「環境・エコ」 2018年3月のニュース一覧

2018年3月31日(土) 09:00 [政治・行政, 環境・エコ]

「千年先の、未来へ。」/宮古島市

エコアイランド再宣言/豊かな自然と環境永久に


「千年先の、未来へ。」を標語にした「エコアイランド宮古島宣言2・0」を発表する下地市長(中央)、友利克企画政策部長(右)、下地貴之エコアイランド推進課長=30日、市役所平良庁舎

「千年先の、未来へ。」を標語にした「エコアイランド宮古島宣言2・0」を発表する下地市長(中央)、友利克企画政策部長(右)、下地貴之エコアイランド推進課長=30日、市役所平良庁舎

 宮古島市は30日、「千年先の、未来へ。」を標語にした「エコアイランド宮古島宣言2・0」を発表した。2008年の宣言から10年。標語や新たなごみ排出量の目標値などを設定し、エコアイランド宮古島を再定義する。下地敏彦市長は「島の豊かな自然や環境を守り、次世代につなげていこうとの意識をさまざまな機会を通してアピールしていきたい」と述べ、千年続く共生の島をみんなで創っていこうと呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年3月25日(日) 08:57 [環境・エコ]

海びらきへ会場清掃/宮古島観光協会

与那覇前浜でビーチクリーン


子どもたちも一緒に清掃活動を行った=24日、与那覇前浜ビーチ

子どもたちも一緒に清掃活動を行った=24日、与那覇前浜ビーチ

 来月1日に開催される、「第40回宮古島の海びらき」に向け、会場となる与那覇前浜ビーチのクリーンアップ活動(主催・宮古島観光協会)が24日、同ビーチで行われた。日本トランスオーシャン航空(JTA)、沖縄銀行宮古支店、んきゃーんじゅくなどから、家族連れら約80人が参加して、ビーチに落ちているペットボトルや、漂着している流木などを拾う清掃活動を実施した。

(全文を表示…)

2018年3月24日(土) 08:57 [環境・エコ]

トライ選手に気持ち良く/宮古グリーンネット

JTAドーム前で草花植栽


マリーゴールドなどを道路沿いの花壇に植え付ける参加者ら=23日、JTAドーム宮古島近辺

マリーゴールドなどを道路沿いの花壇に植え付ける参加者ら=23日、JTAドーム宮古島近辺

 4月22日に開催される第34回全日本トライアスロン宮古島大会に向け、美ぎ島宮古グリーンネット(会長・下地敏彦市長)は23日午後、JTAドーム宮古島周辺で環境美化活動の一環で花苗植栽を実施した。会員ら約30人が参加。ドーム前道路沿いの植樹ますと花壇にマリーゴールドなど計2330本の花苗を植えた。鮮やかな黄色やピンク色の美しい花々でアスリートなど関係者らを気持ちよく迎える。

(全文を表示…)

2018年3月5日(月) 08:55 [環境・エコ]

“愛する海”を美しく/海LOVEin宮古島

海岸清掃に市民360人


砂浜に流れ着いた大量のごみを拾い集める市民。360人以上が参加して環境の美化に努めた=4日、高野海岸

砂浜に流れ着いた大量のごみを拾い集める市民。360人以上が参加して環境の美化に努めた=4日、高野海岸

 「宮古島の海をもっときれいに!」-。サンゴ礁ウイークイベント「海LOVEin宮古島2018」が4日、平良の高野海岸で行われた。今年は過去最高となる約400人の市民が参加し、漂着ごみを集めて環境美化に努めた。回収した市のボランティア用ごみ袋は計906袋。市民有志の活動で、ごみのない本来の砂浜を取り戻した。

(全文を表示…)

2018年3月1日(木) 08:55 [環境・エコ]

大量の漂着ごみ回収

狩俣海岸清掃に80人参加/農水振興センター主催


流れ着いたさまざまなごみを拾い集める参加者=2月27日、狩俣東部の海岸

流れ着いたさまざまなごみを拾い集める参加者=2月27日、狩俣東部の海岸

 宮古農林水産振興センター主催の海岸清掃「浜辺のクリーンアップ大作戦!~渚はぼくらの宝物~」が2月27日、狩俣東部の海岸で行われた。同センター職員や県建設業協会宮古支部会員企業の社員ら約80人が参加。全長約630㍍の砂浜に打ち上げられた大量の漂着ごみを拾い集めた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2018年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2