「教育・文化」 2018年1月のニュース一覧

2018年1月31日(水) 08:56 [教育・文化]

読書の魅力に触れて/前里さん

砂川小に図書90冊贈る


訪問看護ステーションサンライズの前里管理者(前列左から2人目)から30冊の本が寄贈された=30日、砂川小学校

訪問看護ステーションサンライズの前里管理者(前列左から2人目)から30冊の本が寄贈された=30日、砂川小学校

 訪問看護ステーションサンライズ(前里直也管理者)は30日、砂川小学校に図書90冊を寄贈した。前里代表は全校児童に読書を通して多くのことを学び、考えることを呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年1月31日(水) 08:55 [教育・文化]

最高賞に西里弘美さん/琉球古典芸能コンクール

粟国南さんは優秀賞


最高を賞受賞した西里さん(左)と優秀賞を受賞した粟国さん=30日、市内の玉城流國瑞会宮古支部

最高を賞受賞した西里さん(左)と優秀賞を受賞した粟国さん=30日、市内の玉城流國瑞会宮古支部

 琉球古典芸能の保存・継承と後継者養成を目的とした第52回琉球古典芸能コンクール(主催・琉球新報社)の審査発表がこのほどあり、琉球舞踊部門で玉城流國瑞会宮古支部大稽古の西里弘美さん(57)=平良=が最高賞を受賞、玉城流國瑞会家元の國吉吉次子さんの門下生、粟国南さん(18)=同=が優秀賞を受賞した。

(全文を表示…)

2018年1月28日(日) 08:59 [教育・文化]

地域の方言 継承しよう/方言お話パフォーマンス大会

中学校文化連盟主催


北中の生徒たちは狂言の方言劇で笑いの世界に誘った=27日、市中央公民館

北中の生徒たちは狂言の方言劇で笑いの世界に誘った=27日、市中央公民館

 「文化をつなぐ若い力島に生まれた誇りを胸に」をテーマに第23回宮古地区中学校総合文化祭のイベントの一つ「第7回方言お話パフォーマンス大会」(主催・宮古地区中学校文化連盟)が27日午後、市中央公民館で開催された。11校から総勢約70人が出演。各校の代表らが合同三線、宮古民謡、創作方言劇、古典狂言「附子(ぶす)」宮古方言版などを披露。地域の方言を再発見し、再確認するプログラムに、観客らは奥深い方言の世界に笑顔と感動で大きな拍手を送っていた。
 

(全文を表示…)

2018年1月28日(日) 08:55 [教育・文化]

たんでぃーがたんでぃを考察/ケナンさん

創立20周年講演会
 

本土の人と沖縄本島の人に童話「桃太郎」の宮古方言バージョンを聞かせて相互理解の可能性を探ったケナンさん(右)=27日、平良港ターミナルビル

本土の人と沖縄本島の人に童話「桃太郎」の宮古方言バージョンを聞かせて相互理解の可能性を探ったケナンさん(右)=27日、平良港ターミナルビル

 沖縄宮古法人会女性部会(上地克江部会長)創立20周年記念講演会が27日、平良港ターミナルビルで開かれた。フランス人で京都大学非常勤講師のセリック・ケナンさんが「宮古方言の魅力について」と題し講演。独自の研究成果を披露しながら、宮古方言の持つ素朴さや味わい深さなどを紹介した。
 

(全文を表示…)

2018年1月27日(土) 09:00 [教育・文化]

一席は神津キリカさん/佳作に宮古2人

第1回宮古島文学賞発表


第1回宮古島文学賞の入賞者を発表する選考委員長の椎名誠氏(中央)、選考委員のもりおみずき氏(左)、頭木弘樹氏=26日、市役所平良庁舎

第1回宮古島文学賞の入賞者を発表する選考委員長の椎名誠氏(中央)、選考委員のもりおみずき氏(左)、頭木弘樹氏=26日、市役所平良庁舎

 第1回宮古島文学賞(市文化協会主催、市、市教育委員会共催)の入賞作品の発表が26日午前、市役所平良庁舎で行われ、一席には神津キリカさん(34)=東京都=の「水靴(すいか)と少年」、二席には小池昌代さん(58)=東京都=の「匙(かひ)の島」がそれぞれ選ばれた。宮古島市在住の森田たもつさん(58)の「蝉衣(せみごろも)に吹く風」、宮古島市出身で北中城村在住の玉元清さん(71)「笛吹川」、鹿児島県出身の長野和夫さん(75)=千葉県=の「笹舟」の3作が佳作になった

