2017年8月のニュース一覧

2017年8月31日(木) 09:07 [政治・行政]

県農林水産部 共同畜舎整備へ/宮古地区

肉用牛振興で事業化検討/小規模生産農家を支援


県農林水産部と宮古市村の代表が農林水産業振興をテーマに意見を交わした=30日、JTAドーム宮古島

県農林水産部と宮古市村の代表が農林水産業振興をテーマに意見を交わした=30日、JTAドーム宮古島

 宮古地区における繁殖肉用牛生産振興で、県が共同畜舎を整備する方向で検討を進めている。母牛の増頭や畜舎増設の資金繰りに苦慮する小規模農家(飼養頭以下)を支援する。草地管理策も講じる方針だ。県の島尻勝広農林水産部長は30日、飼養農家戸数および頭数の減少は「深刻な状況にある」と指摘し、「宮古地区をモデルに事業を展開していきたい」と事業化に強い意欲を示した。同日開かれた県農林水産部と宮古市村との行政懇談会で、県側が正式提案した。

(全文を表示…)

2017年8月31日(木) 09:06 [社会・全般]

市長ら5人「背任」で告発/観光プロモ問題

市議、市民有志38人 宮古島署に告発状提出


市議5人と市民有志を含めた38人で下地市長ら5人を「背任」で告発した会見=30日、市中央公民館

市議5人と市民有志を含めた38人で下地市長ら5人を「背任」で告発した会見=30日、市中央公民館

 2014年度に宮古島市が一括交付金を活用して実施するも、多くの疑惑が浮上し、いまだに真相解明には至っていない「観光プロモーション事業」について30日、一部市議会議員と市民有志が宮古島警察署を訪れて代理人弁護士と共に告発状を提出した。下地敏彦市長と長濱政治副市長ら関係者5人が「共謀の上、文書を偽造するなど市に財産上の損害を与えた」とし、「背任罪」に当たるとしている。

(全文を表示…)

2017年8月31日(木) 09:05 [社会・全般]

海上災害に備え協定結ぶ/宮古島海上保安部とFMみやこ

協定を結んだ久留部長(右)と仲里社長=30日、宮古島海上保安部

協定を結んだ久留部長(右)と仲里社長=30日、宮古島海上保安部

 宮古島海上保安部(久留利彦部長)とエフエムみやこ(仲里雅彦社長)は30日、災害時等に備えた緊急放送の協力に関する協定を結んだ。協定の締結は同保安部で両者の代表による調印式が行われた。

(全文を表示…)

2017年8月31日(木) 09:04 [政治・行政]

基本構想を報告/総合庁舎

策定委が下地市長に


総合庁舎整備事業の基本構想を手渡す池田委員長(左)=30日、市役所平良庁舎

総合庁舎整備事業の基本構想を手渡す池田委員長(左)=30日、市役所平良庁舎

 市総合庁舎整備事業基本構想・基本計画策定委員会の池田孝之委員長は30日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、このほど策定した基本構想を報告した。基本理念や建設地が盛り込まれた構想内容について下地市長は「これに基づいて進めたい」と述べた。

(全文を表示…)

2017年8月31日(木) 09:03 [産業・経済]

伝統アギヤーが危機/佐良浜

潜水漁師1人減り、出漁休止


グルクンの大漁で島外出荷に追われる国吉組の関係者ら=2016年1月、佐良浜漁港

グルクンの大漁で島外出荷に追われる国吉組の関係者ら=2016年1月、佐良浜漁港

 県内で唯一、佐良浜で受け継がれている伝統の大型追い込み漁、アギヤーが今年5月中旬以降、潜水に最低必要人数4人が1人減り、出漁できない休止状態になっている。出漁の見通しはなく、存続の危機が心配されている。これまで取引していた沖縄本島の大型スーパーへのグルクン(和名・タカサゴ)出荷はストップ。消費者市場への影響は大きいようだ。

(全文を表示…)

2017年8月31日(木) 09:02 [政治・行政]

