2018年1月のニュース一覧

2018年1月22日(月) 08:58 [イベント]

沖縄の今、笑いで表現/おきなわ新喜劇宮古公演

会場、笑いの渦に


ガレッジセールやスリムクラブら出演者たちが会場に笑い声を響かせた=21日、マティダ市民劇場

ガレッジセールやスリムクラブら出演者たちが会場に笑い声を響かせた=21日、マティダ市民劇場

 第4回おきなわ新喜劇ツアー「オキナワンアーミー」(主催・吉本興業)の宮古公演が21日、マティダ市民劇場行われた。会場には多くの市民が詰め掛け、舞台で繰り広げられる新喜劇の笑いを楽しんだ。

(全文を表示…)

2018年1月22日(月) 08:57 [社会・全般]

木村さん(平良中卒)がグランプリ/ミス・ユニバース・ジャパン沖縄

ミス・ユニバース・ジャパン沖縄でグランプリに選ばれた木村梨菜さん(右)。左は昨年グランプリを獲得した平良絵玲亜さん=20日、沖縄市

ミス・ユニバース・ジャパン沖縄でグランプリに選ばれた木村梨菜さん(右)。左は昨年グランプリを獲得した平良絵玲亜さん=20日、沖縄市

 【那覇支社】ミス・ユニバース・ジャパン沖縄は20日、決勝大会を沖縄市で開催し、宮古出身で平良中卒業の木村梨菜さん(20)をグランプリに選出した。木村さんは、今年夏に予定されている日本大会へ沖縄代表として出場し、冬の世界大会を目指す。

(全文を表示…)

2018年1月22日(月) 08:56 [社会・全般]

美術作品を鑑賞/市総合博物館

「蔵元周辺図」など学ぶ


参加者らは「二季会」でも活躍した画家らの作品などを鑑賞した=21日、市総合博物館

参加者らは「二季会」でも活躍した画家らの作品などを鑑賞した=21日、市総合博物館

 市総合博物館(上地等館長)は21日、「企画展関連キュレータートーク美術作品の鑑賞と紹介」を開いた。市民ら約20人が参加。同館職員で美術作品に詳しい新田由佳さんが講師を務めた。

(全文を表示…)

2018年1月22日(月) 08:55 [教育・文化]

華やかな舞いで魅了/市民総合文化祭「芸術劇場」

宮古の舞踊家一堂に


幕開けで「とうがにあやぐ」を披露する久田流の久田二代目家元ら=20日、マティダ市民劇場

幕開けで「とうがにあやぐ」を披露する久田流の久田二代目家元ら=20日、マティダ市民劇場

 第12回宮古島市民総合文化祭一般の部の「芸術劇場」として、宮古島を代表する琉球舞踊家が一堂に会す「新春を寿(ことほ)ぐ『特選 宮古の芸能』」(主催・宮古島市、市教育委員会、市文化協会)が20日、マティダ市民劇場で開かれた。各流派の家元、師範、教師が次々と登場し、新春にふさわしい華やかな舞いで観客を魅了した。

(全文を表示…)

2018年1月22日(月) 08:54 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】1月14日~1月20日

宮古フツの魅力再認識/しまくとぅばPRステージ

 県内各地で受け継がれてきたしまくとぅば(島言葉)を普及させるイベント「しまくとぅばPRステージin宮古島」(主催・県)が13日、ドン・キホーテ宮古島店で開かれた。家族連れらが参加し、方言を交えたコントやクイズを楽しみながら、方言の持つ味わいを再認識した。(1月14日掲載)

(全文を表示…)

2018年1月20日(土) 09:00 [産業・経済]

一大産地化向け結束/18年牛競り

式典で高値取引祈願


鏡開きで2018年肉用牛の初競りを祝す関係者。高値取引を祈願した=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

鏡開きで2018年肉用牛の初競りを祝す関係者。高値取引を祈願した=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古家畜市場の2018年肉用牛初競り式典が19日開かれた。生産者や購買者、行政機関の代表ら畜産関係者多数が参加して高値取引を祈願、併せて素牛(子牛)の一大産地化に向けて決意を新たにした。初競りの子牛1頭平均価格は73万4000円。高額取り引きで幸先良いスタートを切った。

(全文を表示…)

2018年1月20日(土) 08:59 [産業・経済]