 

(全文を表示…)

2018年1月26日(金) 08:59 [教育・文化]

標語と川柳で啓発/最優秀に丸塚君ら3人

市教委が表彰/来月18日「教育の日」


表彰状授与後、宮國教育長(後列左端)と記念撮影する入賞者と関係者=25日、市市役所平良庁舎

表彰状授与後、宮國教育長(後列左端)と記念撮影する入賞者と関係者=25日、市市役所平良庁舎

 2月18日の「宮古島市教育の日」に向け、市教育委員会(宮國博教育長)は25日、市役所平良庁舎で2017年度標語・川柳表彰式を行った。小学校の標語部は丸塚翔也君(鏡原小5年)、中学校の標語部は平良りんさん(狩俣中1年)が最優秀賞をそれぞれ受賞。高校生・一般の川柳部は菅間雅子さん(一般)が最優秀賞と二つの優秀賞を受賞した。宮國博教育長が三つの部の各入賞者に表彰状と副賞(図書券)を授与した。
 

(全文を表示…)

2018年1月26日(金) 08:57 [教育・文化]

狩俣君(砂川中)ら3人入賞/明るい選挙ポスターコンクール 


明るい選挙ポスターコンクールで審査員特別賞を受賞した狩俣君=25日、県庁

明るい選挙ポスターコンクールで審査員特別賞を受賞した狩俣君=25日、県庁

 【那覇支社】2017年度の「明るい選挙啓発ポスターコンクール表彰式」(主催・県選挙管理委員会、県明るい選挙推進協議会)が25日、県庁1階県民ホールで催され、宮古島市から砂川中2年の狩俣新君が審査員特別賞、上野中1年の下地陽斗君が優秀賞を受賞したほか、宮古総業実業高1年の長間美雨さんが佳作に選ばれた。
 

(全文を表示…)

2018年1月24日(水) 08:57 [教育・文化]

金賞受賞を報告/県アンサンブルコン

教育長に北中吹奏楽部


金賞を受賞した吹奏楽部のメンバー、宮國教育長(後列中央)と長濱顧問(同右)=23日、市役所城辺庁舎

金賞を受賞した吹奏楽部のメンバー、宮國教育長(後列中央)と長濱顧問(同右)=23日、市役所城辺庁舎

 第42回県アンサンブルコンテストで金賞を受賞した北中学校(宮国敏弘校長)吹奏楽の打楽器六重奏と金管八重奏の部員らが23日、市役所城辺庁舎で宮國博教育長に受賞報告と、打楽器六重奏の九州大会出場を報告し、27日に北中体育館で予定されている壮行会に出席してほしいと宮國教育長を招待した。

(全文を表示…)

2018年1月23日(火) 08:59 [教育・文化]

宮高軽音楽部がグランプリ/クラブコンテスト

クイチャーをロックで/県内14校が出場


高校・中学校軽音楽系クラブコンテストでグランプリを獲得した宮高軽音楽部=22日、うるま市

高校・中学校軽音楽系クラブコンテストでグランプリを獲得した宮高軽音楽部=22日、うるま市

 【那覇支社】第1回高校・中学校軽音楽系クラブコンテスト「We are Sneaker Ages」沖縄グランプリ大会(主催・同実行委員会、リウボウストア、沖縄ファミリーマートなど)が21日、うるま市で開催され、宮古高校軽音楽部が最高賞のグランプリを獲得した。

(全文を表示…)

