「政治・行政」 2017年6月のニュース一覧

2017年6月29日(木) 09:06 [政治・行政]

学校給食費 徴収業務の移行検討/市教育課題協議会・市教委

「公金化」で対応へ/教諭の負担軽減図る


市の教育課題克服に向けて、教育長や地区小中学校長会役員が意見を交換した協議会=28日、市役所城辺庁舎

市の教育課題克服に向けて、教育長や地区小中学校長会役員が意見を交換した協議会=28日、市役所城辺庁舎

 教育長と地区小中学校長会役員が、市の教育課題解決に向けて協議を行う「市教育課題協議会」(会長・乾邦夫市小学校校長会長)の2017年度第1回会合が28日、市役所城辺庁舎で行われた。この中で、給食費の徴収業務を学校ではなく、市および市教育委員会が行うことが要望された。市教委側もそれに理解示し、徴収方法の変更に向け今後、給食費を「公金化」するための作業の進めていくとしている。

(全文を表示…)

2017年6月29日(木) 09:04 [政治・行政]

議決後、準備整い次第提訴/訴訟で知事県議会で表明

辺野古移設工事の差し止め


代表質問に対し答弁する翁長雄志知事=28日、県議会

代表質問に対し答弁する翁長雄志知事=28日、県議会

 【那覇支社】県議会6月定例会は28日、各会派の代表質問が始まった。政府が進める普天間飛行場の辺野古移設工事について翁長雄志知事は「本議会で議決が得られたら、準備が整い次第(工事を差し止める)訴えを提起し、県の正当性を主張していく」と表明し、国を提訴する方針を改めて示した。

(全文を表示…)

2017年6月28日(水) 09:06 [政治・行政]

宮古島市 デイゴ97本を防除へ

県から事業移管/薬剤で害虫駆除


沖縄県の「県花」で深紅の花を咲かせるデイゴ

沖縄県の「県花」で深紅の花を咲かせるデイゴ

 宮古島市は今年度から、デイゴの害虫「デイゴヒメコバチ」の防除に乗り出す。県から事業移管されたもので、薬剤を樹木に注入する方法で実施する。幹の直径が70㌢以上、97本が対象。市は「沖縄県の県花であり、観光客に南国をPRする上でも深紅の花を毎年咲かせるようにしたい」と話している。

(全文を表示…)

2017年6月28日(水) 09:03 [政治・行政]

久松線の一部拡幅を承認/都市計画審議会

都計マスタープラン 一部変更も


道路拡張が行われる久松線と中央通りの三差路。現在は歩道がない部分(写真左)を広げ、歩道と中央通りへの右折車線を整備するほか、久松線と中央通りの交差点の信号(写真右上)を廃止。民宿の建物(写真中央奧)を撤去し中央通りから右折する際の視界を確保する=26日、平良下里

道路拡張が行われる久松線と中央通りの三差路。現在は歩道がない部分(写真左)を広げ、歩道と中央通りへの右折車線を整備するほか、久松線と中央通りの交差点の信号(写真右上)を廃止。民宿の建物(写真中央奧)を撤去し中央通りから右折する際の視界を確保する=26日、平良下里

 2017年度宮古島市都市計画審議会(下地義治会長)が26日、市役所平良庁舎で開かれた。下地敏彦市長からの諮問を受けた都市計画道路久松線の一部を拡張する道路変更と、宮古島市都市計画マスタープランで地域の特性を面的に位置づけるゾーンに新たに「土地利用調整ゾーン」を追加する計画の一部変更について審議を行い、原案通り承認した。

(全文を表示…)

2017年6月27日(火) 09:07 [政治・行政]

