2017年12月のニュース一覧

2017年12月29日(金) 09:00 [政治・行政]

「活力ある1年だった」/下地市長

仕事納めで訓示/豊かな島づくりを訴え


仕事納め式で下地敏彦市長の訓示を聞く市職員=28日、市役所平良庁舎

仕事納め式で下地敏彦市長の訓示を聞く市職員=28日、市役所平良庁舎

 宮古島市は28日、2017年の業務を終了し同日、仕事納めを行った。下地敏彦市長は市職員を前にした訓示で、「活力ある1年だった」と振り返り「今年着手した事業が芽を出して花開く時、豊かな島になっている」と述べ、3、4年後には大きな変化が生まれることに期待を示した。「自信を持って業務に取り組んでほしい」と述べ、市のさらなる活性化へ協力を呼び掛けた。2018年仕事始めは1月4日。

(全文を表示…)

2017年12月29日(金) 08:59 [産業・経済]

キビ代金2万1752円/17-18年産

前期比480円の大幅減/原料代の落ち込み響く


2017-18サトウキビ価格

2017-18サトウキビ価格

 2017-18年産のサトウキビ代金が決まった。1㌧当たりの農家手取額は標準的な糖度(13・7度)で2万1752円。前期比480円の大幅減となる。国の交付金は据え置かれているが、砂糖の国際相場価格が反映される原料代金の落ち込みが全体に響いた。

(全文を表示…)

2017年12月29日(金) 08:58 [産業・経済]

佐良浜で450㌔水揚げ/冬の味覚、ウブシュウ

客のウブシュウ注文に応じる仲買人=28日、佐良浜地区

客のウブシュウ注文に応じる仲買人=28日、佐良浜地区

 宮古の冬の味覚、ウブシュウ(サバ科)450㌔が28日午前、佐良浜漁港に水揚げされ活気づいた。仲買人が全量引き取り、この日の午前中で完売した。

(全文を表示…)

2017年12月29日(金) 08:57 [産業・経済]

新JA会館、1月22日オープン/沖縄農業の新たな拠点に

来年1月22日に竣工する新JA会館=28日、那覇市壺川

来年1月22日に竣工する新JA会館=28日、那覇市壺川

 【那覇支社】JAおきなわ(大城勉理事長)とJA共済連沖縄県本部は来年1月22日、新JA会館を那覇市壺川にオープンさせる。沖縄農業の新たな拠点が誕生することになる。

(全文を表示…)

2017年12月29日(金) 08:56 [地域・暮らし]

さようなら北分館/平良図書館

知の宝庫、惜しまれ閉館


閉館した平良図書館北分館。郷土資料の宝庫として長く市民に愛された=28日、平良東仲宗根

閉館した平良図書館北分館。郷土資料の宝庫として長く市民に愛された=28日、平良東仲宗根

 市立平良図書館北分館が28日午後、閉館した。郷土資料の宝庫として長く市民に愛されてきた図書館の閉館。最終日も多くの市民が足を運び、図書館との別れを惜しんだ。

(全文を表示…)

2017年12月29日(金) 08:55 [教育・文化]

園児がダイコン収穫/こくふくこ保育園で農業体験

「やった、取れた!」。ダイコン収穫に夢中の園児=28日、こくふくこ保育園隣の畑

「やった、取れた!」。ダイコン収穫に夢中の園児=28日、こくふくこ保育園隣の畑

 こくふくこ保育園(池間由紀子園長)に通う園児30人が28日午前、園の隣の畑でダイコンの収穫作業を体験した。大きなダイコンを引き抜くと、「やった、取れた!」と大喜びだった。

(全文を表示…)

2017年12月28日(木) 09:00 [教育・文化]