2018年1月23日(火) 08:55 [教育・文化]

すまふつ事典作ろう/下地中

継承の大切さ呼び掛け


講師を務める新里さんは、生徒たちが方言で話すことに期待を込めた=22日、下地中学校

講師を務める新里さんは、生徒たちが方言で話すことに期待を込めた=22日、下地中学校

 22日の「ふつの日」に合わせ、下地中学校の国語科担当の謝敷勝美教諭は同日午前、2年生30人を対象に「すまふつ(島の方言)」に関する授業を実施した。単元名は「自分のすまふつ事典を作ろう~みゃーくふつ(宮古方言)を味わい、感じたことを記そう~」。実習で参加した新里千代子さんと川上良絵さんの2人が講師を務め、宮古方言の保存・継承の大切さなどを伝え「方言を覚え、話そう」と語り掛けた。

(全文を表示…)

2018年1月22日(月) 08:55 [教育・文化]

華やかな舞いで魅了/市民総合文化祭「芸術劇場」

宮古の舞踊家一堂に


幕開けで「とうがにあやぐ」を披露する久田流の久田二代目家元ら=20日、マティダ市民劇場

幕開けで「とうがにあやぐ」を披露する久田流の久田二代目家元ら=20日、マティダ市民劇場

 第12回宮古島市民総合文化祭一般の部の「芸術劇場」として、宮古島を代表する琉球舞踊家が一堂に会す「新春を寿(ことほ)ぐ『特選 宮古の芸能』」(主催・宮古島市、市教育委員会、市文化協会)が20日、マティダ市民劇場で開かれた。各流派の家元、師範、教師が次々と登場し、新春にふさわしい華やかな舞いで観客を魅了した。

(全文を表示…)

2018年1月14日(日) 08:57 [教育・文化]

魚を方言で言えるかな/しまくとぅばPRステージ

「宮古フツ」の魅力再認識


方言の魅力を語った(左から)糸数さん、砂川さん、じゅん選手さん=13日、ドン・キホーテ宮古島店

方言の魅力を語った(左から)糸数さん、砂川さん、じゅん選手さん=13日、ドン・キホーテ宮古島店

 県内各地で受け継がれてきたしまくとぅば(島言葉)を普及させるイベント「しまくとぅばPRステージin宮古島」(主催・県)が13日、ドン・キホーテ宮古島店で開かれた。家族連れらが参加し、方言を交えたコントやクイズを楽しみながら、方言の持つ味わいを再認識した。

(全文を表示…)

2018年1月14日(日) 08:56 [教育・文化]

2園が研究成果報告/保育研究発表会

市法人保育園連盟主催


研究発表を聞く参加者=13日、市中央公民館大ホール

研究発表を聞く参加者=13日、市中央公民館大ホール

 宮古島市法人保育園連盟(金谷福代会長)が主催する2017年度保育研究発表会が13日、市中央公民館大ホールで開かれた。市内の保育士や保育に従事する職員らが参加。おおぞら南保育所とひよどり保育園がこれまで取り組んできた保育の研究成果について報告した。

(全文を表示…)

2018年1月14日(日) 08:55 [教育・文化]

センター試験始まる

宮古地区148人が志願


最初の科目に挑む志願者=13日、宮古高校

最初の科目に挑む志願者=13日、宮古高校

 大学入試センター試験が13日、全国695会場で14日までの日程で始まった。志願者数は前年度比6704人増の58万2671人。県内では6177人が志願。宮古地区の試験会場となっている宮古高校では148人が志願した。

(全文を表示…)

2018年1月13日(土) 08:55 [教育・文化]

「最後まで粘れ」/平良中3学年PTA

高校入試合格祈願餅つき会


餅つき会を笑顔で楽しんでいた生徒たち=12日、平良中学校体育館

餅つき会を笑顔で楽しんでいた生徒たち=12日、平良中学校体育館

 3月6、7の両日に実施される高校入試を前に、平良中学校3学年PTA(豊見山智信会長)は12日、同校体育館で合格祈願親子餅つき会を実施した。3年生169人が参加。きねを振り下ろす人が「よいしょ」の声を掛けると、臼を担当する人は手に水をつけ餅を返しながら「合格」と息を合わせた。全員が交互に体験し「合格」を誓い合った。同会が開催されるのは2年ぶり。

