2017年5月のニュース一覧

2017年5月17日(水) 09:02 [イベント]

「モリンガ」に審査員特別賞

にっぽんの宝物グランプリ


審査員特別賞を受賞した川満代表(右から2人目)、敢闘賞受賞の松本代表(中央右)と中村代表(同左)、出品した松吉代表(左から2人目)と関係者たち=16日、宮古島商工会議所

審査員特別賞を受賞した川満代表(右から2人目)、敢闘賞受賞の松本代表(中央右)と中村代表(同左)、出品した松吉代表(左から2人目)と関係者たち=16日、宮古島商工会議所

 まだ世に出ていない地方の「こだわりの商品」で競い合う「にっぽんの宝物JAPANグランプリ」が4日に北九州市で開かれ、新体験部門で宮古島から出品した宮古流通企画の川満健一代表の商品が審査員特別賞、オルタナティブファーム宮古の松本克也代表とプラネット・フォーの中村良三代表の商品が敢闘賞を受賞した。受賞者らは16日、会見を開き受賞の喜びなどを語った。

(全文を表示…)

2017年5月17日(水) 09:01 [地域・暮らし]

「明るい社会つくり」に決意

宮古島市民児童協が団結式


活動や役割についてPRする参加者ら=16日、平良港ターミナルビル

活動や役割についてPRする参加者ら=16日、平良港ターミナルビル

 「広げよう地域に根ざした思いやり」をキャッチフレーズに宮古島市民生委員児童委員協議会(比嘉臣雄会長)は16日、平良港ターミナルビル1階で民生委員児童委員活動強化週間(12~18日)の団結式を実施した。参加者らは活動や役割をPRし「ガンバロウ三唱」で気持ちを引き締めた。

(全文を表示…)

2017年5月16日(火) 09:07 [政治・行政]

定数7に10人立候補へ/多良間村

議員選告示まで1週間/村長選の前哨戦として注目


 【多良間】任期満了に伴う多良間村議会議員選挙(定数7)は23日の告示まで1週間に迫った。これまでに現職6人、元職1人、新人3人の計10人が立候補を予定している。6月25日に投開票される、同村長選の前哨戦としても注目が集まる。村議選の投開票は28日。

(全文を表示…)

2017年5月16日(火) 09:06 [スポーツ]

「世界へ」比嘉にエール/ボクシング

市庁舎に巨大垂れ幕/20日夜、東京でタイトルマッチ


比嘉大吾の世界戦をアピールする4㍍四方の垂れ幕が掲げられた=15日、市役所平良庁舎

比嘉大吾の世界戦をアピールする4㍍四方の垂れ幕が掲げられた=15日、市役所平良庁舎

 宮古工業高校卒の比嘉大吾(21)が挑むプロボクシングの世界戦を盛り上げようと、後援会が15日、市役所平良庁舎に4㍍四方の巨大垂れ幕を掲げた。情熱的な背景に「比嘉大吾」の名を浮かび上がらせた。比嘉は20日夜、東京の有明コロシアムで行われる世界評議会(WBC)のフライ級タイトルマッチに挑む。対戦相手は同級王者のファン・エルナンデス(メキシコ)。

(全文を表示…)

2017年5月16日(火) 09:05 [社会・全般]

受けて、予防接種/市母子保健推進協

「はしかゼロ」でチラシ配布


はしか・風しんゼロを目指し、積極的な予防接種を呼び掛けたチラシ配布=15日、上野子育て支援センターはくあい

はしか・風しんゼロを目指し、積極的な予防接種を呼び掛けたチラシ配布=15日、上野子育て支援センターはくあい

 「はしか・風しん0(ゼロ)」キャンペーン週間(14~20日)に伴う市母子保健推進員連絡協議会(池原和子会長)のチラシ配布が15日、「上野子育て支援センターはくあい」で行われ、同センターに訪れた子育て中の母親らに推進員が予防接種の大切さを呼び掛けながらチラシを手渡した。

(全文を表示…)

2017年5月16日(火) 09:04 [教育・文化, 社会・全般]