人口減対策に全力/多良間村長選

当選から一夜明け伊良皆氏/「村民全員で前進する」


当選から一夜明けて2期目の決意を語る伊良皆光夫氏。抱いているのは孫の向洋夏(むひか)君=26日、多良間村塩川の自宅

当選から一夜明けて2期目の決意を語る伊良皆光夫氏。抱いているのは孫の向洋夏(むひか)君=26日、多良間村塩川の自宅

 【多良間】村長選挙で再選された現職の伊良皆光夫氏(62)は26日、報道各社のインタビューに応じ、当選から一夜明けての心境と決意を語った。2期目の村政運営に向け「人口減と過疎化対策が一番大事だ。農林水産業振興に伴う所得の向上で雇用、観光、住環境の整備を図っていく」と決意を語った。島を二分した選挙戦については「私は分け隔てない行政運営でしこりを解消する。島の発展のためには、村民全員で前進しなければならない」と力を込めた。

(全文を表示…)

2017年6月26日(月) 09:06 [政治・行政]

伊良皆氏が再選果たす/多良間村長選

下地氏に47票差/引き続きかじ取り役に


再選を果たし支持者とともに「万歳三唱」で喜びを表す伊良皆光夫氏(中央)=25日夜、多良間村塩川の選挙事務所

再選を果たし支持者とともに「万歳三唱」で喜びを表す伊良皆光夫氏(中央)=25日夜、多良間村塩川の選挙事務所

 【多良間】任期満了に伴う多良間村長選挙は25日投票が行われ、即日開票の結果、伊良皆光夫氏(62)=無所属=が現職の強みを発揮し422票を獲得。前職の下地昌明氏(65)=無所属=に47票の大差をつけて2期目の当選を果たした。伊良皆氏は、村のさまざまな魅力の向上を図りながら、村民が心豊かに住み続けられる「ゆかり村」の実現を強調。1期4年間の実績と村政継続を訴えて、返り咲きを目指した下地氏との一騎打ちを制した。

(全文を表示…)

2017年6月25日(日) 09:07 [政治・行政]

「継続」「刷新」で審判/多良間村

村長選、きょう投開票/大勢は午後9時ごろ判明


村政の課題解決に引き続き意欲を示す伊良皆氏(写真右)=24日、多良間 過去の実績を強調し村政への返り咲きを狙う下地氏(写真左)=24日、多良間

村政の課題解決に引き続き意欲を示す伊良皆氏(写真右)=24日、多良間 過去の実績を強調し村政への返り咲きを狙う下地氏(写真左)=24日、多良間

 【多良間】任期満了に伴う多良間村長選挙は24日、運動最終日を迎え、立候補した現職の伊良皆光夫氏(62)=無所属、前職の下地昌明氏(65)=無所属が打ち上げ式を行った。投票は25日、即日開票される。開票が順調に進めば午後9時ごろには大勢が判明する見通しだ。819人の有権者が村政の「継続」か「刷新」かで審判を下す。

(全文を表示…)

2017年6月25日(日) 09:06 [政治・行政]

「絶対勝つ」と気勢/多良間村長選挙

伊良皆さんの2期目当選に向けエイエイオーで運動を締めくくる支持者(写真右)=24日、多良間村塩川の選挙事務所 下地さんの返り咲き当選に向け「エイエイオー」で拳を突き上げる支持者ら(写真左)=24日、多良間村塩川の選挙事務所

伊良皆さんの2期目当選に向けエイエイオーで運動を締めくくる支持者(写真右)=24日、多良間村塩川の選挙事務所 下地さんの返り咲き当選に向け「エイエイオー」で拳を突き上げる支持者ら(写真左)=24日、多良間村塩川の選挙事務所

 【多良間】村長選挙に立候補している伊良皆光夫さん、下地昌明さんの両陣営は24日、運動を締めくくる打ち上げ式を行った。20日の告示から5日間、激しい選挙戦を繰り広げてきた支持者らは当選に向けて最後の気勢。「絶対に勝つ」と拳を突き上げた。

(全文を表示…)

2017年6月24日(土) 09:05 [政治・行政]

