「行雲流水」 2018年2月のニュース一覧

2018年2月27日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(宮古島文学賞)

 宮古島市文化協会主催、宮古島市、宮古島市教育委員会共催の第一回宮古島文学賞の授賞式・祝賀会が開催された

(全文を表示…)

2018年2月22日(木) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(冬季五輪)

 冬季五輪たけなわだ。フィギュアスケートの羽生結弦選手やスピードスケートの小平奈緒選手の活躍などが多くの国民に感動を与えている。ウインタースポーツとは縁遠い南国にいても、羽生選手のさわやかな演技、小平選手の力強い滑りなどスポーツの持つ躍動感は共有することができる

(全文を表示…)

2018年2月20日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(平和の祭典)

 平和の祭典、平昌(ピョンチャン)オリンピックが開催され、「ひとつになった情熱」をテーマに、連日、熱戦が展開されている。オリンピックのスローガンは「より速く、より高く、より強く」であるが、今日、「より美しく」が重要な要素になっている。栄冠をめざして、限界に挑む競技者の姿は美しい。また、「平和と未来」をテーマに行われた開会式も印象に残る

(全文を表示…)

2018年2月17日(土) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(平昌オリンピック)

 オリンピック冬季競技大会が韓国で行われている。オリンピックは「古代ギリシャのオリンピアの祭典」をもとに世界的なスポーツ大会を開催することをフランスのピエール・ド・クーベルタンが提唱したことは知れ渡っていることだが、世界的祭典として発展・拡大していく過程でさまざまな問題も持ち上がってきた

(全文を表示…)

2018年2月13日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲】(「E=m・c・c」)

 友人から本が贈られてきた。書名はなんと『アルベルト・アインシュタイン』(天才の不朽の遺産)である。写真や図解を多く用いて伝記や業績を紹介している

(全文を表示…)

2018年2月8日(木) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(会議もいろいろ)

 宮古と八重山は、なにかと対比される。「宮古は決定前に騒ぎ、八重山は決定後に騒ぐ」もその一つ。空港建設をめぐる対応への風刺だった。下地島空港は事前に猛烈な反対運動があったが、決定後はケロリ

(全文を表示…)

2018年2月6日(火) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(人権の花)

 城辺小学校で「人権の花」運動が行われ、その模様が市役所ロビーで、写真と生徒たちの意見や感想文で紹介されている。生徒たちは、プランターに花の苗を植え、丁寧に育て、花を咲かせている。花を育てることと結び付けて、意識的に心の中に「人権の花」を咲かせようということである

(全文を表示…)

2018年2月3日(土) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(自己中心)

 世の中。人の住む世界のことだが、人それぞれが一筋ではないゆえに大なり小なりの諍(いさか)いがどこかでいつでも起こっている。諍いを避けるために人々は大昔から知恵を絞って、礼儀や常識といわれる社会規範を育んできた。そのうえで避けることのできない事件や事故を想定しての法令規則も定めている

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2018年2月
    « 1月   3月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2