「教育・文化」 2017年7月のニュース一覧

2017年7月30日(日) 09:08 [教育・文化]

子供たちが疑似手術体験/医療の最前線に触れる

宮古病院でオープンホスピタル


鶏肉を臓器の一部に見立ててメスを入れ、手術の疑似体験をする子供=29日、宮古病院

鶏肉を臓器の一部に見立ててメスを入れ、手術の疑似体験をする子供=29日、宮古病院

 県立宮古病院(本永英治院長)は29日、同院でオープンホスピタルを開催した。日ごろ見ることができない病院施設の見学や体験などを通して、医療現場の最前線に触れた。地域に開かれた病院を目指すイベントで今回で3回目。夏休み中の子供たちを中心に多くの市民が訪れた。

(全文を表示…)

2017年7月30日(日) 09:04 [教育・文化]

砂川さんを県知事表彰/トラクター操縦技術で評価

農業機械士協議会30周年式典


 

島尻勝広農林水産部長(2列目左から2人目)から県知事賞を受けた砂川さん(同3人目)と宮古支部の会員=28日、那覇市のサザンプラザ海邦

島尻勝広農林水産部長(2列目左から2人目)から県知事賞を受けた砂川さん(同3人目)と宮古支部の会員=28日、那覇市のサザンプラザ海邦

【那覇支社】県農業機械士協議会(大城毅会長)の設立30周年記念式典が28日、那覇市のサザンプラザ海邦で行われ、同協議会宮古支部代表の砂川友作さん(40)=城辺比嘉=に県知事賞が贈られた。

(全文を表示…)

2017年7月29日(土) 09:02 [教育・文化]

技能士目指し16人が挑む/宮工

初の3級塗装実技試験


真剣な表情で3級塗装実技試験に挑む生徒たち=28日、宮工高

真剣な表情で3級塗装実技試験に挑む生徒たち=28日、宮工高

 宮古工業高校で28日、3級塗装(金属塗装作業)の実技試験が行われた。同校自動車機械システム科自動車コースの3年生16人が挑戦。①被塗装物の養生②塗り③研ぎ-の3項目で日ごろの学習成果を発揮した。同試験は国家資格で、合格すると都道府県知事名の合格書証がもらえ、技能士と称することができる。同校によると、県内高校では初の取り組み。

(全文を表示…)

2017年7月28日(金) 09:02 [教育・文化]

校章デザインが決定/伊良部一貫校

中心に「結」の文字/市教委定例会


決定した校章のデザイン

決定した校章のデザイン

 市教育委員会(宮國博教育長)の2017年度第4回定例会が27日、市役所城辺庁舎で行われ2019年開校予定の伊良部島小中学校(愛称・結の橋学園)の校章について審議し、決定した。同校の校章は、宮古の海を表現した蒼のグラデーションの円の中心に「結」の文字を置き、その周辺に伊良部大橋と旧伊良部町の町花(ハイビスカス)が配置されている。

(全文を表示…)

2017年7月27日(木) 09:04 [教育・文化]

平良、添石さん最優秀/JA地区文化活動大会

8人が活動成果を発表


ちゃぐりんの部最優秀賞の平良和歌菜さん(中央)。左は同部門優秀賞の漢那仁君。右は家の光の部最優秀賞の添石久子さん=26日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

ちゃぐりんの部最優秀賞の平良和歌菜さん(中央)。左は同部門優秀賞の漢那仁君。右は家の光の部最優秀賞の添石久子さん=26日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

 JAおきなわ主催の第56回宮古地区文化活動大会が26日、宮古地区本部ホールで開かれた。家の光協会が発行している雑誌「ちゃぐりん」「家の光」の記事を基にした体験活動を8人が発表し、内容と表現力を競った。審査の結果、ちゃぐりんの部は下地小学校5年の平良和歌菜さん、家の光の部は女性部上野支部の添石久子さんが最優秀賞に輝いた。

(全文を表示…)

2017年7月27日(木) 09:03 [教育・文化]

