2017年11月のニュース一覧

2017年11月11日(土) 09:05 [地域・暮らし]

はっぴ姿で「火の用心」/福里保育所

市幼年防火クラブがパレード


拍子木(ひょうしぎ)を打ち鳴らしながら火災予防をアピールする市幼年防火クラブ=10日、城辺地区

拍子木(ひょうしぎ)を打ち鳴らしながら火災予防をアピールする市幼年防火クラブ=10日、城辺地区

 2017年秋季全国火災予防運動(9~15日)2日目の10日、市消防本部(来間克消防長)は城辺地区の福里保育所(福里ます所長)の市幼年防火クラブによる防火パレードを実施した。はっび姿の子供たち32人は、拍子木(ひょうしぎ)を打ち鳴らしながら「火の用心のうた」を歌い、「戸締まり用心、火の用心」と防火を呼び掛けた。住民の防火思想の高揚を図った。

(全文を表示…)

2017年11月11日(土) 09:04 [社会・全般]

池田事務局長(全国被害者連絡会)が来島/子宮頸がんワクチン副反応問題

宮古の支える会と意見交換


池田市議(奥)が副反応問題についての最新の情報などを報告した意見交換会=10日、平良下里のNPO法人あらた

池田市議(奥)が副反応問題についての最新の情報などを報告した意見交換会=10日、平良下里のNPO法人あらた

 全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会の事務局長で東京都日野市議会の池田利恵市議が10日来島し、平良下里のNPO法人あらたで、宮古島子宮頸がんワクチン副反応被害者を支える会のメンバーらと意見交換を行った。


(全文を表示…)

2017年11月11日(土) 09:03 [社会・全般]

市長に喜びの報告/国土交通大臣表彰

砂川恵昭さん バス事業の功績評価


国土交通大臣賞表彰を受けた砂川さん(中央)が下地市長(右)に喜びの報告を行った=10日、市役所平良庁舎

国土交通大臣賞表彰を受けた砂川さん(中央)が下地市長(右)に喜びの報告を行った=10日、市役所平良庁舎

 10月に国土交通大臣表彰を受けた八千代バス・タクシーの2代目社長で現会長の砂川恵昭さん(91)が10日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね喜びの報告を行った。

(全文を表示…)

2017年11月11日(土) 09:02 [産業・経済]

キビ操業の安全を祈願/2017ー18年産

宮糖多良間工場で火入れ式


ボイラー火入れ式で期間中の無事故、無災害を祈願する関係者ら=9日、宮糖多良間工場

ボイラー火入れ式で期間中の無事故、無災害を祈願する関係者ら=9日、宮糖多良間工場

 【多良間】宮古製糖(安村勇社長)多良間工場で9日、「ボイラー火入れ式」が行われた。宮古製糖の森川史一常務を初め、伊良皆光夫村長、村議会の豊見山正副議長や関係者らが参加し、2017ー18年期産のサトウキビ製糖操業の安全を祈願した。

(全文を表示…)

2017年11月11日(土) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(言論の自由は誰のものか)


 社会が複雑化する中では事件も多様化する。テレビや新聞が報道しない事があったとしても不思議ではない。しかし、報道機関が見落したり、故意に無視した出来事の中には情報の受け手にとって状況を判断するうえで重要なヒントとなる事案もあるはずだ

(全文を表示…)

2017年11月10日(金) 09:07 [教育・文化]

伝統工芸技術の保全を/重要無形文化財保持団体協

宮古島大会に会員160人参加
総会で大会決議を承認/博物館で秀作展開幕


加盟団体の会員ら約160人が参加する開会式=9日、市中央公民館

加盟団体の会員ら約160人が参加する開会式=9日、市中央公民館

 第26回全国重要無形文化財保持団体協議会宮古島大会(主催・同協議会、同協議会宮古島大会実行委員会)が9日、市中央公民館大ホールで開かれた。宮古上布保持団体をはじめ同協議会加盟14団体の会員ら約160人が参加。開会式と総会を行い、「伝統工芸技術の保全および向上に積極的に努める」などとする大会決議を承認した。大会に合わせ加盟団体の秀作展が市総合博物館で開幕。関係者によるテープカットで開幕を祝った。

(全文を表示…)

2017年11月10日(金) 09:06 [産業・経済]