新博物館事業に着手/第1回委員会

基本構想、今年度内に策定


基本構想の策定に向けて意見を交わした第1回委員会=30日、市総合博物館

基本構想の策定に向けて意見を交わした第1回委員会=30日、市総合博物館

 市の新しい総合博物館建設事業が動き出した。建設委員会が30日発足、基本構想の策定作業に入った。委員会は今年度内に基本構想と基本計画を策定する。

(全文を表示…)

2017年8月31日(木) 09:01 [はばたけあすの顔]

【おとうさんといっしょ】誰とでも仲良く

▽運天 このみちゃん(5つ)
▽朝日くん(2つ)
▽お父さん・隆幸さん


運天このみちゃん(5つ)朝日くん(2つ)お父さん・隆幸さん

運天このみちゃん(5つ)朝日くん(2つ)お父さん・隆幸さん

 勢いよく駆け足でやってきた、このみちゃんと朝日くんのきょうだい。朝日くんは、まだ2歳だというのにしっかりとした足取りだ。このみちゃんは、弟の名前、年齢、誕生日をきちんと説明してくれて面倒見の良さがうかがえる。

(全文を表示…)

2017年8月31日(木) 09:00 [求人情報]

31日の求人情報

2017年8月30日(水) 09:06 [政治・行政]

「ドームの有効活用を」/県が宮古地区で開催

MICE振興戦略を説明/10年後の経済効果など紹介


県が地元の担当者に「沖縄MICE振興戦略」について計画の内容を紹介した説明会=29日、県宮古合同庁舎

県が地元の担当者に「沖縄MICE振興戦略」について計画の内容を紹介した説明会=29日、県宮古合同庁舎

 県の沖縄MICE振興に関する宮古地区市村を対象にした説明会が29日、県宮古合同庁舎で行われた。県の担当者から先月策定された「沖縄MICE振興戦略」についての説明などが行われた。県の担当者からは地域経済への大きな経済的波及効果が期待できることや、宮古においてはJTAドームを有効に活用するために県や関連機関と連携を密にして情報を共有することなどが呼び掛けられた。

(全文を表示…)

2017年8月30日(水) 09:05 [社会・全般]

「宮古ブランドの推進を」/海外観光客対応セミナー

異文化へ理解呼び掛け/田中社長(KPGホテル&リゾート)が講話


中国人観光客に対する受け入れ態勢の充実を呼び掛けたセミナー=29日、宮古島商工会議所

中国人観光客に対する受け入れ態勢の充実を呼び掛けたセミナー=29日、宮古島商工会議所

 県委託の万国津梁産業人材育成事業と宮古島商工会議所連携による「海外観光客対応セミナー」が29日、同会議所で開催された。「外国人観光客対応に役立つ個の視点」をテーマに県内でリゾートホテルを運営するKPGホテル&リゾートの田中正男社長兼COOが講話し、一気に増加した海外観光客に対して宮古島でしか体験できない、買えないものをアピールするためにブランド化の推進を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2017年8月30日(水) 09:04 [社会・全般]

飲酒運転根絶を訴え/郵便局、警察、交安協

協賛事業所「かもめーる」贈呈


下地社長(右から2人目)からはがきの贈呈を受けた大城署長(左から3人目)=29日、宮古郵便局

下地社長(右から2人目)からはがきの贈呈を受けた大城署長(左から3人目)=29日、宮古郵便局

 宮古郵便局(瀬長孝也局長)は宮古島警察署(大城辰男署長)、宮古島地区交通安全協会(新里孝行会長)と協力し、協賛事業所の支援を得て、暑中・残暑見舞いはがき「かもめーる」で飲酒運転根絶を市民に呼び掛ける取り組みを実施している。29日には「かもめーる」の贈呈式が行われ、協賛事業所を代表して菊之露酒造の下地勝社長から大城署長に目録が贈られた。

(全文を表示…)

2017年8月30日(水) 09:04 [スポーツ]

九州大会で準優勝/西辺小女子ミニバスケ部

九州大会で準優勝を果たした西辺小女子ミニバスケットボール部=28日、宮古空港

九州大会で準優勝を果たした西辺小女子ミニバスケットボール部=28日、宮古空港

 西辺小学校(砂川靖夫校長)の女子ミニバスケットボール部は25日から27日に福岡県で開催された第37回九州ブロックスポーツ少年団ミニバスケットボール交流大会(主催・日本体育協会日本スポーツ少年団ほか)に出場し、準優勝に輝いた。選手たちは28日に帰島し、宮古空港で出迎えた保護者らに九州大会準優勝を報告した。