38年間の歴史に幕/図書館北分館きょう閉館

郷土の知識と情報提供/館内見学で別れ


建物の特徴などについて砂川さん(左手前)の説明を聞く館内見学ツア参加者ら=27日、市立平良図書館北分館

建物の特徴などについて砂川さん(左手前)の説明を聞く館内見学ツア参加者ら=27日、市立平良図書館北分館

 元県立図書館宮古分館である市立平良図書館北分館はきょう28日で閉館となり、38年の歴史に幕を下ろす。閉館前日の27日、閉館ミニイベント「バイバイ、ばんたが北分館」が開催され、元分館長の砂川幸夫さんが案内人を務める館内見学ツアーなどが行われた。参加者たちは長く親しんだ同館について振り返りながら別れを惜しんだ。

(全文を表示…)

2017年12月28日(木) 08:59 [産業・経済]

原料糖を初出荷/宮古製糖伊良部工場

県内トップ、安全祈願


原料糖初荷を積んだトラックを見送る関係者。陸上、海上輸送の安全を祈願した=27日、宮糖伊良部工場

原料糖初荷を積んだトラックを見送る関係者。陸上、海上輸送の安全を祈願した=27日、宮糖伊良部工場

 宮古製糖伊良部工場は27日、2016-17年産サトウキビから搾り出した原料糖を出荷した。初荷は1000㌧。県内工場のトップを切って製品出荷した。初荷式では陸上、海上における安全輸送を祈願。関係者が初荷を積んだトラックの出発を拍手で見送った。

(全文を表示…)

2017年12月28日(木) 08:58 [政治・行政]

事業の監督責任追及/不法投棄ごみ残存問題住民訴訟

証人尋問に市長出廷


市長尋問の様子を説明する原告団と喜多弁護士(左)=27日、平良港マリンターミナルビル

市長尋問の様子を説明する原告団と喜多弁護士(左)=27日、平良港マリンターミナルビル

 不法投棄ごみ残存問題で住民有志が提起した住民訴訟で、下地敏彦市長に対する出張証人尋問が27日、那覇地裁平良支部であった。尋問は非公開で行われ、下地市長に対して原告側代理人や裁判官から問題となっている2014年度に実施した不法投棄ごみ撤去事業における監督責任についての質問が行われた。下地市長は「契約に問題はなく、市に損害は与えていない」との主張を繰り返した。裁判は来年1月23日に結審し3月中に判決となる。

(全文を表示…)

2017年12月28日(木) 08:57 [政治・行政]

「損害与えていない」/不法投棄ごみ訴訟

下地市長が尋問で主張


証人尋問を終えて裁判所を出る下地市長=27日、那覇地裁平良支部

証人尋問を終えて裁判所を出る下地市長=27日、那覇地裁平良支部

 27日に那覇地裁平良支部で行われた不法投棄ごみ問題の住民訴訟で証人尋問に立った下地敏彦市長が尋問後にマスコミの取材に答えた。

(全文を表示…)

2017年12月28日(木) 08:56 [地域・暮らし]

快適なバス停環境を要請/バス会社と個人が県に

上屋、バリアフリー要望


バス停の環境整備を求める3社代表と砂川さん(右)=27日、県宮古土木事務所

バス停の環境整備を求める3社代表と砂川さん(右)=27日、県宮古土木事務所

 市内バス会社3社と個人が27日、県道を管轄する県宮古土木事務所に快適なバス停環境の構築を求める要請を行った。バス停の上屋やベンチ整備のほか、バリアフリー化を求めた。土木事務所の平良雅彦所長は要請に理解を示し、「本庁にもあげながら予算を確保できるのかどうかを検討していきたい」と話した。

(全文を表示…)

2017年12月28日(木) 08:55 [スポーツ]

TOTO陸上部が来島/宮古島合宿

「環境利用し距離踏む」


宮古島合宿のため来島したTOTO陸上競技部の皆さん=27日、宮古空港

宮古島合宿のため来島したTOTO陸上競技部の皆さん=27日、宮古空港

 TOTO陸上競技部が27日午後、宮古島合宿のため来島した。主将の中原海鈴さんは「暖かい環境の中で伸び伸びとしっかり距離を踏みたい」と話した。

(全文を表示…)

2017年12月28日(木) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(仕事納め)