疑似裁判を体験

「こども見学会」開催/那覇地裁平良支部


疑似裁判を体験する子供たち=26日、那覇地方裁判所平良支部

疑似裁判を体験する子供たち=26日、那覇地方裁判所平良支部

 那覇地方裁判所平良支部(橋口佳典支部長)は26日、「夏休み裁判所体験! こども見学会」を開催した。小学5年生から中学3年生までの児童生徒21人が参加。子供たちは合議法廷で裁判官、裁判員、検察官、弁護人の役に分かれ模擬裁判を体験した。

(全文を表示…)

2017年7月26日(水) 09:04 [教育・文化]

「学校経営に緊張感を」

体罰問題で臨時校長会 宮國教育長が訓話


臨時の校長会で再発防止を誓う各校の校長ら。右は宮國教育長=25日、市役所城辺庁舎

臨時の校長会で再発防止を誓う各校の校長ら。右は宮國教育長=25日、市役所城辺庁舎

 市内小学校の50代男性教諭が高学年の男子児童に体罰を与えた問題で、市教育委員会は25日、臨時の校長会を開いた。宮國博教育長が訓話し、「教員一人一人の資質が問われている。緊張感、危機感を持って学校経営に当たってほしい」と再発防止を強く訴えた。

(全文を表示…)

2017年7月25日(火) 09:06 [教育・文化]

平良がA組優勝/市長杯サマー囲碁

B組は伊波、C組池間/大勢の参加でにぎわう


各組の優勝者、写真は左から池間三段、平良七段格、伊波五段

各組の優勝者、写真は左から池間三段、平良七段格、伊波五段

 宮古島市長杯2017サマー囲碁まつり(同実行委員会主催、日本棋院平良支部・宮古毎日新聞社共催)が23日、市内のこすみ囲碁教室で行われた。A組(六段以上)ではベテランの平良博彦七段格が4年ぶりに優勝した。通算は5度目。B組(五段クラス)は伊波満五段。C組(四段以下)では池間藤夫三段が優勝し四段に昇段した。

(全文を表示…)

2017年7月24日(月) 09:02 [教育・文化]

宮高吹奏楽部が金賞/県コンクール高校の部

周囲の支えに感謝も
 

県吹奏楽コンクール高校の部で金賞に輝いた宮古高校吹奏楽部=23日、宮古空港

県吹奏楽コンクール高校の部で金賞に輝いた宮古高校吹奏楽部=23日、宮古空港

第57回県吹奏楽コンクール(主催・県吹奏楽連盟など)高校の部が22日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで行われ、宮古高校吹奏楽部が金賞に輝いた。九州出場枠の2校には選ばれなかったものの課題も見つかり、部員たちは練習で克服することを誓い合った。

(全文を表示…)

2017年7月23日(日) 09:02 [教育・文化]

模擬体験で医療学ぶ/宮古島徳洲会

生徒12人、内視鏡など操作


内視鏡胃カメラを使って消化器診療を体験する女子生徒=22日、宮古島徳洲会病院

内視鏡胃カメラを使って消化器診療を体験する女子生徒=22日、宮古島徳洲会病院

 医療法人沖縄徳洲会宮古島徳洲会病院で22日、宮古島ジュニアドクター体験セミナーがあった。中学生人が内視鏡胃カメラを操作したり、心肺蘇生法を学んだりして医療に触れた。

(全文を表示…)

2017年7月22日(土) 09:05 [教育・文化]

来週にも候補地決定へ/城辺地区4中学統合

用地選定委が現地調査


現地調査する城辺地区統合中学校用地選定委員会のメンバー=21日、西城中

現地調査する城辺地区統合中学校用地選定委員会のメンバー=21日、西城中

 城辺地区の4中学校を1校に統合する位置を選考する城辺地区統合中学校用地選定委員会(委員長・長濱政治副市長)は21日、4校で現地調査を行った。来週にも、各委員が評価・採点を行い、合計点数が高い学校を候補地として決定する。

(全文を表示…)

2017年7月22日(土) 09:02 [教育・文化]

