「政治・行政」 2017年9月のニュース一覧

2017年9月8日(金) 09:07 [政治・行政]

補正など55議案提案/「サヨナラ」議会開会

予算決算委新設を可決


下地市長が議案の提案理由を説明する市議会9月定例会初日=7日、市議会議場

下地市長が議案の提案理由を説明する市議会9月定例会初日=7日、市議会議場

 宮古島市議会(棚原芳樹議長)9月定例会が7日、開会した。会期は27日までの21日間で、初日は提出議案の説明などが行われた。今回、市当局からは予算案や条例案、決算認定など計55件が提案された。議会運営委員会(富永元順委員長)は市議会常任委員会に新たに予算決算委員会を加えるなどの市議会委員会条例の一部改正条例を発議。審議の結果、全会一致で可決した。任期満了に伴う市議会議員選挙が10月22日に行われることから、現構成議員にとっては今回が最後の定例会となる。

(全文を表示…)

2017年9月7日(木) 09:05 [政治・行政]

城辺保良に射撃訓練場/海保が計画、離島初

海上保安庁の射撃訓練施設が計画されている宮古島DGPS局(旧ロラン局)

海上保安庁の射撃訓練施設が計画されている宮古島DGPS局(旧ロラン局)

 海上保安庁が海上保安官の射撃などを訓練する施設を、城辺保良の「宮古島DGPS局」(旧ロラン局)に整備する計画であることが6日、同庁への取材で分かった。2018年度の概算要求で約1億9000万円を計上している。具体的な設備内容については「概算要求の段階」として明らかにしていない。中国公船による尖閣諸島周辺の領海侵入が頻発していることから、警備体制の強化の一環とみられる。整備されれば離島では初。

(全文を表示…)

2017年9月5日(火) 09:07 [政治・行政]

実質収支、黒字20億円/市16年度一般会計決算

収入総額は415億円/市債は37億円を計上


9月定例会を前に一般会計補正予算案など23議案の説明が行われた=4日、市役所平良庁舎

9月定例会を前に一般会計補正予算案など23議案の説明が行われた=4日、市役所平良庁舎

 市が2016年度一般会計決算を公表した。実質収支額は20億7000万円の黒字を計上。収入415億3000万円に対し、歳出は391億3000万円に抑えた。借金に当たる市債は37億円だった。7日開会の市議会9月定例会に認定案件として提出される。

(全文を表示…)

2017年9月5日(火) 09:05 [政治・行政]

障がい者雇用促進を/市、ハローワーク

商工会議所に協力要請


下地会頭(左から2人目)に要請書を手渡す下地市長(右から2人目)と知念所長(右)、下地部長(左)=4日、宮古島商工会議所

下地会頭(左から2人目)に要請書を手渡す下地市長(右から2人目)と知念所長(右)、下地部長(左)=4日、宮古島商工会議所

 下地敏彦市長と宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古)の知念宏和所長らは4日、宮古島商工会議所の下地義治会頭を訪ね、会議所会員企業に対し、障がい者雇用の促進を呼び掛けるよう要請した。

(全文を表示…)

2017年9月3日(日) 09:05 [政治・行政]

「千代田」の国有化に同意/陸自駐屯地予定

ゴルフ場、24日に閉場


 防衛省の宮古島市への陸上自衛隊配備計画で、駐屯地建設が予定されているゴルフ場「千代田カントリークラブ」(下地藤康社長)が、国有化することに同意する文書を国と交わしていたことが2日までに分かった。同ゴルフ場は24日に閉場する。

(全文を表示…)

2017年9月2日(土) 09:06 [政治・行政]