(全文を表示…)

2017年8月30日(水) 09:02 [教育・文化]

最優秀に与那覇鈴花さん/中学校英語弁論大会

優秀は鈴木君、下里さん


 第10回宮古地区中学校英語弁論大会(主催・地区中学校英語教育研究会)が28日午後、県宮古合同庁舎で行われた。宮古島市と多良間村の生徒計15人が自身の主張を発表し、英語でスピーチ力を競った。審査の結果、下地中学校の与那覇鈴花さんが最優秀賞を受賞した。優秀賞は西辺中の鈴木ジョージ君と北中の下里花凜さんだった。

(全文を表示…)

2017年8月30日(水) 09:01 [社会・全般]

少雨、2週間継続か/宮古島地方

気象台が少雨情報を更新


貯水率が低下して水が干上がった状態の地下ダム水位観測施設=29日、城辺福里

貯水率が低下して水が干上がった状態の地下ダム水位観測施設=29日、城辺福里

 宮古島地方気象台は28日午後、長期間の高温と少雨に関する情報第3号を発表した。7月中旬から気温が高く、降水量の少ない状態が続いているとし「今後2週間程度は続く見込み」と予想している。干ばつ被害の拡大が懸念される。

(全文を表示…)

2017年8月30日(水) 09:00 [求人情報]

30日の求人情報

30日の求人情報

30日の求人情報

2017年8月29日(火) 09:07 [教育・文化]

日々精進、心新たに/書心会、本社主催 全宮古書道展表彰式

入賞者45人たたえる


児童・生徒の部で表彰された皆さん=27日、平良港ターミナルビル

児童・生徒の部で表彰された皆さん=27日、平良港ターミナルビル

 第36回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)の表彰式が27日、平良港ターミナルビルで行われた。児童・生徒の部で大賞に輝いた下地咲玖良さん(北中3年)、高校・一般の部大賞の久貝美和さん(30)ら、応募総数917点の中から選ばれた各部門の入賞者45人に賞状や盾、トロフィーが贈られた。受賞者は、毛筆と墨を用いて文字を表現する日本伝統芸術への日々精進に心を新た

高校・一般の部の受賞者ら

高校・一般の部の受賞者ら

にした。

(全文を表示…)

2017年8月29日(火) 09:06 [スポーツ]

Aクラスで川満・照屋組V/本社杯レディースバドミントン

Bは平良・砂川組制す/4クラスで23組が熱戦


4クラスに23組が出場し、熱戦を展開したレディースバドミントン大会=27日、市上野体育館

4クラスに23組が出場し、熱戦を展開したレディースバドミントン大会=27日、市上野体育館

 第16回宮古毎日新聞杯レディースバドミントン大会(主催・宮古毎日新聞社)が27日、市上野体育館で行われた。個人戦ダブルスに23組46人が出場しA、B、C、初心者の四つのクラスに分かれて熱戦を展開した。Aクラスは川満美香・照屋智子組が優勝、Bクラスは平良直美・砂川絹代組、Cクラスは米田洋子・山口サエ子組、初心者クラスは岩渕安希子・宮野早苗組がそれぞれ制した。

(全文を表示…)

2017年8月29日(火) 09:05 [社会・全般]

陸自15旅団・ヘリ隊へ感謝状/沖縄離島振興協議会

緊急患者輸送9000回で


謝恩会で感謝状を受け取る陸上自衛隊第15旅団第15ヘリコプター隊の古賀幹徳隊長=25日、那覇市の県市町村自治会館

謝恩会で感謝状を受け取る陸上自衛隊第15旅団第15ヘリコプター隊の古賀幹徳隊長=25日、那覇市の県市町村自治会館

 【那覇支社】県離島振興協議会(会長・外間守吉与那国町長)などは25日、陸上自衛隊第15旅団第15ヘリコプター隊が離島の緊急患者を空輸した実施回数が昨年10月に9000回に達したことを受け、「緊急患者9000回空輸謝恩会」を那覇市の自治会館で開いた。謝恩会では、同隊と宮古病院を含む県内11病院、那覇駐屯地から県内の病院まで搬送する那覇市消防局へ、協議会などから感謝状が贈呈された。 

