2017年6月9日のニュース一覧

2017年6月9日(金) 09:07 [政治・行政]

議会経ず備品購入契約/市議会6月定例会

市が手続きミス/市長が陳謝、追認求める


市議会6月定例会が開会。提案した議案などを説明する下地市長=8日、議場

市議会6月定例会が開会。提案した議案などを説明する下地市長=8日、議場

 宮古島市が備品購入の契約で、議会の議決が必要だったにもかかわらず、この手続きを取らずに民間会社と契約を締結していたことが8日開会した市議会(棚原芳樹議長)6月定例会本会議で明らかになった。下地敏彦市長は「このようなことが二度と起こらないよう万全を尽くす」と陳謝。契約を有効にするため追認を求める議案を提出したが、野党議員からは「議会軽視だ」と反発の声が上がった。

(全文を表示…)

2017年6月9日(金) 09:06 [政治・行政]

14億円の補正など提案/市議会6月定例会が開会

 市議会(棚原芳樹議長)6月定例会は8日開会し、下地敏彦市長が総額14億5700万円の2017年度市一般会計補正予算案などを提案し、理由を説明した。会期は21日までの14日間。9日からは各常任委員会で付託議案の集中審査を行う。一般質問は14日から、17、18日の休会を挟み20日まで。

(全文を表示…)

2017年6月9日(金) 09:05 [社会・全般]

虐待防止で連携確認/関係機関が初の合同訓練

児相職員や市の担当者、宮古島署員がそれぞれの役になって演技し、児童虐待への迅速な対応を確認した合同訓練=8日、東川根自治会館

児相職員や市の担当者、宮古島署員がそれぞれの役になって演技し、児童虐待への迅速な対応を確認した合同訓練=8日、東川根自治会館

 児童虐待事案に迅速かつ的確に対応することを目的に、関係機関の担当者による「児童虐待事案合同対処訓練」が8日、東川根自治会館で行われた。県中央児童相談所宮古分室の職員、宮古島警察署員、市の担当者がロールプレイング(役割演技)訓練で親から虐待を受けている子供を効果的に一時保護する方法について学ぶとともに、さらなる連携の強化を確認した。

(全文を表示…)

2017年6月9日(金) 09:04 [スポーツ]

宮古島場所の開催決定/大相撲

平良庁舎で調印式/12月13、14日ドームで


調印式を終え記念写真を撮影する(前列左から)中尾委員長、藤澤代表、下地市長、佐ノ山親方、(後列左から)豊ノ島さん、豊山関、正代関、千田川親方=8日、市役所平良庁舎

調印式を終え記念写真を撮影する(前列左から)中尾委員長、藤澤代表、下地市長、佐ノ山親方、(後列左から)豊ノ島さん、豊山関、正代関、千田川親方=8日、市役所平良庁舎

 日本相撲協会による宮古島での地方巡業「大相撲宮古島場所」が昨年に引き続き今年も12月に開催されることが決まり、その調印式が8日、市役所平良庁舎で行われた。日本相撲協会と巡業主催者に当たる「勧進元」が調印し、下地敏彦市長が見届け役を務めた。

(全文を表示…)

2017年6月9日(金) 09:03 [社会・全般]

力士と園児がふれあい

時津風部屋 合宿で来島


体の大きな力士と触れ合う園児たち=8日、こくふくこ保育園

体の大きな力士と触れ合う園児たち=8日、こくふくこ保育園

 大相撲の時津風部屋(東京)に在籍する力士13人が宮古島合宿のため8日午前に来島した。稽古開始を前に力士たちはこくふくこ保育園、狩俣小学校、平良中学校を訪問し宮古の子供たちと交流した。子供たちは力士の体の大きさに驚きの声を上げながら握手などをして触れ合った。

(全文を表示…)

2017年6月9日(金) 09:02 [社会・全般]

宮高後援会が激励金贈呈/全国・九州大会へ派遣生徒

激励金を手に全国・九州大会に意欲を見せる派遣生徒と関係者ら=8日、宮古高校

激励金を手に全国・九州大会に意欲を見せる派遣生徒と関係者ら=8日、宮古高校

 宮古高校後援会(松川勝光会長)は8日、全国高校総合文化祭(宮城大会)美術・工芸部門に参加する嘉手川彩音さんや全九州高校ウエイトリフティング競技大会に出場する手登根武魁君など合わせて22人に派遣生徒激励金を贈呈した。

(全文を表示…)

2017年6月9日(金) 09:01 [はばたけあすの顔]

【はばたけあすの顔】虫捕りが大好き/西城小学校1年1組

男子12人、女子5人


西城小学校1年1組

西城小学校1年1組

 「カブトムシ見つけたよ」「アメンボがいた」「アゲハチョウの幼虫だよ」-。西城小学校(屋嘉比俊哉校長)1年1組の児童たちは、校庭で虫捕りをするのが大好き。女の子が携えていた幼虫のえさは木の葉っぱ。「カブトムシもみんなで育てようね」と話が決まった。校庭には「ツチガメ」も住む。子供たちと仲良しのカメは取材の時は散歩に出かけたようで、すみかにはいなかった。児童たちには小動物との触れ合いを通して、優しい心が育っている。

(全文を表示…)

2017年6月9日(金) 09:01 [私見公論]

【私見公論】ものがたりを紡ぐ/大城 裕子

~文化協会の活動から①~


 宮古島市文化協会は、平良市文化協会を母体として、5市町村合併の翌年2006(平成18)年に設立されました。48の団体会員と個人会員、合わせて約600名とその活動を支える賛助会員で構成され、宮古島市の文化振興を目的に活動しています。主な事業に「市民総合文化祭・一般の部」「鳴りとぅゆんみゃ~く方言大会」があり、そのほか年度ごとにさまざまな事業を創出し、取り組んでいます。そして、今年度、宮古島市と宮古島市教育委員会の支援を得て、当協会は新たに「宮古島文学賞」を創設しました。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年9月1日現在

    宮古島市 54,764 人
    27,606 人
    27,158 人
    世帯数 27,737 軒
    多良間村 1,131 人
    604 人
    527 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2017年6月
    « 5月   7月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2