高校生無料塾を継続/セレブラム

市長に生徒募集で協力要請


下地市長(右)に事業の継続受託を報告し、生徒募集への協力を要請する新山代表(中央)=15日、市役所平良庁舎

下地市長(右)に事業の継続受託を報告し、生徒募集への協力を要請する新山代表(中央)=15日、市役所平良庁舎

 県子育て総合支援モデル事業(大学等進学促進事業)として、高校生に無料塾を提供する宮古教室事業を2016年度に引き続き、17年度も脳力開発型予備校セレブラム(新山広明代表)が受託した。新山代表は15日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、16年度の実績と17年度の継続受託などを報告し、参加生徒募集への協力を要請した。

(全文を表示…)

2017年5月16日(火) 09:03 [スポーツ]

元プロの指導に熱視線/少年少女野球教室

200人が一流の技術学ぶ


200人の小中学生が元プロ野球選手からレベルの高い指導受けた野球教室=14日、市民球場

200人の小中学生が元プロ野球選手からレベルの高い指導受けた野球教室=14日、市民球場

 プロ野球で活躍したOB選手たちが全国各地の子どもたちを直接指導する「第23回ダイワハウス全国少年少女野球教室」(主催・全国野球振興会)が14日、宮古島市民球場で行われた。

(全文を表示…)

2017年5月16日(火) 09:02 [環境・エコ]

青い海は一番の観光資源/「まるごと沖縄クリーンビーチ」

JTB宮古会など50人が清掃


流木やポイ捨てされた紙くず、ペットボトルなどを拾い集める参加者たち=14日、前浜ビーチ

流木やポイ捨てされた紙くず、ペットボトルなどを拾い集める参加者たち=14日、前浜ビーチ

 JTB協定旅館ホテル連盟沖縄支部のビーチクリーンプロジェクトとして14日、前浜ビーチで清掃活動が行われた。

(全文を表示…)

2017年5月16日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(母は称えられる)

 『郷愁』。「海よ、僕らの使う文字では、お前の中に母がいる。そして母よ、フランス人の言葉では、あなたの中に海がある」(三好達治)。※フランス語で母は「mere」、海は「mer」。海は生命のふるさと、深くて広い

(全文を表示…)

2017年5月14日(日) 09:07 [社会・全般]

「基地なき平和な島を」/宮古島5・15平和行進

雨の中200人が訴え/陸自計画地を新コースに


陸自配備予定地の千代田カントリークラブに向け、行進する参加者たち。後方は野原基地=13日、宮古島市内

陸自配備予定地の千代田カントリークラブに向け、行進する参加者たち。後方は野原基地=13日、宮古島市内

 宮古島5・15平和行進が13日に市内で行われ、市民団体や労働組合のほか一般市民の計200人(主催者発表)が参加し、「自衛隊配備に反対」などとシュプレヒコールを上げながら約10㌔の道のりを行進した。今回は陸上自衛隊の配備計画が進められている千代田カントリークラブもコースに盛り込み、建設阻止を訴えた。また、行進後には平和とくらしを守る郡民大会を開催。先島への自衛隊配備や辺野古新基地建設反対を求めて闘い抜く大会宣言を採択した。

(全文を表示…)

2017年5月14日(日) 09:06 [社会・全般]

第44代ミス宮古島発表/見里さん(ティダ)、宮国さん(ブーゲンビレア)、吉田さん(サンゴ)

島の魅力をPRへ/観光協会


第44代ミス宮古島に決まった(左から)吉田さん、見里さんと宮国さん=13日、市内のホテル

第44代ミス宮古島に決まった(左から)吉田さん、見里さんと宮国さん=13日、市内のホテル

 宮古島観光協会(豊見山健児会長)は13日、市内のホテルで、第44代ミス宮古島最終選考会を行い、3人のミス宮古島を発表した。ミスティダには見里麻衣さん(27)、ミスブーゲンビレアに宮国美里さん(22)、ミスサンゴに吉田芹さん(24)がそれぞれ選ばれた。宮古島夏まつり2日目に第43代ミス宮古島から引き継ぎを受け、正式にデビューする。

(全文を表示…)

2017年5月14日(日) 09:05 [地域・暮らし]

