「スポーツ」 2017年11月のニュース一覧

2017年11月21日(火) 09:05 [スポーツ]

宮古男子、V奪還/県民体育大会バスケット

那覇に快勝 80-63


5年ぶり7度目の優勝を飾った宮古島市のメンバー=19日、上野体育館

5年ぶり7度目の優勝を飾った宮古島市のメンバー=19日、上野体育館

 第69回県民体育大会バスケットボール競技最終日は19日、上野体育館で男女決勝を行い、男子は宮古島市が那覇市を下して5年ぶり7度目の優勝を飾った。女子は宜野湾市が制した。

(全文を表示…)

2017年11月19日(日) 09:06 [スポーツ]

平良(平良2年)が中学男子制す/本社杯剣道大会

5部門で稽古の成果/幼、小、中学生が出場


中学生男子の部決勝で相手の面を狙う平良(右)=18日、東小体育館

中学生男子の部決勝で相手の面を狙う平良(右)=18日、東小体育館

 宮古毎日新聞杯第34回全宮古青少年健全育成剣道大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古郡剣道連盟)が18日、東小学校体育館で開かれた。中学生男子の部に9人、同女子の部に3人、小学生試合形式の部に10人、小学生競技形式の部に9人、初心者対象の幼・小学生基本形式の部に15人の計46人が出場し、日ごろの稽古の成果を競い合った。その結果、中学生男子の部では延長戦の末、平良律稀君(平良2年)が優勝を果たした。

(全文を表示…)

2017年11月19日(日) 09:05 [スポーツ]

宮古で卓球競技/県民体育大会

10年ぶり、14市郡が出場


宮古方言を交えた力強い選手宣誓が行われた卓球競技の開始式=18日、市総合体育館

宮古方言を交えた力強い選手宣誓が行われた卓球競技の開始式=18日、市総合体育館

 第69回沖縄県民体育大会の卓球競技開始式が18日、市総合体育館で行われた。今年の同大会は5年ぶりの先島開催となり、宮古での卓球競技は10年ぶり。開始式では、長濱政治副市長と宮古の卓球競技関係者らが県内14市郡から集った選手たちを歓迎した。

(全文を表示…)

2017年11月16日(木) 09:04 [スポーツ]

ドームでフットサル大会/利活用活性化実行委

来月10日、フットボールフェス


会見でフットボールフェスティバルへの参加、来場を呼び掛ける(左から)長濱副市長、福地代表、波照間支社長=15日、市役所平良庁舎

会見でフットボールフェスティバルへの参加、来場を呼び掛ける(左から)長濱副市長、福地代表、波照間支社長=15日、市役所平良庁舎

 宮古島スポーツ観光交流拠点施設・利活用活性化事業実行委員会の委員長を務める長濱政治副市長らは15日、市役所平良庁舎で会見を開き、同委員会主催事業としてフットサル大会などの「JTAドーム宮古島フットボールフェスティバル」を12月10日にJTAドームで開催すると発表した。

(全文を表示…)

2017年11月15日(水) 09:01 [スポーツ]

篠原さんが熱血指導/シドニー五輪メダリスト

柔道教室に子供40人


熱心に指導する篠原信一さん=13日、宮古島警察署

熱心に指導する篠原信一さん=13日、宮古島警察署

 シドニー五輪柔道メダリストの篠原信一さんによる柔道教室が13日、宮古島警察署であった。同署少年柔道クラブの子供たち約40人に柔道の基本を指導。「教えてもすぐにできることではない。何回も何回も繰り返すこと。正確に、丁寧な練習を」と伝えた。

(全文を表示…)

2017年11月14日(火) 18:16 [【特集】イベント・行事, イベント, スポーツ]

島に笑顔と交流の輪/第20回たらま島一周マラソン

【多良間】たらま島一周マラソン大会(主催・同村、共催・同村体育協会)は11日、村役場前を発着点とする島内全域をコースに行われた。四つのコースに342人が出場。あいにくの天候だったが、島民の大声援を受けながらゴールを目指した。ゴールの役場前には、家族や友人らが出迎え。笑顔がと交流の輪が広がった。

最長Aコース24・3㌔には112人が出場。ピストルの合図で笑顔でスタートするランナー=11日、多良間村役場前

走り終えたランナーの空腹感を満たしたヤギそばと牛そば

 

沿道ではお年寄りたちがランナーに惜しみない声援を送った

レース後、完走証を手に健闘をたたえ合うランナー

 

家族で一緒に自然豊かな多良間路を満喫



 

号砲一発、元気に飛び出す多良間小の子供たち



好天恵まれプレー満喫

2017年11月12日(日) 09:07 [スポーツ]

