「教育・文化」 2017年8月のニュース一覧

2017年8月30日(水) 09:02 [教育・文化]

最優秀に与那覇鈴花さん/中学校英語弁論大会

優秀は鈴木君、下里さん


 第10回宮古地区中学校英語弁論大会(主催・地区中学校英語教育研究会)が28日午後、県宮古合同庁舎で行われた。宮古島市と多良間村の生徒計15人が自身の主張を発表し、英語でスピーチ力を競った。審査の結果、下地中学校の与那覇鈴花さんが最優秀賞を受賞した。優秀賞は西辺中の鈴木ジョージ君と北中の下里花凜さんだった。

(全文を表示…)

2017年8月29日(火) 09:07 [教育・文化]

日々精進、心新たに/書心会、本社主催 全宮古書道展表彰式

入賞者45人たたえる


児童・生徒の部で表彰された皆さん=27日、平良港ターミナルビル

児童・生徒の部で表彰された皆さん=27日、平良港ターミナルビル

 第36回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)の表彰式が27日、平良港ターミナルビルで行われた。児童・生徒の部で大賞に輝いた下地咲玖良さん(北中3年)、高校・一般の部大賞の久貝美和さん(30)ら、応募総数917点の中から選ばれた各部門の入賞者45人に賞状や盾、トロフィーが贈られた。受賞者は、毛筆と墨を用いて文字を表現する日本伝統芸術への日々精進に心を新た

高校・一般の部の受賞者ら

高校・一般の部の受賞者ら

にした。

(全文を表示…)

2017年8月29日(火) 09:02 [教育・文化]

県選抜大会に宮総実出場/ご当地!絶品うまいもん甲子園

うまいもん甲子園」県選抜大会に出場した宮総実の(左から)多良間君、善福君、池間君=26日、那覇市旭町のおきでん那覇ビル

うまいもん甲子園」県選抜大会に出場した宮総実の(左から)多良間君、善福君、池間君=26日、那覇市旭町のおきでん那覇ビル

 【那覇支社】全国の高校生が地元の食材を生かした料理を競う「第6回ご当地!絶品うまいもん甲子園」の県選抜大会が26日、那覇市旭町のおきでん那覇ビル2階で開催され、昨年優勝した宮古総合実業高校の2連覇は果たせなかった。優勝した向陽高校は11月4日に東京で開催される決勝大会に出場する。準優勝は読谷高校となった。

(全文を表示…)

2017年8月27日(日) 09:04 [教育・文化]

勝連学さん県で1位/牛削蹄競技

九州へ宮古初の快挙/1級資格も取得、現役唯一


第1回沖縄地区牛削蹄競技大会で1位になった勝連学さん=9日、県南部家畜市場(県牛削蹄師会宮古支部写真提供)

第1回沖縄地区牛削蹄競技大会で1位になった勝連学さん=9日、県南部家畜市場(県牛削蹄師会宮古支部写真提供)

 第1回沖縄地区牛削蹄競技大会(主催・県牛削蹄師会)がこのほど、県南部家畜市場で行われ、勝連学さん(33)=城辺西西=が1位となる優秀賞に輝き、第40回九州・沖縄地区競技大会(9月1日、宮崎で開催)に、県代表として出場することが決まった。宮古地区からは初の快挙。今年6月には、宮古では数十年ぶりといわれる1級削蹄師を現役では唯一取得した。

(全文を表示…)

2017年8月27日(日) 09:02 [教育・文化]

漁業の大切さ実感/狩俣中生徒

八重干瀬で追い込み漁体験


大物の魚を持ち上げて記念撮影する生徒たち=26日、狩俣漁港

大物の魚を持ち上げて記念撮影する生徒たち=26日、狩俣漁港

 狩俣中学校(宮國勝也校長)は26日、宮古島の北方に広がる八重干瀬(やびじ)で追い込み漁体験を実施した。男子生徒7人は漁師たちと一緒に重さ6㌔ある大物キツネフエフキやアオチビキ、アイゴ、カワハギなど約250㌔を水揚げした。日本で観賞魚として有名な美しいナンヨウハギが漁獲され、青・黒・黄の三色が話題を集めていた。全参加者は、海の恵みに感謝し、漁業の大切さを実感した。

(全文を表示…)

2017年8月25日(金) 09:03 [教育・文化]

ロボコン県大会で優勝/宮工の富永、下地君

全国出場権を獲得


ロボコン県大会優勝と全国大会出場権獲得を報告する富永君(右)と下地君=24日、宮古工業高校

ロボコン県大会優勝と全国大会出場権獲得を報告する富永君(右)と下地君=24日、宮古工業高校

 宮古工業高校電気情報科3年の富永竜揮君と下地歩夢君のチームが今月19日に那覇市の沖縄産業支援センターで開催されたロボットコンテストの県大会で優勝し、全国大会出場権を獲得した。24日に会見を開いた2人は県大会優勝と全国出場の喜びを報告した。

