「政治・行政」 2017年11月のニュース一覧

2017年11月30日(木) 08:59 [政治・行政, 社会・全般]

子の救済 カギは連携/子どもの貧困問題

円卓会議で情報共有/官民一体の行動へ


子どもの貧困に係る地域の連携をテーマに進められた円卓会議=28日、市中央公民館

子どもの貧困に係る地域の連携をテーマに進められた円卓会議=28日、市中央公民館

 宮古島市の子どもの貧困を考える沖縄子どもの未来県民会議地域円卓会議が28日午後、市中央公民館で開かれた。行政機関や教育現場、学習塾、民間団体の代表らがそれぞれの立場から提言。支援を必要としている子どもをどう掘り起こすのかなど、貧困問題の解消に向けて連携強化の重要性を再確認した。

(全文を表示…)

2017年11月29日(水) 09:00 [政治・行政]

宮古空港 保安検査場を増設へ

来年2月目標、3カ所に/利用者の増加に対応


来年2月に増設が予定されている宮古空港の保安検査場=28日、宮古空港ターミナル

来年2月に増設が予定されている宮古空港の保安検査場=28日、宮古空港ターミナル

 【那覇支社】県土木建築部(宮城理部長)は、28日開会の県議会11月定例会に提出した補正予算案で、混雑が指摘されている宮古空港の保安検査場の増設を支援する費用380万5000円を計上している。県によると、日本トランスオーシャン航空(JTA)と全日空(ANA)が、保安検査場を現在の2カ所から3カ所に増やすという。春休み前の来年2月から供用開始するのが目標で、県は必要な機器の費用と人件費の一部を支援する。

(全文を表示…)

2017年11月29日(水) 08:59 [政治・行政, 産業・経済]

キビ肥料購入費を助成/台風被害で市とJA

1袋当たり25%以内


台風被害に伴う支援策を告知する下地市長(左)と大城理事長=28日、市役所平良庁舎

台風被害に伴う支援策を告知する下地市長(左)と大城理事長=28日、市役所平良庁舎

 今年9月の台風災害に伴うサトウキビ生産農家への支援策として、宮古島市とJAおきなわが肥料購入費の一部を助成する。1袋当たり25%以内を補助するもので、今月30日まで受け付ける。下地敏彦市長とJAおきなわの大城勉代表理事理事長が28日会見し、制度の活用を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2017年11月28日(火) 09:00 [政治・行政]

廃棄物減量さらに推進/宮古島市

処理基本計画見直しへ/審議委員10人に委嘱状


一般廃棄物処理基本計画について事務局から説明を聞く委員ら=27日、市役所平良庁舎

一般廃棄物処理基本計画について事務局から説明を聞く委員ら=27日、市役所平良庁舎

 宮古島市の一般廃棄物処理基本計画の見直しを行うための宮古島市廃棄物減量等推進審議会が27日に発足した。市役所平良庁舎で委嘱状交付式が行われ、委員10人に下地敏彦市長が委嘱状を手渡し、同基本計画の改訂を諮問した。引き続き、第1回審議会が開かれ会長に沖縄国際大学の新垣武教授を、副会長に市教育研究所の田場秀樹所長を選出した。今年度内での基本計画改定案の策定を目指す。

(全文を表示…)

2017年11月26日(日) 09:03 [政治・行政]

主桁の架設始まる/伊良部乗瀬橋

開通は19年度を予定


乗瀬橋主桁の架設が始まった。現場には市民らが見学に訪れた=25日、伊良部字伊良部

乗瀬橋主桁の架設が始まった。現場には市民らが見学に訪れた=25日、伊良部字伊良部

 伊良部島と下地島をつなぐ乗瀬橋の主桁架設工事が25日から始まった。長さ24・4㍍、重さ27・3㌧の主桁本を一本ずつ大型クレーンで吊り上げ、中央部分にはめ込んでいる。乗瀬橋は2019年度開通をめどに工事が進められている。

(全文を表示…)

2017年11月25日(土) 09:04 [政治・行政]

