「政治・行政」 2017年8月のニュース一覧

2017年8月31日(木) 09:07 [政治・行政]

県農林水産部 共同畜舎整備へ/宮古地区

肉用牛振興で事業化検討/小規模生産農家を支援


県農林水産部と宮古市村の代表が農林水産業振興をテーマに意見を交わした=30日、JTAドーム宮古島

県農林水産部と宮古市村の代表が農林水産業振興をテーマに意見を交わした=30日、JTAドーム宮古島

 宮古地区における繁殖肉用牛生産振興で、県が共同畜舎を整備する方向で検討を進めている。母牛の増頭や畜舎増設の資金繰りに苦慮する小規模農家(飼養頭以下)を支援する。草地管理策も講じる方針だ。県の島尻勝広農林水産部長は30日、飼養農家戸数および頭数の減少は「深刻な状況にある」と指摘し、「宮古地区をモデルに事業を展開していきたい」と事業化に強い意欲を示した。同日開かれた県農林水産部と宮古市村との行政懇談会で、県側が正式提案した。

(全文を表示…)

2017年8月31日(木) 09:04 [政治・行政]

基本構想を報告/総合庁舎

策定委が下地市長に


総合庁舎整備事業の基本構想を手渡す池田委員長(左)=30日、市役所平良庁舎

総合庁舎整備事業の基本構想を手渡す池田委員長(左)=30日、市役所平良庁舎

 市総合庁舎整備事業基本構想・基本計画策定委員会の池田孝之委員長は30日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、このほど策定した基本構想を報告した。基本理念や建設地が盛り込まれた構想内容について下地市長は「これに基づいて進めたい」と述べた。

(全文を表示…)

2017年8月31日(木) 09:02 [政治・行政]

新博物館事業に着手/第1回委員会

基本構想、今年度内に策定


基本構想の策定に向けて意見を交わした第1回委員会=30日、市総合博物館

基本構想の策定に向けて意見を交わした第1回委員会=30日、市総合博物館

 市の新しい総合博物館建設事業が動き出した。建設委員会が30日発足、基本構想の策定作業に入った。委員会は今年度内に基本構想と基本計画を策定する。

(全文を表示…)

2017年8月30日(水) 09:06 [政治・行政]

「ドームの有効活用を」/県が宮古地区で開催

MICE振興戦略を説明/10年後の経済効果など紹介


県が地元の担当者に「沖縄MICE振興戦略」について計画の内容を紹介した説明会=29日、県宮古合同庁舎

県が地元の担当者に「沖縄MICE振興戦略」について計画の内容を紹介した説明会=29日、県宮古合同庁舎

 県の沖縄MICE振興に関する宮古地区市村を対象にした説明会が29日、県宮古合同庁舎で行われた。県の担当者から先月策定された「沖縄MICE振興戦略」についての説明などが行われた。県の担当者からは地域経済への大きな経済的波及効果が期待できることや、宮古においてはJTAドームを有効に活用するために県や関連機関と連携を密にして情報を共有することなどが呼び掛けられた。

(全文を表示…)

2017年8月29日(火) 09:04 [政治・行政]

米軍ヘリ墜落想定し図上訓練/宮古島署・海保・消防

情報共有、連携など確認


前浜ビーチに米軍ヘリが墜落したとの想定で対応を訓練する参加者=28日、宮古島警察署

前浜ビーチに米軍ヘリが墜落したとの想定で対応を訓練する参加者=28日、宮古島警察署

 宮古島警察署(大城辰男署長)宮古島海上保安部(久留利彦部長)、宮古島市消防本部(来間克消防長)の3機関合同による航空機事故を想定した図上訓練が28日、宮古島警察署で開かれた。与那覇前浜ビーチに米軍ヘリコプターが墜落したとの想定で、3機関が互いに情報を共有しながら初動対応や消火、救助活動などでの連携を確認した。

(全文を表示…)

2017年8月26日(土) 09:06 [政治・行政]