(全文を表示…)

2017年8月24日(木) 09:03 [教育・文化]

佐久川さんを表彰/市教委

結の橋学園校章で最優秀


校章原画を描いた佐久川理緒奈さん(中央)。左は優秀賞を受賞した上原愛姫さん、右は同じく優秀賞の冨永登夢君=23日、伊良部公民館

校章原画を描いた佐久川理緒奈さん(中央)。左は優秀賞を受賞した上原愛姫さん、右は同じく優秀賞の冨永登夢君=23日、伊良部公民館

 市教育委員会(宮國博教育長)は23日、2019年度開校予定の伊良部島小中学校(結の橋学園)の校章原画を描いた伊良部高校1年の佐久川理緒奈さん(選考時は伊良部中3年)ほか原画候補(優秀)作品に選ばれた3人を表彰した。

(全文を表示…)

2017年8月20日(日) 09:07 [教育・文化]

力作950点ずらり/全宮古書道展が開幕

個性光る作品が観客魅了


第36回全宮古書道展が開幕し、初日から多くの市民が来場して展示された950点の作品を鑑賞した=19日、市中央公民館

第36回全宮古書道展が開幕し、初日から多くの市民が来場して展示された950点の作品を鑑賞した=19日、市中央公民館

 第36回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社)が19日、市中央公民館で開幕し、初日から多くの市民が訪れて展示された950作品を鑑賞しながら「書」の魅力を堪能した。会場には「かい書」や「行書」、「隷書」などの作品が展示され、上位入賞作品の前では、筆遣いや細かい技術に食い入るように見入る来場者の姿も見られた。書道展はきょう20日までで、会場では「墨の種類とその魅力」をテーマにしたワークショップも開催されている。


 書道展は午前10時に開幕。会場の大ホールには児童・生徒の部(保育園~中学3年生)や高校・一般の部、特別支援の部、高齢者の部の入賞作品などがずらりと展示された。


 大賞作品は、児童・生徒の部が北中3年の下地咲玖良さん、高校・一般の部が保育士の久貝美和さん(30)で、2人の作品は多くの注目を集めた。


 今回展示されている作品は、917点の応募作品と招待作品が13点、交流作品と役員作品がそれぞれ10点で合計950作品。


 このうち、特別賞受賞者は児童生徒の部が21人、特別支援の部が6人、高校・一般の部が16人、高齢者の部が2人となっている。


 書道展開幕に当たり、書心会の古堅宗和会長は「昨年は記念展ということもあり、展示作品も多かったが今年も950点の力作が展示されている。会場では墨の魅力を紹介するワークショップもあるので、ぜひ会場に訪れて墨の世界に触れてほしい」と呼び掛けた。


 最終日のきょう20日は午前10時から午後5時までで、表彰式は27日の午前時から平良港ターミナルビルで行われる。


 同書道展は、心技の向上を図り、宮古地区における書道教育の振興発展に寄与することを目的に開催している。

2017年8月19日(土) 09:04 [教育・文化]

きょうから全宮古書道展/市中央公民館

入賞作を一堂に展示


入賞作の展示作業が進められる会場=18日、市中央公民館大ホール

入賞作の展示作業が進められる会場=18日、市中央公民館大ホール

 第36回全宮古書道展(主催・書心会、宮古毎日新聞社、共催・宮古島市文化協会)がきょう19日午前10時、市中央公民館大ホールで開幕。会期は20日までの2日間で、児童の部(中学生以下)、高校・一般の部、特別支援学校(学級)の部、高齢者の部で入賞した作品833点が一堂に展示される。

(全文を表示…)

2017年8月18日(金) 09:04 [教育・文化]

新潟板倉区から児童来島/城辺でホームステイし交流


交流事業で来島した新潟県上越市板倉区の児童たち。後列は受け入れ先の城辺地区の子供たち=17日、城辺公民館

交流事業で来島した新潟県上越市板倉区の児童たち。後列は受け入れ先の城辺地区の子供たち=17日、城辺公民館

 新潟県上越市板倉区の児童8人が17日、城辺地区の児童との交流のため来島した。20日までの3泊4日の日程で、民家で宿泊しながら城辺の児童たちとの交流や海水浴、人頭税などの史跡見学で見聞を広める。児童たちは「島の特産物を学びたい」「島の人たちと仲良くなりたい」などと意気込みを語った。