宮島幼小、来年4月廃校へ/市教委定例会

12月議会に議案提出


宮島小学校の来年4月の廃校に向けて手続きをスタートさせた市教育委員会の定例会=24日、市役所城辺庁舎

宮島小学校の来年4月の廃校に向けて手続きをスタートさせた市教育委員会の定例会=24日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会(宮國博教育長)の第8回定例会が24日、市役所城辺庁舎で行われ、今年4月から休校となっている宮島小学校と休園となっている同幼稚園の廃止に向けた市立学校措置条例の一部を改正する条例の議案提出依頼について審議し、可決した。同議案については市議会の12月定例会に提案され、可決されれば来年4月1日に廃校、廃園となる。

(全文を表示…)

2017年11月23日(木) 09:07 [政治・行政]

市議会議長に嵩原弘氏/副議長は上地廣敏氏

「初議会」投票で決定


 宮古島市議会は22日、改選後初議会となる臨時会を開いた。正副議長の投票が行われ、嵩原弘氏(63)が選出された。副議長には上地廣敏氏(64)が選ばれた。嵩原氏は「議会は行政のチェック機関だけでなく、行政への提言も重要。活発な議論を展開することにより市民生活の向上、市の発展につながる。活力ある二元代表制の議会をしっかりと運営していきたい」と決意を表明した。

(全文を表示…)

2017年11月22日(水) 09:07 [政治・行政]

建設費89億円、21年開庁へ/市総合庁舎整備事業

3階建て、保健セ併設
市長に基本計画を報告/策定委


市総合庁舎整備事業基本計画書を下地市長に手渡す策定委員会の池田委員長(左)=21日、市長室

市総合庁舎整備事業基本計画書を下地市長に手渡す策定委員会の池田委員長(左)=21日、市長室

 宮古島市総合庁舎整備事業基本構想・基本計画策定委員会の池田孝之委員長(琉球大学名誉教授)は21日、下地敏彦市長に総合庁舎整備事業の基本計画を報告した。建物は3階建て、保健センターを併設するほか、憩いの場となる市民広場も盛り込んだ。年内にも実施設計を発注。造成工事や建設工事を経て移転し、2021年4月開庁を目指す、建設費は概算で89億700万円。財源は合併特例債57億6530万円(約65%)、庁舎等基金28億円(31%)、一般財源3億4170万円(3・8%)をそれぞれ充てる。

(全文を表示…)

2017年11月21日(火) 09:07 [政治・行政]

陸自駐屯地建設が着工/上野野原

宿舎や隊庁舎など予定/防衛局、工事関係者ら参加


着工式でテープカットを行う関係者=20日、上野野原の旧千代田カントリークラブ

着工式でテープカットを行う関係者=20日、上野野原の旧千代田カントリークラブ

 防衛省が宮古島への配備を計画している陸上自衛隊の駐屯地建設工事の着工式が20日、上野野原の旧千代田カントリークラブで開かれ、本格的な工事が始まった。高低差のある土地の造成工事の後、年明け2月ごろからの駐屯地施設本体の工事着手を予定している。非公開で実施された着工式典では沖縄防衛局や陸上自衛隊の担当者、工事関係者らが参加しテープカットなどを行った。

(全文を表示…)

2017年11月19日(日) 09:04 [政治・行政]

花を求め市民どっと/市みどり推進課が安価で販売

大勢の市民が訪れお目当ての花苗や花木などを買い求めた販売会=18日、市みどり推進課のハウス・平良袖山地区

大勢の市民が訪れお目当ての花苗や花木などを買い求めた販売会=18日、市みどり推進課のハウス・平良袖山地区

 市みどり推進課による花や果樹、野菜などの苗の販売が18日、平良袖山地区の同課駐車場やハウスで行われた。市価より安価とあって販売開始前から大勢の市民が訪れ、お目当ての草花などを買い求めた。人気の草花は開始5分間で売り切れるなど、関心の高さをうかがわせた。

(全文を表示…)

2017年11月17日(金) 09:04 [政治・行政]