寄港者4カ月で17万人/海外クルーズ船

受け入れの課題も確認/宮古島環境整備連絡協


クルーズ船寄港実績の中間報告などについて説明を聞く参加者=25日、平良港ターミナルビル大研修室

クルーズ船寄港実績の中間報告などについて説明を聞く参加者=25日、平良港ターミナルビル大研修室

 2017年度第1回宮古島クルーズ客船誘致・受入環境整備連絡協議会が25日、平良港ターミナルビル大研修室で開かれた。今年度のクルーズ船寄港実績の中間報告が行われたほか、現時点での受入環境の課題点などを確認した。4月から7月までに寄港した乗客、乗組員の総数は17万3274人だった。

(全文を表示…)

2017年8月26日(土) 09:05 [政治・行政]

平均消費額2万4661円/外国人クルーズ客アンケート

多いのは食料・飲料品


 県宮古事務所が今年の海外クルーズ船で来島した外国人観光客を対象に実施したアンケートの結果が25日、宮古島クルーズ客船誘致・受入環境整備連絡協議会幹事会の中で報告された。それによると1人当たりの平均消費額は2万4661円で、最も多い購入品目は食料品・飲料品で、宮古島の特産品も購入されていることなどが分かった。

(全文を表示…)

2017年8月26日(土) 09:03 [政治・行政]

県、安定供給向け調整へ/学校給食牛乳問題

牧場運営の見通し立たず


 宮古で唯一の酪農牧場の土地と建物が先月、競売にかけられ、落札されたことを受けて今後の牧場運営の見通しが立たず2学期からの学校給食における牛乳の供給が不安視されている問題で、県農林水産部畜産課と県学校給食会とも9月以降の安定供給に向けて今後、調整に乗り出すとしている。

(全文を表示…)

2017年8月26日(土) 09:02 [政治・行政]

狩俣部が2部門制す/消防操法大会

「応用」Vの西辺部は県大会へ


操作の正確さや速さを競い合った消防操法大会=25日、市消防本部

操作の正確さや速さを競い合った消防操法大会=25日、市消防本部

 第25回宮古地区支会消防操法大会(主催・県消防協会宮古地区支会)が25日、市消防本部で開催された。競技の結果、ポンプ車繰法と小型ポンプ繰法を平良分団狩俣部が制し、応用の部は平良分団西辺部が優勝した。

(全文を表示…)

2017年8月24日(木) 09:06 [政治・行政]

市議選説明会に35人/予定者や代理人が出席

10月15日告示22日投開票/選管 のぼりの撤去求める


市議選への立候補予定者やその代理人が参加して行われた市選管主催の説明会=22日、市役所平良庁舎

市議選への立候補予定者やその代理人が参加して行われた市選管主催の説明会=22日、市役所平良庁舎

 宮古島市選挙管理委員会(下地淳徳委員長)は23日、市議会議員選挙(10月15日告示、22日投開票)の立候補予定者説明会を市役所平良庁舎で開き、選挙執行の概要や選挙運動の注意事項などを説明した。選管によると受け付けをしたのは立候補を予定している人や、その代理人で計35人。選管は、一部の後援会事務所にのぼりやポスターが掲示されていることを指摘。これは事前運動に当たるとして撤去を求めた。

(全文を表示…)

2017年8月24日(木) 09:05 [政治・行政]

牛乳提供に黄色信号/学校給食

2学期以降「未定」に/酪農業者の施設競売で


 来月1日から各小中学校の2学期がスタートするが、給食における牛乳の供給に黄色信号がともっている。宮古で唯一の酪農牧場の土地建物が先月競売にかけられ、落札されたことで、この牧場の9月以降の事業継続について見通しが立たない状況となっている。市教育委員会が給食について契約している県学校給食会のアンケートに対してこの牧場は「9月以降の供給については未定」と回答しており、宮國博教育長は「今の段階では2学期以降の生乳(牛乳)供給の見通しは立っていない」と話した。

(全文を表示…)

2017年8月24日(木) 09:03 [政治・行政]

県、9月にも追加募集/下地島空港と周辺利活用で

年度内に候補事業者選定


新たな事業者による利用促進で地域振興を目指す下地島空港(資料写真)