発泡スチロールは燃えるごみ/ごみ分別方法を一部変更

市が会見で協力呼び掛け


会見で発泡スチロール、発泡トレイの分別区分が変更となったことなどを説明する下地部長(中央)と環境衛生課の島尻英樹課長(右)ら=1日、市役所平良庁舎

会見で発泡スチロール、発泡トレイの分別区分が変更となったことなどを説明する下地部長(中央)と環境衛生課の島尻英樹課長(右)ら=1日、市役所平良庁舎

 宮古島市は9月1日から家庭ごみの分別収集方法を一部改訂し、これまで資源ごみとして回収していた発泡スチロール、発泡トレイを燃えるごみに変更する。担当する生活環境部の下地信男部長らが1日、会見を開いて改訂を報告するとともに、ごみの分別徹底へ市民の協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2017年9月2日(土) 09:05 [政治・行政]

巡視船等整備に229億円/海上保安庁18年度要求

尖閣周辺の安全確保で


 【那覇支社】海上保安庁は8月31日までに、2018年度予算の概算要求内容を発表した。尖閣諸島周辺の安全確保を目的として、巡視船等の整備に229億6000万円(対前年度当初予算比106億3000万円増)を計上した。同庁は「法執行能力・海洋監視能力・海洋調査能力の強化を図る観点から、海上保安体制の強化を着実に進める」としている。

(全文を表示…)

2017年9月1日(金) 09:07 [政治・行政]

計画及び第7期策定委設置/宮古島市

委員20人に委嘱状交付/高齢者福祉・介護保険事業


委員に委嘱状が交付され第1回委員会が開かれた高齢者福祉計画及び第7期介護保険事業計画策定委員会=31日、市役所平良庁舎

委員に委嘱状が交付され第1回委員会が開かれた高齢者福祉計画及び第7期介護保険事業計画策定委員会=31日、市役所平良庁舎

 市は、高齢者福祉計画及び第7期介護保険事業計画策定委員会を設置し31日、委員20人に委嘱状を交付した。委員会では、老人福祉計画に係る施策の審議や介護保険の給付見込量などについて協議し、計画素案を承認した後、来年2月にも下地敏彦市長に答申する予定。

(全文を表示…)

2017年9月1日(金) 09:05 [政治・行政]

宮古関連は260億円/防衛省18年度概算要求

誘導弾部隊の配置は19年度以降


 【那覇支社】防衛省は31日、2018年度予算の概算要求案を発表した。離島を防衛する警備部隊等の配置に関連した整備費に552億円を計上した。このうち宮古関連は260億3700万円で、千代田カントリークラブでの庁舎などの整備に93億2000万円が、大福牧場の代替地の調査費と用地取得費に117億3000万円が計上された。警備部隊の配置は18年度に、地対艦誘導弾部隊と中距離地対空誘導弾部隊は19年度以降の配置で検討していることも公表された。

(全文を表示…)

2017年9月1日(金) 09:04 [政治・行政]

宮古島市7万3935円/国保移管に伴い県試算

多良間村4万3749円


 【那覇支社】県保健医療部(砂川靖部長)は8月30日、2018年4月から国民健康保険(国保)の運営主体が市町村から都道府県に移管されることに伴い、各市町村別の1人当たり保険料の試算結果を発表した。宮古島市は、15年度実績から101円減の7万3935円、多良間村は同3万5944円減の4万3749円となった。実際の保険料は、市町村からの繰入額などによって変動するが、県は「新制度の1人当たりの保険料が実態に近い姿で明らかになった」との見解を示した。

(全文を表示…)

2017年9月1日(金) 09:02 [政治・行政, 教育・文化]

「2学期も牛乳供給」/学校給食問題で市教委

 宮古で唯一の酪農牧場の土地と建物が7月に競売にかけられ、落札されたことを受けて今後の牧場運営の見通しが立たず2学期からの学校給食における牛乳の供給が不安視されている問題で、市教育委員は31日、本紙の取材に対して「県学校給食会も学校給食センターからも2学期も予定通り牛乳が供給されると聞いているので安心している。競売問題についてはどのような動きになっているのか分からないので今後の動向を見守りたい」と述べた。

(全文を表示…)

2 / 212