多良間村長選あす投開票/伊良皆氏、下地氏打ち上げへ

 【多良間】任期満了に伴う多良間村長選挙は24日、運動最終日を迎え、各陣営とも5日間の選挙運動を締めくくる「打ち上げ式」に臨む。運動員や支持者らを最大動員し、最後の支持を訴える。投票は25日で、即日開票される。村政の「継続」「刷新」かで有権者819人が審判を下す。

(全文を表示…)

2017年6月23日(金) 09:07 [政治・行政]

体育施設、民間管理へ/宮古島市

総合体育館など5施設/指定管理者制度を導入


市直営の体育施設に指定管理者制度を導入するための準備が進められている=13日、市陸上競技場(奥は総合体育館)

市直営の体育施設に指定管理者制度を導入するための準備が進められている=13日、市陸上競技場(奥は総合体育館)

 市教育委員会が、市総合体育館など体育5施設に指定管理者制度を導入する方向で準備を進めている。早ければ2018年4月にも移行し、民間に管理・運営を委託する。これと関連して市体育協会は指定に必要な手続きに着手。法人化に向けて動き出している。制度の導入で、管理・運営コストの低減および住民サービスの向上が期待される。

(全文を表示…)

2017年6月23日(金) 09:06 [政治・行政]

住民税徴収率 宮古島97・3%目標/徴収対策協総会

多良間は95・5%/「納期内納付に協力を」


定期総会で17年度の事業活動と予算案などを審議する協議会員ら=22日、県宮古合同庁舎

定期総会で17年度の事業活動と予算案などを審議する協議会員ら=22日、県宮古合同庁舎

 県、宮古島市、多良間村による宮古地区個人住民税徴収対策協議会(会長・長濱政治副市長)の2017年度定期総会が22日、県宮古合同庁舎で開かれた。17年度の事業活動と予算案などを承認したほか、個人住民税の17年度徴収率目標値を宮古島市は97・3%、多良間村は95・5%とすることなどを確認した。

(全文を表示…)

2017年6月23日(金) 09:04 [政治・行政]

城辺地区統合計画を決定/市教委定例会

2021年4月開校へ


城辺地区中学校統合計画案を可決した定例会=22日、市役所城辺庁舎

城辺地区中学校統合計画案を可決した定例会=22日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会(宮國博教育長)の第3回定例会が22日、市役所城辺庁舎で開かれ城辺地区4中学校(福嶺、城辺、西城、砂川)の統合計画案を可決し決定した。今後、2021年4月開校に向けて準備を進めていく。また、同中学校用地選定委員会の設置要綱案も可決。同委員会は今月中に設置され、来月上旬に第1回委員会を開催するとしている。

(全文を表示…)

2017年6月23日(金) 09:03 [政治・行政]

66施策で100%達成/下地市長の2期目公約

公約に基づく事業の進ちょく状況を発表する下地市長。右は友利克企画政策部長=21日、市役所平良庁舎

公約に基づく事業の進ちょく状況を発表する下地市長。右は友利克企画政策部長=21日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長は21日、市長2期目の就任時に掲げた公約に基づく事業の進ちょく状況を「おおむね計画通り進んでいる」と述べ、推進した74施策のうち66施策(89%)が100%に達したと発表した。一方で、総合庁舎の建設計画の推進は「基本構想・基本計画策定に着手した」として進ちょく率30%。総合社会福祉センター(仮称)は「保健センターを総合庁舎へ併設することで引き続き検討」とし同50%とした。3漁協(宮古島、伊良部、池間)の統合促進は0%で「池間漁協の都合により中断する」とした。

(全文を表示…)

2017年6月23日(金) 09:02 [政治・行政]