新たな事業者による利用促進で地域振興を目指す下地島空港(資料写真)

 【那覇支社】県は23日までに、下地島空港と周辺地域の利活用について、民間企業からの事業提案を9月にも追加募集する方針を固めた。今年度中には、新たな候補事業者を選定する。同空港と周辺地域について県が事業提案を募集するのは、2014年に続いて2回目。県によると、同空港と周辺県有地の合計約300㌶のうち、利活用が決まっているのは3㌶。新たな事業者による利用促進で、地域振興を目指す。

(全文を表示…)

2017年8月23日(水) 09:06 [政治・行政]

一問一答方式導入/市議会一般質問

従来通り「一括」も選択


一般質問で一問一答方式と対面形式の確認を行う議会事務局職員=22日、議場

一般質問で一問一答方式と対面形式の確認を行う議会事務局職員=22日、議場

 宮古島市議会(棚原芳樹議長)は一般質問に一問一答方式を導入する。これまでの一括質問方式も選択でき、登壇する議員がどちらかを選択する。また、質問者は従来通り演壇から議場と傍聴席に向かって質問する方法と、議員席の最前列に設けた質問席から当局に向かって行う方法、または二つを採用することもできる。一問一答方式は、議員が当局から分かりやすい答弁を引き出すことができるというメリットがある。9月定例会から導入する。

(全文を表示…)

2017年8月23日(水) 09:05 [政治・行政]

宿泊施設数、宮古がトップ/県内実態調査

客室数と収容人数は4位


 【那覇支社】県文化観光スポーツ部は21日、2016年の県内宿泊施設実態調査結果を発表した。宮古島市は宿泊施設数が247軒となり、県内市町村で最も多かった。客室数は3150室、収容人数は8332人で、それぞれ県内4位となった。

(全文を表示…)

2017年8月23日(水) 09:03 [政治・行政]

観光客、初の90万人突破/7月県内

45カ月連続で過去最高


 【那覇支社】県の文化観光スポーツ部は21日、7月の入域観光客数が90万7900人となり、7月として初めて90万人を突破したと発表した。好調な観光客数の推移を反映し、各月の入域客数は45カ月連続で過去最高を更新した。

(全文を表示…)

2017年8月23日(水) 09:02 [政治・行政]

市有地に民間プール設置/インギャー公園

國仲市議「目的外使用」


市有地に設置された屋外プール=22日、市内のホテル

市有地に設置された屋外プール=22日、市内のホテル

 市城辺友利の宮古島市インギャーマリンガーデン公園内(市有地)に民間リゾートホテルのプールが建設されていることについて國仲昌二市議が22日、市役所平良庁舎で会見を開き、「目的外の使用」と指摘した。

(全文を表示…)

2017年8月23日(水) 09:01 [政治・行政]

自動車税収入率が過去最高/県宮古事務所

7月末現在 滞納件数は801件


 県宮古事務所は22日、7月末現在の自動車税収入率は95・4%で、前年度比1・8ポイント上昇し過去最高と発表した。県平均の94・5%を0・9ポイント上回った。滞納件数も801件となり、前年度比53件(6・2%)減少している。

(全文を表示…)

2017年8月22日(火) 09:06 [政治・行政]

投開票まで2カ月/市議選

32人予定 あす市選管説明会


 任期満了となる宮古島市議会議員選挙は10月22日の投開票まで2カ月に迫った。定数は24で、前回の26から2減となる。これまでに現職15人、新人15人、元職2人の計32人(男性29人、女性3人)が立候補を予定、または意思を固めている。23日には市選管による立候補予定者への説明会も行われ、同日中にはほぼ顔ぶれが出そろうと見られる。現職11人が勇退を示している。告示は10月15日。

(全文を表示…)

2017年8月22日(火) 09:05 [政治・行政]

「宮古は全国モデルになる」

西銘経済産業副大臣


宮古の農業について語る西銘経済産業副大臣=21日、本社

宮古の農業について語る西銘経済産業副大臣=21日、本社

 第3次安倍第3次改造内閣で経済産業副大臣に就任した西銘恒三郎衆議院議員(63)が21日、本社を訪れ副大臣就任を報告した、

(全文を表示…)