(全文を表示…)

2017年8月29日(火) 09:04 [政治・行政]

米軍ヘリ墜落想定し図上訓練/宮古島署・海保・消防

情報共有、連携など確認


前浜ビーチに米軍ヘリが墜落したとの想定で対応を訓練する参加者=28日、宮古島警察署

前浜ビーチに米軍ヘリが墜落したとの想定で対応を訓練する参加者=28日、宮古島警察署

 宮古島警察署(大城辰男署長)宮古島海上保安部(久留利彦部長)、宮古島市消防本部(来間克消防長)の3機関合同による航空機事故を想定した図上訓練が28日、宮古島警察署で開かれた。与那覇前浜ビーチに米軍ヘリコプターが墜落したとの想定で、3機関が互いに情報を共有しながら初動対応や消火、救助活動などでの連携を確認した。

(全文を表示…)

2017年8月29日(火) 09:03 [産業・経済]

建国以来の豊作に/マンゴー共和国

下地市長がフィナーレ宣言


下地市長(左から2人目)と記念撮影する関係者ら=27日、島の駅みやこ

下地市長(左から2人目)と記念撮影する関係者ら=27日、島の駅みやこ

 宮古島産マンゴーのブランド化・消費拡大に向けて6月18日に建国したマンゴー共和国(主催・同実行委員会)のフィナーレが27日、島の駅みやこで開催された。大統領の下地敏彦市長が最も売り上げのあった倫果樹園(我如古恒雄代表)にベストオブザイヤー賞、販売平均単価が高かったふるさと農園(宮國知照代表)にエクセレント賞を授与し、さらなるマンゴー生産に期待を寄せた。下地市長が閉国を宣言。参加者らは、来年の建国日の再会を誓い合った。

(全文を表示…)

2017年8月29日(火) 09:02 [教育・文化]

県選抜大会に宮総実出場/ご当地!絶品うまいもん甲子園

うまいもん甲子園」県選抜大会に出場した宮総実の(左から)多良間君、善福君、池間君=26日、那覇市旭町のおきでん那覇ビル

うまいもん甲子園」県選抜大会に出場した宮総実の(左から)多良間君、善福君、池間君=26日、那覇市旭町のおきでん那覇ビル

 【那覇支社】全国の高校生が地元の食材を生かした料理を競う「第6回ご当地!絶品うまいもん甲子園」の県選抜大会が26日、那覇市旭町のおきでん那覇ビル2階で開催され、昨年優勝した宮古総合実業高校の2連覇は果たせなかった。優勝した向陽高校は11月4日に東京で開催される決勝大会に出場する。準優勝は読谷高校となった。

(全文を表示…)

2017年8月29日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(『幸福の王子に』)

 オスカー・ワイルド著『幸福の王子』の像が小高い丘に立っていた。その下に一羽のツバメが飛んできて止まった。すると、王子の目から涙が落ちてきた。王子は言った。「私は生きているとき、この世に不幸があることを知らなかった」

(全文を表示…)

2017年8月29日(火) 09:00 [求人情報]

29日の求人情報

2017年8月27日(日) 09:07 [イベント]

ビール早飲み競う/ドイツ村でダンケフェスト

歌や踊りで観客満足


ドイツビールの早飲みに挑戦する地元の人と観光客=26日、うえのドイツ文化村

ドイツビールの早飲みに挑戦する地元の人と観光客=26日、うえのドイツ文化村

 うえのドイツ文化村で26日、夏恒例イベント「ダンケフェスト2017」が開催された。フラやダンスのほか、観客参加型のビール早飲みには、地元の人や観光客らが挑戦。宮古出身の歌手YAASUU(やーすー)さんや、県出身の歌手Manami(まなみ)さんも歌声で盛り上がった。

(全文を表示…)

2017年8月27日(日) 09:06 [社会・全般]

宮古関係8個人・団体を表彰

交通安全功労者表彰式


表彰式に出席した(右より)砂川勝信さん、砂川靖夫校長、新里孝行宮古島地区交通安全協会会長、上地茂徳代表、宮里敏男さん、川満貞吉さんの代理・川満浩斉さん=25日、那覇市

