「イベント」 2017年8月のニュース一覧

2017年8月27日(日) 09:07 [イベント]

ビール早飲み競う/ドイツ村でダンケフェスト

歌や踊りで観客満足


ドイツビールの早飲みに挑戦する地元の人と観光客=26日、うえのドイツ文化村

ドイツビールの早飲みに挑戦する地元の人と観光客=26日、うえのドイツ文化村

 うえのドイツ文化村で26日、夏恒例イベント「ダンケフェスト2017」が開催された。フラやダンスのほか、観客参加型のビール早飲みには、地元の人や観光客らが挑戦。宮古出身の歌手YAASUU(やーすー)さんや、県出身の歌手Manami(まなみ)さんも歌声で盛り上がった。

(全文を表示…)

2017年8月27日(日) 09:03 [イベント]

コンテスト優勝はNeIRO/マティダン!Ⅱ

82人がダンスパフォーマンス競う


「ショーコンテスト」で優勝した「NeIRO」=26日、マティダ市民劇場

「ショーコンテスト」で優勝した「NeIRO」=26日、マティダ市民劇場

 ストリートダンスパフォーマンス「マティダン!Ⅱ」(主催・市教育委員会)が26日、マティダ市民劇場で開かれた。小学生から一般まで82人が参加。グループごとにダンスパフォーマンスを競う「ショーコンテスト」には島内外から8組が参加し、自慢の踊りを披露。審査の結果、沖縄本島から参加した姉妹2人組の「NeIRO」が優勝に輝いた。

(全文を表示…)

2017年8月19日(土) 09:02 [イベント]

田名君(佐良浜中1年)優勝/「AKABATA CUP」

釣り大会に37組参加


優勝した田名君=18日、伊良部池間添の「田舎屋」

優勝した田名君=18日、伊良部池間添の「田舎屋」

 中学生以下を対象とした釣り大会「第1回前泊武虎杯 AKABATA CUP」(主催・同実行委員会)が17、18の2日間、佐良浜漁港で行われた。個人と親子連れの計37組が参加。釣果を競い合った結果、最も多く釣った田名美星(はるき)君(佐良浜中1年)が優勝した。

(全文を表示…)

2017年8月15日(火) 09:07 [イベント]

伝統のクイチャー披露/城辺ふれあいまつり盛況

継承へ誓い新たに


舞台発表では各地の伝統芸能が披露された=13日、城辺公民館

舞台発表では各地の伝統芸能が披露された=13日、城辺公民館

 伝統文化の継承と地域の活性化を図る城辺ふれあいまつりが13日、城辺公民館などで行われた。舞台発表では各地のクイチャーや獅子舞など伝統芸能が披露され、鑑賞した市民が地域の良さを再確認しつつ、出演者とともに継承発展への誓いを新たにした。

(全文を表示…)

2017年8月13日(日) 09:06 [イベント]

迫真の演技で魅了/劇団かなやらび

子ども団員に万雷の拍手/宮古物語、きょうも公演


ファンタジーな物語を熱演し、喝采を浴びた子どもたち=12日、マティダ市民劇場

ファンタジーな物語を熱演し、喝采を浴びた子どもたち=12日、マティダ市民劇場

 劇団かなやらび主催の公演「クスムヌドゥムタ~心の蕾~」が12日、マティダ市民劇場であった。この日のために稽古を積み上げてきた子ども団員が迫真の演技を発表。宮古島を舞台とするファンタジーあふれる物語で観客を魅了した。公演は2日間行われる。13日の開演時間は午後2時。

(全文を表示…)

2017年8月12日(土) 09:07 [イベント]

海の幸に感謝/パヤオの日まつり

マグロ解体や一本釣り体験/市民、観光客でにぎわう


大物キハダマグロを掲げ笑顔を見せる子供たち=11日、佐良浜漁港

大物キハダマグロを掲げ笑顔を見せる子供たち=11日、佐良浜漁港

 毎年恒例の「パヤオの日まつり」が11日、佐良浜漁港内で行われた。会場では、マグロの解体ショーやカツオ一本釣り体験、モズクのつかみ取りなどのイベントが開催され、大いににぎわった。訪れた市民や観光客らは海からもたらせる豊かな資源を再認識しながら、まつりを満喫した。

(全文を表示…)

2017年8月11日(金) 09:04 [イベント]