 きょうは、官公庁の仕事納めだ。仕事の仕方の改革に挑戦した部署では、苦労話をも明るく語って1年を締めくくることでしょう

(全文を表示…)

2017年12月27日(水) 09:00 [産業・経済]

物流機能拡大など目指す/第4回検討委

平良港長期構想案を承認/22万㌧接岸岸壁整備など


平良港長期構想案について説明を聞く委員ら=26日、平良港ターミナルビル大研修室

平良港長期構想案について説明を聞く委員ら=26日、平良港ターミナルビル大研修室

 平良港の向こう20年間の整備計画に関する基本方向や具体的な事業計画案を策定する平良港長期構想案について審議する検討委員会の第4回が26日、平良港ターミナルビル大研修室で開かれた。審議の結果、長期構想案を承認した。物流機能や旅客船機能の拡充などを目指すもので、旅客船機能としては現在着工している14万㌧級が接岸可能となる岸壁を22万㌧級クラスにまでに引き上げることなどの事業を計画している。

(全文を表示…)

2017年12月27日(水) 08:59 [社会・全般]

歳末商戦が本格化/各大型スーパー

お得感をアピール


人気商品の米は好調に売れていた=26日、市内の大型スーパー

人気商品の米は好調に売れていた=26日、市内の大型スーパー

 正月を控え、市内の大型スーパーは年内では最も需要が伸びる歳末商戦で熱気が増してきている。28日以降から本格化しそうだ。買い物客らは25日は、クリスマスを満喫。一夜明けた26日の大型スーパーでは、お歳暮を買い求める客でにぎわった。各スーパーとも既にお歳暮商品の売り場を設け、各商品の「お得感」をアピールしている。

(全文を表示…)

2017年12月27日(水) 08:58 [産業・経済]

農業産出額1025億円/2016年県内

内閣府沖縄総合事務局 21年ぶりに大台回復


収穫量90万㌧超えの大豊作となったサトウキビ(資料写真)

収穫量90万㌧超えの大豊作となったサトウキビ(資料写真)

 【那覇支社】内閣府沖縄総合事務局は26日、2016年の県内農業産出額が対前年比9・6%増の1025億円となり、21年ぶりに1000億円の大台を回復したと発表した。収穫量が90万㌧を超えるサトウキビの豊作や、子牛価格の高値が寄与した。

(全文を表示…)

2017年12月27日(水) 08:57 [社会・全般]

2237人分の署名を提出/請求者代表

学校統廃合住民投票条例制定で


2237人分の署名を提出後、記者会見する岸本さん(左)と近角さん=26日、市役所平良庁舎

2237人分の署名を提出後、記者会見する岸本さん(左)と近角さん=26日、市役所平良庁舎

 市内の幼稚園、小学校、中学校の統廃合計画に関する住民投票条例の制定を目指す請求代表者の岸本邦弘さんと近角敏通さんは26日、有権者から集めた2237人分の署名を市選挙管理員会委員長宛てに提出した。

(全文を表示…)

2017年12月27日(水) 08:56 [産業・経済]

品質低調も上昇傾向/宮糖城辺

操業1週間、4000㌧搬入


操業1週間を迎えた宮糖城辺工場。4000㌧余りの原料を搬入した=26日、城辺砂川

操業1週間を迎えた宮糖城辺工場。4000㌧余りの原料を搬入した=26日、城辺砂川

 宮古製糖城辺工場の2016-17年期サトウキビ製糖操業は26日、開始から1週間を迎えた。これまでに4037㌧を搬入し、平均糖度は12・52度。基準糖度帯(13・1~14・3度)には達していないが、上昇傾向にある。冷え込みなど今後の気象条件に伴う品質向上が期待される。

(全文を表示…)

2017年12月27日(水) 08:55 [教育・文化]

最終候補8作を選出/第1回宮古島文学賞

1月25日に入賞作決定


第1回宮古島文学賞の最終候補作について発表する大城会長(中央)宮古島市文化協会の松谷初美事務局次長(右)、文芸部の佐渡山政子部会長=26日、宮古島市文化協会事務所