バルクローリー車運用開始/沖縄協同ガス

宮古初導入、関係者集い式典/サービスの向上に意欲


関係者による安全祈願と充填式が行われた式典。奥右がバルク貯槽で同左がバルクローリー車=9日、JAおきなわ平良支店ひらら生産資材センター構内

関係者による安全祈願と充填式が行われた式典。奥右がバルク貯槽で同左がバルクローリー車=9日、JAおきなわ平良支店ひらら生産資材センター構内

 「農協プロパン宮古地区バルクローリー車運用開始式典」(主催・沖縄協同ガス)が9日、JAおきなわ平良支店ひらら生産資材センター構内で行われた。式典には関係者が出席し、これまでのLPガスボンベに比べ、省スペースでガス容量が確保できるバルク貯槽の宮古初導入と同貯槽にガスを充填する同車の運用開始を祝った。

(全文を表示…)

2017年11月10日(金) 09:05 [産業・経済]

宮古島市は横ばい/18年度基準地価格

多良間村5・2%下落


 【那覇支社】県固定資産評価審議会(大城直哉会長)は8日、県内市町村の固定資産(土地)に係る2018年度基準地価格について、県の諮問通りとすることを適正と認め、答申した。市町村内で最も高い評価の土地を示す「宅地」の基準値価格では、宮古島市の「平良字西里根間246」が1平方㍍当たり5万8800円で前回(15年度)と変わらず横ばいとなった。多良間村の宅地は、「塩川古川里122」が同5190円で、前回から5・2%下落した。

(全文を表示…)

2017年11月10日(金) 09:04 [社会・全般]

補助金4388万円不当/焼却施設土地造成工事

会計検査院「過大に交付」


市のクリーンセンター。整備事業の土地造成工事に係る補助金交付で「不当」の指摘を受けた=9日、平良西仲宗根

市のクリーンセンター。整備事業の土地造成工事に係る補助金交付で「不当」の指摘を受けた=9日、平良西仲宗根

 会計検査院は8日、2013、14両年度に実施された宮古島市の新ごみ焼却施設整備事業に係る土地の造成工事において、国庫補助金1億8083万円のうち4388万円が過大に交付され、不当と認定した。市が所定の循環型社会形成推進交付金取扱要領と異なる方法で事業費を算出したほか、補助対象外の土地造成費も含んで申請したことを指摘した。市は取扱要領に沿った交付申請手続きを主張し「正式な通知を待って対応していきたい」としている。今後の焦点は補助金返還の有無。所管する環境省の判断が注目される。

(全文を表示…)

2017年11月10日(金) 09:03 [社会・全般]

伊東弁護士が宮古定着/ひまわり基金法律事務所

個人事務所として業務継続


宮古島に定着して市民に親しまれる法律事務所として業務を継続することに意欲を示した伊東弁護士(右から2人目)=9日、市内のホテル

宮古島に定着して市民に親しまれる法律事務所として業務を継続することに意欲を示した伊東弁護士(右から2人目)=9日、市内のホテル

 宮古島ひまわり基金法律事務所の4代目所長として活動してきた伊東秀胤弁護士がこのほど、宮古に定着し弁護士業務を継続する意思を固めた。8日には市内のホテルで沖縄弁護士会の照屋兼一会長らと会見を開き今後の活動について「よろず屋のような市民に親しまれる弁護士業務をこれからも継続していきたい」と決意を述べた。現在の事務所は同日付で伊東弁護士の個人事務所「宮古島総合法律事務所」となった。

(全文を表示…)

2017年11月10日(金) 09:02 [政治・行政]

火災予防運動スタート/市消防本部

広報パレードで啓発


火災予防広報パレードで出発する消防車両=9日、市消防本部

火災予防広報パレードで出発する消防車両=9日、市消防本部

 2017年度秋季全国火災予防運動がスタートした9日、市消防本部は市内で火災予防広報パレードを展開し、火災予防の意識啓発を図った。きょう10日午前10時から、城辺地区の福里保育所の幼年防火クラブが防火パレードを実施する。運動は15日まで。

(全文を表示…)

2017年11月10日(金) 09:01 [私見公論]

【私見公論】発掘調査で確認される自然災害/久貝弥嗣

 11月5日は「津波防災の日」である。これは、2011年の東日本大震災において、東北地方の太平洋沿岸を襲った津波によって多くの人命が失われたことを受けて、津波から国民の生命を守ることを目的に制定された「津波対策の推進に関する法律」の中で決められている。

(全文を表示…)

2017年11月10日(金) 09:01 [はばたけあすの顔]