沖縄地方梅雨入り/気象台発表

平年より4日遅く


時折雨が降るぐずついた天気で、傘を差して歩く姿が見られた=13日、下里通り

時折雨が降るぐずついた天気で、傘を差して歩く姿が見られた=13日、下里通り

 沖縄気象台は、沖縄地方が13日ごろ、梅雨入りしたと見られると発表した。平年より4日遅く、昨年より3日早い梅雨入りとなった。梅雨入りの平年値は5月9日、梅雨明けは6月23日。

(全文を表示…)

2017年5月14日(日) 09:04 [社会・全般]

「お母さん、ありがとう」/きょう「母の日」

「盛り花」買い求める

店内には色とりどりの盛り花が陳列さている=13日、市内のフラワーショップ

店内には色とりどりの盛り花が陳列さている=13日、市内のフラワーショップ

 「いつも、ありがとう」-。きょう14日は「母の日」。日ごろの苦労と愛情に感謝の意を表する日だ。


 「母の日」を前にした13日、市内のフラワーショップでは、プレゼント用のカーネーションや盛り花などが並び、訪れた人たちも母親に感謝の気持ちを託す花々に見入り、気に入った商品を買い求めていた。

(全文を表示…)

2017年5月14日(日) 09:03 [社会・全般]

質の高い保育環境提供へ/てぃだの子保育園

新園舎落成を盛大に祝う


(左から)友利理事長、友利園長らの前で園歌を披露する子どもたち=13日、てぃだの子保育園

(左から)友利理事長、友利園長らの前で園歌を披露する子どもたち=13日、てぃだの子保育園

 社会福祉法人海陽の会「てぃだの子保育園」(友利光則理事長)の新園舎落成式典・祝賀会が13日、平良下里にある同園で行われた。友利理事長、友利早苗園長ら関係者多数が参加し、子どもたちの新たな成長の場を盛大に祝った。

(全文を表示…)

2017年5月14日(日) 09:02 [スポーツ]

プロの監督から指導受ける/サッカースクール

小中生対象に無料体験会開催


質の高い技術を学べるサッカースクールの無料体験会=13日、JTAドーム宮古島

質の高い技術を学べるサッカースクールの無料体験会=13日、JTAドーム宮古島

 アルゼンチンのサッカー名門クラブ「C.Aインデペンディエンテ」の公式支部となる「インデペンディエンテ・ジャパン・ミヤコジマ」によるサッカースクールの無料体験会が13日、JTAドーム宮古島で行われた。

(全文を表示…)

2017年5月14日(日) 09:01 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】5月7日~5月13日

多良間島で「スツウプナカ」/豊年、豊作祈願

 多良間村の伝統行事「スツウプナカ」が6日、本番を迎えた。5日深夜、四つの祭場で暁願いが行われ、男性たちの「ヒヤヤッカヤッカヤッカ」のはやしが、夜の島に響いた。参加者らは角皿(つのざら)で神酒を回し飲み、多良間世を盛大に祝い、島は祭り一色に染まった。(5月7日掲載)

(全文を表示…)

2017年5月13日(土) 09:07 [産業・経済]

宮古和牛ヘルパー事業 受託料増え2900万円/16年度実績

頭数は11%減 1万1703頭/高齢化の課題浮き彫り


 肉用牛の飼養管理や競り市場への輸送業務を受託するヘルパー事業の2016年度実績がまとまった。料金の改定で受託頭数は前年度比11%減の1万1703頭に落ち着いたが、受託料は前年度比450万円増の2988万円だった。ヘルパー事業の伸びは生産農家の高齢化に直結。不足する労働力をヘルパー事業で補う産業形態が映し出されており、肉用牛産業の課題を浮き彫りにしている。

(全文を表示…)

2017年5月13日(土) 09:06 [社会・全般]

24個人団体を表彰/警察署長、防犯協会長連名

地域安全活動に尽力/犯罪ない社会の実現へ決意


警察署長及び防犯協会長連名で感謝状、表彰状が贈られた24個人・団体の代表ら=12日、レストランクール

警察署長及び防犯協会長連名で感謝状、表彰状が贈られた24個人・団体の代表ら=12日、レストランクール

 2017年防犯功労団体・個人の表彰式(警察署長、防犯協会長連名)が12日、レストランクールで行われ、防犯指導員として地域安全活動に尽力した源河武和さん(城辺)に感謝状が、防犯思想の普及高揚に貢献したにこにこシルバー防犯パトロール隊など6団体と川満健勇さんら17個人に表彰状が手渡された。