入域観光客数74万人/県内

5月の最高を更新


 【那覇支社】県文化観光スポーツ部は21日、5月の入域観光客数が県全体で前年同月比6・2%増の74万600人となり、5月として初めて70万人を突破したと発表した。56カ月連続で前年同月を上回り、43カ月連続で各月の最高を更新した。14年の月別ピーク(同年8月の73万3300人)も上回る値で、同部の嘉手苅孝夫部長は「この好調を維持したい」と語った。

(全文を表示…)

2017年6月22日(木) 09:07 [政治・行政]

委員会否決を逆転可決/市議会最終本会議

追認と市長給与減額/与党などの賛成多数


追認議決と市長、副市長の給料を減額する議案の討論と採決などが行われた市議会6月定例会最終本会議=21日、市議会議場

追認議決と市長、副市長の給料を減額する議案の討論と採決などが行われた市議会6月定例会最終本会議=21日、市議会議場

 開会中の市議会(棚原芳樹議長)6月定例会は21日、最終本会議を開き、市議会の議決を得ず、条例違反のまま締結した備品購入契約を有効にするための追認議決と、条例違反と知りながら決済した市長と副市長の給料を減額する議案をそれぞれ原案通り可決した。同議案は、総務財政委員会(嵩原弘委員長)では野党や新保守クラブなどが反対し、賛成少数で否決されたが、本会議では与党や公明などが賛成したため賛成多数で可決された。

(全文を表示…)

2017年6月21日(水) 09:06 [政治・行政]

伊良皆氏、下地氏が届け出/多良間村長選告示

島を二分、一騎打ち/有権者819人、25日投開票


出陣式で第一声を放つ伊良皆光夫氏(写真右)と下地昌明氏(写真左)

出陣式で第一声を放つ伊良皆光夫氏(写真右)と下地昌明氏(写真左)

 【多良間】任期満了に伴う多良間村長選挙は20日告示され、島を二分した5日間の選挙戦に突入した。立候補したのは届け出順に現職の伊良皆光夫氏(62)=無所属、前職の下地昌明氏(65)=無所属。前回同様、両氏による一騎打ちとなった。両氏は、各選挙事務所で支持者らを集めて出陣式を開催。「ガンバロー三唱」などで勝利へ向け気勢を上げた。投票は25日で、即日開票される。期日前投票は21~24日まで、村役場1階会議室で午前8時30分~午後8時まで行われる。有権者数は819人(男性455人、女性364人)。

(全文を表示…)

2017年6月21日(水) 09:05 [政治・行政]

賛成少数で否決/市議会総務財政委

市長、副市長給与削減案


挙手で採決を行う総務財政委員会=20日、市役所平良庁舎

挙手で採決を行う総務財政委員会=20日、市役所平良庁舎

 市議会総務財政委員会(嵩原弘委員長)は20日、市が備品購入の契約で議会議決を得ず契約を締結して代金を支払った問題の責任を取る形で、下地敏彦市長から議会に追加提出された市長と副市長の給与を3カ月、10%削減する議案の採決を行った結果、賛成少数で否決した。反対した委員からは当局の議会対応を問題視する意見が上がったほか、給与削減額の根拠が示せないなど誠実とは言い難い当局の対応も見られた。

(全文を表示…)

2017年6月21日(水) 09:04 [政治・行政]

「勝つぞ」と出陣式/多良間村長選

伊良皆さんの2期目の当選に向けてガンバロー三唱で気勢を上げる支持者20日、多良間村塩川の選挙事務所(写真右)。出陣式で返り咲きを目指してガンバロー三唱を行う下地さんと支持者ら=20日、多良間村塩川の選挙事務所(写真左)

伊良皆さんの2期目の当選に向けてガンバロー三唱で気勢を上げる支持者20日、多良間村塩川の選挙事務所(写真右)。出陣式で返り咲きを目指してガンバロー三唱を行う下地さんと支持者ら=20日、多良間村塩川の選挙事務所(写真左)