西城団地請負契約を提案へ

12戸、契約額2億6900万円


 下地敏彦市長は22日に開会予定の市議会臨時会に、城辺西城市営住宅の改築工事請負契約の締結を求める議案を提出する。同工事は建築、屋外整備、解体工事で、契約額は2億6940万円(消費税及び地方消費税込み)。工期は議会議決後の23日~2018年8月27日まで。

(全文を表示…)

2017年11月17日(金) 09:02 [政治・行政]

殺処分減へ民と連携/保健所

「ボランティア譲渡」盛り込む/犬猫の譲渡取扱要領を改正


 宮古保健所の「犬猫の譲渡取扱要領」がこのほど改正された。「譲渡対象者」の項目で「犬猫の譲り受けを希望する者が、新たな飼い主を捜すことを目的とした個人または団体への譲渡(ボランティア譲渡)」が新たに盛り込まれた。これにより、県では殺処分件数の減少を目指している。

(全文を表示…)

2017年11月16日(木) 09:06 [政治・行政]

25億円の請負契約を提案へ/22日に臨時会

伊良部小中一貫校建設費


 下地敏彦市長は22日に開会予定の市議会臨時議会に、伊良部島小中一貫校校舎建築工事と電気設備、体育館・武道場建築工事のそれぞれ請負契約の締結を提案し、議会の議決を求める。請負額は計25億1364万円。工期は可決後の23日~2019年2月28日まで。市は、校舎の機械設備と屋体および武道場の電気設備と機械設備も年内に入札を実施する方針。

(全文を表示…)

2017年11月15日(水) 09:05 [政治・行政]

スクールバス2台購入へ/結の橋学園

ピストン運行を計画/策定委が導入案了承


事務局から示された導入計画案について審議した第3回策定委=14日、伊良部公民館会議室

事務局から示された導入計画案について審議した第3回策定委=14日、伊良部公民館会議室

 伊良部地区の小中学校を統合して新たに小中一貫校として設置する伊良部小中学校(愛称・結の橋学園)の開校に向けた第3回スクールバス導入計画策定委員会(会長・池村敏弘伊良部小学校長)が14日、伊良部公民館会議室で開かれた。過去2回の協議と、その後の調整を踏まえて事務局が提案した導入計画案が了承された。その内容は、市が2台のバスを購入し、ピストン運行を行うとしており、市教育委員会では年内にも同計画の策定を目指している。

(全文を表示…)

2017年11月14日(火) 09:07 [政治・行政]

新議長に嵩原弘氏を決定/市議会与党

副議長は上地氏/正式には臨時会で
調整つかず 投票で決める


 市議会の与党議員17人は13日、市役所平良庁舎で会合を開き、嵩原弘氏(63)を議長候補にすることを決めた。22日の臨時会で、全議員による投票で正式に決定されるが、与党が多数を占めていることから事実上の決定事項となる。副議長には上地廣敏氏(64)を候補とした。

(全文を表示…)

2017年11月14日(火) 09:06 [政治・行政]

パイナガマ公園が開園/バーベキュー可能に

「なかそね」が指定管理


テープカットを行う長濱副市長(左から2人目)ら=12日、パイナガマ海空すこやか公園

テープカットを行う長濱副市長(左から2人目)ら=12日、パイナガマ海空すこやか公園

 整備工事が完了し、10月1日から供用を開始しているパイナガマ海空すこやか公園のオープニングセレモニーが12日、同公園で行われた。関係者がテープカットを行い開園を祝った。宮古島の都市公園としては初めてバーベキューをすることができる公園となっていて、公園の指定管理者である「なかそね」(仲宗根秀彰代表)では現在、試験的な営業を重ねていて、各種料金設定などが確定次第、本格営業を開始する。

(全文を表示…)

2017年11月10日(金) 09:02 [政治・行政]

火災予防運動スタート/市消防本部

広報パレードで啓発


火災予防広報パレードで出発する消防車両=9日、市消防本部

火災予防広報パレードで出発する消防車両=9日、市消防本部

 2017年度秋季全国火災予防運動がスタートした9日、市消防本部は市内で火災予防広報パレードを展開し、火災予防の意識啓発を図った。きょう10日午前10時から、城辺地区の福里保育所の幼年防火クラブが防火パレードを実施する。運動は15日まで。