(全文を表示…)

2017年8月18日(金) 09:02 [教育・文化]

総理官邸で琉舞披露/沖縄豆記者団が翁長知事に

荷川取さん(平一小6年)ら成果報告


翁長知事(前列中央)に取材旅行の成果を報告した荷川取さん(右から3人目)ら=17日、県庁

翁長知事(前列中央)に取材旅行の成果を報告した荷川取さん(右から3人目)ら=17日、県庁

 【那覇支社】7月31日から5泊6日の日程で東京と北海道を訪問した「第56次沖縄豆記者団」の荷川取美佑さん(平良第一小6年)ら代表5人が17日、県庁を訪ね、翁長雄志知事に取材旅行の成果を報告した。豆記者たちは訪問取材や交流活動での体験や感動を語った。

(全文を表示…)

2017年8月16日(水) 09:02 [教育・文化]

新里、新城さん第1位/ピティナ・ピアノ地区本選

全国決勝大会出場へ


地区本選1位となり全国大会に出場する新里紀佳さん(前列左)と新城佑依さん(同右)。後列は左から下地杏梨さん、上原美春さん、上原愛音さん、新城萌依さん、平良英達君、亀川有さん=15日、宮古毎日新聞社

地区本選1位となり全国大会に出場する新里紀佳さん(前列左)と新城佑依さん(同右)。後列は左から下地杏梨さん、上原美春さん、上原愛音さん、新城萌依さん、平良英達君、亀川有さん=15日、宮古毎日新聞社

 第41回ピティナ・ピアノコンペティション沖縄地区本選がこのほど、南城市文化センターシュガーホールで行われ、平良中3年の新里紀佳さんと新城佑依さんが連弾中級B部門で第1位を獲得した。2人は全国決勝大会に出場する。このほか宮古から参加の6人が優秀賞や奨励賞に輝いた。

(全文を表示…)

2017年8月15日(火) 09:06 [教育・文化]

伊良部高が全国3位

パソコン技能表計算で快挙


全国パソコン技能競技大会情報処理技能競技(表計算)で3位に輝いた伊良部高校ICT部の皆さん=13日、宮古空港

全国パソコン技能競技大会情報処理技能競技(表計算)で3位に輝いた伊良部高校ICT部の皆さん=13日、宮古空港

 第31回全国パソコン技能競技大会(主催・日本情報処理検定協会)が12日、愛知県で行われ、県代表の伊良部高校ICT部(部員・照屋未来、友利ひらり、仲地真奈、仲原祐希実、宮国琴畝、國吉日和、源河玲奈)が情報処理技能競技(表計算)で団体3位に輝いた。同校初の快挙で、生徒たちは「後輩が引き継ぎ、来年は1位を目指してほしい」と喜びを語った。

(全文を表示…)

2017年8月15日(火) 09:04 [教育・文化]

上原(宮高3年)、仲宗根さん(上野中3年)ら表彰/県平和祈念資料館

第27回平和メッセージ展で


「児童・生徒の平和メッセージ展」で表彰された(左から)高吉さん、上原さん、仲宗根さん、友利さん=14日、県庁

「児童・生徒の平和メッセージ展」で表彰された(左から)高吉さん、上原さん、仲宗根さん、友利さん=14日、県庁

 【那覇支社】第27回児童・生徒の平和メッセージ展(主催・県、主管・県平和祈念資料館)の表彰式が14日、県庁で行われた。宮古島市からは、「詩部門・高等学校の部」最優秀賞の上原愛音さん(宮高3年)と優秀賞の高吉亜季さん(同)、「図画部門・中学校の部」で最優秀賞の仲宗根莉愛さん(上野中3年)、「図画部門・小学校高学年の部」で優秀賞の友利綺良さん(鏡原小6年)に浦崎唯昭副知事から賞状が贈られた。

(全文を表示…)

2017年8月15日(火) 09:02 [教育・文化]

幼児教育に読み聞かせを/はなぞのこどもえん

屋富祖さんが講演会


屋富祖さんの講演を聞く保護者ら=14日、はなぞのこどもえん

屋富祖さんの講演を聞く保護者ら=14日、はなぞのこどもえん

 子育て支援講演会「絵本のある子育て」が14日、はなぞのこどもえん(新城久恵園長)で開かれた。県立総合教育センターの元指導主事で「子育てサポーター養成研修会」講師の屋富祖紘子さんが幼児教育に絵本の読み聞かせを取り入れる重要性などを語った。

(全文を表示…)

2017年8月13日(日) 09:03 [教育・文化]