 多良間村長選挙は20日告示され、現職の伊良皆光夫さん(62)、前職の下地昌明さん(65)が立候補の届出を行い、2候補の一騎打ちが確定した。届出後の出陣式では、「勝利をわが陣営に」と両候補の支持者が気勢を上げた。前回4年前と同じ候補者同士の戦い。25日の投票日までの5日間、激しい選挙戦が繰り広げられる。

(全文を表示…)

2017年6月21日(水) 09:02 [政治・行政]

下里通り線など13議案提出

県議会6月定例会が開会


県議会6月定例会の開会にあたり発言する翁長雄志知事=20日、県議会

県議会6月定例会の開会にあたり発言する翁長雄志知事=20日、県議会

 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)の6月定例会が20日午前、開会した。

(全文を表示…)

2017年6月20日(火) 09:07 [政治・行政]

場所選定は防衛省/千代田への陸自計画

市長提案を否定/市議会6月定例会一般質問


下地市長らが答弁に立った市議会6月定例会一般質問4日目=19日、市議会議場

下地市長らが答弁に立った市議会6月定例会一般質問4日目=19日、市議会議場

 陸上自衛隊の配備が計画されている上野・野原の千代田カントリークラブについて、下地敏彦市長は19日、場所の選定はあくまで防衛省が行ったものであり、市長提案により決定したものではないとの見解を改めて示した。市議会6月定例会一般質問で石嶺香織氏への答弁で説明した。

(全文を表示…)

2017年6月20日(火) 09:05 [政治・行政]

多良間村長選きょう告示/伊良皆氏、下地氏が立候補へ

 【多良間】任期満了に伴う多良間村長選挙は20日告示され、5日間の選挙運動に突入する。村長選には、現職の伊良皆光夫氏(62)と、前職の下地昌明氏(65)が立候補すると見られており、2氏による一騎打ちの公算が大きい。立候補の受け付けは午前8時30分から、村役場2階会議室で行われ、午後5時に締め切られる。投票は25日、即日開票される。村政継続か刷新かで有権者が審判を下す。

(全文を表示…)

2017年6月18日(日) 09:05 [政治・行政]

投開票まで1週間/多良間村長選

伊良皆氏、下地氏 前回同様一騎打ちへ


 【多良間】任期満了に伴う多良間村長選挙は25日の投開票まで1週間となった。現職の伊良皆光夫氏(62)と、前職の下地昌明氏(65)が立候補を予定しており、前回4年前と同様、2氏による一騎打ちの公算が大きい。

(全文を表示…)

2017年6月17日(土) 09:06 [政治・行政]

下地市長が給与減を提案/市議会

事務ミス「監督不行届」/追認議案では初の措置


市長と副市長の給与減額議案の質疑で、議員への答弁内容を確認する市の幹部ら=16日、市議会議場

市長と副市長の給与減額議案の質疑で、議員への答弁内容を確認する市の幹部ら=16日、市議会議場

 市が備品などの購入契約で議会の議決が必要だったにもかかわらず、この手続きを取らずに納品業者と契約を締結していた問題で、下地敏彦市長は16日、自らの給与と長濱政治副市長の給与を月額10%(市長8万3000円減、副市長6万6000円減)を3カ月にわたり減額する議案を開会中の市議会(棚原芳樹議長)6月定例会に提案した。市はすでに、契約を有効にするための「追認議案」を今議会に提出している。市によると、議会に追認を求める議案は過去4回提案されているが、市長と副市長の給与減額が提案されたのは初めて。行政トップが自らの処分を科すことで、職員に不祥事に対する危機感を日常的に持つことを示すのが狙いと見られる。野党などは、不適切な事務処理や、問題を放置していた市の対応を「議会軽視だ」などと厳しく批判した。

(全文を表示…)

2017年6月17日(土) 09:03 [政治・行政]