宮工生徒6人が合格/工事担任者、危険物取扱者

川田君はW合格の快挙


「工事担任者」DD第3種・AI第3種にダブル合格した川田君(後方中央)ら=21日、宮古工業高校

「工事担任者」DD第3種・AI第3種にダブル合格した川田君(後方中央)ら=21日、宮古工業高校

 宮古工業高校電気情報科の2年の川田琉太君(16)がこのほど、国家試験の「工事担任者」DD第3種・AI第3種にダブル合格した。同校では、初めてのダブル合格。難関で、全国合格者のうち高校生の合格率は30%程度とされる。同校で21日、報告会があり、川田君ら6人がそれぞれ工事担任者や危険物取扱者の合格で喜びを語った。

(全文を表示…)

2017年7月19日(水) 09:06 [教育・文化]

下地さん最年少グランプリ/沖縄宮古民謡協会

宮古民謡コンクール、10代で初


下地美咲さん

下地美咲さん

 【那覇支社】沖縄宮古民謡協会(佐和田方恒会長)主催の第38回宮古民謡コンクールが16日、豊見城市中央公民館で行われ、最高位のグランプリ賞に下地美咲さん(19)=下地上地出身=が輝いた。10代でグランプリを獲得したのは下地さんが初めてで、最年少での受賞となった。

(全文を表示…)

2017年7月14日(金) 09:03 [教育・文化]

大成土建、平良誠さん部長表彰/県農林水産部

優良建設業農業土木部門


 

島尻部長(中央)から表彰された大成土建の砂川社長(右)と平良さん(左)=13日、県庁

島尻部長(中央)から表彰された大成土建の砂川社長(右)と平良さん(左)=13日、県庁

【那覇支社】県農林水産部(島尻勝広部長)の2017年度優良建設業者等表彰式が13日、県庁で行われ、農業土木部門で宮古島市の大成土建(砂川昌則社長)と主任技術者の平良誠さんが部長表彰を受賞した。

(全文を表示…)

2017年7月12日(水) 09:02 [教育・文化]

知識高め未来切り開け/北中でキャリア教育講演

杉浦さんの講話に耳を傾ける生徒=11日、北中

杉浦さんの講話に耳を傾ける生徒=11日、北中

 北中学校(宮国敏弘校長)で11日、キャリア教育講演会が開かれた。デンソー工業学園室長の杉浦洋紀さんが「企業が求める人材像について」と題し講話。働くことの意義や理由を挙げて「20年後、30年後の日本を支えるのは皆さんだ。知識を高め、いろいろなことに挑戦して自分の未来を切り開いてほしい」と述べ、将来に備えた学校生活を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2017年7月12日(水) 09:01 [教育・文化]

自分の気持ち伝える/宮古郵便局

平一小で「手紙書き方教室」


背筋を伸ばし自分の気持ちを素直に書く児童=11日、平一小

背筋を伸ばし自分の気持ちを素直に書く児童=11日、平一小

 宮古郵便局(瀬長孝也局長)は11日、平一小学校(砂川栄作校長)で2017年度「手紙の書き方教室」を開いた。講師に招かれた青少年ペンフレンドクラブアドバイザー、酒井由利さんが、正しく丁寧な書き方を指導した。3年1組の児童35人は、いすに座った状態で背筋を伸ばし、机上に置いたはがき「かもめーる」に自分の気持ち伝える手紙を書き込んだ。

(全文を表示…)

2017年7月11日(火) 09:03 [教育・文化]

質の高い歌声響かす/第21回合唱祭

11団体350人がハーモニー


全体合唱で合唱組曲「海のまほろば第5楽章 祈り」を歌う出演者=9日、マティダ市民劇場

全体合唱で合唱組曲「海のまほろば第5楽章 祈り」を歌う出演者=9日、マティダ市民劇場

 第21回合唱祭(主催・宮古合唱連盟)が9日、マティダ市民劇場で開かれ、11団体350人が歌のハーモニーを響かせた。全体合唱曲は「海のまほろば第5楽章祈り」。すべての出演者が心を込めて歌った。

(全文を表示…)

2017年7月9日(日) 09:05 [教育・文化]