2017年8月22日(火) 09:03 [政治・行政]

デイゴ害虫駆除に天敵/県計画、下地島が試験候補

行政連絡員へアンケ協力要請


担当職員から天敵による防除について説明を聞く伊良部地区の行政連絡員ら=21日、市役所伊良部庁舎

担当職員から天敵による防除について説明を聞く伊良部地区の行政連絡員ら=21日、市役所伊良部庁舎

 県はデイゴの害虫であるデイゴヒメコバチの防除で、デイゴヒメコバチの天敵を活用する試験の実施を計画していて、担当する県森林資源研究センターでは離島での試験実施候補地として下地島を検討。地元の意見を聴取するため担当職員が21日、伊良部地区の行政連絡員へ住民アンケート調査への協力を要請した。

(全文を表示…)

2017年8月19日(土) 09:07 [政治・行政, 産業・経済]

観光客増への対応課題/官民連携を再確認

市と経済団体が意見交換


市の3役や部局長、経済団体の代表らが出席し宮古島の課題解決へ向け意見を交わした懇話会=18日、平良港ターミナルビル

市の3役や部局長、経済団体の代表らが出席し宮古島の課題解決へ向け意見を交わした懇話会=18日、平良港ターミナルビル

 市の課題などについて行政と経済団体が意見を出し合い、解決に向けての取り組みを示す懇話会が18日、平良港ターミナルビルで開かれた。増加する観光客の受け入れ対策の強化や大型クルーズ船寄港に伴う周辺整備、農水産業の振興策などに官民一体で連携、協力していくことを再確認した。

(全文を表示…)

2017年8月18日(金) 09:07 [政治・行政]

農業用水、適正利用を/市、土地改良区

地下ダム水位が低下/夜間断水の実施も検討


フル稼働するスプリンクラー。地下ダムの水の適正利用が求められている=17日、平良松原

フル稼働するスプリンクラー。地下ダムの水の適正利用が求められている=17日、平良松原

 少雨の影響でスプリンクラー等がフル稼働し、地下ダムの水位がみるみる低下している。宮古土地改良区がまとめた16日現在の貯水率は砂川ダム61・79%、福里ダム81・34%。畑地への散水が急激に伸びて貯水量が減少している。市と土地改良区は17日の会見で適正利用を呼び掛けた。散水の先延ばしや散水曜日の厳守を求めており、計画水量を超えた地区については夜間断水を実施する方針だ。

(全文を表示…)

2017年8月18日(金) 09:05 [政治・行政]

クルーズ船乗組員も加算/市観光商工局・観光協会

入域観光客数の算出見直し


入域観光客数の算出方法見直しについて発表する垣花局長(右)と豊見山会長=17日、宮古島観光協会会議室

入域観光客数の算出方法見直しについて発表する垣花局長(右)と豊見山会長=17日、宮古島観光協会会議室

 市観光商工局の垣花和彦局長と宮古島観光協会の豊見山健児会長が17日、観光協会会議室で会見を開き、入域観光客数の算出方法を今年度から見直し、これまで客数に加えていなかったクルーズ船の乗組員も加算すると発表した。今年度4月から6月までの月別客数はすでに発表されているが、4月にさかのぼって乗組員を加えた数字に変更される。

(全文を表示…)

2017年8月17日(木) 09:06 [政治・行政]

進ちょく率は51%/仲原地下ダム

国営かんがい伊良部地区 止水壁1192㍍が完了


進ちょく率が50%を超えた仲原地下ダムの造成工事現場(資料写真=宮古伊良部農業水利事業所提供)

進ちょく率が50%を超えた仲原地下ダムの造成工事現場(資料写真=宮古伊良部農業水利事業所提供)

 国営かんがい排水事業宮古伊良部地区(第2期地下ダム事業)で建設する仲原地下ダムの進ちょく率が2016年度末現在で51%に達している。止水壁の全延長2350㍍のうち、1192㍍が完了した。用水路は延長ベースで23・3㌔を整備した。今年度は前年度比8億円増の40億円を投じて事業を執行する。