第1回宮古島文学賞の最終候補作について発表する大城会長(中央)宮古島市文化協会の松谷初美事務局次長(右)、文芸部の佐渡山政子部会長=26日、宮古島市文化協会事務所

 宮古島市文化協会の大城裕子会長らは26日、同協会事務所で会見を開き、第1回宮古島文学賞への応募作229作品の中から最終候補作として宮古島在住の森田たもつさんの作品を含む8作品を選出したことを発表した。最終選考会は1月25日に作家の椎名誠氏らが審査員を務め行われ、翌26日に入賞作が発表される。

(全文を表示…)

2017年12月26日(火) 09:00 [政治・行政]

貸出、厨房機能を追加/リサイクルセ・プラザ棟

家電品修理工房は削除/ごみ処理施設建設委で決める


事務局から説明を聞く委員ら=25日、市役所平良庁舎

事務局から説明を聞く委員ら=25日、市役所平良庁舎

 市が現在、工場棟の建設を行っている新リサイクルセンターの環境教育施設となるプラザ棟の建設について協議する市ごみ処理施設等建設委員会(委員長・長濱政治副市長)の第2回が25日、市役所平良庁舎で開かれた。11月に行った沖縄本島施設の視察などを踏まえ、備えさせる機能として従来示されてきた10種類のうち家電品の修理を行う工房は削除し、新たに貸出提供と厨房機能を加えることを決めた。

(全文を表示…)

2017年12月26日(火) 08:59 [社会・全般]

16年度受診者は3021人/夜間救急診療所運営委

さらなる連携強化確認


昨年度の実績などが報告された運営委員会=25日、宮古病院

昨年度の実績などが報告された運営委員会=25日、宮古病院

 2017年度宮古島市休日夜間救急診療所運営委員会が25日、宮古病院で開かれた。同診療所の16年度の受診者数は前年度比172人減の3021人だったことなどが報告された。また、下地睦夫宮古地区薬剤師会長、上地成人県看護協会宮古地区会長、山本一太宮古病院救急科医師の3人に委嘱状が交付された。

(全文を表示…)

2017年12月26日(火) 08:58 [スポーツ]

佐良浜クラブが全県制覇/りゅうぎんカップ小学バレー大会

夏の大会覇者に雪辱


県小学バレーを制し帰島した佐良浜クラブのメンバー。空港で盛大な祝福を受けた=24日、宮古空港

県小学バレーを制し帰島した佐良浜クラブのメンバー。空港で盛大な祝福を受けた=24日、宮古空港

 県小学生バレーボールのりゅうぎんカップ第40回記念大会が23、24両日、沖縄市体育館などであり、宮古地区代表の男子佐良浜クラブが優勝した。全試合ストレート勝ちの完勝。決勝では夏の大会で敗れている西原と対戦し、圧勝した。24日に帰島したメンバーは空港で盛大な祝福を受けた。

(全文を表示…)

2017年12月26日(火) 08:57 [地域・暮らし]

「すす払い」で新年の準備/宮古神社

1年間のほこりを払う


1年間のほこりを払い新年に備える神事「すす払い」=25日、宮古神社

1年間のほこりを払い新年に備える神事「すす払い」=25日、宮古神社

 宮古神社は25日、社殿にたまった1年間のほこりを払い落として新年を迎える準備を行った。

(全文を表示…)

2017年12月26日(火) 08:56 [スポーツ]

宮工の川満・伊志嶺が優勝/県ボクシング選手権大会

第54回高校ボクシング選手権大会で優勝した川満克己(左)と伊志嶺大喜=25日、沖縄水産高校(糸満市)

第54回高校ボクシング選手権大会で優勝した川満克己(左)と伊志嶺大喜=25日、沖縄水産高校(糸満市)

 【那覇支社】第54回県高校ボクシング選手権大会(主催・県ボクシング連盟)決勝が25日、糸満市の沖縄水産高校で行われた。宮古工業高校から出場したバンタム級の川満克己(2年)と、ピン級の伊志嶺大喜(2年)が共に優勝を飾る活躍をみせた。