(全文を表示…)

2017年5月13日(土) 09:05 [社会・全般]

5・15平和行進始まる/沖縄本島で2ルート

県庁前を出発する5・15平和行進のメンバー=12日午前、那覇市

県庁前を出発する5・15平和行進のメンバー=12日午前、那覇市

 【那覇支社】復帰の日を前に、5・15平和行進が沖縄本島で始まった。参加者らは県庁前県民広場と読谷村役場でそれぞれ出発式を行い、行進を開始した。今年は沖縄本土復帰から45年を迎える。


 沖縄本島での行程は、県庁前から糸満市のひめゆりの塔を経て南風原町役場に到る「南部・戦跡コース」と、読谷村役場から嘉手納基地、普天間基地を経て宜野湾市立グラウンドへの「中部・基地コース」の2行程。


 参加者らは、14日には名護市の大浦湾・瀬嵩海岸で「平和とくらしを守る県民大会」を開催する。

2017年5月13日(土) 09:04 [社会・全般]

泡盛の女王、普及に決意

金城さんら3人が副知事表敬


富川副知事(右から2人目)を表敬訪問した「2017泡盛の女王」の多良間さん(右端)と、(左から)スピーナさん、金城さん=12日、県庁

富川副知事(右から2人目)を表敬訪問した「2017泡盛の女王」の多良間さん(右端)と、(左から)スピーナさん、金城さん=12日、県庁

 【那覇支社】2017年度の「泡盛の女王」が12日、県庁に富川盛武副知事を表敬訪問し、新たに泡盛の女王となった多良間香織さん(30)=那覇市=ら3人は、富川副知事に今後の活動への抱負や意気込みを話した。

(全文を表示…)

2017年5月13日(土) 09:03 [社会・全般]

上布、もっと知りたい/後継者育成事業

引き継ぐ3人は決意新た


17年度研修生の(前列右から)下地さん、宮国さん、棈松さん=12日、市伝統工芸品センター

17年度研修生の(前列右から)下地さん、宮国さん、棈松さん=12日、市伝統工芸品センター

 宮古上布(製織)後継者育成事業の2016年度閉講式と17年度の開講式が12日午前、伝統工芸品センターで開かれた。16年度の研修を終えた豊見山清香(さやか)さん(36)は感無量の様子。この1年で上布4反を織ったといい、「繊細で難しく、奥深いこの宮古上布を、もっともっと知りたい」と笑顔だった。17年度の研修生は3人。「成長したい」--。上布を受け継ぐ決意を語った。

(全文を表示…)

2017年5月13日(土) 09:02 [教育・文化, 社会・全般]

看護師の仕事体験/宮古病院

週間ちなみ 高校生23人


車いすの扱い方や新生児の抱き方などを学び、看護師の魅力を体感した生徒たち=12日、県立宮古病院

車いすの扱い方や新生児の抱き方などを学び、看護師の魅力を体感した生徒たち=12日、県立宮古病院

 「看護週間」の関連事業として、県立宮古病院(本永英治院長)で12日、地域の高校生を対象とした「ふれあい看護体験」が行われた。宮古地区の4高校から男子2人、女子21人の計23人が参加し、看護師の仕事の魅力を体感した。

(全文を表示…)

2017年5月13日(土) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(坊主憎けりゃ…)

 人の心の働きはさまざまだがその中でも憎しみのこころはとんでもないことを引き起こすこともある。そこまでいかなくても思想や利害の違いで起る相手に対する違和感や悪感情から派生する嫌がらせや誹謗中傷は日ごろの話題として事欠かない。嫌がらせも誹謗中傷も個人間の問題であれば仲直りで円満解決の道はあるが団体や国家間の諍いとなると問題が大きくなる

(全文を表示…)

2017年5月12日(金) 09:07 [社会・全般]