平良中が地区代表/科学の甲子園Jr

来月、県予選出場へ


科学の甲子園ジュニア宮古地区代表選考会で優勝した平良中チームのメンバー=8日、県宮古合同庁舎

科学の甲子園ジュニア宮古地区代表選考会で優勝した平良中チームのメンバー=8日、県宮古合同庁舎

 科学の思考力・技能を競う「第5回科学の甲子園ジュニア宮古地区代表選考会」(主催・県教育委員会)が8日、県宮古合同庁舎で行われた。選考会には6中学校から7チームが出場し競技の結果、平良中学校が優勝した。優勝した平良中チームは8月28日に行われる県予選に宮古代表として出場する。

(全文を表示…)

2017年7月9日(日) 09:02 [教育・文化]

本番向け合同練習/30日公演 N・Sバレエ宮古校

出演する子供たちが公演本番に向け、合同練習に汗を流した=8日、久松公民館

出演する子供たちが公演本番に向け、合同練習に汗を流した=8日、久松公民館

 今月30日に開催されるN・Sバレエアカデミー(長崎真湖代表)宮古校の第2回「バレエへの誘い~Invitation to Ballet」に向けた合同練習が8日、久松公民館で行われた。

(全文を表示…)

2017年7月7日(金) 09:04 [教育・文化]

カツオさばきに挑戦/伊良部

民泊の南風原小児童


指導漁業士らに教わりながらカツオさばきに挑戦する児童=6日、伊良部佐良浜漁港

指導漁業士らに教わりながらカツオさばきに挑戦する児童=6日、伊良部佐良浜漁港

 伊良部島に5日から民泊で来ている、南風原小学校の児童142人と、佐良浜小の児童36人、教職員ら17人が6日、佐良浜漁港でカツオをさばく体験をした。県指導漁業士や伊良部漁業協同組合(漁協)の組合員らが指導した。魚さばきに先立ち、南風原小の子供たちは2班に分かれ、7艘のサバニに分乗して、佐良浜漁港周辺海域のクルーズを楽しんだ。

(全文を表示…)

2017年7月7日(金) 09:02 [教育・文化]

水難事故に遭わない

海の安全教室で誓う/久松幼稚園


「うみまる」の登場で歓声を上げる子供たち=6日、久松幼稚園

「うみまる」の登場で歓声を上げる子供たち=6日、久松幼稚園

 久松幼稚園(亀川典子園長)は宮古島海上保安部の協力で6日、同園で海の安全・環境保全教室を開いた。子供たちは水難事故に遭わないための安全や危険な生き物には絶対触らないことについて学んだ。海上保安庁のマスコットキャラクターの着ぐるみ「うみまる」の登場に大きな歓声を上げていた。

(全文を表示…)

2017年7月6日(木) 09:02 [教育・文化]

目指せ、全国技能五輪/宮古工業出前講座

移動式ロボットで実習


来年、沖縄で開催される全国技能五輪に向け、出場を目指す高校生を対象に行われた出前講座=4日、宮古工業高校

来年、沖縄で開催される全国技能五輪に向け、出場を目指す高校生を対象に行われた出前講座=4日、宮古工業高校

 技能五輪「移動式ロボット」職種出前講座(主催・おきなわ技能五輪・アビリンピック2018推進協議会)が4日、宮古工業高校で行われた。この講座は、同校電気情報科の生徒を対象に行われ、生徒たちは沖縄で来年開催される技能五輪全国大会出場を目指して講座の内容に聞き入った。

(全文を表示…)

2017年7月2日(日) 09:06 [イベント, 教育・文化]

市長賞に池間さん/みゃ~く方言大会

宮古フツでアズーアズ/高校生からお年寄りまで8人


市長賞に輝いた池間安子さん=1日、マティダ市民劇場

市長賞に輝いた池間安子さん=1日、マティダ市民劇場

 宮古方言を語り継ぐ第24回「鳴りとぅゆん(鳴り響く)みゃ~く(宮古)方言大会」(主催・宮古島市文化協会)が1日、マティダ市民劇場で行われた。高校生からお年寄りまでの8人が出場し、各地のイントネーションを交えながらアズーアズ(味わい深い)宮古方言を披露。会場を笑いの渦に包み込んだ。審査の結果、「あまいどぅばらいどぅぷからす(笑って笑って楽しい)人生」と題し発表した池間安子さん(59)=平良鏡原出身=が最優秀賞となる市長賞に輝いた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2017年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2