【はばたけあすの顔】みんな仲良し/平良第一小学校1年3組

男子15人、女子12人


平良第一小学校1年3組

平良第一小学校1年3組

 けんかした2人の児童が、みんなの前でけんかの原因を話し仲直りして握手を交わす。時にはそんな姿に感動して泣く子もいるという。児童たちが自分の思いや考えを話し、これを互いに認め合う「仲良しクラス(風土)づくり」はけんかを減らし優しさや思いやりの心を芽生えさせた。

(全文を表示…)

2017年11月9日(木) 09:07 [政治・行政]

絶景見ながら足湯/天然ガス実証調査開始

市、温浴や農業への活用探る/城辺海宝館


下地市長(左奥)ら関係者が温泉水を活用した足湯に入り天然ガス利活用を図る実証・調査のスタートをアピールした=8日、城辺保良・海宝館

下地市長(左奥)ら関係者が温泉水を活用した足湯に入り天然ガス利活用を図る実証・調査のスタートをアピールした=8日、城辺保良・海宝館

 宮古島市は8日、天然ガスの利活用方法を探る実証・調査をスタートさせた。城辺保良の海宝館の敷地内に足湯を設置し、温浴事業としての可能性を探るほか、農業や水産活用への実証など四つの事業を実施する。市は今回の実証事業を経て、将来的には事業化の実現を目指す考えだ。開始式で下地敏彦市長は「島の恵まれた資源が、島の環境と経済振興に寄与することを期待する」と述べた。

(全文を表示…)

2017年11月9日(木) 09:06 [社会・全般]

児童虐待のない社会を/防止推進月間

チラシ配り月間PR/地区運動出発式で決意


活動月間をアピールする広報チラシを配り児童虐待の未然防止と早期発見・対応を訴えた=8日、市内スーパー前

活動月間をアピールする広報チラシを配り児童虐待の未然防止と早期発見・対応を訴えた=8日、市内スーパー前

 11月は「児童虐待防止推進月間」。宮古地区では初めてとなる組織的な運動の出発式が8日、市内スーパー前であり、集まった関係者が児童虐待のない社会の実現を誓い合った。出発式後はチラシを配って推進月間をアピール。広報活動を通して児童虐待に対する社会的な関心を高めた。月間標語は「いちはやく 知らせる勇気 つなぐ声」。

(全文を表示…)

2017年11月9日(木) 09:05 [教育・文化]

伝統の美と技を一堂に/市博物館

きょうから「重文」秀作展


14団体の伝統工芸品を一堂に展示する第25回重要無形文化財保持団体秀作展がきょうから始まる=8日、市総合博物館

14団体の伝統工芸品を一堂に展示する第25回重要無形文化財保持団体秀作展がきょうから始まる=8日、市総合博物館

 全国重要無形文化財保持団体協議会に加盟する14団体の伝統工芸品を一堂に展示する第25回重要無形文化財保持団体秀作展「日本の伝統美と技の世界」(主催・同協議会、同協議会宮古島大会実行委員会)が9日から、市総合博物館で開催される。19日まで。入場無料。時間は午前9時から午後4時30分(入館は午後4時まで)。

(全文を表示…)

2017年11月9日(木) 09:04 [社会・全般]

支える医療の重要性訴え/宮古地区歯科医師会

嚥下障害への対応で研修会


研修会で「摂食嚥下障害への対応」で講話する舘村さん=5日、働く女性の家

研修会で「摂食嚥下障害への対応」で講話する舘村さん=5日、働く女性の家

 宮古地区歯科医師会(羽地都映会長)は5日、働く女性の家で2017年度在宅歯科人材育成支援事業研修会を開いた。講師の舘村卓さん(一般社団法人TOUCH代表理事)が「摂食嚥下(えんげ)障害への対応」と題し講話。原因を正しく理解し、症状に合った適切な対応を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2017年11月9日(木) 09:03 [産業・経済]

10月観光客は9万1644人/市観光商工局

前年同月比2万8688人増


 市観光商工局は7日、10月の宮古島への入域観光客数は9万1644人だったと発表した。前年同月比で2万8688人(45・57%)の大幅増となった。

(全文を表示…)

2017年11月9日(木) 09:02 [環境・エコ]

60人が育林作業/美ぎ島グリーンネット活動

防風林帯の下草刈る


下草の除去作業に汗を流す参加者た=8日、下地積間

下草の除去作業に汗を流す参加者た=8日、下地積間

 緑づくりのボランティア組織「美ぎ島宮古グリーンネット」(会長・下地敏彦市長)の育林活動が8日、下地の積間地区で行われた。

(全文を表示…)

2017年11月9日(木) 09:01 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】男の子らしくたくましく