入館者は6万8534人/16年度市立3図書館利用実績

貸出数は18万1205冊/利用者増えるも貸出減


 市立平良図書館はこのほど、平良図書館、同館北分館、城辺図書館の市立図書館3館の2016年度利用状況を取りまとめた。それによると3館合計の入館者数は6万8534人で前年度実績を4218人上回った。しかし貸出利用者数は293人減の5万1675人、貸出冊数は3976冊減の18万1205冊と前年度を下回った。

(全文を表示…)

2017年5月12日(金) 09:06 [社会・全般]

GW中のごみ散乱/東平安名崎

景勝地台無し、市「撤去する」


ごみ袋からあふれ出たごみが風に飛ばされ周辺に散乱し、景観を壊している=11日、城辺保良の東平安名崎

ごみ袋からあふれ出たごみが風に飛ばされ周辺に散乱し、景観を壊している=11日、城辺保良の東平安名崎

 日本有数の景勝地である東平安名崎の駐車場周辺で11日、ごみが散乱していた。これは近くに設置された自動販売機周辺にペットボトルなどが入ったごみ袋が放置され、それからあふれ出た紙パックやカンなどが風に飛ばされ、せっかくの美しい景色を台無しにしている。管理する市都市計画課にこの現状を報告すると「ここだけでなく、GW開けは観光地でよくこの状況になる。早急に撤去するが、行楽地でマナーと節度を守って遊んでほしい」と話した。

(全文を表示…)

2017年5月12日(金) 09:05 [社会・全般]

宮古発着便の利用好調/GW期間の航空3社発表

 【那覇支社】日本トランスオーシャン航空(JTA)と全日本空輸(ANA)、琉球エアーコミューター(RAC)の3社は11日までに、ゴールデンウイーク期間中(4月28日~5月7日)の宮古空港発着便の利用状況を発表した。3社を合計した利用客の延べ人数は約4万7000人で、昨年に比べ約8・9%増加した。

(全文を表示…)

2017年5月12日(金) 09:03 [地域・暮らし, 政治・行政]

8月に企業情報交換会/市地域自立支援協

就労テーマに活発討議


障がい者の就労支援について意見を交わす部会員=10日、市働く女性の家ゆいみなぁ

障がい者の就労支援について意見を交わす部会員=10日、市働く女性の家ゆいみなぁ

 宮古島市地域自立支援協議会の2017年度第1回就労支援部会が10日、市働く女性の家ゆいみなぁで開かれた。障がい者雇用の充実に向けてワーキンググループ(WG)討議を行い、企業情報交換会を8月に開くことなどを決めた。

(全文を表示…)

2017年5月12日(金) 09:03 [社会・全般]

がんずうマラソン実施へ/城辺地域づくり協総会


新年度歳入歳出予算など5議案を承認した総会=10日、城辺公民館

新年度歳入歳出予算など5議案を承認した総会=10日、城辺公民館

 城辺地区地域づくり協議会(神里清春会長)は10日、城辺公民館で定期総会を開いた。代議員らが参加し、2016年度歳入歳出決算など5議案を承認。今年度計画では、8月に城辺ふれあいまつり、11月に新潟県上越市板倉区交流事業、第3回東平安名崎がんずうマラソンを実施する。

(全文を表示…)

2017年5月12日(金) 09:02 [社会・全般]

築39年の宿舎を解体/宮糖多良間工場

新工場建設が本格始動


 【多良間】宮古製糖多良間工場の新築工事へ向け、これまで製糖期間中に、季節工の宿舎として利用されてきた宿舎の解体工事が、先月29日から始まっている。解体に伴うコンクリート塊などがダンプで運び出されている。

(全文を表示…)

2017年5月12日(金) 09:01 [はばたけあすの顔]

【はばたけあすの顔】海で遊んだよ/東小学校1年1組

男子14人、女子11人


東小学校1年1組

東小学校1年1組

 「ゴールデンウイークの時は、おかあさんと海に行って遊んだよ」「沖縄の遊園地に行った」「釣りをした」。東小学校(濱川宗和校長)1年1組の児童たちはゴールデンウイークを家族と一緒に過ごし日焼けした顔で、笑顔いっぱいに学校に帰ってきた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2017年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2