上場1番牛に155万円/肉用牛初競り

平均73万円で高値維持/販売額は3億円の大商い


18年上場一番牛には155万円(税抜き価格)の最高値が付いた=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

18年上場一番牛には155万円(税抜き価格)の最高値が付いた=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古家畜市場の2018年肉用牛初競りが19日開かれ、上場一番牛に155万円(税抜き価格)の高値が付いた。子牛1頭平均価格は73万4054円の高値、平均のキロ単価も2751円の高額取引となり、市場は終日活気付いた。成牛を含む18年初競りの販売額は3億2800万円の大商いだった。

(全文を表示…)

2018年1月20日(土) 08:58 [政治・行政, 産業・経済]

昨年は939万6200人/入域観光客数

5年連続で過去最高


定例記者会見で発言する翁長雄志知事=19日、県庁

定例記者会見で発言する翁長雄志知事=19日、県庁

 【那覇支社】翁長雄志知事は19日の定例会見で、2017年(暦年)の県入域観光客数が対前年比9・1%の939万6200人となり、5年連続で過去最高を更新したと発表した。各月が過去最高を更新するのも50カ月続いている。翁長知事は、「2021年度に観光収入1・1兆円、観光客数1200万人の目標達成に向けて取り組んでいく」と語った。

(全文を表示…)

2018年1月20日(土) 08:57 [政治・行政]

普天間飛行場の運用停止求める/県議会、抗議決議可決


 【那覇支社】県議会(新里米吉議長)は19日に臨時会を開き、米軍普天間飛行場所属のヘリコプターの相次ぐ不時着・事故に対して、普天間飛行場を2019年2月末までに運用停止することや日米地位協定の抜本的改定を行うことなどを求める抗議決議と意見書を全会一致で可決した。

(全文を表示…)

2018年1月20日(土) 08:56 [産業・経済]

品質は徐々に上昇/宮糖城辺

操業1カ月、2万6000㌧搬入


操業1カ月を迎えた宮糖城辺工場。平均糖度は12・86度となっている=19日、城辺砂川

操業1カ月を迎えた宮糖城辺工場。平均糖度は12・86度となっている=19日、城辺砂川

 宮古製糖城辺工場の2017-18年期製糖操業は19日、開始から1カ月を迎えた。これまでに2万6334㌧の原料を搬入し、平均の糖度は12・86度。依然として基準糖度帯(13・1~14・3度)に達しない状況が続いている。ただ、日計では13度に到達しており、今後の上昇が期待される。

(全文を表示…)

2018年1月20日(土) 08:55 [社会・全般]

保育現場の現状聞く/移住体験モニターツアー

県外から就職希望者来島


保育園の関係者から労働条件などについて説明を聞くツアー参加者=19日、市役所平良庁舎

保育園の関係者から労働条件などについて説明を聞くツアー参加者=19日、市役所平良庁舎保育園の関係者から労働条件などについて説明を聞くツアー参加者=19日、市役所平良庁舎

 宮古島の保育園で働くことに関心のある県外在住者に宮古島へ来てもらい、島の暮らしや保育園のことについて知ってもらう「おきなわ宮古島市移住体験モニターツアー」が18日から20日までの2泊3日の日程で行われている。8人が参加していて、2日目となる19日は保育園の見学や関係者との個別対話で宮古の保育現場の現状などについて説明を聞いた。

(全文を表示…)

2018年1月20日(土) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(信用できない)

 幼い子供にとって親は絶対的な存在である。親は子供の成長に必要なことすべてを充たしてくれるだけでなく、粗相をしたときはそれなりに仕置きをする。子供は年を重ねるにつれ欲しいものを求めるようになる。そうなると優しく、育ててくれる親であってもすんなりと要求を満たしてくれるとはかぎらない

(全文を表示…)

2018年1月19日(金) 09:00 [産業・経済]

20年ぶりに福岡直行便/ANA

6~10月の期間限定で/中部便は通年運航に


 全日空(ANA)は18日、2018年度ANAグループ航空輸送事業計画を発表した。宮古関係では、20年近く運休となっていた福岡直行便が6月から10月までの期間限定ながら運航の再開が決定した。17年度は期間限定就航だった中部直行便が通年運航となり、1日1往復だった関西直行便は期間限定で1日2往復に増便されるなど、本土直行便がこれまで以上に拡充される。