歴史感じて島一周/第20回多良間マラソン

強風の中334人が完走/最長は仲間V、女子は塚本5連覇


ピストルの合図で一斉にスタートする最長Aコースのランナー=11日、多良間村役場前

ピストルの合図で一斉にスタートする最長Aコースのランナー=11日、多良間村役場前

 【多良間】たらま島一周マラソン大会(主催・同村、共催・同村体育協会)は11日、同村役場を発着点とする島内全域をコースに行われた。最長24・3㌔を含む四つのコースに、島内外から参加したランナーが自然や歴史を感じながら思い思いのペースでゴール目指した。Aコースは仲間正彦(33)=宮古島市=が1時間33分17秒のタイムで、4年ぶり2度目の優勝。女子は塚本恭子(41)=多良間村=が1時間53分22秒で5連覇を達成した。沿道には、大勢の村民がボランティアとして参加。飲み物を手渡したり、声援を送ったりして選手たちを後押しした。大会には380人が申し込み、うち342人が出場。334人が完走した。完走率は98%。

(全文を表示…)

2017年11月8日(水) 15:18 [【特集】イベント・行事, イベント, スポーツ]

第25回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会

本社杯サッカー ドリブルで前進、決めたぞゴール

第25回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会は4、5日、城辺総合運動公園で行われた。小学校低学年、中学年、高学年の3部門に計29チームが出場。2日間にわたり予選リーグと決勝トーナメントで熱戦を繰り広げた。初日は時折横殴りの雨が降るあいにくの天気だったが、2日目は秋晴れが広がる絶好のコンディションの中で行われた。熱戦の模様を写真で紹介する。

 

体を張ってボールをキープ=5日


最終ライン突破を試みる女子選手。男子に混じって力強いプレーを見せた=4日

ゴール前でヘディングでボールをクリアー=5日

激しくボールを奪い合う高学年の選手=5日

中央での競り合う高学年の選手=4日

 

3部門に計29チームが出場して熱戦を繰り広げた本社杯サッカー=4日



コーナーキックを止めるゴールキーパー=4日、城辺総合運動公園

ディフェンスを振り切ってゴールを決める=4日

 

選手宣誓をする宮古南FCの島袋快主将=4日



「どうだ!」ミドルレンジから強烈なシュート=4日

保護者らが見守る中、真剣にボールを追う選手=5日

ゴールを決め喜ぶ選手=5日

 

相手ディフェンスの間を狙ってシュート=4日


 

低学年の試合も白熱。ボールを取り合う子供たち=4日


男子にも引けを取らない巧みなボールコントロールを見せる女子選手=4日

2017年11月7日(火) 09:07 [スポーツ]

中・高学年で南FCが優勝/第25回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー

低学年は平良第一FC/29チーム参加し熱戦展開


高学年で優勝した宮古南FCA=5日、城辺総合運動公園

高学年で優勝した宮古南FCA=5日、城辺総合運動公園

 第25回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古サッカー協会)の2日目が5日、城辺総合運動公園で行われた。低学年の準々決、準決、決勝、中学年の準決、決勝がそれぞれ行われ、低学年は平良第一FCガンバ、中学年は沖縄宮古南FCブルーズ、高学年は宮古南FCAがそれぞれ優勝した。閉会式、表彰式も行われ、個人賞などの発表もあった。宮古高校サッカー部員27人が、大会2日

中学年で優勝した沖縄宮古南FCブルーズ=5日、城辺総合運動公園

中学年で優勝した沖縄宮古南FCブルーズ=5日、城辺総合運動公園

間の審判など、運営をボランティアとして支援した。

(全文を表示…)

2017年11月7日(火) 09:04 [スポーツ]

アララガマ魂で優勝へ/県民体育大会選手団結団式

長濱会長が選手激励


平良選手(手前右)に団旗を手渡す長濱会長(同左)=4日、平良西里のホール

平良選手(手前右)に団旗を手渡す長濱会長(同左)=4日、平良西里のホール

 石垣市をメイン会場として今月17日に開会する第69回沖縄県民体育大会へ出場する宮古代表選手団結団式が4日、市内のホールで開かれた。市体育協会の長濱博文会長が、開会式で旗手を務めるハンドボール競技の平良裕二選手に団旗を授与したほか、「アララガマ魂で1回戦を突破し、ベスト4、優勝へと勝ち上がろう」と各競技の代表選手を激励した。

(全文を表示…)

2017年11月7日(火) 09:02 [スポーツ]