▽豊見山 珂壮くん(4つ)
▽お母さん・志乃江さん


豊見山珂壮くん(4つ)お母さん・志乃江さん

豊見山珂壮くん(4つ)お母さん・志乃江さん

 「珂壮は一人っ子だからか、とても甘えん坊。どこでもすぐ『抱っこ』をねだるから大変」と話すお母さんの志乃江さん。

(全文を表示…)

2017年11月9日(木) 09:01 [がんずううやき]

【がんずううやき】砂川 芳一さん(81歳)サチさん(81歳)(上野字上野)

妻の料理が一番おいしい


砂川さん夫妻

砂川さん夫妻

 砂川芳一さんは信望が厚く、36歳の若さで上野部落の区長になり、翌1973年から3期12年間、上野村議会議員を務めた。「農業は妻(サチさん)が頑張ってくれた。妻の支えがなければ議員はできなかった」と感謝する。

(全文を表示…)

2017年11月8日(水) 15:18 [【特集】イベント・行事, イベント, スポーツ]

第25回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会

本社杯サッカー ドリブルで前進、決めたぞゴール

第25回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会は4、5日、城辺総合運動公園で行われた。小学校低学年、中学年、高学年の3部門に計29チームが出場。2日間にわたり予選リーグと決勝トーナメントで熱戦を繰り広げた。初日は時折横殴りの雨が降るあいにくの天気だったが、2日目は秋晴れが広がる絶好のコンディションの中で行われた。熱戦の模様を写真で紹介する。

 

体を張ってボールをキープ=5日


最終ライン突破を試みる女子選手。男子に混じって力強いプレーを見せた=4日

ゴール前でヘディングでボールをクリアー=5日

激しくボールを奪い合う高学年の選手=5日

中央での競り合う高学年の選手=4日

 

3部門に計29チームが出場して熱戦を繰り広げた本社杯サッカー=4日



コーナーキックを止めるゴールキーパー=4日、城辺総合運動公園

ディフェンスを振り切ってゴールを決める=4日

 

選手宣誓をする宮古南FCの島袋快主将=4日



「どうだ!」ミドルレンジから強烈なシュート=4日

保護者らが見守る中、真剣にボールを追う選手=5日

ゴールを決め喜ぶ選手=5日

 

相手ディフェンスの間を狙ってシュート=4日


 

低学年の試合も白熱。ボールを取り合う子供たち=4日


男子にも引けを取らない巧みなボールコントロールを見せる女子選手=4日

2017年11月8日(水) 09:06 [産業・経済]

大臣賞の喜び共有/県畜産共進会

荷川取さん「一生の思い出」/市長「農家の励みになる」


市長に入賞を報告する(左から)砂川さん、上地さん、荷川取さん=7日、市役所平良庁舎

市長に入賞を報告する(左から)砂川さん、上地さん、荷川取さん=7日、市役所平良庁舎

 第43回県畜産共進会で農林水産大臣賞を受賞した荷川取衛さん(83)らが7日午後、下地敏彦市長に受賞報告を行った。荷川取さんは「大臣賞は一生の思い出になった」と感慨深げに報告。下地市長は「素晴らしい快挙だ。宮古の農家の励みになる」と話し、最高賞の喜びを分かち合った。荷川取さんら3人の上位入賞者は次回団体賞の獲得に向けて決意を新たにした。

(全文を表示…)

2017年11月8日(水) 09:05 [社会・全般]

佐久川さんが最優秀賞/名刺デザインコン

市職員が業務で活用


コンテストで最優秀賞を受賞し市長から表彰を受ける佐久川愛美さん(中央)=7日、市役所平良庁舎

コンテストで最優秀賞を受賞し市長から表彰を受ける佐久川愛美さん(中央)=7日、市役所平良庁舎

 宮古島市「名刺デザインコンテスト」の入賞者発表会が7日、市役所平良庁舎で行われた。最優秀は伊良部高校2年の佐久川愛美さんが受賞した。佐久川さんは空と海、白い砂浜など宮古島を前面に打ち出したデザインで最高賞を獲得。表彰した下地敏彦市長は「この名刺1枚で宮古島を表現できる」と話し、秀逸なデザインをたたえた。市の職員が業務で活用する。

(全文を表示…)

2017年11月8日(水) 09:04 [社会・全般]