(全文を表示…)

2017年12月26日(火) 08:55 [イベント]

「なますぬぐぅ」披露/下地学区婦人会

全琉婦人芸能大会


舞台で「なますぬぐぅ」の踊りを披露する下地学区婦人会のメンバー=24日、浦添市てだこホール

舞台で「なますぬぐぅ」の踊りを披露する下地学区婦人会のメンバー=24日、浦添市てだこホール

 【那覇支社】第39回全琉婦人芸能大会が24日、浦添市のてだこホールで開催された。宮古地区からは下地学区婦人会の10人が「なますぬぐぅ」を披露し、軽妙なテンポの宮古民謡に観客から自然に手拍子が出るなど、会場は大いに盛り上がった。

(全文を表示…)

2017年12月26日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(歓喜に寄す)

 ロマン・ロランは、フランスの作家。理想主義的なヒューマニズム、平和主義、反ファシズムを掲げ、戦争反対を叫び続けた。それ故に迫害も受けた。そんな彼はベートーベンの音楽を心の拠り所とした。そして、その感謝の歌として、『ベートーベンの生涯』を書いた

(全文を表示…)

2017年12月24日(日) 09:00 [政治・行政]

大神島に移動販売車

買い物の不便解消/来年導入、自治会が運営へ


 市は買い物が困難な高齢者らを支援するため、大神島(久貝愛子自治会長)に移動販売車を導入する。改造した車両に食料品などを積み込み、住宅地の一角で販売する。市によると、運用開始は来年4月以降を予定しており、同自治会が運営する。地元住民は「買い物が楽になる」と喜んでいる。

(全文を表示…)

2017年12月24日(日) 08:59 [イベント]

冬の夜、10万球で彩る/ドイツ文化村

イルミネーション点灯/クリスマス盛り上げへ


10万球の光が冬の夜を彩り、幻想的な雰囲気を醸し出している=23日、うえのドイツ文化村

10万球の光が冬の夜を彩り、幻想的な雰囲気を醸し出している=23日、うえのドイツ文化村

 うえのドイツ文化村「イルミネーションフェスト2017」(主催・同イベント実行委員会)の点灯式が23日に行われ、色とりどりのLED約10万球が宮古の冬の夜を彩っている。

(全文を表示…)

2017年12月24日(日) 08:58 [スポーツ]

宮古島温泉が3連覇/宮古毎日新聞杯軟式野球大会

今年の全日程終了


 

3連覇を達成し胴上げされる宮古島温泉ホテルの池田監督=23日、市営球場

3連覇を達成し胴上げされる宮古島温泉ホテルの池田監督=23日、市営球場

10月29日に開幕した宮古毎日新聞杯第26回全宮古軟式野球選手権大会は23日、市営球場で一般級、成年級、還暦級の全部門で決勝を行い、今年の全日程を終了した。今回は一般級に49チーム、成年級に20チーム、還暦級に7チームの計76チームが出場。最多の一般級の決勝では大会2連覇中の宮古島温泉ホテルがエスペランサ62と対戦した結果、宮古島温泉ホテルが3対1で勝利し、大会3連覇を達成した。

(全文を表示…)

2017年12月24日(日) 08:57 [イベント]

趣向凝らした催しに歓声/海族まつりがフィナーレ

魚の重さ当てクイズで正解者に贈られる新鮮なシイラ=23日、平良のパイナガマ海空すこやか公園

魚の重さ当てクイズで正解者に贈られる新鮮なシイラ=23日、平良のパイナガマ海空すこやか公園

 海族(かいぞく)まつりフィナーレ(主催・市、共催・宮古島観光協会、主管・同協会青年部)が23日、平良に新設整備された「パイナガマ海空すこやか公園」で初めて開催された。快晴の下、多くの家族連れが参加し、勇壮な太鼓演舞や新鮮な魚の重さ当てクイズなど、趣向を凝らしたイベントを満喫した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2017年12月
    « 11月   1月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2