九州V、プロツアー出場/ゴルフ

宮総実の多良間伸平君


九州大会で優勝しプロツアーへの出場も果たした多良間君(中央)と本村校長(右から2人目)ら学校関係者=6日、宮古空港

九州大会で優勝しプロツアーへの出場も果たした多良間君(中央)と本村校長(右から2人目)ら学校関係者=6日、宮古空港

 宮古総合実業高校(本村博之校長)ゴルフ同好会の多良間伸平君(2年)が10月27日に熊本で開催された九州ゴルフ選手権で優勝したほか、今月2日から沖縄で開催されていたプロツアーに高校生アマチュアながら出場を果たした。6日に帰島した多良間君を本村校長ら学校関係者が宮古空港で出迎え、快挙を祝福した。

(全文を表示…)

2017年11月5日(日) 09:04 [スポーツ]

北、南(高学年)など4強

本社杯全宮古少年サッカーが開幕


宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカーが開幕。3部門29チームの児童が予選リーグで争った=4日、市城辺総合運動公園

宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカーが開幕。3部門29チームの児童が予選リーグで争った=4日、市城辺総合運動公園

 第25回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古サッカー協会)が4日、市城辺総合運動公園で開幕した。初日は3部門でリーグ戦を行い、高学年の部は宮古北SC、久松FC、宮古南FC、上野FCがそれぞれ4強に進んだ。5日に各部門の決勝を行う。

(全文を表示…)

2017年11月4日(土) 09:03 [スポーツ]

本社杯少年サッカーきょう開幕/城辺総合運動公園

3部門に29チーム出場


 第25回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古サッカー協会)がきょう4日、市城辺総合運動公園を会場に開幕する。


 日程は2日間で、小学校低学年、中学年、高学年の3部門に計29チームが出場。初日は予選リーグ、5日には決勝トーナメントが行われ、各部の優勝チームが決定する。

(全文を表示…)

2017年11月4日(土) 09:01 [スポーツ]

全日本マスターズ陸上/亀濱さん、堂々2冠

100㍍は大会記録を更新


全日本マスターズ陸上で2冠を飾った亀濱敏夫さん=3日、平良西里の自宅で

全日本マスターズ陸上で2冠を飾った亀濱敏夫さん=3日、平良西里の自宅で

 陸上の第38回全日本マスターズ選手権が先月27日から和歌山県紀三井寺公園陸上競技場で行われ、90(90~94歳)クラスで3種目の世界記録を持つ宮古島市の亀濱敏夫さん(92)が、同じクラスの100㍍と200㍍で優勝した。両種目とも前回に続き2連覇。

(全文を表示…)

2017年11月2日(木) 09:03 [スポーツ]

川満(宮工2年)が優勝/県高校新人ボクシング


バンタム級で優勝した川満克己(左)と知念健次監督(中央)、フライ級で準優勝の花城怜音(右)=1日、糸満市の沖縄水産高校

バンタム級で優勝した川満克己(左)と知念健次監督(中央)、フライ級で準優勝の花城怜音(右)=1日、糸満市の沖縄水産高校

 【那覇支社】県高校新人大会で1日、ボクシング競技の決勝が糸満市の沖縄水産高校で行われ、バンタム級に出場した川満克己(宮工2年)が當間蓮生(沖水1年)をRSC(レフェリーが行う勝敗宣告)で下し優勝を果たした。川満は来年1月に宮崎県で開催される九州大会への出場権を獲得した。

(全文を表示…)

2017年11月1日(水) 18:33 [イベント, スポーツ]

強風に苦しむも 声援に笑顔/第8回エコアイランド宮古島マラソン

第8回エコアイランド宮古島マラソンが29日、市陸上競技場をゴールに行われた。フルマラソン、ハーフ、10㌔の3部門に1558人が出場。伊良部大橋は3部門のコースに設定され、ランナーは島の自然と景色を楽しみながら、宮古路をひた走った。その模様を写真で紹介する。


前回大会フル女子1位の我那覇昭子さんが選手宣誓

潮風を受けながら伊良部大橋をひた走る

水、ありがとうー

ピカチュウとドラえもんも参戦

ミニオンキャラも出場

コスプレと笑顔がベストマッチ

「水、気持ちいい!」

いろいろなキャラでレース楽しむ

 

自然と景色を楽しみながら宮古路をひた走る参加者



「みんな頑張れ!」とかわいい声援が飛ぶ


宮高吹奏楽部がランナーを音楽で応援

かわいい笑顔と太鼓で、出場者を応援

完走目指して「頑張るぞー」

伊良部大橋をひた走る大勢のランナー

好天恵まれプレー満喫
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2017年11月
    « 10月   12月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2