(全文を表示…)

2017年8月16日(水) 09:05 [政治・行政]

申請10件、100万円を交付

電気自動車導入補助金/宮古島市


 宮古島市が今年5月に創設した「市電気自動車(EV)等導入補助金」制度で、今月15日までの申請が10件となり、合計100万円の補助金が交付された。

(全文を表示…)

2017年8月16日(水) 09:04 [政治・行政, 環境・エコ]

絶滅危惧種 ミヤコカナヘビの捕食確認

外来種のニホンイタチ/宮古諸島を調査
県環境部 生態系保全推進へ


 【那覇支社】県環境部は14日、外来種のニホンイタチが宮古諸島の絶滅危惧種ミヤコカナヘビを捕食していることが、県の調査で判明したと発表した。ミヤコカナヘビの減少にニホンイタチが影響している可能性は以前から指摘されていたが、実際に捕食が確認されたのは今回が初めて。同部の大浜浩志部長は「ニホンイタチが宮古諸島の生態系を損なっていることが分かった。防除方法を検討していきたい」と、宮古の生態系保全を推進する方針を示した。

(全文を表示…)

2017年8月16日(水) 09:01 [政治・行政]

離島割還付請求呼び掛け/市まちづくり振興班

子供と身体障がい者対象


 市まちづくり振興班は、沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業(離島住民割り引き)の還付金請求を呼び掛けている。これは、日本トランスオーシャン航空(JTA)と全日本空輸(ANA)、琉球エアーコミューター(RAC)の宮古-那覇、宮古-石垣の航空路線を利用した子供(3歳~12歳未満)と、身体障がい者が対象。早めに購入することで、安くなる「先特割」などは対象外となっている。

(全文を表示…)

2017年8月15日(火) 09:05 [政治・行政]

オスプレイ配備撤回を要請/小野寺防衛相に翁長知事

小野寺五典防衛相(左)に要望書を手渡す翁長雄志知事=14日、県庁

小野寺五典防衛相(左)に要望書を手渡す翁長雄志知事=14日、県庁

 【那覇支社】小野寺五典防衛相は14日、就任後初めて来県し、翁長雄志知事と県庁で会談した。翁長知事は、オスプレイの配備撤回や日米地位協定の抜本的な見直し、尖閣諸島周辺の安全確保など14項目についての要望書を小野寺防衛相に手渡した。

(全文を表示…)

2017年8月13日(日) 09:07 [政治・行政]

定数24に32人出馬予定/市議選告示まで2カ月

現職、新人ともに15人/元職は2人が立候補へ


 任期満了となる宮古島市議会議員選挙は10月15日の告示まで2カ月に迫った。定数は現在の26から2減の24となる。本紙の取材ではこれまでに現職15人、新人15人、元職2人の計32人(男性29人、女性3人)が立候補を予定、または意思を固めている。23日には立候補予定者への説明会が行われる。同日中にはほぼ顔ぶれが出そろうと見られる。本紙の取材では現職11人が勇退する。投開票は10月22日。

(全文を表示…)

2017年8月13日(日) 09:04 [政治・行政]

19日にビブリオサロン開催へ/市平良図書館北分館

紙芝居も披露


下地美穂さんが19日に手作り紙芝居「蛇と生き水」を披露する=12日、市平良図書館北分館

下地美穂さんが19日に手作り紙芝居「蛇と生き水」を披露する=12日、市平良図書館北分館

 市平良図書館北分館(狩俣明館長)は19日午前10時~午後0時までの間、第8回ビブリオサロン「『星空』に関するおはなし」を開催し、宮古島の民話をイメージした手作り紙芝居「蛇と生き水)」や絵本読み聞かせを行う。下地ひかるさんと下地美穂さんが12日、会見し、「宮古では民話の紙芝居は少ない。子供たちのためになると思う」と親子の来場を呼び掛けた。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2017年8月
    « 7月   9月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2