「楽しい思い出できたよ」

ひらら児童館 初の夏祭り開催


350人の子供たちが夏休みの楽しい思い出をつくった夏祭り=10日、ひらら児童館

350人の子供たちが夏休みの楽しい思い出をつくった夏祭り=10日、ひらら児童館

 夏休み真っ直中の10日、ひらら児童館(粟國マチ子館長)の夏祭りが同館で初めて開催された。館内では、いろいろな企画が午前と午後に分かれて実施され、祭りには約350人の子供たちが詰め掛けた。真っ黒に日焼けした子供たちは、笑顔の交流を通して、楽しい夏のひとときを過ごした。

(全文を表示…)

2017年8月8日(火) 09:03 [イベント]

宮古チーム「トーガニー」披露/国際通り

1万人のエイサー踊り隊開催


 

1万人のエイサー踊り隊に参加する「ちびっこらんど&ニライカナイミャークエイサー太鼓」の皆さん=6日、那覇市の国際通り

1万人のエイサー踊り隊に参加する「ちびっこらんど&ニライカナイミャークエイサー太鼓」の皆さん=6日、那覇市の国際通り

 【那覇支社】沖縄の夏の風物詩となった第23回1万人のエイサー踊り隊(主催・夏祭りin那覇実行委員会)が6日、那覇市の国際通りで開催された。宮古地区からは、幼稚園児から高校生までで構成する「ちびっこらんど&ニライカナイミャークエイサー太鼓」の35人が7年ぶり5回目の出演を果たした。大勢の観衆が見守る中、「トーガニー」や「豊年の歌」など6演目を披露すると、沿道を埋め尽くした観客から大きな拍手が沸き起こった。

(全文を表示…)

2017年8月8日(火) 09:02 [イベント]

200人がエイサー演舞/琉球國祭り太鼓

全世界支部が一斉に披露


200人が参加してエイサーを踊った=6日、JTAドーム宮古島

200人が参加してエイサーを踊った=6日、JTAドーム宮古島

 琉球國祭り太鼓のエイサーページェント2017が6日、世界各地であり、約4000人の参加者が同時にエイサーを踊った。宮古支部はJTAドーム宮古島で開催。200人が参加して勇壮な演舞を披露した。

(全文を表示…)

2017年8月7日(月) 09:07 [イベント]

干潟で多彩な催し/サニツ浜カーニバル

水中駅伝で水しぶき


潮が満ち始めた干潟で力走する水中駅伝の参加者ら=6日、与那覇サニツ浜

潮が満ち始めた干潟で力走する水中駅伝の参加者ら=6日、与那覇サニツ浜

 干潟の祭典「第27回サニツ浜カーニバル」(主催・宮古島市など)が6日、下地の与那覇湾、通称サニツ浜で開かれた。約700㌶の広大な干潟を舞台に、水中駅伝や綱引き、宮古角力、10人11脚などが行われ、家族連れら市民は楽しい夏の一日を過ごした。開会式で川根心真君(下地小6年)が、参加選手を代表して「けがをしないよう、干潟の祭典を楽しみます」と元気よく選手宣誓をした。

(全文を表示…)

2017年8月7日(月) 09:06 [イベント]

親子で思い出づくり/本社主催 親子ふれあい広場

汗びっしょりで工作


共同作業で工作に挑戦する親子。夏休みの思い出をつくった=6日、メイクマン宮古店

共同作業で工作に挑戦する親子。夏休みの思い出をつくった=6日、メイクマン宮古店

 夏休み恒例の親子ふれあい手づくり広場(主催・宮古毎日新聞社、協賛・メイクマン宮古店)が6日、同店で行われ、子ども111人とその父母らが参加して工作に挑戦した。それぞれ共同作業で汗を流し、オリジナルの作品と夏休みの楽しい思い出をつくった。

(全文を表示…)

2017年8月7日(月) 09:04 [イベント]

ビールと音楽を満喫/オリオンビアフェスト

ステージからの呼び掛けに応え乾杯する来場者=5日、市多目的前福運動場

ステージからの呼び掛けに応え乾杯する来場者=5日、市多目的前福運動場

 オリオンビール(與那嶺清社長)による毎年夏恒例のイベント「オリオンビアフェスト2017in宮古」が5日、市多目的前福運動場で開かれた。同社商品が特別価格で販売される会場では県出身バンドのディアマンテスや7!!(セブンウップス)などがライブ演奏を披露。来場者たちは仲間らとともにビールでのどを潤しながら音楽や祭の雰囲気を満喫した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2017年8月
    « 7月   9月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2