(全文を表示…)

2017年11月9日(木) 09:07 [政治・行政]

絶景見ながら足湯/天然ガス実証調査開始

市、温浴や農業への活用探る/城辺海宝館


下地市長(左奥)ら関係者が温泉水を活用した足湯に入り天然ガス利活用を図る実証・調査のスタートをアピールした=8日、城辺保良・海宝館

下地市長(左奥)ら関係者が温泉水を活用した足湯に入り天然ガス利活用を図る実証・調査のスタートをアピールした=8日、城辺保良・海宝館

 宮古島市は8日、天然ガスの利活用方法を探る実証・調査をスタートさせた。城辺保良の海宝館の敷地内に足湯を設置し、温浴事業としての可能性を探るほか、農業や水産活用への実証など四つの事業を実施する。市は今回の実証事業を経て、将来的には事業化の実現を目指す考えだ。開始式で下地敏彦市長は「島の恵まれた資源が、島の環境と経済振興に寄与することを期待する」と述べた。

(全文を表示…)

2017年11月3日(金) 09:07 [政治・行政]

トップは自民8143票/衆院比例獲得票

2位公明、3位希望/保革差、市議選とほぼ同値


衆院比例獲得票

衆院比例獲得票

 先月22日に投開票が行われた衆議院選挙。その中で支持政党に投票する比例代表選出議員選挙において、宮古島市で最も多い獲得票は自由民主党の8143票となった。次いで、公明党の4748票、希望の党4235票などとなり、上位を保守系政党が独占した。市議選とのダブル選挙となったことで今回の衆院選は投票率が前回よりも大幅に上昇。その結果は、保守地盤の宮古を改めて再確認する内容となった。

(全文を表示…)

2017年11月2日(木) 09:07 [政治・行政, 社会・全般]

納期内納付に協力を

税徴収強化月間スタート/チラシで訴え


納期限内納付などを呼び掛けるチラシを配布する長濱副市長=1日、サンエーショッピングタウン宮古衣料館前

納期限内納付などを呼び掛けるチラシを配布する長濱副市長=1日、サンエーショッピングタウン宮古衣料館前

 県、宮古島市、多良間村で構成する宮古地区個人住民税徴収対策協議会(会長・長濱政治副市長)は、県税・市町村税徴収強化月間初日の1日、同月間を市民にPRする街頭啓発キャンペーンを市内の大型スーパー前3カ所で行った。参加者たちはチラシなどを買い物客らに配布し、納期限内納付などへの協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2017年11月1日(水) 09:04 [政治・行政]

19年秋に全国育樹祭/県内初開催へ、翁長知事が発表

第43回全国育樹祭開催について発言する翁長雄志知事=31日、県庁

第43回全国育樹祭開催について発言する翁長雄志知事=31日、県庁

 【那覇支社】翁長雄志知事は31日、2019年秋に「第43回全国育樹祭」を沖縄で開催することが決まったと発表した。同育樹祭の県内開催は初めてで、翁長知事は「『継続して森を守り育てることの大切さ』や『花と緑であふれる沖縄県の魅力』を全国に発信していきたい」と意気込みを語った。式典会場は宜野湾市の沖縄コンベンションセンター。

(全文を表示…)

2017年11月1日(水) 09:01 [政治・行政]

市に137万円交付決定/子供貧困緊急対策

下地児童館子供食堂事業に


子供食堂事業が全額、国の予算で実施できることとなった下地児童館=31日、下地上地

子供食堂事業が全額、国の予算で実施できることとなった下地児童館=31日、下地上地

 県内市町村が10月以降に実施する事業を対象とした内閣府による「沖縄子供の貧困緊急対策事業」第2回交付として、宮古島を含む3市町へ総額で537万8000円の交付が31日に決定した。宮古島市へは下地児童館での子供食堂事業費137万8000円が交付される。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2017年11月
    « 10月   12月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2