(全文を表示…)

2018年1月19日(金) 08:59 [産業・経済]

キビ反収2.3㌧減/17-18年産見込み

株出しの減産響く/面積拡大も収量に課題


サトウキビ生産見込み

サトウキビ生産見込み

 宮古島市の2017-18年産サトウキビの反収(10㌃当たりの収量)が前期比2・3㌧減の約5・7㌧にとどまる見込みだ。市のまとめで分かった。株出し栽培の反収が4・8㌧と極端に低く、全体の収量に大きく響いた。収穫面積の拡大が収量に反映されていない実態が浮かび上がった。

(全文を表示…)

2018年1月19日(金) 08:58 [政治・行政]

意見書と抗議決議を採択/市議会臨時会

相次ぐ米軍ヘリ事故で


佐久本議会運営委員長が米軍の相次ぐヘリコプター不時着・事故等に対する意見書と抗議決議を提案する市議会臨時会=18日、市議会議場

佐久本議会運営委員長が米軍の相次ぐヘリコプター不時着・事故等に対する意見書と抗議決議を提案する市議会臨時会=18日、市議会議場

 宮古島市議会(嵩原弘議長)は18日に開催された臨時会で、議会運営委員会から提案された米軍の相次ぐヘリコプター不時着・事故等に対する意見書と抗議決議も全会一致で採択した。意見書と抗議決議では相次ぐ事故に「県民の不安は極限」と訴え、事故原因の究明と再発防止、事故原因が明らかになるまで民間地上空での米軍機飛行訓練中止などを求めている。

(全文を表示…)

2018年1月19日(金) 08:57 [社会・全般]

奥平さん、荷川取さん大会長表彰/第51回県母子保健大会

母子保健の向上に貢献


県母子保健大会で表彰された荷川取さん(左)と、奥平さんの代理で出席した息子の忠寛さん=18日、宜野湾市民会館

県母子保健大会で表彰された荷川取さん(左)と、奥平さんの代理で出席した息子の忠寛さん=18日、宜野湾市民会館

 【那覇支社】「つなごう守ろう 親子の明日」をテーマに、第51回県母子保健大会(主催・県、県小児保健協会)が18日、宜野湾市で開かれ、宮古地区からは母子保健の向上に貢献した医師の奥平忠夫さん(68)と、母子保健推進員の荷川取礼子さん(53)が大会長表彰を受けた。

(全文を表示…)

2018年1月19日(金) 08:56 [産業・経済]

温度管理の徹底を/市マンゴー産地協

生産者が留意点を確認


マンゴーの管理作業を確認する生産者の皆さん=18日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

マンゴーの管理作業を確認する生産者の皆さん=18日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

 宮古地区マンゴー栽培講習会が18日、JAおきなわ宮古地区本部であり、生産者が花芽分化や病害虫防除の留意点を確認した。講師を務めたJA宮古地区営農振興センターの寄川真さんは「ビニール被覆後は(ハウス内の)温度や湿度管理の徹底を」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年1月19日(金) 08:55 [社会・全般]

記念ロゴとキャラを決定/宮古テレビ40周年

イベントなどで活用へ


オリジナルキャラクター「ミヤティ」を持つ大窪部長(右)と、記念ロゴマークを持つ総務部の友利恵之さん=18日、宮古テレビ

オリジナルキャラクター「ミヤティ」を持つ大窪部長(右)と、記念ロゴマークを持つ総務部の友利恵之さん=18日、宮古テレビ

 5月1日に開局40周年を迎える宮古テレビは18日に会見を開き、記念ロゴマークとオリジナルキャラクターを発表した。記念ロゴマークには森田愛美さん(沖縄市美里)の作品が選ばれたほか、オリジナルキャラクターには松本美紀子さん(城辺字友利)の作品「ミヤティ」が選ばれた。

(全文を表示…)

2018年1月19日(金) 08:54 [はばたけあすの顔]

【はばたけあすの顔】野菜作り頑張る/福嶺小学校1、2年生

男子4人、女子4人


福嶺小学校1、2年生

福嶺小学校1、2年生

 1年生4人(男子2人、女子2人)、2年生4人(男子2人、女子2人)の合計8人のクラス。学校の畑に野菜を植えて育てるのが大好きな子供たちだ。

(全文を表示…)