きれいに咲かせよう

「人権の花」植付式/城辺小


各学年の代表と宮良支局長(左)ら出席者が人権の花を植え付けた=7日、城辺小体育館

各学年の代表と宮良支局長(左)ら出席者が人権の花を植え付けた=7日、城辺小体育館

 2017年度人権の花運動の植え付け式が7日、城辺小学校(久高三彦校長)で、長濱政治副市長、那覇法務局宮古島支局の宮良智支局長ら関係者が出席して行われた。各学年から代表2人が、関係者らとマリーゴールドとベゴニアを、プランターに植え付けた。開花式は18年1月17日に行う予定。

(全文を表示…)

2017年11月8日(水) 09:03 [産業・経済]

予算の満額確保を要請/おきなわ農業農村整備の集い

農業整備予算の満額確保などを求めた「おきなわ農業農村整備の集い」=6日、南風原町

農業整備予算の満額確保などを求めた「おきなわ農業農村整備の集い」=6日、南風原町

 【那覇支社】「おきなわ農業農村整備の集い」が6日、南風原町の土地改良会館で開催され、2018年度予算で農業農村整備事業概算要求額の満額確保などを柱とする要望書を決議した。県土地改良事業団体連合会で副会長を務める下地敏彦宮古島市長のほか、伊良皆光夫多良間村長も出席した。

(全文を表示…)

2017年11月8日(水) 09:02 [産業・経済]

日々の運動で体型づくり/県畜産共進会大臣賞

荷川取さんと「ともこ」号


県畜産共進会で最高賞を受賞した「ともこ」号と生産者の荷川取さん=7日、城辺西里添

県畜産共進会で最高賞を受賞した「ともこ」号と生産者の荷川取さん=7日、城辺西里添

 畜産業に45年以上携わる荷川取衛さん(83)が、県の畜産共進会で宮古島市に16年ぶりの農林水産大臣賞をもたらした。「夢のようだよ」と照れくさそうに笑いながらも「自信はあったけどね」と話す表情に牛飼いの誇りをにじませた。

(全文を表示…)

2017年11月8日(水) 09:01 [教育・文化]

池間六段が3連覇/第9期宮古囲碁名人戦

7戦全勝、日ごろの実力発揮


優勝杯を手にする池間六段=5日、こすみ囲碁教室

優勝杯を手にする池間六段=5日、こすみ囲碁教室

 8人の参加者が総当たりする宮古給油所杯第9期宮古囲碁名人戦(主催・日本棋院平良支部、協賛・宮古給油所、後援・宮古毎日新聞社)決勝リーグの最終日(2日目)が5日、こすみ囲碁教室で行われ池間博美六段が3連覇した。通算優勝回数は6回。成績は7戦全勝と今期も日ごろの実力を十分に発揮した。

(全文を表示…)

2017年11月7日(火) 09:07 [スポーツ]

中・高学年で南FCが優勝/第25回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー

低学年は平良第一FC/29チーム参加し熱戦展開


高学年で優勝した宮古南FCA=5日、城辺総合運動公園

高学年で優勝した宮古南FCA=5日、城辺総合運動公園

 第25回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古サッカー協会)の2日目が5日、城辺総合運動公園で行われた。低学年の準々決、準決、決勝、中学年の準決、決勝がそれぞれ行われ、低学年は平良第一FCガンバ、中学年は沖縄宮古南FCブルーズ、高学年は宮古南FCAがそれぞれ優勝した。閉会式、表彰式も行われ、個人賞などの発表もあった。宮古高校サッカー部員27人が、大会2日

中学年で優勝した沖縄宮古南FCブルーズ=5日、城辺総合運動公園

中学年で優勝した沖縄宮古南FCブルーズ=5日、城辺総合運動公園

間の審判など、運営をボランティアとして支援した。

(全文を表示…)

2017年11月7日(火) 09:06 [教育・文化]

最優秀賞に砂川君ら6人/童話・お話・意見発表大会

代表52人が表現力など競う


童話お話意見発表大会 各部門の最優秀

童話お話意見発表大会 各部門の最優秀

 第51回宮古地区童話・お話・意見発表大会(主催・宮古地区PTA連合会)が5日、鏡原小体育館など4会場で開催され、各学校の代表52人が内容や表現力を競った。審査の結果、小学校低学年の部(童話)では男子が砂川昌璃(しょうり)君(砂川小2年)、女子は仲里梨花さん(鏡原小2年)が最優秀賞に輝いた。最優秀賞を受賞した6人は12月8日に開催される県大会(島尻地区大会)に宮古地区代表として出場する。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年2月1日現在

    宮古島市 54,258 人
    27,060 人
    27,198 人
    世帯数 26,888 軒
    多良間村 1,170 人
    628 人
    542 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2017年11月
    « 10月   12月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2