは鯉のぼりが飾られ、子供たちは元気いっぱいの演舞を披露した=5日、うえのドイツ文化村

 開催中のうえのドイツ文化村鯉のぼりフェスト2017(主催・同村イベント実行委員会)は「こどもの日」の5日、青空の下、1000匹のこいのぼりが元気よく泳ぎ、子供たちは歓声を上げていた。大勢の家族連れと観光客らが参加し、子どもたちの健やかな成長を願い、趣向を凝らしたイベントを満喫した。

(全文を表示…)

2017年5月5日(金) 09:05 [イベント]

親子で「チョー楽しい」/JTAドーム宮古島

多彩な遊具に歓声/本社など主催 初の子どもフェス開幕


多彩な遊具が会場全体に設置され、初日から多くの親子連れらでにぎわった子どもフェスティバル=4日、JTAドーム宮古島

多彩な遊具が会場全体に設置され、初日から多くの親子連れらでにぎわった子どもフェスティバル=4日、JTAドーム宮古島

 「宮古島子どもフェスティバル2017」(主催・宮古毎日新聞社、宮古テレビ、エフエムみやこ)が4日、JTAドーム宮古島で4日間の日程でスタートした。初日から会場は多くの親子連れや友人同士で訪れた児童生徒らでにぎわい、ドーム内には子供たちの笑い声が広がり、喜びの歓声が響いた。

(全文を表示…)

2017年5月4日(木) 09:05 [イベント]

鯉のぼりフェスト始まる/うえのドイツ文化村

風に揺れる鯉に大喜び


風に揺れる1000匹のこいのぼりに、訪れた子供たちの笑顔が広がった=3日、うえのドイツ文化村

風に揺れる1000匹のこいのぼりに、訪れた子供たちの笑顔が広がった=3日、うえのドイツ文化村

 毎年恒例の「鯉のぼりフェスト2017」(主催・うえのドイツ文化村イベント実行委員会)が3日、うえのドイツ文化村でスタートした。7日まで。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2017年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2