先人の生活に触れる

親子で文化財・史跡巡り/城辺地域づくり協主催


自然洞窟の中に湧き水をたたえるあま井の石段を降りる参加者=12日、城辺友利地区

自然洞窟の中に湧き水をたたえるあま井の石段を降りる参加者=12日、城辺友利地区

 城辺地区地域づくり協議会(神里清春会長)は12日、地域の親子を対象にした文化財と史跡巡りを開催した。約15人が参加し、長い歴史の中で育まれ、今日まで守り伝えられてきた文化財などを見学。地域の貴重な財産であることを実感するとともに、保護に努め後世に残していくことを学んだ。第8回城辺ふれあいまつり(13日、城辺公民館で開催)の協賛行事の一環。

(全文を表示…)

2017年8月11日(金) 09:07 [政治・行政, 教育・文化]

無料塾定着、子に光/学習支援

2施設とも定員達す/新たな教室設置も視野


「無料塾」で学ぶ子どもたち。日々学習意欲を高めている=市内の支援教室(資料写真)

「無料塾」で学ぶ子どもたち。日々学習意欲を高めている=市内の支援教室(資料写真)

 就学援助を受けている子どもが通う宮古島市の学習支援教室(無料塾)が定員に達している。開所1年の施設Aで68人、同半年の施設Bでは52人が学習支援を受けている。市は「支援教室を必要としている子どもは多い」と分析。新たな教室の設置について検討を進める方針だ。生まれ育った環境に左右されない教育環境が、整いつつある。

(全文を表示…)

2017年8月10日(木) 09:03 [教育・文化]

田村さんらシリコンバレーへ/琉球フロッグス

9期選抜メンバー 宮古から初派遣


米国シリコンバレーに派遣される(左から)鶴町さん、加持君、田村さん=9日、県庁

米国シリコンバレーに派遣される(左から)鶴町さん、加持君、田村さん=9日、県庁

 【那覇支社】県内の学生から次世代のビジネスリーダーを発掘・育成するプロジェクト「Ryukyufrogs(琉球フロッグス)」の9期選抜メンバー7人が9日に県庁で会見し、米国シリコンバレーでの研修を前に意気込みを語った。宮古から選ばれた田村歩葉さん(宮高3年)、鶴町理乃さん(同1年)、加持恵達君(平良中3年)の3人も、それぞれの思いを述べた。宮古から派遣されるのは3人が初めてで、メンバーらは13日にシリコンバレーに向け出発する。

(全文を表示…)

2017年8月9日(水) 09:04 [教育・文化]

「婦人の主張50回集」完成

宮婦連が市教委に報告


島尻会長(左から2人目)から宮國教育長に「婦人の主張50回集」が手渡された=8日、市役所城辺庁舎

島尻会長(左から2人目)から宮國教育長に「婦人の主張50回集」が手渡された=8日、市役所城辺庁舎

 宮古地区婦人連合会(島尻清子会長)の役員は8日、市役所城辺庁舎に宮國博教育長を訪ね、婦人の主張大会に出場した宮古の弁士の発表をまとめた「婦人の主張50回集」の完成を報告するとともにこれまでの支援と協力に感謝した。

(全文を表示…)

2017年8月9日(水) 09:03 [教育・文化]

目指せ!藤井聡太四段/子ども将棋講座

真剣勝負で魅力体感


それぞれの駒が動ける条件を確認しながら、対局を楽しむ参加者たち=8日、市中央公民館

それぞれの駒が動ける条件を確認しながら、対局を楽しむ参加者たち=8日、市中央公民館

 市中央公民館主催の「子ども将棋(初心者)」講座が8日、同公民館でスタートした。講座には24人が受講登録し、この日は15人が参加して、講師の間秀夫さんから将棋の基本や駒の動かし方などを学び、実際の対局では「王手だ」「勝った勝った」などの声が会場に響いた。

(全文を表示…)

2017年8月7日(月) 09:03 [教育・文化]

自然の不思議学ぶ/親と子のお天気教室

実験に歓声


「きょうは天気のことをたくさん学ぶぞー」と力強く声を上げた参加者たち=5日、市中央公民館

「きょうは天気のことをたくさん学ぶぞー」と力強く声を上げた参加者たち=5日、市中央公民館

 2017年度「親と子のお天気教室」(主催・宮古島地方気象台、市教育委員会)が5日、市中央公民館で行われた。会場に訪れたたくさんの親子連れは、台風、津波、竜巻など自然現象の不思議や災害に遭わないための注意点を学ぶとともに、実験では熱気球が浮く理由などを学習。大きなビニール袋がふわふわと浮き上がると会場に大きな歓声が上がり「すごいね」「何で、なんで、面白い」などの感想が聞かれた。