表彰式に出席した(右より)砂川勝信さん、砂川靖夫校長、新里孝行宮古島地区交通安全協会会長、上地茂徳代表、宮里敏男さん、川満貞吉さんの代理・川満浩斉さん=25日、那覇市

 【那覇支社】2017年度の交通安全功労者等表彰式(主催・県警察、県交通安全協会連合会)が25日、那覇市内のホテルで開催された。各地域で交通安全運動や事故防止に貢献した個人・団体に贈られるもので、宮古関係の5個人・3団体を含む県内各地の計127個人と23団体に表彰状と記念品が授与された。

(全文を表示…)

2017年8月27日(日) 09:05 [スポーツ]

きょうレディースバド/本社主催

22チーム44人が熱戦へ


 第16回宮古毎日新聞杯レディースバドミントン大会(主催・宮古毎日新聞社)は27日午前9時から、宮古島市上野体育館で行われる。個人戦ダブルスで熱戦を展開する。

(全文を表示…)

2017年8月27日(日) 09:04 [教育・文化]

勝連学さん県で1位/牛削蹄競技

九州へ宮古初の快挙/1級資格も取得、現役唯一


第1回沖縄地区牛削蹄競技大会で1位になった勝連学さん=9日、県南部家畜市場(県牛削蹄師会宮古支部写真提供)

第1回沖縄地区牛削蹄競技大会で1位になった勝連学さん=9日、県南部家畜市場(県牛削蹄師会宮古支部写真提供)

 第1回沖縄地区牛削蹄競技大会(主催・県牛削蹄師会)がこのほど、県南部家畜市場で行われ、勝連学さん(33)=城辺西西=が1位となる優秀賞に輝き、第40回九州・沖縄地区競技大会(9月1日、宮崎で開催)に、県代表として出場することが決まった。宮古地区からは初の快挙。今年6月には、宮古では数十年ぶりといわれる1級削蹄師を現役では唯一取得した。

(全文を表示…)

2017年8月27日(日) 09:03 [イベント]

コンテスト優勝はNeIRO/マティダン!Ⅱ

82人がダンスパフォーマンス競う


「ショーコンテスト」で優勝した「NeIRO」=26日、マティダ市民劇場

「ショーコンテスト」で優勝した「NeIRO」=26日、マティダ市民劇場

 ストリートダンスパフォーマンス「マティダン!Ⅱ」(主催・市教育委員会)が26日、マティダ市民劇場で開かれた。小学生から一般まで82人が参加。グループごとにダンスパフォーマンスを競う「ショーコンテスト」には島内外から8組が参加し、自慢の踊りを披露。審査の結果、沖縄本島から参加した姉妹2人組の「NeIRO」が優勝に輝いた。

(全文を表示…)

2017年8月27日(日) 09:02 [教育・文化]

漁業の大切さ実感/狩俣中生徒

八重干瀬で追い込み漁体験


大物の魚を持ち上げて記念撮影する生徒たち=26日、狩俣漁港

大物の魚を持ち上げて記念撮影する生徒たち=26日、狩俣漁港

 狩俣中学校(宮國勝也校長)は26日、宮古島の北方に広がる八重干瀬(やびじ)で追い込み漁体験を実施した。男子生徒7人は漁師たちと一緒に重さ6㌔ある大物キツネフエフキやアオチビキ、アイゴ、カワハギなど約250㌔を水揚げした。日本で観賞魚として有名な美しいナンヨウハギが漁獲され、青・黒・黄の三色が話題を集めていた。全参加者は、海の恵みに感謝し、漁業の大切さを実感した。

(全文を表示…)

2017年8月27日(日) 09:01 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】8月20日~8月26日

力作950点観客を魅了/全宮古書道展が開幕


 第36回全宮古書道展が19日、市中央公民館で開幕し、初日から多くの市民が訪れて展示された950作品を鑑賞しながら「書」の魅力を堪能した。会場には「かい書」や「行書」、「隷書」などの作品が展示され、上位入賞作品の前では、筆遣いや細かい技術に食い入るように見入る来場者の姿も見られた。(8月20日掲載)