(全文を表示…)

2018年1月11日(木) 08:59 [教育・文化]

四つの流派が共演へ/市民総合文化祭芸術劇場

20日に「特選宮古の芸能」


記者会見し特選宮古の芸能への来場を呼び掛ける(左から)池間さん、久田さん、大城会長、亀浜さん、神里さん=10日、市文化協会事務所

記者会見し特選宮古の芸能への来場を呼び掛ける(左から)池間さん、久田さん、大城会長、亀浜さん、神里さん=10日、市文化協会事務所

 「新春を寿ぐ特選宮古の芸能」が20日、マティダ市民劇場で開かれる。第12回市民総合文化祭・一般の部芸術劇場で、出演する四つの流派の家元や師範、教師らが10日、記者会見し舞台に懸ける思いなどを話した。主催する市文化協会の大城裕子会長は「これまで磨き上げてこられた宮古の舞台芸能の世界を堪能してほしい」と来場を呼び掛けた。各流派が一堂に集い共演するのは、市文化協会主催事業としては初めて。

(全文を表示…)

2018年1月11日(木) 08:57 [教育・文化]

宮古市から交流団来島/3泊4日体験交流

多良間の児童生徒が歓迎


受け入れ家庭の皆さんと記念撮影に収まる交流児童生徒ら=9日、村コミュニティー施設

受け入れ家庭の皆さんと記念撮影に収まる交流児童生徒ら=9日、村コミュニティー施設

 【多良間】多良間村と姉妹市村の岩手県宮古市の児童生徒ら10人が9日、多良間村に来島した。3泊4日の日程でホームステイをしながら体験交流を実施する

(全文を表示…)

2018年1月10日(水) 08:57 [教育・文化]

3学期がスタート/小中高で始業式

久々登校、寒さにブルッ


学年のまとめとなる3学期をスタートさせた始業式=9日、久松小学校

学年のまとめとなる3学期をスタートさせた始業式=9日、久松小学校

 宮古地区の小、中、高校で9日、一斉に3学期の始業式が行われた。この日は前日に比べて一気に冷え込んだことから、厚着して登校する児童生徒の姿が見られた。

(全文を表示…)

2018年1月8日(月) 08:59 [教育・文化]

豊かな感性たたえる/学校図書協議会

最優秀29人を表彰/読書感想文・画コンクール


宮古地区読書感想文・感想画コンクールの各学年で最優秀賞を受賞した皆さん=7日、市中央公民館

宮古地区読書感想文・感想画コンクールの各学年で最優秀賞を受賞した皆さん=7日、市中央公民館

 宮古地区読書感想文・感想画コンクールの表彰式(主催・宮古地区学校図書館協議会)が7日、市中央公民館で行われ、各部門で最優秀賞に輝いた29人の児童生徒に賞状などを贈り頑張りをたたえた。読書の推進活動を展開する主催者は「豊かな感性を育むことができる読書との出会いをこれからも期待する」と述べた。

(全文を表示…)

2018年1月8日(月) 08:58 [教育・文化]

心一つ歌声のハーモニー/少女合唱団

40回目の定期演奏会


全員で息の合った合唱を披露する団員たち=7日、マティダ市民劇場

全員で息の合った合唱を披露する団員たち=7日、マティダ市民劇場

 みやこ少年少女合唱団(宮国貴子団長)の第40回定期演奏会が7日、マティダ市民劇場で開かれた。小学2年から中学3年までの団員たちは日ごろの練習で培ってきた息の合ったハーモニーで観客を魅了した。合唱ミュージカルも披露されたほか、今演奏会で卒団となる団員に卒団証書が贈られた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年1月
    « 12月   2月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2