2018年2月20日のニュース一覧

2018年2月20日(火) 09:00 [政治・行政]

住民投票条例制定案を否決/学校規模適正化計画

きょう本会議で採決/市議会総務財政委


挙手による採決を行う市議会総務財政委員会=19日、市役所平良庁舎

挙手による採決を行う市議会総務財政委員会=19日、市役所平良庁舎

 市議会総務財政委員会(山里雅彦委員長)が19日、市議会臨時会初日の日程終了後に市役所平良庁舎で開かれた。同日、市議会から付託を受けた学校統廃合計画に関する住民投票条例の制定について審議したが、委員で賛否が割れたことから挙手による採決を行った結果、賛成は1人のみとなり賛成少数で否決された。きょう20日開催の臨時会2日目で委員長報告と質疑、採決などが行われる。

(全文を表示…)

2018年2月20日(火) 08:59 [政治・行政]

「議会の意思は決定済み」/下地市長

住民投票条例で見解


 下地敏彦市長は19日の市議会臨時会に「市幼稚園、小学校及び中学校の統合または廃止計画に関する住民投票条例の制定について」の議案を提出した。下地市長は同議案に対する意見書で、これまでの経緯や取り組みなどを示して「統廃合計画の執行または中止の判断を、住民投票の結果に基づいて行う必要はない」とした上で「住民投票条例を制定する必要はない」と表明。同条例を議会で論議をし賛否を問うべきであるとの考えを示した。野党議員などが「地域住民の声をしっかりと聞くべきだ」と条例制定を求めたのに対し「住民や議会には丁寧に説明してきた。議会の意思も決定されている」と述べた。

(全文を表示…)

2018年2月20日(火) 08:58 [政治・行政]

新議長に佐久本洋介氏/市議会が投票で決定

 市議会は19日の臨時会で欠員となっていた議長の選挙を行い、佐久本洋介氏(70)を新しい議長に決めた。同日付で議長に就任した佐久本氏は「議会はチェック機関だけでなく、提言する機関でもあってほしい。議論の府であり、大いなる議論は議会の活性化につながる」と述べた。


 議長選挙は無記名投票で行われ、出席議員23人一人一人が議場正面に設置された投票箱に投票した。


 その結果、佐久本氏が有効投票数18票のうち、18票を獲得した。無効は5票だった。


 議長選挙は、議長だった嵩原弘氏が任期を残して急逝したことに伴うもの。


 佐久本氏は1947(昭和22)年生まれ。伊良部前里添出身。沖縄大学卒。旧伊良部町議2期。宮古島市議4期目。2013年11月20日から約2年間、市議会副議長を務めた。

2018年2月20日(火) 08:57 [教育・文化, 社会・全般]

目標や夢「公言しよう」/教育を語る市民大会

カギは自己肯定感/“ビリギャル”小林さん講演


目標や夢を公言するよう助言する小林さやかさん=18日、マティダ市民劇場

目標や夢を公言するよう助言する小林さやかさん=18日、マティダ市民劇場

 1年半の勉強で偏差値を40上げ、慶応義塾大学に現役合格した「ビリギャル」こと小林さやかさんの講演会が18日午後、マティダ市民劇場で開かれた。小林さんは自らの存在や価値を肯定できる自己肯定感の大切さを説き、児童生徒に向けて「自分の意思、自分の頭で考えて進むべき道を決める。そして目標や夢を公言しよう」と助言した。

(全文を表示…)

2018年2月20日(火) 08:56 [教育・文化, 社会・全般]

模範児童生徒ら表彰/教育を語る市民大会

学力向上の成果発表も


教育を語る市民大会で表彰された(左2人目から)内間智君、友利明豊さん、池田俊男さん。左は宮國博教育長=18日、マティダ市民劇場

教育を語る市民大会で表彰された(左2人目から)内間智君、友利明豊さん、池田俊男さん。左は宮國博教育長=18日、マティダ市民劇場

 宮古島市の教育を語る市民大会(主催・宮古島市教育委員会)が18日、マティダ市民劇場で開かれ、東小学校6年の内間智君ら模範となる児童生徒や教育功労者を表彰した。また、市の学力向上に関する実践報告もあり、多くの市民が成果と課題を共有した。

(全文を表示…)

2018年2月20日(火) 08:56 [地域・暮らし, 社会・全般]

弾薬庫配備「反対」/城辺保良

住民集会で訴え、100人気勢


参加者全員でガンバロー三唱を行い団結を新たにした=18日、城辺の保良公民館

参加者全員でガンバロー三唱を行い団結を新たにした=18日、城辺の保良公民館

 城辺地域の住民でつくる「ミサイル・弾薬庫配備反対!住民の会」(下地博盛・平良長勇共同代表)は18日、陸上自衛隊の採石場「保良鉱山」への陸上自衛隊弾薬庫・射撃訓練場建設の反対を訴える「弾薬庫反対行進」・「弾薬庫配備反対・住民集会」を実施した。反対行進には市民や労働団体の関係者ら約70人が参加。市城辺公民館(旧城辺改善センター)前から採石場までの約7㌔で弾薬庫反対のシュプレヒコールを上げながら阻止を訴えた。住民集会は保良公民館で開かれ、約100人(主催者発表)が参加し、全員で「団結でガンバロー」と気勢を上げた。

(全文を表示…)

2018年2月20日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(平和の祭典)

 平和の祭典、平昌(ピョンチャン)オリンピックが開催され、「ひとつになった情熱」をテーマに、連日、熱戦が展開されている。オリンピックのスローガンは「より速く、より高く、より強く」であるが、今日、「より美しく」が重要な要素になっている。栄冠をめざして、限界に挑む競技者の姿は美しい。また、「平和と未来」をテーマに行われた開会式も印象に残る

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2018年2月
    « 1月   3月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2