2018年1月18日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

保良に弾薬庫配備を伝達/福田防衛政務官

陸自ミサイル部隊施設/市長「地元の理解に努力を」


下地市長(右)に弾薬庫や射撃場などミサイル部隊関連施設を「保良鉱山」に配備することを伝える福田防衛政務官(左から2人目)=17日、市役所平良庁舎

下地市長(右)に弾薬庫や射撃場などミサイル部隊関連施設を「保良鉱山」に配備することを伝える福田防衛政務官(左から2人目)=17日、市役所平良庁舎

 福田達夫防衛大臣政務官は17日、市役所平良庁舎で下地敏彦市長と会談し、防衛省の宮古島への陸上自衛隊配備計画で、弾薬庫や射撃場などのミサイル部隊関連施設を城辺保良の採石場「保良鉱山」に配備することを伝えた。配備するのは地対空や地対艦誘導弾を保管する弾薬庫、射撃訓練場など。同鉱山は、水道水源保全地域外であるとし「今後、住民説明会を行い、施設配置案に基づき、必要な手続きを進めていきたい」と理解を求めた。下地市長は「保良の皆さんの理解と協力を得られるように努力してほしい」と述べた。「容認」「反対」の明確な考えは示さなかった。

(全文を表示…)

2018年1月18日(木) 08:59 [政治・行政, 社会・全般]

「市民の安全守る施設」

地域の理解が「第一義」とも/弾薬庫配備で防衛政務官


下地市長との会談後、記者の質問に答える福田防衛政務官=17日、市役所平良庁舎

下地市長との会談後、記者の質問に答える福田防衛政務官=17日、市役所平良庁舎

 福田達夫防衛政務官は17日、市役所平良庁舎で下地敏彦市長と会談し、陸上自衛隊配備計画で、弾薬庫や射撃場などのミサイル部隊関連施設を城辺保良の「保良鉱山」に整備する方針を伝えた後、記者の質問に答えた。福田防衛政務官は弾薬庫などの配備理由について「宮古島市民の安心をつくりたい。その設備をもって、この国の安全ひいては地域の安定をしっかりと支えていきたいとの思いがある」と述べた。「地域の理解を少しでも進めることが第一義」と話し、地元住民を対象にした説明会を開催する考えを示した。

(全文を表示…)

2018年1月18日(木) 08:58 [産業・経済]

伸び率で全国トップ/県農業産出額

5年間で28・1%増


農業産出額の推移

農業産出額の推移

 【那覇支社】県農林水産部(島尻勝広部長)は16日、2016年の沖縄県の農業産出額が11年比で28・1%増え、5年間の伸び率で全国1位になったと発表した。生産農業所得も21年ぶりに500億円台を突破し、販売農家1戸当たりの生産農業所得は388万円で全国8位だった。

(全文を表示…)

2018年1月18日(木) 08:57 [政治・行政]

下地島空港など視察/江崎沖縄担当相

利活用計画で説明聞く


空港の概要や利活用計画などについて説明を聞く江崎大臣=17日、下地島空港会議室

空港の概要や利活用計画などについて説明を聞く江崎大臣=17日、下地島空港会議室

 16日から2日間の日程で来島している江崎鉄磨内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)は最終日の17日、下地島空港などを視察した。同空港管理事務所の澤岻淳所長らから同空港の概要や利活用計画などについて説明を聞いた。

(全文を表示…)

2018年1月18日(木) 08:56 [産業・経済]

宮古への初寄港を歓迎/スーパースタージェミナイ号

船長らに花束


ミス宮古島から花束の贈呈を受けるアンソニー船長(左から3人目)ら=17日、平良港下崎埠頭に停泊中のスーパースタージェミナイ号船内(写真提供・市観光課)

ミス宮古島から花束の贈呈を受けるアンソニー船長(左から3人目)ら=17日、平良港下崎埠頭に停泊中のスーパースタージェミナイ号船内(写真提供・市観光課)

 17日朝に宮古島へ初寄港したスタークルーズ社の海外クルーズ船スーパースタージェミナイ号(5万764㌧)の歓迎セレモニーが同日、同船内で開かれた。ウェスタグレン・ニルス・クリスチャン・アンソニー船長らにミス宮古島から歓迎の花束が贈られた。

(全文を表示…)

2018年1月18日(木) 08:55 [政治・行政]

