2017年11月22日のニュース一覧

2017年11月22日(水) 09:07 [政治・行政]

建設費89億円、21年開庁へ/市総合庁舎整備事業

3階建て、保健セ併設
市長に基本計画を報告/策定委


市総合庁舎整備事業基本計画書を下地市長に手渡す策定委員会の池田委員長(左)=21日、市長室

市総合庁舎整備事業基本計画書を下地市長に手渡す策定委員会の池田委員長(左)=21日、市長室

 宮古島市総合庁舎整備事業基本構想・基本計画策定委員会の池田孝之委員長(琉球大学名誉教授)は21日、下地敏彦市長に総合庁舎整備事業の基本計画を報告した。建物は3階建て、保健センターを併設するほか、憩いの場となる市民広場も盛り込んだ。年内にも実施設計を発注。造成工事や建設工事を経て移転し、2021年4月開庁を目指す、建設費は概算で89億700万円。財源は合併特例債57億6530万円(約65%)、庁舎等基金28億円(31%)、一般財源3億4170万円(3・8%)をそれぞれ充てる。

(全文を表示…)

2017年11月22日(水) 09:06 [教育・文化]

宮古島文学賞 応募総数は229点/地元からも36作品

市文化協 予想を大幅に上回る/入賞作品、来年1月26日発表


予想を大幅に上回る229作品の応募があったことを発表する大城会長(右)と下地敏彦市長(同2人目)=21日、市役所平良庁舎

予想を大幅に上回る229作品の応募があったことを発表する大城会長(右)と下地敏彦市長(同2人目)=21日、市役所平良庁舎

 宮古島市文化協会(大城裕子会長)は21日、市役所平良庁舎で会見を開き、新たに創設した「宮古島文学賞」の中間報告を行った。応募作品は先月末で締め切られた結果、同協会の予想を大幅に上回る229点となった。大城会長は「当初は、100作品を予想していたが反響が大きく予想を大幅に上回る作品が応募されとてもうれしい」と話した。入賞作品は来年1月26日に発表される。

(全文を表示…)

2017年11月22日(水) 09:05 [社会・全般]

長濱副市長を証人尋問/不法投棄ごみ訴訟

市長は来月27日


 【那覇支社】宮古島市が2014年度に行った不法投棄ごみ撤去事業をめぐり、市民ら6人が提起している住民訴訟で、長濱政治副市長に対する証人尋問が21日、那覇地裁(森鍵一裁判長)で行われた。来月27日に下地敏彦市長の証人尋問を行うことも確認された。同尋問は、宮古島市の同地裁平良支部で非公開で行われる見通し。

(全文を表示…)

2017年11月22日(水) 09:04 [社会・全般]

デイゴ害虫の天敵放飼/きょう下地島で県内初

害虫防除で期待されるデイゴカタビロコバチ(雌成虫)(県森林資源研究センター提供)

害虫防除で期待されるデイゴカタビロコバチ(雌成虫)(県森林資源研究センター提供)

 【那覇支社】県農林水産部は21日、県花であるデイゴに深刻な被害を与えているデイゴヒメコバチを防除するため、天敵のデイゴカタビロコバチを活用する取り組みを下地島で始めたと発表した。県内初の取り組みで、既に10月26日にデイゴカタビロコバチの第1回放飼を実施している。きょう22日と来月上~中旬も放飼する予定で、県は明確な防除効果が出るのは2~3年後と予想している。

(全文を表示…)

2017年11月22日(水) 09:03 [社会・全般]

農業の基礎知識を習得/新規就農サポート講座閉講

受講生に修了証書


新規就農サポート講座の閉講式で記念撮影する受講生ら=21日、宮古農村青少年教育センター

新規就農サポート講座の閉講式で記念撮影する受講生ら=21日、宮古農村青少年教育センター

 新規就農サポート講座の閉講式が21日、宮古農村青少年教育センターで行われ、受講生に修了証書が授与された。受講生たちは、講座で習得した知識を農業に生かそうと気持ちを新たにしていた。

(全文を表示…)

2017年11月22日(水) 09:02 [社会・全般]

接客の注意点など紹介/中国人客対応セミナー

インバウンド観光で王氏講演


接客での注意点などについて話を聞く参加者=21日、市内ホテル

接客での注意点などについて話を聞く参加者=21日、市内ホテル

 沖縄県産業振興公社主催の「中華圏インバウンド観光客対応力向上セミナー~中国人のものの考え方・行動原理を理解する!」が21日、市内のホテルで開かれた。那覇で中国語教室を主宰する王冬艶(オウ・トーエン)氏が講師を務め、中国人を接客する際の注意点や沖縄を訪れる中国人観光客の変化などを紹介した。

(全文を表示…)

2017年11月22日(水) 09:01 [がんずううやき]

【がんずううやき】川満 栄さん(84歳)大世子さん(76歳)(豊見城市)

船長として活躍


川満さん夫妻

川満さん夫妻

 川満栄さんは「若い時から太平洋の真ん中に自分がいる経験をしてみたかった」という。琉球海運に1955年入社後、宮古や本土航路船で乗務しながら、一等航海士や船長の資格を取得。78年に5000㌧級大型船で、念願だった太平洋航海へ出た。「赤道を通過する時は、『赤道まつり』を船内で盛大に開いた。男のロマンがあって楽しかった」と振り返る。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年7月1日現在

    宮古島市 54,072 人
    27,056 人
    27,016 人
    世帯数 26,654 軒
    多良間村 1,173 人
    628 人
    545 人
    世帯数 519 軒
  • 天気


  •  

    2017年11月
    « 10月   12月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2