年度内実施を断念/子供医療費現物給付

18年4月からへ先送り


 市が今年度からの導入を予定していた、子供が医療機関を受診した際に医療費を窓口で支払う負担をなくす「子供医療費現物給付」は年度内での運用開始を断念し、2018年4月からへと実施時期が先送りされることが分かった。16日の市議会6月定例会一般質問の上里樹氏への答弁で下地律子福祉部長が明らかにした。

(全文を表示…)

2017年6月16日(金) 09:07 [政治・行政]

村民目線の行政誓う/多良間村長選

返り咲き当選へ気勢/下地陣営が総決起大会


下地氏の当選に向けてガンバロウ三唱で気勢を上げる支持者=15日、塩川集落センター

下地氏の当選に向けてガンバロウ三唱で気勢を上げる支持者=15日、塩川集落センター

 任期満了に伴う多良間村長選挙(20日告示、25日投開票)への立候補を表明している前職下地昌明氏(65)の後援会が15日、同村塩川の塩川集落センターで総決起大会を開いた。多くの支持者を前に下地氏は「村民目線の行政運営を進め、職員とのコミュニケーションと友愛を重ね、八つの公約を実現する」と述べ、最後までの支持を訴えた。

(全文を表示…)

2017年6月16日(金) 09:06 [政治・行政]

市長、副市長の給与減へ

不適切事務処理で責任/3カ月、10%カット


 市スポーツ観光交流拠点施設(JTAドーム宮古島)内で活用する備品や関連用品購入における不適切な事務処理の責任を取ってきょう16日、下地敏彦市長と長濱政治副市長の給与減額案が開会中の市議会6月定例会に提案される。

(全文を表示…)

2017年6月16日(金) 09:05 [政治・行政]

延べ1万2000人利用/市議会一般質問

JTAドーム 2カ月間の実績


 開会中の市議会(棚原芳樹議長)の6月定例会は15日、一般質問2日目が行われ、前里光健氏が4月に供用開始となったJTAドーム宮古島の利用状況について説明を求めた。当局によると4、5月の累計利用人数は個人利用も含めて約1万2000人となっている。

(全文を表示…)

2017年6月16日(金) 09:04 [政治・行政]

市の負担額は5%/平良港整備

官民連携クルーズ拠点事業


 漲水地区の北防波堤に延長370㍍の岸壁を整備する官民連携国際クルーズ拠点形成整備事業で、下地敏彦市長は15日、市の負担額が総事業費(約90億円)の5%程度になる見通しを明かした。開会中の市議会6月定例会一般質問で、富永元順氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2017年6月15日(木) 09:07 [政治・行政]

伊良部大橋橋詰め広場 全体事業費8億6000万円

県、造成工事に着手へ
市は「振興施設」を整備/市議会一般質問


初日は5人が登壇し下地市長の市政運営などについてただした市議会6月定例会一般質問=14日、市議会議場

初日は5人が登壇し下地市長の市政運営などについてただした市議会6月定例会一般質問=14日、市議会議場

 伊良部大橋の伊良部側たもとの空間を整備する橋詰め広場計画で、全体の事業費は用地買収も含め約8億6000万円に上ることが14日、明らかになった。県は今年度から造成工事に着手する予定で市は、その進ちょく状況を見ながら2019年度をめどに「地域振興施設」を整備する計画だ。開会中の市議会(棚原芳樹議長)一般質問で、佐久本洋介氏の質問に佐久川豊正伊良部支所長が答えた。

(全文を表示…)

2017年6月15日(木) 09:04 [政治・行政]

生産量への影響懸念/来期サトウキビ

市農水部長 病害虫発生で


 宮古地区の今期のサトウキビ生産量は約43万㌧と豊作だったものの、市は来期の生産量については病害虫の発生が影響を与える可能性があるとして強い懸念を示していることが14日分かった。同日行われた市議会一般質問で、松原清光農林水産部長が答弁したもので「農家に防除対策を呼び掛けている」と現状を説明した。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2017年6月
    « 5月   7月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2