メディアと連携し広報強化/市健康増進計画推進会議

宮古の現状に危機感共有


キャッチフレーズや今後の取り組みなどについて活発な意見が交換された=17日、市平良保健センター

キャッチフレーズや今後の取り組みなどについて活発な意見が交換された=17日、市平良保健センター

 2017年度の「健康増進計画推進会議~平均寿命最下位脱出プロジェクト~」(会長・下地敏彦市長)が17日、市平良保健センターで開かれた。委員に対する委嘱状が長濱政治副市長から交付されたほか、平均寿命などで厳しい結果となっている宮古島市の健診データについての報告が行われ、健康に対する市民の問題意識高揚のために行政とメディアが連携して、多くの情報を発信していくことなどが確認された。

(全文を表示…)

2018年1月18日(木) 08:54 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】健康ですくすくと

▽久貝 侑暢くん(3つ)
▽宥尊くん(2つ)
▽直義くん(4カ月)
▽お母さん・江利奈さん

 

久貝侑暢くん(3つ)宥尊くん(2つ)直義くん(4カ月)お母さん・江利奈さん

久貝侑暢くん(3つ)宥尊くん(2つ)直義くん(4カ月)お母さん・江利奈さん

 元気いっぱいに辺りを駆けまわる長男の侑暢くんと次男の宥尊くん。三男の直義くんの誕生で、久貝家はより一層にぎやかになった。お母さんの江利奈さんは「子育ては大変だが楽しい」と話す。

(全文を表示…)

2018年1月17日(水) 09:00 [政治・行政]

江﨑沖縄担当相が来島

平良港など視察/国の積極支援を約束


平良港の整備状況について担当者から説明を受ける江﨑担当相(中央)=16日、平良港

平良港の整備状況について担当者から説明を受ける江﨑担当相(中央)=16日、平良港

 江﨑鐵磨内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)が16日、来島し平良港やJTAドーム宮古島などを視察した。日程は17日まで。17日は下地島空港、伊良部大橋、地下ダム資料館などの視察を予定している。初日の視察を終えた江﨑大臣は「平良港の整備がすごい。国としても一生懸命支援したい」と述べた。

(全文を表示…)

2018年1月17日(水) 08:59 [政治・行政]

保良への弾薬庫配備伝達へ/防衛政務官

きょう市長と面談


 福田達夫防衛政務官が17日来島し、同日午後3時に市役所平良庁舎で下地敏彦市長と面談する。防衛省の宮古島への陸上配備計画で、弾薬庫や射撃場などミサイル部隊関連施設を保良鉱山に整備することを伝えるものと見られる。地元の反発は必至で、計画に反対する市民団体などは福田防衛政務官の来庁時間に合わせて、市役所平良庁舎前で抗議行動を行う予定だ。

(全文を表示…)

2018年1月17日(水) 08:58 [スポーツ]

憧れのプロと交流/JC主催

夢の時間、球児感激/ソフトバンクの選手が指導


子どもたちの視線を一身に集めてデモンストレーションを披露する中村選手=16日、JTAドーム宮古島

子どもたちの視線を一身に集めてデモンストレーションを披露する中村選手=16日、JTAドーム宮古島

 プロ野球選手と球児の交流会が16日、JTAドーム宮古島で行われた。昨シーズンの日本一球団「福岡ソフトバンクホークス」の中村晃選手らが正しいスイングを指導。子どもたちは日本一のプレーヤーと夢の時間を過ごした。併せて開催された「走育」トレーナーのおねだり豊さんによる講習会では、速く走るための基本的な走法を学んだ。

(全文を表示…)

2018年1月17日(水) 08:57 [産業・経済]

クルーズ船515回寄港/県内17年

18年も記録更新見込む


今年の県内へのクルーズ船寄港数は過去最多を見込んでいる(資料写真)

今年の県内へのクルーズ船寄港数は過去最多を見込んでいる(資料写真)

 【那覇支社】内閣府沖縄総合事務局(能登靖局長)は15日、2017年の県内へのクルーズ船の寄港実績と2018年の見通しを発表した。2017年の寄港回数は515回(速報値)で前年実績の387回を大幅に上回り過去最多となった。18年のクルーズ船寄港回数は対前年比29%増の662回を見込み、過去最多をさらに更新するとした。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2018年1月
    « 12月   2月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2