創立50周年で記念式典開く/小・中学校長会


 宮古地区小・中学校長会は20日、市内のホテルで創立50周年の記念式典と祝賀会を開いた。各校の校長ほか多数の関係者が集い、半世紀の節目を祝うとともに宮古地区における一層の教育振興を誓い合った。(8月22日掲載)


農業産出額最高の190億円達成祝う/盛大に「感謝祭」


 宮古地区における2016年度農業産出額が過去最高の190億円を達成したことを祝う「みゃ~く農業感謝祭」が20日、JTAドーム宮古島で開催された。約2700人(主催者発表)が訪れ、無料で振る舞われた飲食物を「食べて、飲んで」と大満足の表情を見せていた。(8月22日掲載)


県内宿泊施設数宮古島市がトップ/実態調査結果を発表


 県文化観光スポーツ部は21日、2016年の県内宿泊施設実態調査結果を発表した。宮古島市は宿泊施設数が247軒となり、県内市町村で最も多かった。客室数は3150室、収容人数は8332人で、それぞれ県内4位となった。(8月23日掲載)


市議会一般質問に一問一答方式導入/従来通り「一括」も選択


 宮古島市議会は一般質問に一問一答方式を導入する。これまでの一括質問方式も選択でき、登壇する議員がどちらかを選択する。また、質問者は従来通り演壇から議場と傍聴席に向かって質問する方法と、議員席の最前列に設けた質問席から当局に向かって行う方法、または二つを採用することもできる。(8月23日掲載)


説明会に35人出席、市議会議員選挙/立候補予定者や代理人


 宮古島市選挙管理委員会は23日、市議会議員選挙(10月15日告示、22日投開票)の立候補予定者説明会を市役所平良庁舎で開き、選挙執行の概要や選挙運動の注意事項などを説明した。選管によると受け付けをしたのは立候補を予定している人や、その代理人で計35人。(8月24日掲載)


牛乳提供に黄色信号/宮古島市の学校給食


 来月1日から各小中学校の2学期がスタートするが、給食における牛乳の供給に黄色信号がともっている。宮古で唯一の酪農牧場の土地建物が先月競売にかけられ、落札されたことで、この牧場の9月以降の事業継続について見通しが立たない状況となっている。(8月24日掲載)


宮古選抜が大会2連覇/離島甲子園


 「離島甲子園」第10回全国離島交流中学生野球大会は24日、石垣市中央運動公園野球場で決勝を行い、宮古選抜の宮古島アララガマボーイズが石垣島選抜を1-0で下して優勝、大会2連覇を飾った。エースの花城琉伊(鏡原)が完封勝利で締めくくり、大会最優秀選手賞(MVP)を受賞した。(8月25日掲載)


オムツ交換の授乳室設置/市役所平良庁舎


 市役所平良庁舎1階ロビーにこのほど授乳室が設置され、8月1日から利用がスタートしている。市議会議員2人からの要望に市当局が応える形で設置された。オムツ交換用ベッドも設置されているので、女性だけでなくオムツ交換時に男性が使用することもできる。(8月25日掲載)


安定供給向け県、今後調整へ/学校給食牛乳問題


 宮古で唯一の酪農牧場の土地と建物が先月、競売にかけられ、落札されたことを受けて今後の牧場運営の見通しが立たず2学期からの学校給食における牛乳の供給が不安視されている問題で、県農林水産部畜産課と県学校給食会とも9月以降の安定供給に向けて今後、調整に乗り出すとしている。(8月26日掲載)


宮古選抜選手凱旋パレード/大会連覇の喜び共有


 「おめでとう」-。第10回全国離島交流中学生野球大会(離島甲子園)で2連覇を飾った宮古選抜「宮古島アララガマボーイズ」が25日午後、市内の商店街で凱旋パレードを行い、多くの市民と大会連覇の喜びを共有した。(8月26日掲載)

  • 宮古島の人口

    平成29年9月1日現在

    宮古島市 54,129 人
    27,024 人
    27,105 人
    世帯数 26,270軒
    多良間村 1,177 人
    634 人
    543 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2017年8月
    « 7月   9月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2