(全文を表示…)

2017年8月5日(土) 09:05 [教育・文化]

自然の暮らしに胸躍る

大野山林にきたえる集い/23人が入所式


 

入所式終了後、ガッツポーズで気合いを入れる子供たち=4日、宮古青少年の家

入所式終了後、ガッツポーズで気合いを入れる子供たち=4日、宮古青少年の家

「第37回大野山林にきたえる少年の集い~大野山林チャレンジキャンプ~」の入所式が4日、宮古青少年の家(安慶田昌宏所長)で行われ、参加者が自然の中での暮らしに胸を躍らせるとともに規律ある集団生活へ決意を示した。

(全文を表示…)

2017年8月4日(金) 09:04 [教育・文化]

生徒10人が笑顔で出発/下地中台湾国際交流事業

漢口國民中と交流へ


生徒10人と引率者が笑顔で台湾に向け出発した=3日、宮古空港

生徒10人と引率者が笑顔で台湾に向け出発した=3日、宮古空港

 下地中学校(砂川勝昭校長)の2017年度台湾国際交流事業で同校の生徒10人が3日、台湾に向け出発した。宮古空港で行われた出発式では、教諭や保護者らが見送りに訪れ、出発する児童たちを笑顔で送り出した。

(全文を表示…)

2017年8月4日(金) 09:02 [教育・文化]

「宮古島を教えて!」/白川町の児童

副市長を質問攻めに


長濱副市長に質問を浴びせた白川町の児童たち=3日、市役所平良庁舎

長濱副市長に質問を浴びせた白川町の児童たち=3日、市役所平良庁舎

 「海・山体験交流宿泊研修会」で来島していた岐阜県白川町の児童が3日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪問した。子どもたちは「宮古島のことを教えてください」と副市長を質問攻めに。回答をしっかりメモして学習を深めた。

(全文を表示…)

2017年8月3日(木) 09:05 [教育・文化]

優秀賞に宮古から3人/中学生水の作文コン

下地さんらを県知事表彰


県知事表彰を受けた優秀賞の下地さん(左)と入選の佐久田さん=1日、県庁

県知事表彰を受けた優秀賞の下地さん(左)と入選の佐久田さん=1日、県庁

 【那覇支社】第39回「全日本中学生水の作文コンクール」(主催・県、国土交通省)地方審査の表彰式が1日、県庁で行われた。宮古地区からは、優秀賞に佐和田愛羽さん(多良間中3年)、宮川天さん(北中1年)、下地咲玖良さん(北中3年)の3人が、入選には佐久田澪さん(北中3年)が選ばれ、それぞれ県知事表彰された。

(全文を表示…)

2017年8月3日(木) 09:03 [教育・文化]

沖縄本島で職場体験/多良間中2年生

壮行会開き激励


「グッジョブ」の掛け声に合わせ、全員でポーズを取る生徒と関係者ら=1日、那覇市内のホテル山の内

「グッジョブ」の掛け声に合わせ、全員でポーズを取る生徒と関係者ら=1日、那覇市内のホテル山の内

 【那覇支社】沖縄本島で2日から実施される「多良間中学校職場体験」の壮行会が1日、那覇市内のホテルで行われ、関係者らが2年生12人を激励した。

(全文を表示…)

2017年8月3日(木) 09:02 [教育・文化]

宮古の夏楽しみたい/岐阜県白川町から児童来島

宮古島の夏を楽しみに訪れた白川町の児童たち=1日、宮古空港

宮古島の夏を楽しみに訪れた白川町の児童たち=1日、宮古空港

 「海・山体験交流宿泊研修会」に参加する岐阜県白川町の児童25人が1日、宮古島に来島した。この交流宿泊研修会は、15年目に入り、夏は白川町の児童が宮古島を、冬は下地の児童が白川町を訪れて交流を深めている。

(全文を表示…)

2017年8月2日(水) 09:07 [教育・文化]

西城中を候補地に選定/城辺4中学統合

選定委「面積など適する」


城辺地区の4中学校を1校に統合する際の用地の候補に選定された西城中学校=城辺西里添

城辺地区の4中学校を1校に統合する際の用地の候補に選定された西城中学校=城辺西里添

 城辺地区統合中学校用地選定委員会(委員長・長濱政治副市長)は1日、市役所平良庁舎で第3回の委員会を開き、城辺地区の4中学校を1校に統合する際の用地の候補に西城中学校を選定した。敷地面積や既存施設の整備状況などで「適している」と評価した。市教育委員会に答申・承認後、市長決裁を経て市議会9月定例会で正式決定される。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2017年8月
    « 7月   9月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2